クレジットカード現金化における悪徳業者の特徴

更新日:2020.03.03
クレジットカード現金化の悪徳業者の特徴

クレジットカード現金化の悪徳業者の特徴と対策をご紹介!悪徳業者に騙されないためにも必ず特徴を把握してください。

クレジットカード現金化における悪徳業者の狙いとは?

悪徳業者の狙いとは?クレジットカード現金化の

クレジットカード現金化の悪徳業者は、利用者のお金個人情報を狙っています。

今までに報告されているクレジットカード現金化の詐欺被害は、主に以下の通りです。

  • お金が振り込まれない
  • 法外な手数料を要求される
  • キャンセル料を請求される
  • 個人情報を悪用される
  • カード情報を悪用される

直接お金を騙し取られるケースが1番多いですが、個人情報とカード情報を狙った犯罪も増えてきています。

具体的には、利用の際にクレジットカードの情報を抜き取られて勝手にショッピング枠を使われたり、個人情報を闇金融に横流しされたりといった詐欺被害報告が寄せられています。

一発で分かる!悪徳業者の3つの特徴とは?

一発でわかる!悪徳業者の3つの特徴

クレジットカード現金化の悪徳業者には、いくつか共通した特徴があります。 以下の3つのポイントに注意して業者を選べば、詐欺被害に遭わず安全にクレジットカード現金化を利用することができます。

極端に相場より条件がいい

極端に相場より条件がいい

美味しそうなエサをぶらさげておいて、利用者からなけなしのお金を搾り取るのが悪徳業者の手口。

クレジットカード現金化を利用する人はお金に困っている人が多いので、その弱みにつけこんで思わず飛びつきたくなるような好条件を提示してくるという特徴があります。

  • 誰でも換金率98.8%
  • 無審査で借りられる消費者金融を紹介する

このように通常のクレジットカード現金化業者ならありえない提案をされた場合は、ほぼ間違いなく悪徳業者!

クレジットカード現金化の換金率の相場は、どんな優良店でも85~90%前後ですので騙されないようにしましょう。

ホームページの作りが雑

ホームページの作りが雑

クレジットカード現金化の悪徳業者は、逃げることを前提に営業しています。ある程度悪評がたったら店をたたみ、全く別の店名で再スタートするという方法で常に新たなカモを探しているんですね。

このため、クレジットカード現金化の悪徳業者が運営する公式サイトは基本的に使い捨て

どうせすぐに閉鎖してしまうサイトにお金をかけても仕方がないので、HPに作りが雑という特徴があります。

表示されない画像があったり、誤字脱字・文字化けが目立つ場合は警戒スイッチをONにしてください。

また、悪徳業者は自分たちの情報を隠したがるという特徴があるので、会社概要のページは必ずチェックし、代表者所在地など必要な情報がきちんと公開されているか確認しましょう。

カード情報や個人情報を聞いてくる

①個人情報を聞いてみる

クレジットカード現金化に最低限必要な個人情報は、氏名電話番号のみ! 中には、カード情報を抜き取って悪用することを目的に店を営んでいたり、闇金融と繋がっていて顧客を横流しする悪徳業者もいるので注意が必要です。

クレジットカード現金化業者を利用する際は、https://から始まるサイト以外で、カード情報を入力してはいけません

「https://」で始まるサイトなら、入力した情報は全て暗号化されて守られますが、末字にsのないhttp://から始まるサイトだと、情報が丸裸の状態で相手に送信されてしまいます。

クレジットカード裏面にあるセキュリティーコードも、カード番号とセットで知られてしまうと勝手にショッピング枠を使われてしまう危険性があるので、絶対に教えないようにしましょう。

家族構成住所など、クレジットカード現金化に直接関係のないことを聞き出そうとしてくる店は、闇金融に個人情報を横流しする名簿屋である可能性が高いです、

悪徳業者の特徴に当てはまった場合の対策

悪徳業者の特徴に当てはまった場合の対策とは?

もしも上記のクレジットカード現金化における悪徳業者の特徴に一つでも当てはまった場合は、以下の方法で優良なのか悪徳業者なのかを確かめましょう。

口コミ・評判を調べる

口コミ・評判を調べる

自分だけではその業者を判断しきれない時は、実際に利用した人たちの力を借りましょう。 「業者名+口コミでweb検索すれば、ネット上に投稿された口コミや評判を見ることができます。

悪い口コミ評価ばかりのクレジットカード現金化業者は論外ですが、かえって評判がよすぎるのも考えもの

サクラや悪徳業者による自作自演の口コミである可能性があるからです。

また、口コミが少なすぎるのも不安なので利用は避けておいたほうが賢明です。

電話してみる

②電話してみる

体裁さえ整えてしまえば誤魔化しがききやすい公式サイトと違って、電話対応は悪徳業者にとって最もボロが出やすい場面。 決済前ならキャンセル料の支払い義務はありませんので、電話をかけて話を聞いて見るというのも1つの方法です。

電話を出た時に名乗るかどうかが第一のチェックポイントとしてあげられます。

複数の店舗を運営しているので相手がどの広告を見て電話をかけてきたのかが分からず、「悪徳クレジットさんですか?」などと呼びかけられるのを待っているんですね。

そのほか、換金率の説明が不明瞭で、質問しても回答をはぐらかされるような場合は、高額な手数料を要求される危険性があるので注意が必要です。

安全なクレジットカード現金化業者

安全なクレジットカード現金化業者

それでは最後に、クレジットカード現金化の専門サイト、クレジットカード現金化比較プロで厳選した優良店を紹介します。 どこも丁寧にHPが作り込まれた名店ですので、公式サイトの比較材料としてもおすすめです。

アーク

アーク×クレジットカード現金化比較プロのキャンペーン

最低換金率90%保証男性限定プランで換金率が3%もUPするアーク。

さらに今ならクレジットカード現金化比較プロからのお申し込みで換金率が最大5%UPするので、非常ににお得です。

一瞬、悪徳業者なのかと疑うレベルの換金率ですが、キャンペーンの適用という正当な理由があるので安心ですよ。

あんしんクレジット

あんしんクレジットの誇大広告

クレジットカード現金化で安全性を重視するなら、老舗の利用が1番です。

他社を圧倒的に凌ぐあんしんクレジットの創業年数はなんと18年

今までカードトラブル0件で経営してきた、選んでまず間違いのない優良店です。

どんなときも。クレジット

どんなときも。クレジット

どんなときも。クレジットは業界最安の手数料0円

1万円〜10万円の少額利用でも90%以上の換金率で現金化ができる、最近口コミ評判で話題の業者です。

創業以来カードトラブルゼロと安全性も高いので安心して利用できます。

まとめ

公式サイト、口コミ、電話対応で判断しよう

クレジットカード現金化の中には、金銭や個人情報収集を目的に経営している悪徳業者も潜んでいます。

初心者の方は、公式サイト、ネットでの口コミ評判、電話対応の3つにおける特徴を手掛かりに、総合的に業者を判断するとよいでしょう。