クレジットカード現金化で利用停止になった時の対処法

更新日:2019.10.28
クレジットカード現金化で利用停止になった時の対処法

クレジットカード現金化でカードが利用停止になったらどうする? カード会社に現金化を疑われる行動や、クレジットカード現金化で利用停止になった時の対処法を解説します。

カード会社から電話が来たときの対処法

カード会社からの電話?!慌てないための対処法

不正利用が疑われるようなカード決済を感知すると、クレジットカードは自動的に止まります。しかし、この利用停止はあくまでも仮の段階。まだ本格的な処置が決まっているわけではないので、対処方法さえ間違えなければ利用停止を解除できます

何を聞かれる?カード会社からの質問

何を聞かれる?カード会社からの質問

クレジットカード現金化が疑われるのは、高換金率商品の決済や、月の平均利用額に対して急激にショッピング枠を消費した場合です。 こういった普段とは違う消費行動をすると、その購入意図を確かめるために、カード会社から電話がかかってくることになります。

しかし、どんなに疑っていてもカード会社がいきなり「あなたはクレジットカード現金化しましたね!?」と詰め寄ってくることはありません。

第三者の不正利用という可能性も同じくらい考えられるからです。

むしろ被害者という立場や、純粋に欲しいものを買っただけという可能性が考えられる以上、オペレーターも低姿勢

丁寧な口調で、主に以下の質問を投げかけてきます。

  • 商品を自分で購入したかどうか
  • 商品の購入日時
  • 商品の購入目的

上記の回答によって「第三者の不正利用ではないか」「換金目的の購入ではないか」という2点を見極めようとしているんですね。

現金化がバレないための回答方法

現金化がバレないための回答方法

オペレーターとの電話でしどろもどろの対処をすると、クレジットカード現金化がバレます。 普段あまりカードを使っていない人や、クレジットカード現金化が疑われやすい商品を購入した際は、事前に言い訳を考えておきましょう。

例えば新幹線回数券を1セット購入した場合は、出張遠距離恋愛などの言い訳が適当。

商品券や百貨店共通券などのその他金券類であれば、ゴルフのコンペや会社のイベントの景品で使うということにするのもオススメです。

また、クレジットカード現金化に厳しいカード会社だとすでに転売していないか調べるために、券面のコピーを要求してくることがあります。

こういった時の対処法としては、金券ショップで売りに出す前にあらかじめコピーをとっておくと安心です。

クレジットカードが利用停止になった場合の対処法

もし利用停止になってしまったら?

自社に損害が出る可能性を考えると、疑わしきは罰せずという甘い対処ではカード会社もやっていけません。 このため、どれだけうまい言い訳を考えても、利用額カードヒストリー(信用履歴)によっては、有無を言わさずクレジットカードが本格的に利用停止になる可能性があります。

もし本格的にクレジットカードが利用停止になってしまったら、誤解がとけるまで一生懸命カード会社に電話をかけ続けるか、おとなしく解除されるのを待つしかありません。

利用停止の期間について明確な決まりはないため、対応はカード会社によって異なります。

早ければ3日〜10日間で解除されますが、クレジットカード現金化に厳しいカード会社なら、利用停止のままカードの更新時期を迎え、そのまま解約という厳しい展開が待ち受けていることもあります。

クレジットカード現金化で利用停止にならないための対策

クレジットカード現金化が疑われて、本格的にカードが利用停止になってしまうと、自分でどうにかすることは難しいです。 粘り強く交渉を続けるかおとなしく時間が解決するのを待つかの二択になってしまいます。

つまり、利用停止になった後の対処法ではなく、事前にクレジットカードが利用停止にならないための対策を練ることが重要!

その道のプロであるクレジットカード現金化業者に依頼すれば、利用停止リスク0でお金が手に入ります。

クレジットカード現金化業者が安全な理由

クレジットカード現金化業者が安全な理由

金券類やブランド品など高換金率な商品は、カード決済するとすぐにクレジットカード現金化目的だとバレてしまいます。

その点、現金化業者はパワーストーンアクセサリーなど一般的な商品のオマケとして現金をくれるので、カード会社の自動検知システムに引っかかることはまずありません。

特にカード会社にバレやすい高額決済でも、利用明細を曖昧にしたり、追跡しづらい海外端末を使うなど、業者にしかない技術でクレジットカードを守ってくれます。

その他、手続きはネットで完結30分前後で口座に現金が振り込まれるという利便性も非常に高いサービスです。

クレジットカード現金化の優良店

利用停止を防ぐクレジットカード現金化の優良店

クレジットカード現金化業者の中でも、安全に配慮した優良店を使えばクレジットカードが利用停止になることはありません。 そこで、安全性とサービス性に特化したおすすめのクレジットカード現金化業者を紹介します。

アーク

アーク×クレジットカード現金化比較プロのキャンペーン

安全性はしっかり確保したいけど、業者に支払う手数料は抑えたい…

アークではそんな利用者の本音に応えるために、換金率は最低90%保証、さらに男性なら限定プランで換金率3%UPサービスを提供しています。

下記URKからのお申し込みで、全員換金率2〜5%UPキャンペーンも実施しているので、申し込むなら今がオススメです。

24キャッシュ

24キャッシュ

1枚のカードが利用停止になると、芋づる式に他のクレジットカードも止まってしまうことが多いです。

そうなる前に他のカードで一刻も早く現金調達をしておきたいという場合は、24キャッシュがおすすめ。

電話受付は23時まで、メール対応は年中無休の正真正銘24時間営業なので、申し込みから20分後にはお金を手にすることができます。

あんしんクレジット

あんしんクレジットの誇大広告

1度でもクレジットカード現金化で利用停止になったことがある、という人は安全性を最優先したあんしんクレジットという業者がおすすめ。

創業18年という他業者にはない圧倒的な営業実績が、安全性の証です。

長年のノウハウを活かして、きわどいクレジットカード現金化の要望にも柔軟に対応してくれます。

まとめ

初めから現金化の優良店を利用しよう

本格的にクレジットカードが利用停止になってしまうと、自力でその状態を解除することはほぼ不可能

あらかじめ換金目的だと疑われないように言い訳を考えておくのも1つの手ですが、いまいち確実性に欠けます。

おすすめなのは、初めから安全にクレジットカード現金化できる優良店を使うことです。