新幹線回数券での現金化はクレジットカードが利用停止になる?!

更新日:2019.10.28
新幹線回数券での現金化はクレジットカード利用停止になる?

新幹線回数券は、購入するだけでクレジットカードが利用停止になるという噂は本当? 現金化の定番商品をカード決済するとカードが利用停止になってしまう理由を解説! 新幹線回数券のカード購入で利用停止にならないための対策と、安全にクレジットカード現金化できる方法も紹介します。

新幹線回数券は利用停止になりやすい

新幹線回数券は現金化を疑われる

新幹線回数券は、クレジットカード現金化の定番商品。 誰でも簡単に駅で購入することができ、東京ー大阪など人気の区間であれば、95%前後の高換金率を叩き出せます。

しかし過去、このことに味をしめて、新幹線回数券をクレジットカード現金化目的で購入する人が続出

このため、現在新幹線回数券のカード決済はカード会社によって厳しく監視されている状態です。

何をカード購入したかは監視されている

何をカード購入したかは監視されている

カード会社は、クレジットカード現金化目的の利用を摘発するために、自動検知システムを採用しています。

高級ブランド品や金券類など、一般的に現金化に使われやすいとされている商品が高額決済されると、このシステムが反応。

その決済内容を、カード会社の人間が普段のカード利用状況と照らし合わせて「現金化が疑わしい」と判断すると、クレジットカードは利用停止となってしまいます。

新幹線回数券は、クレジットカード現金化に使われやすい商品ランキング第1位といっても過言ではありませんから、システムに引っかかることはほぼ確実です。

現金化目的でない人まで利用停止をくらっている
ネット上の海を漂っていると「遠距離恋愛のために新幹線回数券を買ったら次の日からカードが使えなくなった」など、純粋な気持ちで新幹線回数券を購入した人までもが、利用停止になっているケースがあるようです。 本当に現金化目的かどうかは本人でないと分からないので、カード会社もかなり厳しく取り締まっているんですね。

カード会社から電話がかかってくる

カード会社から電話がかかってくる

クレジットカードの利用停止には、2段階あります。 まずは、カード決済がシステムに引っかかることによって、自動的にクレジットカードが止められる仮の利用停止。 その次に、カード会社のオペレーターが電話をかけて事実確認を行い総合的に黒だと判断した場合、本格的な利用停止となります。

新幹線回数券を初めてクレジットカードで購入するという場合は、まずほとんど100%の確率でカード会社から疑いの電話がかかってくるでしょう。

第三者の不正利用あるいはクレジットカード現金化での購入でないかを確かめるため、柔らかな物腰で以下のようなことを尋ねて来ます。

  • 商品を購入したのは本人かどうか
  • 商品の購入日時
  • 商品の購入目的
  • 干支など本人かどうか確かめる質問

中には、本当に現金化目的でないのに、うっかり自分の干支が答えられなくて利用停止を食らったという人もいますので、落ち着いて受け答えするようにしましょう。

利用停止せずに新幹線回数券を購入する方法

利用停止を避けて新幹線回数券を購入する方法

カード決済すると、ほぼ100%の確率でクレジットカード現金化が疑われてしまう新幹線回数券ですが、以下の方法を使えば、利用停止リスクをある程度軽減することができます。

viewカードで購入する

viewカードで購入する

JR東日本グループが発行しているViewカードなら、他のクレジットカードに現金化が疑われにくいです。

なぜなら、ViewカードはSuica一体型オートチャージ機能など、もとから交通系の支払いを想定して作られているクレジットカード。

ショッピング枠と別にもうけられている、新幹線回数券専用枠を使えば、利用停止の心配なく新幹線回数券を購入できます。

きちんと言い訳できるようにしておく

言い訳できるようにしておく

仮の利用停止を食らっても、その後にカード会社の疑いを晴らすことができれば、無事クレジットカードは復活します。 あらかじめカード会社から疑いの電話がかかってくることを見越して、上手い言い訳を考えておけば、 本格的な利用停止にならずにすむということです。

後々言い訳しやすいようにするためにも、新幹線回数券の購入段階では以下の点に注意しましょう。

  • 1冊だけ(6枚綴り)を購入する
  • 連続でカード購入しない
  • 自分に関係のある区間を選ぶ

短期間に同じものを複数購入するなど、一般的にクレジットカード現金化を怪しまれる可能性が高い行為はもちろんご法度。

自分は静岡県に住んでいるのに 高換金率だからと言って東京ー大阪区間の新幹線回数券を購入するのも危険です。

なるべく、自宅や職場の最寄りの新幹線停車駅発着場所とし、できれば本当に親戚が住んでいるところを選ぶと言い訳しやすいでしょう。

ボロを出さず、うまく辻褄を合わせられる自信があるのなら、遠距離恋愛や出張などを適当にでっちあげても大丈夫です。

クレジットカードが利用停止になると起こるトラブル

クレジットカードの利用停止が招く不幸

それでは、新幹線回数券での現金化がバレてクレジットカードが利用停止になると、どのような不都合が起きるのでしょうか。 最悪の事態に備えて、利用停止にまつわるリスクを予習しておきましょう。

カードが永遠に使えなくなる可能性がある

クレジットカードが永遠に使えなくなる

現在、クレジットカード利用停止の期間は具体的な定めがなく、各カード会社の裁量に任されている状態です。

クレジットカード現金化に寛容なカード会社であれば、最短3日〜10日で利用停止は解除されることもあります。

しかし、クレジットカード現金化に厳しいJCBアメックスであれば、利用停止のままカードの更新時期を迎え、そのまま解約になることも。

また、カード会社やクレジットカードの種類によっては仮に利用停止が解除されても、JRや一部の店舗で今後一切使えなくなるという事例もあるようです。

カードが作れなくなる可能性がある

新しくカードが作れなくなる

利用停止は、1枚のクレジットカードにとどまらず、今後のカード人生に大きな悪影響を及ぼす危険性があります。

まず、金融機関は信用情報を共有しているので、1枚のクレジットカードが利用停止になると、他のカードも次々に止められてしまうかもしれません

また、クレジットカード現金化がバレて利用停止になったカード会社のカードは、もう2度と作れなくなる可能性があります。

安全に現金化したいなら業者利用がオススメ

安全な現金化は業者利用

一時的な資金繰りのために、手持ちのクレジットカード全てを危険に晒すのは割が合いません。 今必要なお金とこれからのカード生活、両方を安全に確保したいのであればクレジットカード現金化業者の利用がおすすめです。

クレジットカード現金化業者とは、ショッピング枠の現金化を専門に請け負う業者のこと。

自分でクレジットカード現金化するためには、高く売れる商品を選んで購入、転売するという手間がかかりますが、現金化業者に依頼すればネット手続き10分前後でお金が手に入ります。

しかも、表向きはふつうのネットショッピングと一緒なので、新幹線回数券の購入と違って、カード会社に睨まれる心配もありません。

キャッシュバック方式の現金化業者を選ぼう
クレジットカード現金化業者には、買取方式キャッシュバック方式という2つのタイプがあります。 買取方式は、新幹線の切符など指定された商品を自分で買いに行かされるので、結局自分で現金化するのとリスクは変わりません。 街の現金化ショップはほとんどが買取方式なので、キャシュバック方式を採用しているネット業者を選ぶのが安全です。

クレジットカード現金化の優良店

クレジットカード現金化の優良店

利用停止リスクが高いにも関わらず、新幹線回数券でのクレジットカード現金化をみんなが検討するのはズバリ、換金率が高いから! そこで、安全性と高換金率を両立できるコスパ◎のクレジットカード現金化業者を紹介します。

アーク

アーク×クレジットカード現金化比較プロのキャンペーン

適用されるか分からない最高換金率と違って、アークなら、最低換金率90%保証なので安心です。

そこから男性限定プランで3%UP、さらにクレジットカード現金化比較プロからのお申し込みで2~5%UPと、怒涛の追い上げ!

夢の90%台でクレジットカード現金化できるのは、ココしかないと言っても過言ではありません。

あんしんクレジット

あんしんクレジットの誇大広告

新幹線回数券が自分での現金化の定番商品なら、クレジットカード現金化業者の定番はあんしんクレジットで決まり!

業界最長の18年という創業歴は、その安全性が多くのお客様に選ばれてきた結果です。

ネット上でも口コミ評価が高く評判の良い優良店なので、みんなが使っているお店を利用したいという方におすすめです。

24キャッシュ

24キャッシュ

もし、急な現金の入り用で慌てているなら24キャッシュに相談するのがおすすめです。

深夜はメール受付のみというクレジットカード現金化業者も少なくない中で、正真正銘の24時間営業と評判!

電話も23時まで繋がり、緊急時でも85%前後の高換金率で対応してくれます。

自分で現金化したいならamazonギフト券

もし、どうしても自分でクレジットカード現金化したいなら、amazonギフト券買取を検討してみてください。

amazonギフト券は、アマゾンの公式サイトからオンラインで購入、メールを使って買取サイトで転売することができます。

安全性は業者利用よりも落ちますが、新幹線回数券よりはマシ!

特に買取ボブであれば初回なら90%程度で買い取ってもらえるので、選択肢の1つとして考えてみても悪くはないでしょう。

買取ボブ

まとめ

業者利用すればクレジットカードは利用停止しない

新幹線回数券の現金化と業者利用の換金率の違いは、わずか5%ほど。

その数%のために、これからのカード生活を犠牲にするのはあまりにももったいないです。

新幹線回数券をふくめ、利用停止になりやすい定番商品のカード購入は避けて、クレジットカード現金化の優良店に依頼するのが安全でしょう。