クレジットカード現金化がバレて利用停止になりやすい商品

更新日:2020.04.06
利用停止?クレジットカード現金化がバレやすい商品とは

クレジットカード現金化はカード会社の利用規約違反なので、バレるとカードが利用停止になります。 そこで、購入するとクレジットカード現金化がバレやすい定番商品をご紹介! 1発アウトの危険性がある商品や、利用停止にならずにクレジットカード現金化できる方法を紹介します。

利用停止になりやすい定番商品

利用停止になりやすい定番商品

クレジットカードのショッピング枠現金化が始まったのは、バブル崩壊後の1990年代から。 換金目的で購入されることの多い商品はやがてクレジットカード現金化の定番商品と化し、カード会社も監視の目を光らせるようになりました。

①新幹線回数券

新幹線回数券

クレジットカード現金化の代表選手となるのが、新幹線回数券。 金券ショップにて95%%前後という高換金率で買い取ってもらえるぶん、カード会社の警戒が強くなっています

クレジットカード現金化が流行りだした頃、あまりにも多くの人が現金化目的で新幹線回数券を購入したため、現在では1セット(6枚綴り)購入しただけでも、カード会社から電話がかかってくることがあります。

利用目的を聞かれた時のために、出張や遠距離恋愛などの言い訳を事前に考えておいた方が良いでしょう。

回答がしどろもどろだと、クレジットカード現金化目的だと疑われて利用停止になる危険性があるからです。

自宅や勤務地の最寄停車駅を指定しよう
いくら高換金率だからといって、むやみに東京ー新大阪間など人気区間を購入するのは危険。 自宅や職場と関係のない区間を選ぶと、それだけでクレジットカード現金目的の疑いが加速するからです。

②金券類

金券類

換金性の高い商品としてメジャーな金券類。 その中でも特に需要の高い商品券全国共通百貨店の購入は、カード会社の監視の目も厳しくなっているようです。

高級ブランド品を転売する場合、どれが高値で売れる商品なのかを見極める必要がありますが、そういった鑑識眼がなくても金券類なら高換金率を狙えます

グループ会社の商品券であれば、公式サイトからクレジットカード購入ができますが、送料が発生したり、贈答品だと偽って熨斗を依頼するなど、怪しまれないための工夫が求められます。

③ブランド品

ブランド品

エルメスやヴィトンなどの高級ブランド品は中古でも高値で売れるため、ショッピング枠の現金化に使われやすい商品。 いつもはあまりカード決済しない人が、こういったバッグやアクセサリーを購入すると怪しまれる危険性が高いです。

普段とは違う消費行動をすると、クレジットカード現金化目的が怪しまれる確率はグッとあがります。

つまり、同じ高級ブランド品をカード決済しても、もとからちょくちょくこういったお買い物をしていた人と、そうでない人では扱いが異なるということです。

実際、今までカード利用も少なかった私の友人は「15万円のロレックスの腕時計を購入したらクレジットカードが利用停止になった」と話していました。

利用停止になりにくい商品とは?

利用停止になりにくい商品

カード会社に対抗する術を持たない個人では、クレジットカード現金化に利用停止リスクはつきもの。 それでも強いて言うなら、現金化に使っても利用停止になりにくいという商品を解説します。

①Amazonギフト券

Amazonギフト券

Amazonギフト券とは、アマゾンの公式サイトから購入できる電ギフト券。

購入から転売まで全てオンライン上の手続きで済ませられる上、優良店であれば初回買取価格は90%前後なので、初めてのクレジットカード現金化にピッタリです。

オンライン商品券というカード会社もまだ経験が浅いジャンルなので、上記で紹介した定番商品よりも監視の目を欺きやすいといえるでしょう。

②ゲーム・家電類

ゲーム・家電類

クレジットカード現金化の定番商品に代わるものとして、最近では家電類ゲーム類が台頭しています。 ブランド品と違って誰でも1つは購入する可能性があるものなので、カード会社に疑われにくいというメリットがあります。

1万円〜3万円くらいの家電商品を複数個使って現金化すれば、高額なショッピング枠現金化でも利用停止になる可能性は低いでしょう。

ただし、全く同じものを複数個購入すると怪しまれるので引越しや買い替えと称して、別の商品を決済するのがオススメです。

信用情報がグレーな人は特に注意

信用情報がグレーな人は注意

カード会社は、ショッピング枠現金化に使われやすい商品というだけで、利用停止を決定しているわけではありません。 カード会員の信用情報をみて、複合的に利用停止の判断を下しています

クレジットカード現金化に走るのは、お金に困っている人です。

このため、クレジットカードヒストリー(信用履歴)に以下のような情報があると、利用停止リスクはさらに高まります。

  • キャッシング枠を目一杯利用している人
  • 返済を延滞したことがある人
  • 他の金融機関から借り入れがある人

この他、クレジットカードを作ったばかりの初心者も、現金化目的で新規作成したのではないかと疑われるため、定番商品の決済は避けたほうが無難です。

クレジットカード現金化業者が安全

クレジットカード現金化業者なら安全

高換金率を重視すると、クレジットカード現金化によく使われる定番商品に誰もが行き着きます。 しかし、利用停止の危機から自分のクレジットカードを守りたいなら現金化業者利用がおすすめです。

クレジットカード現金化業者は、自分での現金化と違って手数料を支払う必要がありますが、それでも換金率は85%程度。

そのかわり手続きは全てネットで完結するので、高値で売れる商品やお店を調べて練り歩く手間を思えば、安いといえるでしょう。

キャッシュバック方式の業者を利用しよう

キャッシュバック方式を利用しよう

クレジットカード現金化業者には、買取方式キャッシュバック方式という2つの種類があります。 クレジットカードを利用停止から守りたいなら、絶対にキャッシュバック方式を選びましょう。

買取方式は、新幹線回数券などお客さんに買って来させて、それを買取るという方法でショッピング枠を現金化するので、結局自分で現金化するのと変わりがないんです。

その点キャッシュバック方式とは、携帯会社や家電量販店がよく利用している「今なら購入金額○○円をキャッシュバック」という名目で、利用者に現金を付与する方法。

新幹線回数券やブランド品などの明らかな高換金率商品ではなく、一見なんの変哲も無いアクセサリーパワーストーンを購入するので、現金化目的だとバレません。

クレジットカード現金化の優良店

クレジットカード現金化の優良店

クレジットカードを利用停止から守るためには、カード会社と長年戦い続けた実績のある老舗の利用がオススメ。 最後に、口コミでの人気も確かなキャッシュバック方式の優良店を厳選してご紹介します。

プライムウォレット

プライムウォレット

プライムウォレットは買取金額、顧客満足度1位の優良業者です。

最高換金率98%と非常に高いので、少額利用の現金化でも安心です。

また、15時まで昼特キャンペーンで還元率5%UPしているので、まずは公式サイトをチェック!

アイラス

アイラス

アイラスは最大換金率98%でスピード対応のクレジットカード現金化業者です。

スタッフの対応も良いことからリピート率の高く、業界No. 1と言われる優良業者。
カードトラブルも創業以来ゼロで、安全性も高く安心して利用できます。

おひさまクレジット

おひさまクレジット

キャッシュバック方式の元祖・クレジットカード現金化業者といえば、おひさまクレジット。

商品のパワーストーンは自宅以外への配達も可能なので、家族バレへの対策もバッチリです。

安全性重視でクレジットカード現金化したいという方に評判の老舗といえるでしょう。

まとめ

キャッシュバック方式なら安全

俗にクレジットカード現金化の定番商品と言われているものを決済すると、否応無しにカード会社に疑われてしまいます。

利用停止を遠ざけてクレジットカード現金化するなら、キャッシュバック方式の優良店を利用するのが1番です。