クレジットカード現金化がバレると利用停止になる理由

更新日:2019.10.28
クレジットカード現金化がバレると利用停止になる理由

カード会社にクレジットカード現金化がバレると、カードが利用停止になる危険性がありますが、理由はわからない人も多いのではないでしょうか?
そこでクレジットカード現金化によって利用停止になる理由とバレやすい人の特徴とその他疑われやすい行動も解説します。

クレジットカード現金化は利用規約違反

クレジットカード現金化は規約違反だからカードが利用停止になりやすい!

結論から言うと、クレジットカード現金化はカード会社の利用規約違反となります。 クレジットカードのショッピング枠は、買い物での利用を目的に作られているのであって、お金を手に入れるためのものではないからです。

要するに、「お金を借り入れるためにはキャッシング枠を設けているので、そちらを使ってくださいね。」というのが、カード会社の言い分。

何万人という人のお金を立て替えているカード会社からしたら、使途不明のお金を、誰がいくら借りているのか分からないなんて考えるだけで怖すぎます。

クレジットカード利用停止は、第一にその抑止力として、そして第二にそれ以上の被害の拡大を防ぐため、ショッピング枠現金化のペナルティとして定められているんですね。

利用停止って具体的にはどうなるの?

利用停止、具体的にはどうなる?

クレジットカードが利用停止になると、文字通りそのクレジットカードは一定期間決済できなくなります

その期間に決まりはないので、短いと3〜10日ほどで復活するところもあれば、利用停止のまま更新時期を迎えて、そのままカードが解約になってしまうケースもあります。

基本的には、行為の悪質性や、クレジットカード発行元の現金化に対する姿勢に左右されると考えてください。

1枚が利用停止になると他のカードも危ない

1枚のカード利用停止が悪夢をもたらす

クレジットカードがちょっと止まるくらい平気、平気!と思っていませんか?

金融機関は信用情報を共有しているので、1枚でもクレジットカードが利用停止になると、他のカードも重づる式に利用停止になる恐れがあります。

さらに、カード会社によってその行為が悪質だと判断されれば、強制解約利用残高の一括請求など、さらに厳しい措置が待っているので注意しましょう。

クレカが利用停止になりやすい人の特徴

クレジットカードが利用停止になりやすい人の特徴

実は、同じ内容でショッピング枠の現金化をしても、特にカードが利用停止になりやすい人というのが存在します。 その特徴と理由を解説しますので、自分が当てはまっていないかチェックしておきましょう。

キャッシング枠をギリギリまで使っている人

キャッシング枠を使い切っている人

キャッシング枠を使い切ってしまった人は、ショッピング枠現金化に流れるという傾向があります。

カード会社もそれを把握しているので、キャッシング枠を限度額ギリギリまで使っている人は特に気をつけて監視しています。

お金のない人がカードで高額商品を購入していたら、怪しまれて当然です。

返済が遅れがちな人

返済が遅れがちな人

カード会社にとって1番避けたいのは、貸したお金が回収不能になることです。

クレジットカード現金化を禁止している理由もそれを防ぐためですから、ただでさえお金を滞納ぎみの人には警戒MAX

キャッシング枠を使い切ってしまった人同様バッチリ監視されているので、少しでも不自然な消費行動をすれば利用停止は免れません。

普段クレジットカードをあまり使っていない人

普段あまりクレジットカードを使わない人

普段から月10万円くらいのカード利用がある人が5万円決済するのと、今まで1円もカードを使っていなかった人が5万円決済するのは、ハッキリ言って重みが全然違います。

単純な話、利用実績が少ない人はカード会社からまだ信頼を得ていないんですね。

3千円など、細々とした決済が蓄積したのであれば、「カードを使う生活を始めたのかな」と思ってもらえますが、一気にどかっと何万円もの決済があると、不審がられてしまうのは必須

同じ理由で、クレジットカードを作ったばかりの人も非常に現金化の疑いをかけられやすいです。

クレジットカード現金化がバレやすい3つの行動

それではカード会社は、どのような消費行動からクレジットカード現金化を疑うのでしょうか? ショッピング枠の現金化がバレやすい3つの行動と理由を解説します。

高額商品を購入する

高額商品を購入する

クレジットカード現金化には、カード購入した商品を換金することでお金を手に入れる、自分での現金化という方法があります。 この方法において定番とも言われるような、高値で転売できる商品の購入にはカード会社も敏感です。

クレジットカード現金化の定番と言われる商品は、以下の通りです。

  • 新幹線回数券
  • 商品券などの金券類
  • ブランド品

どれも中古ショップにて高換金率で買い取ってくれる昔ながらの商品ですので、カード会社も目を光らせているというわけです。

特に、新幹線回数券などは1セット買っただけでも電話がかかってくることがあるので、事前に言い訳を考えておく必要があるでしょう。

同じ商品を複数購入する

同じ商品を複数購入する

最近では、カード会社の疑いの目をそらすために、ゲーム家電類でショッピング枠を現金化する人が増えています。

疑われにくいわりに高換金率だというのが人気の理由ですが、だからといって同じものを2個も3個も買ってしまえば、「クレジットカード現金化目的です」と自ら宣言してしまっているようなもの。

ゲームも家電も基本的には一家に1台あれば十分ですから、複数購入すると利用目的を勘ぐられてしまいます。

現金化に敏感なカードを使う

現金化に敏感なカードを使う

カード会社の中でも、クレジットカード現金化に対する姿勢には各社で違いがあります。

JCBアメックスなどは、比較的ショッピング枠の現金化に対して厳しい姿勢をとっている国際ブランドなので、利用停止になりやすいです。

また、審査に通りやすいカード作りやすいカードというのはそのぶん現金化に厳しい傾向があります。

クレジットカード現金化は業者利用ならバレない

現金化は業者利用ならバレません

利用停止が怖くてクレジットカード現金化なんてむり…と思いこんでいる方は、ちょっと待ってください。

ショッピング枠の現金化がバレやすいのは、あくまでも自分で現金化を行なったケースです。

その道のプロであるクレジットカード現金化業者に依頼すれば、まずバレる可能性はありません。

キャッシュバック方式の業者なら安全

キャッシュバック方式の業者なら安全

以前までのクレジットカード現金化業者は、買取方式といって、指定の金券類やブランド品をお客さんに買って来させて、それをお店で買い取るというのが一般的な方法でした。

察しのいい方はお気づきかもしれませんが、そう!
売り買いがまとめてお店でできるだけで、本質的には自分でショッピング枠を現金化するのと変わらない方法だったのです。

しかし、この方法だと結局クレジットカード現金化の定番商品を購入することになるので、カード会社に疑いをかけられてしまいます。

そこで最近誕生したのが、キャッシュバック方式というネット経営のクレジットカード現金化業者です。

キャッシュバック方式のクレジットカード現金化業者とは?
アクセサリーやパワーストーンをネット注文すると、「購入額の○○%をキャッシュバック」という形で現金がもらえるので、一見ただのネットショッピングそのもの
買取方式と違って、換金率の高い商品をカード決済せずにすむので、カード会社に現金化を疑われるリスクがグッと減ります。

老舗の業者ならもっと安全

老舗の業者ならもっと安全

クレジットカード現金化業者を利用するもう1つの強みは、企業ぐるみでカード会社対策ができるところです。

なるべく1度の高額決済は避けるなど、たかが知れている個人での対策と違って、法人営業のクレジットカード現金化業者なら本格的な対策が可能!

決済代行会社に頼んで、なるべく目立たないように利用明細をまぎれこませたり、海外決済端末を導入して追跡しづらくするなどの方法を持っています。

長年カード会社の目をくぐりぬけてきた実績のある老舗業者であればあるほど、こうした熟練の技術が備わっています

安全にクレジットカード現金化できる優良店

安全にクレジットカード現金化できる優良店

クレジットカードが利用停止にならずに、安全に利用できるクレジットカード現金化業者はどこ? 創業当時からカードトラブル0件優良店だけを集めました。

アーク

アーク×クレジットカード現金化比較プロのキャンペーン

クレジットカード現金化業者を利用すると手数料が高くとられるんじゃないの?

そんな風にコスト面も心配な方には、最低90%の換金率を保証してくれるアークがおすすめ。

申し込むなら、換金率が2~5%UPする期間限定キャンペーン開催中の今しかありません!

あんしんクレジット

あんしんクレジットの誇大広告

に安全、二に安全。三、四がなくて五に安全

…と、クレジットカード現金化で安全性にこだわりたい方なら文字通り、あんしんクレジットで決まり!

創業18年という他社を寄せ付けない圧倒的な営業年数から培った経験と技術で、あなたのカードを利用停止から守ります。

ゼロスタイル

ゼロスタイル

利用停止以外にも、手数料が後から発生する悪徳業者など、様々なリスクに備えたいならゼロスタイルが安心。

手数料0円、クレーム0件、見積もり0円と3つのゼロを掲げる安心宣言で、利用者の安全を守ることを誓っています。

まとめ

利用停止が怖いなら現金化業者を利用しよう

カード会社の利用規約違反だから、というのがクレジットカード現金化がバレると利用停止になる理由

自分で商品を買って換金する方法はリスクが高いですが、クレジットカード現金化業者利用ならまず利用停止になることはないので安心してくださいね。