現金化におすすめのクレジットカードとは?

更新日:2019.10.30
現金化の基礎知識

佐藤 隆道

現金化におすすめのクレジットカードとは

クレジットカード現金化では、利用するカードが安全性と換金率を左右するってご存知でしたか? 優良店で120パーセントお得に現金化できるおすすめのクレジットカードを紹介します。

VISAかMasterCardが現金化しやすい

現金化しやすいのはVISAかMasterCard

まず、現金化するクレジットカードを選ぶ上で重要なのは、カードブランドです。 クレジットカード右下のカードブランドのロゴマークを確認してみましょう。

カードブランドのロゴマーク

クレジットカード現金化におすすめなのは、VISAMasterCard

VISAが世界シェア率第1位、次いでMasterCardが第2位と、どちらも世界的に広く普及しているカードブランドのため、どの業者でも現金化を受付けてくれます

数あるカードブランドの中でも、クレジットカード現金化に対して比較的寛容な態度をとっているため、カード会社に現金化がバレにくいというのもおすすめな理由です。

カード会社にバレずに
現金化できる優良店

流通系クレジットカードがおすすめ

流通系クレジットカードがおすすめ

クレジットカード現金化に向いているカードを見分ける第2のポイントは、発行元のカード会社! 同じカードブランドであっても、クレジットカードを発行している会社によって、現金化のバレにくさは異なります

クレジットカードは発行している会社によって、以下の種類に分類できます。

  • 銀行系クレジットカード
  • 流通系クレジットカード
  • 鉄道・航空系・その他のクレジットカード

この中でクレジットカード現金化におすすめなのは、流通系のクレジットカード
スーパーや百貨店など企業グループが発行しているものです。

3種類の中でも買い物利用に特化しているカードなので、現金化の決済を他の利用明細に紛れ込ませやすいんですね。

ポイントを貯めやすい仕組みも整っており、商品券と交換すれぱポイントすらも換金可能です!

エポスカード

エポスカードは現金化にピッタリ

カードブランドがVISAで、なおかつ会員数の多いエポスカードはクレジットカード現金化にピッタリ!

20〜30代の若年層の買い物利用が多いので、少しでも利用履歴があればまずクレジットカード現金化を疑われることはありません

クレジットカード現金化に向いていないカード

クレジットカード現金化に向いていないカード

逆に業者に受付けてもらえない可能性があるクレジットカードもあります。 たとえ現金化してもらえても、換金率が低かったり、カード会社にバレてしまう危険性があるので、なるべく違うカードで現金化することをおすすめします。

JCBやAmerican Express、Diners

JCB、Americanexpress、dinersは不向き

クレジットカード現金化に1番向いていないカードブランドは、JCBです。

クレジットカード現金化に対して厳しい態度をとっているため、利用停止リスクが他のカードに比べて高くなっています。

またJCBは、海外保険付帯など豊富なサービスを提供しているため、加盟店がカード会社に支払う決済手数料も、VISAやMasterCardに比べて高額。

よってクレジットカード現金化業者側も他のカードブランドより低換金率で取引せざるを得ないという状況があります。

同じような理由で、American express(アメックス)Dinersカード(ダイナースカード)も受け付けてくれる現金化業者が少なく、換金率が低いです。

どのカードでも高換金率な現金化業者

マイナーなカード

マイナーカード

その他にも、発行元の会社がマイナーで、全国的に広く普及していないクレジットカードは、現金化に不向きといえます。

具体的には、九州地方で普及している九州日本信販カードや沖縄県のOCSカードが当てはまります。

危険な橋を渡りたくないという気持ちはクレジットカード現金化業者も同じですから、利用を断られたり、換金率が低くなりがちです。

普段ショッピング利用していないカード

普段ショッピング利用していないカード

クレジットカード現金化がカード会社にバレないためには、いかに普通の買い物に見せかけられるかどうかが、勝負!

普段クレジットカードを利用していない人が、急に数万円以上の高額決済を行うと、カード会社に現金化が疑われるリスクが高まります。

カード会社は普段とは違うカード決済に敏感です。

例えばいくら定期的に利用していてもENEOSカードコスモ石油カードなど、いつもはガソリンスタンドでの給油にしか使っていないというカードで、急に高額な決済をすると「何の商品を購入したのかな?」と不審に思われてしまいます。

鉄道・航空系・その他が発行元であるクレジットカードは、そのカードの特性や普段の使い道と照らし合わせて現金化する方法を選びましょう。

これから作るのにおすすめのクレジットカード

これから作るのにおすすめのクレジットカード現金化jは?

手持ちのクレジットカードは、現金化向きじゃなかった…。
1枚もクレジットカードを持っていないから、現金化にも使えるカードが作りたい!

そんな風に、これからクレジットカードを作る人に、おすすめの現金化向きのカードを紹介します。

審査が不安なら;アコムマスターカード

審査が不安ならアコムマスターカード

そもそもクレジットカードの審査を通過できるか不安という人は、アコムマスターカードがおすすめです。

テレビCMでおなじみ、消費者金融アコムの発行するクレジットカードなので、審査基準が柔軟&ゆるやか

主婦無職など収入が低い人でも、信用情報に傷さえなければ新規作成できます。

ポイントの還元率で選ぶなら;オリコカード・ザ・ポイント

ポイントで選ぶならオリコカード・ザ・ポイント

お得にポイントが貯められるカードでクレジットカード決済をすれば、そのぶんポイントがたまります。

オリコカードのポイント還元率は通常1%ですが、入会して半年間は2%

貯まったポイントはAmazonギフト券と交換すれば、換金率95%前後で専門業者に買取ってもらえます。

買取ボブを完全ガイド 初回95%保証の
amaoznギフト買取店

セブンカード・プラス

自分で現金化するならセブンカード・プラス

セブンイレブンやイトーヨーカドーで便利に使えるセブンカード・プラスは、使い勝手が良いだけではなく、クレジットカード現金化にもお得に使えます。

さらにnanacoとの連携を活かせば、他のクレジットカードではできない高換金率で現金化する裏技が使えます。

クレジットカード現金化の優良店

おすすめのクレジットカード現金化業者

カード選びだけでなく、業者選びもクレジットカード現金化の要です。

最後に、おすすめのクレジットカードで高換金率が狙えるクレジットカード現金化業者と、あまり現金化に向いていないカードでも良心的な条件で受け付けてくれる優良店を紹介します。

あんしんクレジット

あんしんクレジット

創業18年の実績があるあんしんクレジットなら、どのカードも安全に現金化してくれます。

他社よりも高い換金率を保証する相見積もりで、他社の見積もりをもらってから申し込めば、不利なカードでもお得に取引できるでしょう。

カード会社にバレず、安全な現金化がしたいという方におすすめです。

ひまわりギフト

ひまわりギフト

クレジットカード現金化の常連者の中で、高換金率だという口コミが広がっているのが、ひまわりギフト。

毎月15日は換金率が5%アップするので、クレジットカードの種類に関係なく高換金率が狙えます。

どのカードブランドでも、高換金率で現金化したいという方におすすめです。

24キャッシュ

24キャッシュ

24キャッシュはその名の通り、24時間営業しているクレジットカード現金化業者。

電話受付は23時まで、メールなら24時間対応なので深夜・早朝でも時間を気にせず安心して利用できます。

どのクレジットカードの種類でも、今すぐ現金化してくれるという業者を探している方におすすめです。

まとめ

業者選びとクレジットカード選びが大切

クレジットカード現金化で重要なのは、業者選びクレジットカード選び

最高の条件で現金化できるよう、手持ちのクレジットカードの中から最適なものを選んで、優良店で現金化しましょう。