クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

保存版!クレジットカード現金化業者の選び方

更新日:2018.11.28
現金化の注意点

佐藤 隆道

現金化業者の選び方のポイント

こんにちは、元金融マンの村上圭です。

今回はこれさえ読めば利用者に合った最適の業者を選ぶことができるという、クレジットカード現金化業者の選び方を大公開致します。

クレジットカードの現金化業者を選ぶポイントとは

クレジットカードを使って現金化をしたくても業者が多すぎてどこを選べばいいのかわからない、という方はたくさんいらっしゃると思いますので、今回は失敗しない現金化業者を選ぶポイントをご紹介したいと思います。

業者を選ぶに当たってまず選択肢から除外すべきなのは、もちろん悪徳業者です。

悪徳業者を最初に除いた上で、自分に合った現金化業者を選ぶにはどの条件を見ればいいのか、ということをご紹介していきます。

悪徳業者を排除するための3つのポイント

クレジットカードの現金化サービスが世間に浸透していくに連れて悪徳業者の数もどんどんと多くなってきています。

現金化サービスを利用しようと検討されている方の中には急を要する方もいらっしゃるとは思いますが、悪徳業者には引っかからないように少なくともこちらの3つのポイントは頭に入れておいて下さい。

ホームページの質が低い業者には注意。

悪徳業者の特徴としてまず挙げられることがホームページの質です。

見やすくて使いやすいホームページを制作するには現金化業者としての経験やユーザーと真摯に向き合う姿勢がなければ難しく、質の高いホームページを制作するために専門の会社に多額の費用をかけて依頼する必要があります。

しかしながら悪徳業者は出来る限りコストを低くしようと考えているため、ホームページの制作費も低く抑えようとして、結果的に使いやすさなどは考えない質の低いサイトが出来上がるというわけです。

現金化業者を選ぶ際にはホームページの質にも注目してあまりにわかりにくいホームページを持つ業者は避けるようにして下さい。

従業員は電話応対の教育を受けているか?

2つ目の特徴は電話の受け答えをする従業員が教育を受けているか、という点です。

優良業者と言われる現金化業者は利用者からの電話での問い合わせにしっかりと対応するために電話応対の教育を徹底的に行なっています。

一方で悪徳業者は電話応対の教育は全く受けていないためマニュアル化もされておらず、質問に対する回答も曖昧な表現が多く、細かい話を置いておいて契約を迫るなど強引さが目立ちます。

現金化のサービスを利用される前に、その業者の電話応対もしっかりと確認しておきましょう。

良すぎる条件は疑おう

最後のポイントはホームページなどに掲載されている換金率などの条件があまりに良すぎる場合は注意が必要です。

利用する金額や業者によっても換金率は変わってきますが通常は8割程度が平均的な換金率と言われている中で、90%後半の換金率を提示している業者も存在します。

こういった業者は高い換金率を餌に利用者を取り込んで、実際利用してみると提示していた換金率よりも大幅に安い換金率で現金化するという手口でお金を騙し取ってきます。

換金率が高いことはとても魅力的ではありますが、騙されないために90%を超えるような高すぎる換金率には注意が必要です。

ただ優良業者でもホームページには90%以上の換金率を掲げているケースがよくありますが、これは諸々の条件が噛み合った理想的な状態での最高換金率のことが多く、実際利用してみると相場通りということも。

先ほどもご説明致しましたがサービスを利用する前でも業者を見分ける方法があることを理解して、ホームページをしっかりと読み込みましょう。

数多くいる業者から更に絞り込む3つの要素

悪徳業者を見分ける方法をご紹介してきましたが続いて優良業者の中から、利用者が自分に合った業者を選ぶ方法についてご紹介していきたいと思います。

手続きのスピーディさで業者を選ぼう。

まず1つ目のポイントとしては申し込みから現金を受け取るまでのスピードを判断基準として下さい。

業者の中には数十分で現金を振り込んでくれる業者から数日を要する業者まで様々です。

またすぐに振り込まれるが換金率が低め、振り込むのに時間を要するものの換金率は高めに設定している、など2つの条件を提示している業者も見られます。

クレジットカードを使用した以上、現金がすぐに振り込まれないと不安になりますよね。

現金が振り込まれるまで数日を要する業者を使うのであれば本当に信頼のおける業者なのかをしっかりと判断してから利用するようにしてください。

現金化の利用を考える時はすぐにお金が欲しい人も多いでしょうから、スピーディに現金を振り込んでくれるかどうかをひとつの判断基準とすることをおすすめ致します。

換金率は必ずチェック。

現金化のサービスを利用される方にとって1番気になるびはもちろん高い換金率で現金化してくれる業者を選びましょう。

先ほども触れましたが振り込まれる日が遅くなれば換金率も上昇し、すぐに振り込んでもらう必要があれば換金率は低くなりがちです。

実際に利用する際には、必要な金額日時を明確にしておくことでトラブルなくご利用頂けるはずです。

申込金額の下限は確認すべき

申し込みをするに当たって申し込みの最低金額は必ず確認するようにしてください。

業者によって異なりますが多くの業者は最低金額を1万円としているようです。

また、利用する金額が大きければ大きいほど換金率も上昇する傾向にあります。

とは言うものの本当に必要な金額以上に現金化サービスを利用することは無理な負債を抱え込む行為とも言えるので、しっかりと必要な金額を定めた上で利用するようにして下さい。

自分に合った業者を選んで、納得のいく現金化を。

いかがでしたか?

現金化の利用者の方々が求めるサービスを受けられる業者を選ぶポイントを簡潔にご説明させて頂きました。

今回ご紹介させて頂いた内容を参考に、悪徳業者を回避し、必要な金額と時期を明確にした上で最も条件の良い業者を選択することが、自分に合った納得のいく現金化をしてくださいね。