クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

キャッシュチェンジの換金率

キャッシュチェンジの換金率

換金率が高く、キャンペーンも豊富と噂のクレジットカード現金化業者、キャッシュチェンジ。

口コミでも高い評価を得ているようですが、公式サイトで掲げられている89〜98%という、相場を大きく抜きん出た高換金率は本当に適用されるのでしょうか?

皆さんの代わりに、実際にキャッシュチェンジを利用して、この目で確かめてきました。

公式サイトから見るキャッシュチェンジの換金率

キャッシュチェンジの分析を行う女性

まず、キャッシュチェンジでは換金率の事を還元率と表記していますが、これは換金率と同義なのでご安心ください。

それでは早速、問題のキャッシュチェンジのトップページを確認してみると、非常に高い水準を誇っているだけでなく、

「他業者よりも必ず還元率を1%でも高く現金化します」

と、高換金率への意欲とプライドを感じさせる一文があります。
実際の換金率表の数値も、利用金額によって異なりますが、89%〜最大98%という他社を圧倒する数字の大きさです。

しかし、実際にその換金率表に従ってクレジットカード現金化を行ってくれるかどうかは、キャッシュチェンジを利用してみないことにはわかりません。
そこで、管理人が実際にキャッシュチェンジを利用して、換金率表の真相を確かめてみました。

キャッシュチェンジの実際の換金率

今回行った現金化の条件
  • 利用金額:10万円
  • プラン:通常プラン

今回キャッシュチェンジを上記のような条件で利用しました。

還元率の表どおりなら89%で利用ができるはずなのですが、現金化業者は公式サイトで基本的に、最高条件で適用される、換金率の最大値を掲載している傾向にあるため、利用者によって実際の換金率の数値には変動があります。 キャッシュチェンジの口コミをみると表どおりに利用できたという声もありますが、実際のところはどうなのでしょうか

実際の換金率は80%だった!?

キャッシュチェンジの実際の換金率に喜ぶ女性

キャッシュチェンジの公式サイトによると10万円分の利用は89%だったので期待しながら待っていると、

『10万円の利用なので12万5000円の商品を購入していただきます』

とまさかの答えがオペレーターから返ってきました。

ホームページと10%近くかけ離れていることに憤りを覚えた私は、当然話が違う、とオペレーターのお姉さんを問い詰めました。
ですが、
換金率は利用するカードの種類によって異なり、しっかりとしたカード会社だと換金率は審査が厳しいため落ちる傾向にある、とのこと。

冷静に考えるとよくわからなかい言い分でしたが、それ以上問い詰めても芳しい回答は得られず、諦めて80%の換金率で現金化を行いました。

他社見積もりをもらってきていれば、もっと具体的な交渉ができたのかもしれませんが、今回はとりつく島もありませんでした。

ただ、初めてキャッシュチェンジを利用したにもかかわらず、20分もかからないうちに現金を手にすることができたのは、なかなかのスピード感。
換金率はイマイチでしたが、スピード性については十分に評価できる内容でした。

公式サイトはこちら