公式サイトで全てがわかる!悪徳業者の見分け方

更新日:2020.03.03
悪徳業者の見分け方

クレジットカード現金化には一部、お金を振り込んでくれない、後から手数料を請求してくるなどの悪徳業者が存在します。
そんな悪徳業者の見分け方は簡単で公式サイトに、クレジットカード現金化の悪徳業者を見分けるヒントが隠れているので解説していきます。

悪徳業者に騙されない現金化方法とは?

悪徳業者に騙されないでクレジットカード現金化する方法とは?

ネット上で検索すると、クレジットカード現金業者の見分け方に関する情報がたくさん出てきますが、意外とそれをマニュアル化したものは見当たりません。 そこで、一体どこからチェックすればいいの?と途方に暮れている利用者のために、確認方法の手順を解説します。

比較サイトで絞り込む

比較サイトで絞り込む

まず初めの段階では、自分が利用したいと思った2~3社に目星をつけておきましょう。

まずは、星の数ほど存在するクレジットカード現金化業者の中から、自分が利用したいお店をある程度絞りましょう。

1つ1つの業者を見てまわると疲れてしまうので、まずは比較サイトランキングサイトで条件検索をかけるのがおすすめです。

公式サイトで信頼性をチェック

公式サイトで信頼性をチェック

ここからの工程は比較サイトでピックアップしたお店が悪徳業者でないか、少しずつふるいにかけていく作業に入ります。

クレジットカード現金化の悪徳業者でないかを見分けるには、業者のホームページを見るのが一番手っ取り早い方法です。

悪徳業者の息がかかっているかどうかが見極めづらい比較サイトやネット上での口コミ評価と違って、公式サイトは間違いなく業者自身が運営しています

経営者の姿勢がダイレクトに反映されているので、そのぶん本当にお客さんのためを思って営業しているかどうか、が分かりやすいんですね。

口コミ検索で評判を知る

口コミ検索で評判をチェック

最後のダメ押しには、口コミ評価・評判を調べる方法が効果的。 実際の利用者の生の声を見て、自分の判断が正しいかどうかもう一度確認してみましょう。

悪口ばかり書き込まれている業者はもちろん、高評価の口コミしか出てこないような業者自作自演の可能性があるので注意が必要です。

感覚としては、概ね高評価の口コミで占められているが、少し低評価も混じっているくらいが、ちょうどいいでしょう。

人気店はユーザーが多いぶん、一部にアンチがわきやすいという特徴があるためです。

悪徳業者を公式サイトで見分ける方法

悪徳業者を公式サイトで見分ける方法とは?

それでは公式サイトの情報から悪徳業者を見分ける方法をご紹介します。

①会社概要の情報を確認しよう

公式サイトの見分け方①会社概要

会社概要は、企業の信頼性そのものに関わる大切な情報。 ここをおざなりにしているorわざと隠しているようなお店は悪徳業者の可能性が高く、逆に誠実に全てを公開しているお店は、健全な優良店だといえます。

所在地をチェック

所在地を確認しよう

警察に摘発されるのを恐れている悪徳業者は、自分たちの居どころを隠す傾向にあります。

このため、所在地に番地名がなかったり、途中までしか記載されていない場合は怪しさ満点。

建物名までしっかり書かれているかを確認しましょう。

グーグルマップなどの地図機能を使って、本当に存在する住所なのか確認するとさらにgoodです。

また、悪評が広まったら店をたたみ、新しいエリアで名前を変えて出店する、というのも悪徳業者のよくやる手口。

業者名で検索をかけてみて、頻繁に移転しているような情報があれば選ばない方が無難です。

電話番号をチェック

電話番号をチェック

多くの現金化情報サイトでは、固定電話の業者の方が逃げられるリスクが低く安全だと説明しています。

しかし、最近の現金化業者では050から始まるIP電話が主流なので、この考え方はやや古くなってきています。

さらに、番号は固定電話でも、その後にスマホに転送するという手法と使っている場合もあるので、電話番号だけで業者の良し悪しを判断するのはナンセンス。

080や090など、思いっきり携帯電話番号を採用している業者には依然として注意が必要ですが、そこまで固執する必要はなくなってきているというのが現状です。

その他基本情報をチェック

その他基本情報も忘れずにチェック

会社情報には、何気なく読み飛ばしてしまいそうな些細な部分にも悪徳業者を見分けるためのヒントが隠されていたりします。

例えば、販売責任者名が「田中」や「高橋」などいかにもありふれた苗字のみの表記の場合は、実在しない人物や偽名の可能性が!

そして、創業年数が12年と書かれていても、ドメイン取得日を検索してみると、つい1年前にサイトが開設されたばかりだったりします。

このように会社概要ページが嘘と欺瞞で満ちている場合には、クレジットカード現金化の優良店とは言い難いです。

②HPの作りこみを確認しよう

公式サイトん見分け方②HPの作り込み

お客様と利用者とを繋ぐホームページは、優良店であればあるほど「見やすく・分かりやすく」設計されているものです。

スマホで開くと画面が崩れたり、表示されない画像があるようなHPは、未熟な業者悪徳業者の可能性が高いので、利用は避けるのが賢明です。

その他の不安要素としては、誤字脱字が多い、あまりにも簡素な1ページ構成、換金率の適用条件など必要な情報がないなどが挙げられます。

お金を巻き上げたらさっさとトンズラするつもりでいる悪徳業者は、こういった細かい作業にはお金も手間もかけないのです。

悪徳業者が出すNGワードとは?

悪徳業者が出すNGワードとは

ここまで、悪徳業者を見分けるための細かいチェックポイントを紹介してきました。 次は、数こそ減ってきているものの、一瞬で黒だ!と見抜けるような分かりやすい悪徳業者の特徴を紹介します。

審査がある

現金化で審査ありはありえない

クレジットカード現金化は、消費者金融と違って審査がないのが売りの現金調達方法です。

審査にかこつけてお金を請求してくるのは、クレジットカード現金化の仕組みをよく知らない人を騙そうとしている悪徳業者の仕業。

そもそも審査があると公式サイトに書かれている時点で利用するべきではありませんし、もちろん審査料を払う必要もありません

換金率99.9%

99.9%などありえない換金率

市場には必ず、需要と供給で成り立っている市場には、必ず相場というものが存在します。 クレジットカード現金化の換金率の相場は、75%~85%前後です。

一般的に誇大表記されがちだと言われている最高換金率の表記も95%前後にとどまっています。

それに対して悪徳業者は、「誰でも換金率98%」など実際にはありえない数字で人を惹きつけて、騙そうとする傾向があります。

冷静であれば100人中99人が騙されない古典的な方法ですが、お金に切羽詰まった1人がつい飛びついてしまうことを狙った、極めて卑劣な手段。

甘い言葉こそが罠への入り口ですから、絶対に信じてはいけません。

クレジットカード現金化の優良店

クレジットカード現金化の優良店

悪徳業者に騙されないために1番いい方法は、上記の手順を一から行い、自分の目で確かめることです。 しかし、あいにく急いでいてそんな時間はないという方のために、安全なクレジットカード現金化の優良店を厳選して紹介します。

アーク

アーク×クレジットカード現金化比較プロのキャンペーン

最先端のクレジットカード現金化なら、アークにお任せ。

最低換金率90%保証など、他社にはないサービスでクレジットカード現金化の安全性を確保します。

さらに男性は換金率3%UP、今ならクレジットカード現金化比較プロからのお申し込みで2~5%UPするので、コスパ重視の方に最適の優良店です。

あんしんクレジット

あんしんクレジットの誇大広告

流行り廃りの激しいクレジットカード現金化業界で、長く生き残るのは至難の技。

あんしんクレジットが創業歴18年という業界最長の歴史を誇っているのは、それだけ長くお客様からの信頼を勝ち得てきた証拠です。

その名の通り、安全性という観点に関してはどこにも負けない老舗ならではのハイスペック企業だといえるでしょう。

どんなときも。クレジット

どんなときも。クレジット

どんなときも。クレジットは業界最安の手数料0円

1万円〜10万円の少額利用でも90%以上の換金率で現金化ができる、最近口コミ評判で話題の業者です。

創業以来カードトラブルゼロと安全性も高いので安心して利用できます。

まとめ

悪徳業者かどうかは公式サイトで分かる

慣れてくると、クレジットカード現金化の悪徳業者かどうかは公式サイトを見るだけで分かるようになってきます。

初めてでよくイメージが掴めないという人は、クレジットカード現金化の優良店とされている業者HPと評判の悪いサイトとを見比べてみると違いがよく分かります。