クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

クレジットカード現金化業者を掲示板で選ぶ方法

更新日:2018.09.21
現金化の注意点

佐藤 隆道

現金化業者を掲示板で選ぶ方法

クレジットカード現金化という業界自体がグレーゾーンという触れ込みもあるため、自分が利用したい業者のサービス内容を事前にインターネットで調べておく方もいらっしゃるのではないでしょうか。

中でも、実際に業者を利用した人たちが体験談や感想を書き込んでくれる掲示板は、優良店を見分ける材料として重要な存在と言えます。

2ちゃんねるやyahoo知恵袋などのインターネット掲示板では、クレジットカード現金化だけでも毎日1000以上の書き込みが行われているため、業者選定の際の豊富な情報源ですよね。

しかし、掲示板の口コミ評判の中には、同じ業者のことを言っていても、良い評判と悪い評判との両方が錯綜していて、真実の情報がどれなのか分からないということも多いです。

掲示板に書かれた口コミには、現金化業者が自作自演をして情報操作を行っているケースもしばしば。

業者の選定に掲示板の口コミを利用する際には、本当の情報と嘘の情報を見分けるための簡単な知識が必要です。

今回は、クレジットカード現金化で掲示板を活用するための心得や、自作自演の口コミを見分けるための方法などを見ていきましょう!

クレジットカード現金化の掲示板では自作自演の口コミがほとんど

何か調べ物をする際には便利なインターネットの掲示板ですが、クレジットカード現金化においては、スムーズな情報収集は不可能と言えます。

実は、クレジットカード現金化の掲示板には、90%もの確率で業者の自作自演で口コミが投稿されていると言われています。

インターネット掲示板は匿名で情報が自由に書き込めるため、業者が集客目的でサービス内容に関する情報操作を行うには最適なんですね。

インターネット掲示板の自作自演の口コミは、以下の手法によって書き込まれています。

  • クレジットカード現金化業者自身による書き込み
  • 業者から依頼を受けた専門のライターによる書き込み
  • 広告収入を得ているアフェリエイターによる書き込み

現金化業者自身が掲示板に書き込んでいる場合もありますが、書き込みを外部の人間に委託して行わせている場合もあります。

現金化の口コミは、業者自身のサービス内容を高評価していたり、他の業者の評判を下げていたりと、内容は様々。

情報操作を行って、うまく自分たちの運営する業者へと利用者を誘導するのが狙いです。

こうした掲示板の情報にまどわされないためにも、実際の口コミと自作自演の口コミの見分け方を覚えておく必要があります。

ネットの噂を信じて攻撃する人

クレジットカード現金化で掲示板を活用する3つの心得

クレジットカード現金化業者を選ぶために掲示板をうまく活用するには、信頼できる口コミを見分けることが重要です。

続いては、クレジットカード現金化で掲示板を活用するための3つの心得を見ていきましょう!

現金化業者を掲示板から選ぶ際の心得

口コミが書き込まれた時間帯に注目

まず、掲示板に口コミが投稿された時間帯に注目してみましょう。

基本的に嘘の口コミは、現金化業者から依頼された企業やアルバイトのライターが、仕事の一環として書き込んでいる可能性が高いです。

そのため、一般的なサラリーマンがお仕事をしている時間帯の朝8時頃から夜8時頃に、嘘の口コミが書き込まれている傾向にあります。

深夜に投稿された掲示板の口コミであれば、実際の利用者の体験に基づいた情報である可能性が高まるため、目を向けてみましょう。

業者への悪評価を書いた口コミの方が信ぴょう性が高い

次に、クレジットカード現金化の掲示板では、前向きな印象の口コミよりも、業者への悪評を書いた口コミの方を率先して採用してみましょう。

このことには、クレジットカード現金化という業界自体がグレーゾーンということが大きく関わっています。

現金化という行為が社会的に未だ正当に認められていないことで、利用者の方のほうでも、家族に言えないような後ろめたいことを行っているという心理状態である場合が多いんです。

わざわざ自分から、社会的に褒められるべきではない取引のサービスが良かったと、掲示板まで見つけて具体的に報告するような人は、あまりいません。

掲示板で真実の口コミを探すのならば、現金化業者のサービス内容の良さを押し出しているものよりも、悪い印象の情報を参考にしましょう。

丁寧な口コミよりも書き逃げの口コミを信じるべし

掲示板では、現金化業者に対する評価を丁寧に書いた口コミよりも、少し横暴な文章の口コミの方が本当の利用者による投稿の確率が高いです。

掲示板の偽の口コミには、「現金化業者のサービス内容関しての高評価」を「丁寧な文体で書き込んでいる」という定番のパターンが存在します。

例えば、

○◯クレジットを利用しました。
換金率やスピードどれも納得のいくものだったので、また利用したいと思います

といったような口コミは明らかに偽の書き込みである可能性が高いと判断できます。
実際にクレジットカード現金化の掲示板を見てみれば明らかです。

こうしたニュアンスの口コミはところ狭しと溢れていて、一見してわかりやすいため、確認してみましょう。

実際の利用者が掲示板に書く口コミのほとんどは、

ホームページでは88%とかいってたのに、実際には75%。騙されんな
ぼったくられたよ。マジでバカらしいわ

といったように、利用者が本当に体験した困惑や怒りがそのままぶつけたような口調の書き込みになっていることがほとんど。

掲示板の口コミを確認する際には、「丁寧」なのか「書き逃げ風」なのか、文章の雰囲気にも注目してみましょう。

クレジットカード現金化の掲示板に書かれた自作自演の口コミの特徴

クレジットカード現金化で掲示板を活用する心得を見た後は、実際に自作自演として書かれた口コミが一体どのような特徴を備えているのか、見ていきましょう!

ネット上の様々な口コミ

同じ現金化業者を高評価する口コミの連投

まず定番として挙げられる自作自演の例としては、特定の現金化業者だけをやたら褒める掲示板です。

掲示板では、次のような口コミの応酬が行われている場合があります。

やはり◯◯クレジットか
◯◯クレジットはおすすめ。女性スタッフも多いから女性でも安心だよ
◯◯クレジットから今入金されたよ
◯◯クレジットの換金率は現金化業界の中でもトップクラスらしい
まあ、◯◯クレジット使ってれば問題ないだろ

こうした特定の現金化業者だけを評価する口コミが連続投稿されている場合は、明らかにその流れ全体が自作自演なので、本当の情報とは言えません。

クレジットカード現金化業者はたくさんあって、全国の利用者が掲示板に情報を寄せているのに、たった1つの業者名だけしか話題に上がらないなんて、どう考えてもおかしいですよね。

スレッド自体が、その持ち上げられた現金化業者に利用者を誘導するために立てられた可能性が高いので、鵜呑みにしないように気をつけましょう。

サービス内容に関する具体的な数値がない口コミ

次に、換金率や振込スピードなど、サービス内容に関する明確な数値が記載されていない口コミは、嘘の情報の可能性があります。

掲示板でよく見られる例としては、

◯◯クレジットを利用しました。
換金率も振込速度も申し分なく、安心できました

評判通りの換金率でよかったです。
◯◯クレジットは口コミ評判の通りの優良店でした。
また利用したいです

といった明らかに具体的な記述を控えている口コミです。

この類似性は、利用者を誘導したい業者に目を引かせるために生じたものです。

異なる情報を大量に投稿して、掲示板の中で業者名を目立たせる必要があるため、自作自演を行っている側としては、どうしても内容が漠然としたものになってしまいがちなんですね。

同じ現金化業者に対して具体的なサービス内容の記載が存在せず、逆に抽象的な印象ばかりの口コミ投稿が続くような掲示板では、寧ろ真実の情報が拾いやすいため、注意を払いましょう。

申し込みまでの経緯を細かく書いた体験談

体験談のみならず、クレジットカード現金化を申し込んだ経緯までも事細かく書き記している掲示板の口コミにも、注意しましょう。

掲示板でよく見られる例としては、

プレミアムフライデーなのでちょっと贅沢しようと友達と話し、女子会の計画を立てていたのですが、今月は結婚ラッシュでお金がピンチで、、、(泣)。
女子会にもちゃんと出席したいし、お金がないから出れないなんでいうのも恥ずかしいと思って、悩んでいました。
私の気持ちを察してくれたのか、後輩がクレジットカード現金化についてお話をしてくれて、おすすめ業者の◯◯クレジットも紹介してくれたんです。
振り込まれなかったり、個人情報を盗まれてしまったり、詐欺にあってしまったらどうしようと悩んでいましたが、スタッフさんの対応も優しくて、何も心配はいらないなと感じました。
実際、きちんとお金は振り込まれて安心しました。不安な点についても◯◯クレジットのスタッフさんは丁寧に解説してくれてありがたかったです。
今度クレジットカード現金化を利用するなら、また◯◯クレジットにしようと思います

と言った具合に、やたら長尺で、自分のプライペートまでを詳細に吐露してしまっている掲示板の口コミです。

これは、現金化業者が宣伝目的で文章に特化した専門職のライターに書き込みを依頼している典型的な自作自演のパターンです。

他にも、「出張で遊んでしまった」とか、「ディズニーランドでお土産を買いすぎてしまった」とか、口コミの出だしも多種多様です。

自分の現金化を利用した経緯のあと、長々と業者の良い評価を書いていれば、自作自演の確率が著しく高いので、注意しましょう。

業者公式サイトへの外部リンクが貼られている

掲示板で目立つ自作自演の跡と言えば、現金化業者の公式サイトへ繋がる外部リンクが貼られた口コミです。

こうした口コミには、外部リンクから現金化業者の申し込みへと誘導したいという意図がありありと感じられます。

また、他の投稿で、外部リンク先の情報が有益であることを説明しているものがあれば、自作自演の口コミだという確証がさらに強まります。

個人経営で現金化を行なっているという書き込み

また、個人でクレジットカード現金化サービスを提供しているという触れ込みで、自身のラインIDやメールアドレスを記載している口コミにも注意が必要です。

掲示板でよく見られる例としては、

カードのショッピング枠はあまってるのに現金がない方。
現金化を行えます。
換金率は最大で95%。
興味のある方は連絡ください。
ラインID↓
◯◯××◯◯-××

といったように、個人的に現金化が可能であるという言葉とともに、実際のラインIDやメールアドレスが記載されているという内容です。

上記のような掲示板上で集客するような業者は、住所や電話番号など公的な情報が一切明かす必要がないため、悪質な業者である可能性が非常に高いです。

真っ当な業者であれば、まず掲示板上で集客を行うということはありません。
公式ホームページや比較サイトへ掲載してもらうといった一般的な方法を用います。

いくら好条件が提示されていたとしても、安易に飛びつくことのないよう注意しましょう。

複数の情報を組み合わせて業者を選ぶ

インターネット掲示板には業者選定のための有力な情報がたくさん存在しますが、現実問題、真実の口コミを見分けることが非常に困難です。
掲示板の口コミと他の情報との兼ね合わせから業者を選ぶことが1番有効な手段です。
続いては、掲示板の口コミと組み合わせるべき情報を見ていきましょう!

様々な情報を組み合わせて業者を選ぶ

現金化業者の公式サイトをよく見てみる

掲示板とともに見るべき情報源として重要なのは、現金化業者の公式サイトの記載です。
現金化業者のホームページでは以下の条件をよく確認してみましょう。

  • 代表者名はフルネームか
  • 電話番号は携帯番号のみでないか
  • ホームページデザインが簡素でないか
  • 業者の住所や地図リンクは本物か
  • 個人情報保護方針の記載があるか

箇条書きにした条件は、誠実な優良店であればクリアしているものばかりとなります。

掲示板の口コミで優良店だと書かれていても、ホームページ情報の記載がおろそかであれば、それは誠実な取引を行っているとは、完全には言い難いです。
掲示板の口コミとともに、ホームページの情報も確認して優良性を判断しましょう。

現金化業者へ実際に電話をかけてみる

掲示板の口コミをみて優良店だと判断したら、次はその現金化業者へ実際に電話をかけてみるのも有効です。

現金化業者との電話連絡の際には以下の条件に注目しましょう。

  • スタッフの対応が横柄ではないか
  • 執拗に個人情報やクレジットカード情報を聞き出してはこないか
  • クレジットカードの両面コピーを求められないか
  • 利用者の質問に対して誠実に対応してくれるか

掲示板の口コミ通りの優良店であれば上記した条件はクリアするはずです。

判断に悩んだら、とにかくスタッフに、クレジットカード現金化についての質問をたくさんぶつけてみましょう。
詐欺行為が目的の悪徳業者ならば、面倒な利用者はすぐにはねつけて、質問にも答えてはくれず、口調も投げやりなものに変化していくはずです。

掲示板では分かり得なかった本当の対応が垣間見える瞬間なので、ぜひ電話連絡は一度行うべきですね。

比較サイトの情報も参考にする

掲示板の口コミで優良店であると判断した業者を確かめるべく、様々な比較サイトのランキングを見てみるのも一つの手段です。

比較サイトでは、現金化業者から広告収入を貰って店舗名を掲載しています。
比較サイトの管理者としても、悪徳業者を掲載していては収益に繋がらないため、ちゃんとした優良店の名前だけを並べています。

悪質な業者ばかり掲載していても、悪評ばかり立ってサイトユーザーが減少するため、比較サイトとしてもしっかりとした業者を載せたいと考えています。
そのため、複数の比較サイトで優良と紹介されている現金化業者なら、申し込んでも問題ないでしょう。

まとめ

今回は、クレジットカード現金化で掲示板を活用するポイントを主に解説してまいりました。
また、自作自演の口コミの特徴についてや、掲示板と組み合わせて業者を選ぶ方法など、様々な視点から現金化についてまとめていきました。

掲示板の口コミの90%が現金化業者による自作自演と言われているため、本物の情報がどれか判断がつきにくい場合が多いです。
しかし、掲示板の口コミから真実の情報を汲み取ることで、実際の利用者の生の声がわかるようになるため、正しい見分け方を押さえておくことは重要です。

最後に記事の要点を振り返っていきましょう。

  • 掲示板の口コミの90%が現金化業者の自作自演と言われている
  • 口コミの投稿時間や文体を見ることで真実の情報が分かる
  • 特定の業者への連投や抽象的な内容の口コミは自作自演の可能性大
  • 長尺な口コミや個人的な取引の誘いにも注意
  • ホームページや電話対応と掲示板の情報を組み合わせて優良店を判断しよう

いかがだったでしょうか。
掲示板の口コミとその他の情報を組み合わせて判断することで、より正確な業者の選定が可能となります。

また、掲示板では、個人的な現金化の方法に関する投稿も日頃から行われているため、業者への申し込みを検討中の方でなくとも有益な情報は多いです。
掲示板の口コミの活用法を正しく身につけて、安全にクレジットカード現金化を行いましょう!