クレジットカード現金化とは?をわかりやすく解説!初心者が知っておくべき基礎知識

更新日:2020.03.03
クレジットカード現金化とは?をわかりやすく解説!初心者が知っておくべき基礎知識

「クレジットカード現金化って何?クレカをどうするの?」

そんな疑問を抱える現金化初心者のために、「そもそもクレジットカード現金化とは?」から基礎知識をわかりやすく解説します。この記事をきっかけに、ぜひクレジットカード現金化を利用してみてください。

クレジットカード現金化とは?わかりやすく解説

クレジットカード現金化とは?わかりやすく解説

クレジットカード現金化とは、簡単に説明すると「クレジットカードで商品を購入して、その商品を売ることで現金を手に入れる」現金化方法の1つです。

クレジットカードにはキャッシング枠ショッピング枠の2つの機能がありますが、クレジットカード現金化は、2つの機能のうちショッピング枠を使って現金化を行います。

クレジットカードを作成した際に、ショッピング枠は自動で付いていますがキャッシング枠は審査が必要です。

ショッピング枠とは
ショッピング枠とはクレジットカードの機能の1つ。限度額に応じて店舗やオンラインショップで現金の代わりとして利用できます。
法律上、借金ではなく、あくまでも立替金という扱いになります。

キャッシング枠の審査が通らない人でも、クレジットカードを使った現金調達ができるサービスとして発見されたのがクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化を専門とする業者も存在しており、自分で商品を買って売るよりも、高い換金率で現金化ができることから利用者もかなり多くなっています。

現金化した分のお金は後々支払うことになりますが、分割払いやリボ払いで計画的に支払いができる上に、とりあえず次回のカード支払い日までですが、急な出費に対応することができます。

クレジットカード現金化をする上で重要なのが換金率です。

換金率が高ければ高いほど、手に入る現金が多くなります。

自分で商品を買って転売した時の換金率相場は50%〜70%です。
それに対して現金化業者を利用した場合は、最大98.8%の換金率となっています。

例えば上記の換金率でショッピング枠1万円分をクレジットカード現金化した場合、自分で商品を購入して転売した時に得られるのは5,000円〜7,000円に対して、現金化業者を利用した場合は、9,880円となります。

1万円分だけでも4,000円〜2,000円ほどの金額差が出ます。この差は現金化する金額が多くなるほど大きくなるので、現金化する時は換金率を高くするのが基本的な考えです。

クレジットカード現金化の仕組みと手続きの流れ

クレジットカード現金化業者の仕組みと手続きの流れとしては以下の通りです。

クレジットカード現金化業者の仕組みと手続きの流れ
  1. クレジットカード現金化業者を選んで申し込む
  2. 現金化業者から現金が入金される
  3. 利用額に応じた支払いをカード会社にする
  4. カード会社から現金化業者に代金が支払われる

クレジットカード現金化には、キャッシュバック方式と買取方式の2種類がありますが、キャッシュバック方式の方が一般的でほとんどの現金化業者だキャッシュバック方式を採用しています。

キャッシュバック方式とは
現金化業者が提示した商品を買うことで、キャッシュバック特典を受けて現金を得る方法。
違法性がないことから多くの現金化業者が採用しています。ただし、購入した商品は自宅に送られてくるので注意が必要。
購入する商品としては、小さなパワーストーンなどが一般的。

また、現金化業者にも店舗型とネット型の2タイプあります。近年スマホやPCの普及率が上がっていることから、ネット型の利用者が多くなっています。換金率もネット型の方が高くなっているので、現金化業者はネット型で選ぶのがおすすめです。

キャッシュバック方式と買取方式の違いや、店舗型とネット型それぞれのメリットやデメリットについては、以下の記事にて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

高換金率なクレジットカード現金化
ができる安全な業者はコチラ

クレジットカード現金化の4つのメリット

クレジットカード現金化の4つのメリット

ここではクレジットカード現金化のメリット4つを紹介します。

  1. 即日お金が手に入る
  2. 審査がない
  3. 信用情報にのらず誰にもバレない
  4. 支払い方法が選べる

1.即日お金が手に入る

1.即日お金が手に入る

1つ目のクレジットカード現金化のメリットは、お金が欲しいと思った時に申し込めば、その日の内に手に入ることです。

クレジットカード現金化業者を利用した場合に手続きにかかる時間は5分〜30分程度となっているので、

銀行口座にお金が入金されるので、お持ちの口座によっては前後する可能性はありますが、基本的にどの現金化業者も即日対応となっています。急にお金が必要になった時の救済処置として、利用する方はかなり多いようです。

2.審査がない

2.審査がない

2つ目のメリットは、クレジットカード現金化には審査がなく無職の方でも利用できます。

クレジットカード現金化にはキャッシングやカードローンの様な審査はありません。

無職の方でも自分のクレジットカードを持っていて、ショッピング枠に空きがあるなら誰でも利用できます。

キャッシングやカードローンの審査に通らなかった人や、審査を受けている時間がない人が利用しています。

3.信用情報にのらず誰にもバレない

3.信用情報にのらず誰にもバレない

3つ目のメリットは、クレジットカード現金化をしたことが誰にもバレないことです。

キャッシングやカードローンの場合、信用情報機関と呼ばれるところにあなたがどこからいくら借金をしているかの情報が残ります。

信用情報機関とは
個人の年収や住宅情報、勤務先、ローンや公共料金等の支払い情報などを記録している機関。JICC・CIC・KSCの3つの機関があり、クレジットカード会社や銀行はいじれかの機関に加盟しており、信用情報を確認して審査をおこなってます。

しかし、クレジットカード現金化は借金ではなくあくまでも買い物をしてキャッシュバックを受けているだけで借金ではないため、信用情報には記録されません

クレジットカード現金化の際に購入した商品が自宅に送られてきますが、その点さえ気をつければ誰にも知られることはないでしょう。

また総量規制の対象外であるため、ショッピング枠の空きさえあれば年収に関係なく利用することができます。

総量規制とは
過度な借金を防ぐためにある規制の一つで、年収の3分の1を超える借金ができない様になってます。ただし住宅ローンや自動車ローンなどこの規制には当てはまらない。

総量規制の対象外であることから、カードローンやキャッシングをしている人がどうしても返済が苦しい時の救済処置として利用していることもあります。

ただし、総量規制の限界まで借金している人がクレジットカード現金化を利用すると、さらに支払いが増えるだけの悪循環なので控えた方は良いでしょう。

4.支払い方法が選べる

4.支払い方法が選べる

4つ目のメリットは、クレジットカード現金化は支払い方法が選べるということです。

クレジットカード現金化はあくまでショッピング枠で買い物をしているだけですので、お持ちのカードにもよりますが、一括払い・分割払い・リボ払い・ボーナス払いなど支払い方法が選べます。

一括払いだと次月に請求が一気にくるから支払えない…という状況でも、分割払いなどを選ぶことで計画的な返済計画が立てられるでしょう。

その他のメリット関しては以下の記事にて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

クレジットカード現金化のメリット
が最大限活かせる業者はコチラ

クレジットカード現金化のデメリットとリスク

クレジットカード現金化のデメリットとリスク

クレジットカード現金化も万能ではなく、当然デメリットやリスクも存在します。

特にクレジットカード現金化がカード会社にバレるとカードの利用停止、最悪の場合は強制解約になってしまい未払い分を一括請求されるリスクもあります。

クレジットカード現金化は違法ではないのですが、カード会社に利用規約には違反するため、カード会社にはバレない様にしなくてはいけません。

記事の最初でも少し触れましたが、クレジットカード現金化は自分で商品を転売することでもできるとお伝えしました。しかし、この方法はカード会社に最もバレやすくなっています。

クレジットカード現金化をするならば、現金化業者を選んで利用するのが1番リスクを抑えられます。業者の中には、10年以上運営しているのにも関わらず1度もカードトラブルがない業者がたくさんあります。

他にもクレジットカード現金化にはデメリットやリスクは存在します。クレジットカード現金化は事前にデメリットやリスクを事前に知っておくことで、デメリット回避やリスク軽減をすることができます。詳しくは下記の記事にて詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

安全にクレジットカード現金化が
できるおすすめ業者はコチラ

現金化といえばクレジットカード現金化!利用者が多い4つの理由

現金化といえばクレジットカード現金化!利用者が多い4つの理由

「クレジットカード現金化については大体わかったけど、デメリットやリスクもあるのに何で利用者が多いの?」と思う方もいるでしょう。

ここでは、クレジットカード現金化は現金化の中でも、最も利用者の多い方法と言われている理由について解説します。

現金化の中でもクレジットカード現金化の利用者が多い理由は以下の4つです。

  1. 簡単
  2. 換金率が高い
  3. カード会社にバレるリスクが低い
  4. 即日入金される

スマホやPCで簡単に利用できる

スマホやPCで簡単に利用できる

ほとんどの現金化方法は自分で商品を買って、その商品を売って現金を手にする事になるため商品を購入する手間や時間、売れるまでの時間や発送手続きなどかなり面倒です。

しかし、クレジットカード現金化は業者を使えばスマホやPCで業者のサイトにアクセスして申し込むだけで、遅くとも30分後には現金を手に入れています。

申し込んだ後の手続きは業者がおこなってくれるので、利用者は入金されるまで待つだけなので非常に簡単で誰でもできるのです。

換金率が高い

換金率が高い

記事の冒頭でもお話ししましたが、現金化で重要なのは換金率です。

クレジットカード現金化は、他の現金化方法と比べても換金率が高くなっています。クレジットカード現金化業者を使うことで、最大98.8%の換金率で現金化することができます。

換金率が高ければ得られるお金もその分多くなるため、現金化に頼る回数も少なくなりますし、結果的に支払いを抑えることにもつながります。

カード会社にバレるリスクが低い

カード会社にバレるリスクが低い

前述しましたが、クレジットカード現金化は違法ではないもののカード会社の利用規約には違反するため、カード会社にはバレない様にしなくてはいけません

クレジットカードを使って自分で商品を買って転売する現金化は繰り返しているうちにカード会社にバレて、すぐ利用停止に陥ってしまいます。

しかし、クレジットカード現金化業者を使えば、業者独自の現金化ノウハウと経験を生かして、高額であっても安全にクレジットカードを現金化することができます。

10年以上運営しているのに、1度もカードトラブルがない現金化業者もたくさん存在します

即日入金される

即日入金される

メリットでもお話ししましたが、クレジットカード現金化は業者を使うと5分〜30分程度で現金化が完了します。

他の現金化なら数日かかるところを、クレジットカード現金化なら即日入金が可能となっているのです。

業者によっては24時間対応や土日祝日対応もしているので、仕事や家事で忙しい方でも問題なくその日の内に現金化ができます。

多くの方に選ばれている
クレジットカード現金化業者

クレジットカード現金化をする前に知っておくべき基礎知識

クレジットカード現金化をする前に知っておくべき基礎知識
  • 利用額が少ないほど換金率は低くなる
  • クレジットカード現金化業者によって換金率や対応スピードが違う
  • 現金化業者の中には悪徳業者がいる

利用額が少ないほど換金率は低くなる

利用額が少ないほど換金率は低くなる

クレジットカード現金化は業者を使えば最大98.8%とお伝えしましたが、換金率は利用額に応じて変動すること理解しておきましょう。

現金化業者もビジネスとして運営しているので、1万円の現金化を98.8%で現金化してしまうと200円儲けがなく、完全に赤字になってしまいます。

利用額が高額になるほど98.8%に近づいていき、低くなると換金率も下がっていくことを理解しておきましょう。

数回にわたって少額な現金化するよりも、高額な現金化を1回した方が結果的に得することもあります。

クレジットカード現金化業者によって換金率や対応スピードが違う

クレジットカード現金化業者によって換金率や対応スピードが違う

クレジットカード現金化業者は数多くあり、業者の数だけサービス内容が違っており同じであるkとはほぼありません。

業者Aは換金率が高いけど、B業者は対応スピードがはやい、C業者はキャンペーン内容がお得など様々です。

数多くある現金化業者の中から、自分の要望にあってものを見つけて利用することをおすすめします。

現金化業者の中には悪徳業者がいる

現金化業者の中には悪徳業者がいる

どの業界にも詐欺を行う奴はいるもので、クレジットカード現金化業者の中にも悪徳業者は存在します。

はじめに伝えらた換金率より低い換金率であったり、個人情報を悪用されたりと内容は様々です。

悪徳業者である噂はすぐ広まり、そういった業者はすぐ潰れるのですが、すぐに名前を変えて運営を始めるので、業者を選ぶときは細心の注意を払う必要があります。

クレジットカード現金化業者の選び方については、詳しく後述しますのでぜひ参考にしてください。

b
当サイトおすすめの
クレジットカード現金化業者

クレジットカード現金化は業者選びが最重要

クレジットカード現金化は業者選びが最重要

クレジットカード現金化はどの現金化業者を利用するかが最も重要です。

換金率や即日入金できるかなどは、全て利用する現金化業者によって左右されます。ここでは、優良なクレジットカード現金化業者の選び方について解説します。

クレジットカード現金化業者を選ぶポイントは、『自分が何を最重要視しているか』です。

  • 安全性
  • 換金率
  • 対応スピード・時間

以上の3つがクレジットカード現金化業者を選ぶときに重要視する3つのポイントです。

まずは安全性
クレジットカード現金化が初めてで、とりあえず安全に現金化ができたら良いという方は、運営年数が長く人気の高い老舗業者がおすすめ

次に換金率
なるべく損せず現金化がしたいという方は、換金率の高い現金化業者を選びましょう。キャンペーンなどを組み合わせることによって、換金率が高くなる業者もあるので、公式サイトはしっかりチェックしましょう!

そして対応スピードと時間
とにかく急いで現金化でお金を手に入れたい、仕事や家事で忙しくて時間が取れない方は、対応スピードが5分の業者や24時間対応してくれる現金化業者を利用しましょう。
土日や祝日でも関係なく24時間対応してくれるので、忙しい方でも安心です。

時間がない方におすすめの
クレジットカード現金化業者

当サイトおすすめクレジットカード現金化業者

当サイトおすすめクレジットカード現金化業者

前述した通り、クレジットカード現金化では業者選びが最重要です。

しかし、クレジットカード現金化業者は数多くあり、どの業者がどんな特徴があって、換金率は何%なのかなど、比較して探すのは大変だと思います。
そこで、当サイトが実際に利用して選んだおすすめクレジットカード現金化業者を紹介します。

どの業者もクレジットカード現金化業界ではトップクラスのサービスを提供してくれる優良業者となっていますので、ぜひ利用してみてください。

アイラス

アイラス

アイラスは最大換金率98%の換金率の高い優良現金化業者です。

スタッフの対応も良く利用者の満足度も高いことから、リピート率業界No. 1と言われています。

カードトラブルも創業以来ゼロなので、安全性も高く安心して利用できるのでおすすめです。

どんなときも。クレジット

どんなときも。クレジット

どんなときも。クレジットは業界最安の手数料0円

1万円〜10万円の少額利用でも90%以上の換金率で現金化ができる、最近口コミ評判で話題の業者です。

創業以来カードトラブルゼロと安全性も高いので安心して利用できます。

あんしんクレジット

あんしんクレジット

とにかく安全にクレジットカード現金化がしたいという方にはあんしんクレジットの利用をおすすめです。

創業18年の老舗でカードトラブルも創業以来ゼロ、独自の現金化ノウハウと技術があり、カード会社対策もバッチリ!

初めての方のご利用が多い有名店なので、安心して現金化できるでしょう。

まとめ

クレジットカード現金化とは?まとめ

今回は「クレジットカード現金化とは」から、現金化初心者が知っておくべき基礎知識についてお話ししました。

クレジットカード現金化は、自分で商品を購入し転売することで自分ですることもできますが、自分でやると時間と手間がかかる上に換金率が低かったり、カード会社にバレるリスクが高かったりとおすすめできません。

クレジットカード現金化をするなら、必ずクレジットカード現金化業者を利用しましょう。

現金化業者なら換金率も高く、即日入金が安全にできます

クレジットカード現金化で最も重要なのは、どの現金化業者を選ぶかです。

業者によって換金率・対応スピード・安全性などが変わってくるので、しっかりと比較検討することが大切です。

どの業者を選んんだら良いかわからない!自分で探す時間がない!という初心者の方はぜひ、この記事内で紹介している業者を利用してみてください。

当サイトが実際に利用して選んだおすすめ現金化業者ですので、きっと満足のいくクレジットカード現金化ができるでしょう。

当サイトおすすめの
クレジットカード現金化業者