クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

換金率ほぼ100%の裏技!キャンセル現金化

更新日:2018.12.03
現金化の基礎知識

佐藤 隆道

換金率100%を表す図

お金が必要になったときに簡単にできる便利なクレジットカード現金化。

その仕組みは業者を利用して指定の商品を買うことなどにより、業者からキャッシュバックとして振り込まれたり、業者に商品を売って現金を得るなどになります。
ただ、現金化初心者の場合業者選びにもなれていないので、悪徳業者にひっかかってしまうのではないかと不安な方も多いでしょう

また、自分でやる場合には高い換金率の商品の知識や、カード会社にバレないための対策なども必要になるため、ハードルが高いのも事実です。
そこで、今回は初心者でも簡単にできる、『換金率ほぼ100%で現金化できる裏技』と実行する際の注意点をお伝えいたします。

初心者でも簡単!換金率ほぼ100%の現金化の裏技とは?

一般的な業者を通さないクレジットカード現金化の方法

まず業者を通さない場合の一般的なクレジットカード現金化の方法について解説しますと、転売できる商品を購入してその商品を売るという方法が多いです。
この方法を利用する方は、自分でどんな商品を売買するのが得かというリサーチからはじめる必要があります。

せっかく貴重なショッピング枠で商品を買っても、買ったものが売れなければただの損にしかなりません。 しっかりと売れる商品と売り先を選べば、換金率100%とまではいかないまでも、業者を使う場合と比べて手数料の分のプラスが出ます。

業者を通さない現金化では、新幹線回数券やギフト券、ジュエリーなど換金性の高い商品は、特に専門的な知識も必要ないので人気というわけです。

カードの利用停止に注意

現金化はカード会社で禁止されている行為ですので、カード会社にバレてしまった場合には、カードが利用停止されて二度と使えなくなるというリスクがあります。
そのため、現金化するときには、まずバレたときのリスクを知っておく必要があります。

とくに自分で現金化をやる場合は、換金率の高い商品を大量に買うなどしてバレやすい傾向がありますので、換金率が高い商品はその分リスクも高いといえます。

どういった商品を選び、どれくらいの金額の現金化を目指すのかということにセンスと知識が必要とされ、業者を使う方法と比べると決してお手軽とは言えません。

初心者でもできる!キャンセル現金化の方法と注意点3つ

しかし、初心者でもカード会社に怪しまれにくい方法として、クレジットカードや電子マネーで商品を購入後にキャンセルするという『キャンセル現金化』という手法があります。

何かの物やサービスをクレジットカードなどで買った後にキャンセルすると、取引履歴をリセットされる場合と現金で返金してくれる場合があります。

キャンセル現金化は後者の仕組みを利用します。
これなら、初心者でも簡単にできますし、返金率もほぼ100%といえます。

ただし、簡単な方法ゆえに、注意点もあります。

現金で返ってくるとはかぎらない

クレジットカードの取引をリセットされただけでは、現金を得ることはできずに、ただの時間と手間の無駄にしかなりません。

できれば買い物前に、このお店はクレジットカードで購入しても現金で返してもらえるという確実な情報を集めておきましょう
また、クレジットカードと電子マネーを比べると電子マネーの方がカードにお金を戻せないことが多く、現金で返金されやすいようです。

ただし、中にはギフトカードで返金されるお店もあります。

その場合は金券ショップなどで現金化はできるかもしれませんが、換金率は当然のことながら、下がってしまいます。

返品不可のお店やキャンセル料がかかるお店もある

一般的なお店では、購入から1週間以内ならば返品が可能となっていますが、中にはバーゲンなどで返品不可の商品もあります。

返品不可の商品を買ってしまった場合は、オークションやリサイクルショップなどで売るといった方法になりますが、換金率は低くなる可能性が高いです。
また、返品ができたとしても、お店によってはキャンセル料がかかる場合もあります。

すると、こちらも、換金率はちょっと下がってしまので、事前に無料で返品可の商品かどうかを確認する必要もあります。

怪しまれないように注意

高額な商品をいくつも買ってキャンセルするのは、カード会社以前に買い物をするお店にも怪しまれる行為です。
また、少額でも何回も同じ店でキャンセルするのも同様に怪しまれますし、店を変えてもカード会社がいろいろなお店で商品を買ってはキャンセルしていることを知られれば、疑われる原因となりますので気をつけましょう。

以上、換金率をほぼ100%にする現金化の裏技的手法、キャンセル現金化の方法でした。

安全性、手軽さ、現金入手までの速さなどを考えると、やはりネット完結型の業者を使うのが一番です。

ただし、お店をリサーチする時間があって換金率を重視したいのであれば、今回ご紹介したキャンセル現金化は十分視野に入る方法ですので、参考にしてみてくださいね。

スピーディで安全、高換金率な現金化なら「キャッシュライン」

キャッシュライン

裏技的なキャンセル現金化をご紹介しましたが、もろもろのリスクや手軽さを考えるとなると、現金化業者を使うのが手取り早いことは間違いありません。 ただ、気をつけないといけないのは悪質な業者に騙されないようにしないといけないということ。 現金化業者の選び方を学んだりして自分で選ぶのがベストですが、どうしても今日中にお金が必要な人には「キャッシュライン」がオススメ! 創業数年で大手業者として有名になった実力と勢いのある現金化業者です!

キャッシュラインの詳細情報