クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

あんしんクレジットは悪質?表記の嘘と本当

嘘と本当

クレジットカード現金化に安心感を求めるユーザーにうってつけの有名店、あんしんクレジット。
しかし、実際に口コミサイトでその評判を調べてみると、あんしんクレジットは悪質だという書き込みも多々見かけます。
そこで、なぜあんしんクレジットが悪質だと言われているのか、その理由と真偽について検証します!

あんしんクレジットが悪質だと批判されるのはなぜ?

あんしんクレジットカード現金化が悪質だという噂

クレジットカード現金化という行為自体に批判的

あんしんクレジットが叩かれる理由

法的にグレーゾーンと言われている、クレジットカード現金化という行為自体に批判的な人はとても多いです。
あんしんクレジットが口コミサイトで叩かれている1番の理由も実はそれで、あんしんクレジットが現金化業者として云々ということではありません

クレジットカード現金化に自体に対する批判は主に2点に集中しており、一つ目はカード会社の利用規約違反という道徳的な観点。
そして二つ目は、業者に支払う手数料が高額なため、実質的には闇金業者と変わらないという商法に対する批判です。

しかし、無審査で即効性の高いクレジットカード現金化消は、費者金融ではお金が借りられないという人に需要があるのは、紛れも無い事実。
当人がそういったコストやリスクを承知した上で利用するのであれば、これらは何の問題もありません。

このように、あんしんクレジットが悪質だとという評判が立つ一番の理由は、クレジットカード現金化という行為全般に対する非難が、いつの間にかあんしんクレジットへの個人攻撃にいつの間にかすり替わっているからなんですね。

むしろ、こういった賛否両論のサービスで、真っ先にバッシングを受ける対象であるいうことは、それだけあんしんクレジットが業界を代表する優良店である証ともいえます。

あんしんクレジットには換金率表示がない

あんしんクレジットカード現金化には換金率表がない

それでは、具体的にあんしんクレジットが、クレジットカード現金化業者として悪質だと言われる理由は何なのでしょうか?

それはズバリ、他のクレジットカード現金化業者の公式サイトでは掲げられている換金率表がないからです。
換金率表は利用者にとって、利用金額ごとに業者に支払う手数料の目安がわかるありがたい存在。
この換金率表がないという事実が、

「どれだけ手数料をとられるかわからない」
「目安がないのをいいことに、手数料をぼったくるのではないか」

と一部の利用者の不信感を煽っているんですね。

しかし、クレジットカード現金化の初心者に多い感想で、逆に一度でも現金化を利用したことがあるなら、換金率表ほどあてにならないものはないということは十分ご理解いただけていると思います。

というのも、換金率表は、どこの業者も最高値を記載しているだけなので、実際に適用される数字はほぼ必ずその値よりも下がるというのが業界の現実なのです。

創業17年という営業年数を誇り、十分なリピーターが確保できているあんしんクレジットからすれば、そのように参考にならない数字を掲載する必要はありません。
むしろ、クレジットカード現金化初心者に変な期待を持たせず、お客様の個々の条件に即して常に最高の換金率を提示する、という潔さからくる姿勢なのでしょう。

もちろんあんしんクレジットでは、本契約の前に事前見積もりをお願いすれば、大よその換金率は教えてもらえるので、目安がわからないままぼったくられるということもありません。

あんしんクレジットの嘘と本当

あんしんクレジットの嘘と本当

ここからは、あんしんクレジットが悪質だと批判する口コミ内容を、実際に検証していきたいと思います。
あんしんクレジットの公式サイトにある表記と実態は、どのように異なっているのでしょうか?

創業17年の老舗というのは嘘?

あんしんクレジットの創業年数は嘘?

業者の興亡が激しいクレジットカード現金化業界で、あんしんクレジットの17年という長い営業年数は実に有名。
しかし実はこの創業17年という経営実績は、嘘ではないかという噂がいくつかの口コミサイトで取り沙汰されています。

その根拠は、あんしんクレジットの公式サイトのドメイン取得日が2009年になっているから。

本当に平成12年から営業しているのであれば、サイト設立を示すドメイン取得も2000年でなければおかしいのでは?という疑念です。

しかし、経営者がネットに疎く、サイト移転の際にうっかりドメイン名を引き継ぐのを忘れてしまったという可能性もありますから、この条件だけで、あんしんクレジットを悪質と見なすにはあまりにも早計です。

そもそも、競争が激化しているクレジットカード現金化業界では、実際にあんしんクレジットの設立日がドメイン取得日の2009年であったとしても、経営年数が10年の大台に乗っかっている時点で十分な老舗
実際に詐欺被害やトラブル事例が寄せられていない、という他の観点から見ても、あんしんクレジットの安全性は揺るぎないものです。

あんしんクレジットが24時間営業というのは嘘?

あんしんクレジットカード現金化の営業時間

あんしんクレジットは、公式サイトの右上に受付時間9:00~20:00という表記があります。

しかし、会社概要のページにとんでみると、営業時間の欄に

「24時間電話、メールでのお申し込み対応いたします」

とあるので、結局24時間営業なのかそうでないのか分からず、混乱する利用者が多いようです。

確かにこの表記内容はややこしいので、実際にあんしんクレジットカードに電話して営業時間を尋ねてみました。

すると、どうやら電話での受付は9:00~20:00までだが、メールでの受付は24時間行なっているとのことです。
ただし、受付とは、メール受信のみを指すようで、深夜の申し込みは翌朝折り返しになってしまうと申し訳なさそうに話してくれました。
さらに、手続きにかかる時間も含めて、営業終了時間の30分前には電話してもらいたい、とのことですので、余裕を持っで申し込みをするようにしましょう。

あんしんクレジットは振込みまで本当に10分?

振込みまで最短10分は本当?

あんしんクレジットの公式サイトには、最短10分でお振り込みOKという記載があります。
これが本当なら、急いでいる利用者には有難いスピード対応ですが、実際のところはどうなのでしょうか?
あんしんクレジットを悪質だとみなす口コミ評価の中で、スピードの関する不満はもともとかなり少ない方ですが、念のため実際のスピードについても確かめてみました。

結果は、初回利用で約20分

今回は初心者を装って、クレジットカード現金化の手続き方法や仕組みなどを説明してもらったので、こういった質疑応答を省略すれば、確かに最短10分も夢ではないという手応えがありました。

他のクレジットカード現金化業者が平気で、「最短5分」という実現不可能な数字を掲げる中、現実的な数字なことにも好感が持てます。

参考にならない換金率表と撤廃や、現実的な数字設定など、利用者に常に誠実であろうという姿勢が感じられるのが、あんしんクレジットの魅力です。

あんしんクレジットは悪質ではない!

あんしんクレジットカード現金化は優良店

あんしんクレジットが悪質だという評判があるのは、スキームそのものと個々の業者の評価を混同しているから。
どんなに優れたサービスにも一部のアンチは存在するものですが、法的にグレーゾーンとも呼ばれるクレジットカード現金化は、その傾向がより顕著だといえるでしょう。

実際、換金率や入金スピードなどの具体的なサービス面では、あんしんクレジットは他業者と比べてかなりハイスペックなので、安心してください。
むしろ、あんしんクレジットは業界内では優良店に分類される業者であることを考えると、初回利用でその結果に満足できなかった場合には、次回からクレジットカード現金化自体を選択肢から外したほうがいいかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?
あんしんクレジットは悪質という評判の実態を、その口コミ内容から検証してきました!
それではその結果について、もう一度おさらいしておきましょう。

  • クレジットカード現金化という行為自体への批判が、有名店であるあんしんクレジットに飛び火している
  • あんしんクレジットが悪質だと言われるのは、公式サイトに換金率表がないから
  • ただしどこの現金化業者も、換金率表では最大値のみを表記するので、結局あてにならない
  • その点、あんしんクレジットは嘘偽りのない現実的な表記なので、ある意味誠実といえる
  • あんしんクレジットは創業17年かは不明だが、どちらにせよ10年近い営業年数を誇る老舗なので、安全性に問題はない
  • あんしんクレジットでは、最短10分で振込が完了する
  • クレジットカード現金化というスキーム自体はともかく、あんしんクレジットは業界内では間違いなく優良店

クレジットカード現金化という行為自体について賛否が分かれるのは、仕方がないことですが、自分自身が納得してクレジットカード現金化という手段を選ぶ分には、あんしんクレジットは申し分ない業者です。
換金率や振込時間など具体的な部分はしっかりとオペレーターに確認して、賢く利用すると良いでしょう。