クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

24キャッシュでパワーストーンが送られてくる理由

24キャッシュを利用すると、パワーストーンを買うように指示され、後々自宅に小さな石が届きます。
まさか、「パワーストーンなんていらないし、家族に怪しまれそうだから受取りを拒否したいな…なんて思っていませんか?
実はわざわざ24キャッシュなどの現金化業者から商品が送られてくるのは、きちんとした理由があるんです。

キャッシュバック方式の現金化業者は自宅に商品が届く

キャッシュバック方式の商品配達

現在の法律では、クレジットカードのショッピング枠を現金化すること自体は、禁じられていません。

ただし、クレジットカード現金化という行為は、カード会社の利用規約で禁じられてるということもあり、いわゆる法的にはあくまでもグレーゾーン

このため、古くから存在する現金化ショップ買取は、中古品買取という名目をとることで、経営を続けてきました。
このように、換金性の高い商品を利用者にカード購入させて、それ買取るという古物商の営業形態をとるのが、いわゆる買取方式の現金化業者です。

それに対して、ネットが発達した2000年代に誕生した、24キャッシュのような現金化業者は、キャッシュバック方式といいます。 キャッシュバック方式の現金化業者は古物商という法律上の建前として、古物商という営業形態はとっていません。 そのかわり、「商品の購入特典として現金を付与する」という形をとることで、法の目をくぐり抜けているのです。
これは、家電量販店のチラシなどで見かける、

「今○○を購入すると、▲▲円キャッシュバック!」

というような商法と同じ原理。

つまり、24キャッシュのようなキャッシュバック方式の現金化業者は、購入の対価として現金を与えているので、利用者の自宅には何らかの商品が届くということになります。

24キャッシュの商品はパワーストーン!

24キャッシュのようなキャッシュバック方式の業者で主に取り扱っている商品は、以下の通りです。

  • 書籍
  • 数珠、アクセサリー
  • CDなどの情報商材
  • パワーストーンや天然石

どれも、第三者からは価値が分かりづらい商品ということにお気づきでしょうか?
何らかの商品を購入したという事実さえあればいいので、原価が安く抑えられるもの、なおかつあまりにも不当な価格設定の商品だと目をつけられないようなものが選ばれているんですね。

ちなみに24キャッシュでは、カード決済する商品として、パワーストーンが指定されます。
とはいっても、本物のパワーストーンではなく、パワーストーンという商品名の3~5cm程度の石です。

このように小さなパワーストーンなら置き場所をとることもないので、受け取った後処分するにも困りませんね。

24キャッシュでパワーストーンを受け取る時の注意点

クレジットカードのショッピング枠を現金化したいだけなのに、わざわざ要らない商品を受け取ることを面倒に思う人も、中にはいるかもしれません。
しかし、24キャッシュのようにキャッシュバック方式の現金化業者を利用する場合、購入商品は必ず受け取る必要があります

なぜなら、このパワーストーンの受け渡しが、キャッシュバック方式のクレジットカード現金化を正当化する大切な鍵となるからです。
たとえすぐに捨ててしまうものだとしても、きちんと購入者側と販売側で商品のやりとりを行うことによって、キャッシュバック方式の取引の正当性は保たれています

この工程をとばしてしまうと、現金化業者は銀行や消費者金融と同じ、事実上の貸金業と見なされることになります。
すると当然、現金化業者が金融機関として正式な登録を受けていませんから、逮捕されてしまうんですね。
今までに利用者側が逮捕されたケースはありませんが、違法な取引に加担したと判断される可能性も0ではありません。

このような法的なリスクを考えると、少し面倒であっても、利用者側は必ずパワーストーンを受け取る必要があります。

また、普段ネットショッピングをしない人にとっては、自宅に商品が届くということは家族にバレるリスクをともなう点にも注意!

「なんでわざわざパワーストーンなんて買ったの?」

と夫や家族に怪しまれることのないよう、配達の時間指定をするか、言い訳を事前に考えておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?
24キャッシュのようなキャッシュバック方式の現金化業者では、パワーストーンなどの商品が届きます。
クレジットカード現金化の行為を正当化するために必要な工程ですので、面倒臭がらずにきちんと受け取るようにしましょう。
受け取ったという事実さえあればいいので、一度受け取ったらその後は、各自で処分して問題ありません。