クレジットカード現金化におすすめのクレジットカードとは?

更新日:2020.03.09
現金化におすすめのクレジットカードとは

クレジットカード現金化では、利用するクレジットカードが安全性換金率を左右するってご存知でしたか? 120%お得にクレジットカード現金化するために、現金化に向いているおすすめのクレジットカード優良店を紹介します。

クレジットカード現金化とは

クレジットカード現金化とは

クレジットカード現金化とは、その名の通り、クレジットカードで決済した金額を現金化することです。

通常、クレジットカードでお金を借りるにはキャッシング枠を利用しますが、ショッピング枠を使ってお金を作るのが、クレジットカード現金化の特徴です。

クレジットカード現金化の方法には大きく2つあります。

  • クレジットカード現金化業者を利用する方法
  • 自分でクレジットカード現金化する方法

現在は、1つ目のプロ業者に依頼してクレジットカード現金化する方法が一般的。

現金化業者が運営するショッピングサイトでカード決済すると、その決済金額を業者が現金に換えて指定口座に振り込んでくれます

2つ目の自分でクレジットカード現金化する方法というのは、自分でカード購入した商品を転売するやり方です。

金券類ブランド品など、高値で売れる商品を転売することで、カード決済金額を現金に換えます。

今すぐクレジットカード現金化

クレジットカード現金化のメリット

クレジットカード現金化のメリット

なぜ、クレジットカードには借入専用枠であるキャッシング枠がついているにも関わらず、ショッピング枠の現金化が誕生したのでしょうか?

それは、クレジットカード現金化にしかない以下のメリットがあるからです。

  • 審査がないので誰でも利用できる
  • 新規契約でも即日でお金が手に入る
  • 信用情報が傷つかない

審査がないので誰でも利用できる

審査なしで誰でも利用できる

クレジットカードにキャッシング枠をつけるには、総量規制カード会社の審査という2つの壁を突破する必要があります。

まず1つ目は、総量規制という借金に関する法律の壁。

総量規制とは
無理な借金で身を滅ぼすことを防ぐため、現在日本の法律では、借金は年収の1/3までと決められています。

つまり、収入がない主婦無職の方は、クレジットカードのキャッシング枠をつけたり、消費者金融でお金を借りるのは法的に難しいという状態にあります。

そして2つ目に立ちはだかるのが、カード会社の審査の壁です。

キャッシング枠の設定には別途審査があり、利用者の収入や返済能力、過去の借金の記録などによってその可否が決定されます。

収入があっても、フリーターやパートなどで、稼ぎが少なく安定的でない方だと判断されると、審査に落ちてしまう可能性があるということです。

その点ショッピング枠の現金化は、審査不要

はたから見るとカードでお買い物をしているようにしか見えないので、主婦や無職の方でも総量規制の制約を受けずに現金が作れます。

キャッシング枠がついていなくとも、クレジットカードさえ1枚あれば、誰でも現金化サービスを利用することができます

審査なしでクレジットカード現金化

新規契約でも即日でお金が手に入る

最短5分で利用可能

仮に十分な収入があったとしても、クレジットカードに新たにキャッシング機能を追加する場合、審査の結果が出るまで1〜2週間かかります。

また、クレジットカード申し込み時に、キャッシング枠が自動付帯しているものもありますが、その場合利用限度額は10〜20万円と少額。

利用限度額を引き上げるためには、また別途申し込みをして、審査の結果を待つ必要があります。

このように、キャッシング枠の設定や利用上限額の引き上げには時間がかかりますが、クレジットカード現金化なら新規契約でも最短5分で現金調達が可能!

ショッピング枠の利用上限額は初期設定でも50万円程度あるので、必要な金額を必ずその日中に用意することができます

必要な現金を今すぐ調達

信用情報が傷つかない

信用情報が傷つかない

キャッシング枠の利用は、借金の記録として個人信用情報に残ります。

個人信用情報とは、融資やローンを組む際に、必ず金融機関がチェックする個人のお金に関する記録です。

つまり今後、自動車を買う予定のある人は、ここに借金の記録があると審査に不利に働く場合もあるということ!

しかし、クレジットカード現金化は先述したように、あくまでも利用履歴上はカードでお買い物したようにしか見えません。

今後のために信用情報を傷つけたくないという方や、わざわざカードローンや消費者金融と新規契約するまででもない、という少額のご入用におすすめです。

信用情報を傷つけずに現金調達する

クレジットカード現金化のデメリット

クレジットカード現金化のデメリット

当然ながら、すべての手段には選ぶメリットもあれば、デメリットもあります。

クレジットカード現金化のデメリットは以下の通りです。

  • クレジットカードの利用停止リスク
  • 利用手数料が高い
クレジットカード現金化の優良店

クレジットカードの利用停止リスク

クレジットカードが利用停止になる

クレジットカード現金化は、カード会社に黙ってお金を借りているのと一緒
このためカード会社は、クレジットカード現金化を利用規約違反行為として定めています。

具体的には、クレジットカード現金化がバレると、利用停止強制解約などのペナルティが課されます。

このようにクレジットカード現金化は、今後クレジットカードが使えなくなるリスクが伴うことを理解して利用する必要があるでしょう。

安全に利用できる現金化業者

利用手数料が高い

手数料が高い

クレジットカード現金化は、換金率という数字で手数料が表されます。

換金率とは、クレジットカードで決済した金額に対して、自分が手に入れられる金額の割合を指します。

この説明だけでは少し分かりづらいと思うので、ここで少し具体例を見てみましょう。

換金率が90%のクレジットカード現金化業者の場合
5万円利用したとすると、自分の銀行口座に振り込まれる金額は、5万円×90%=4万5千円
カード決済金額のうち5千円は、手数料としてクレジットカード現金化業者に支払われることになります。

通常、クレジットカードの利用残高は翌月に引き落とされるので、月利にして約10%

それに対して消費者金融やキャッシングは月利にすると約1.5%なので、5万円を1ヶ月借りても利息は750円です。

このようにクレジットカード現金化は、必要な時に素早く現金を調達できるかわりに、消費者金融やキャッシングの10倍以上もの手数料がかかってしまうという計算になります。

手数料0円の現金化業者

ただし、時間とコストの兼ね合いは、一概にどちらが良い、悪いと判断することができません。
例えるなら消費者金融やキャッシングは、運賃は安いけど時間がかかる夜行バス
それに対してクレジットカード現金化は、料金は高いけど早く目的地に到達できる飛行機といったところでしょうか。

クレジットカード現金化に向いているクレジットカードとは

現金化に向いているクレジットカードとは

ここまでは主に、クレジットカード現金化に関する基礎知識を説明してきました。 それでは以上を踏まえて、現金化に向いているクレジットカードの特徴について解説していきます。

高換金率なのはVISAかMasterCard

現金化しやすいのはVISAかMasterCard

クレジットカード現金化は、利用者が決済するカードブランドによって、手数料が変わることがあります。 余計な手数料を支払わず、高換金率で現金化したいならクレジットカード右下のカードブランドのロゴマークを確認してみましょう。

カードブランドのロゴマーク

高換金率なクレジットカード現金化にはVISAMasterCardがおすすめです!

VISAは世界シェア率第1位、MasterCardはそれに次いで第2位と、どちらも世界的に広く普及しているカードブランド。

両者ともメジャーなカードで、なおかつ決済手数料が安いのでどのクレジットカード現金化業者でも高換金率で現金化を受付けてくれます

また、、クレジットカード現金化に対して比較的寛容な態度をとっている国際ブランドのため、カード会社に現金化がバレにくいというのもおすすめな理由です。

カード会社にバレずに
現金化できる優良店

安全なのは流通系クレジットカード

流通系クレジットカードがおすすめ

現金化の安全性を左右するのは、利用するクレジットカードの発行元のカード会社! 同じカードブランドであっても、クレジットカードを発行している会社によって、現金化のバレにくさは異なります

クレジットカードは発行している会社によって、以下の種類に分類できます。

  • 銀行系クレジットカード
  • 流通系クレジットカード
  • 鉄道・航空系・その他のクレジットカード

この中でクレジットカード現金化におすすめなのは、流通系のクレジットカード
スーパーや百貨店など企業グループが発行しているものです。

3種類の中でも買い物利用に特化しているクレジットカードなので、クレジットカード現金化の決済を他の利用明細に紛れ込ませやすいんですね。

ポイントを貯めやすい仕組みも整っており、商品券と交換すれぱポイントすらも換金可能です!

安全にクレジットカード現金化

クレジットカード現金化におすすめのクレジットカード

クレジットカード現金化におすすめのクレジットカード

それでは、クレジットカード現金化に向いているカードの特徴が分かったところで、実際におすすめのクレジットカードの種類を紹介します!

安全性ならエポスカード

エポスカードは現金化にピッタリ

カードブランドがVISAで、なおかつ会員数の多いエポスカードはクレジットカード現金化にピッタリ!

20〜30代の若年層の買い物利用が多いので、少しでも利用履歴があればまずクレジットカード現金化を疑われることはありません

エポスカードを安全に現金化

高換金率ならセブンカード・プラス

自分で現金化するならセブンカード・プラス

セブンイレブンやイトーヨーカドーで便利に使えるセブンカード・プラスは、使い勝手が良いだけではなく、クレジットカード現金化にもお得に使えます。

nanacoとの連携を活かせば、他のクレジットカードではできない高換金率で現金化する裏技が利用可能です。

セブンカードを高換金率で現金化

クレジットカード現金化に向いていないカード

クレジットカード現金化に向いていないカード

逆に業者に受付けてもらえない可能性があるクレジットカードもあります。 たとえ現金化してもらえても、換金率が低かったり、カード会社にバレてしまう危険性があるので、なるべく違うカードで現金化することをおすすめします。

JCBやAmerican Express、Diners

JCB、Americanexpress、dinersは不向き

クレジットカード現金化に1番向いていないカードブランドは、JCBです。

クレジットカード現金化に対して厳しい態度をとっているため、利用停止リスクが他のカードに比べて高くなっています。

またJCBは、海外保険付帯など豊富なサービスを提供しているため、加盟店がカード会社に支払う決済手数料も、VISAやMasterCardに比べて高額。

よってクレジットカード現金化業者側も他のカードブランドより低換金率で取引せざるを得ないという状況があります。

同じような理由で、American express(アメックス)Dinersカード(ダイナースカード)も受け付けてくれる現金化業者が少なく、換金率が低いです。

どのカードでも高換金率な現金化業者

マイナーなカード

マイナーカード

その他にも、発行元の会社がマイナーで、全国的に広く普及していないクレジットカードは、現金化に不向きといえます。

具体的には、九州地方で普及している九州日本信販カードや沖縄県のOCSカードが当てはまります。

危険な橋を渡りたくないという気持ちはクレジットカード現金化業者も同じですから、利用を断られたり、換金率が低くなりがちです。

普段ショッピング利用していないカード

普段ショッピング利用していないカード

クレジットカード現金化がカード会社にバレないためには、いかに普通の買い物に見せかけられるかどうかが、勝負!

普段クレジットカードを利用していない人が、急に数万円以上の高額決済を行うと、カード会社に現金化が疑われるリスクが高まります。

カード会社は普段とは違うカード決済に敏感です。

例えばいくら定期的に利用していてもENEOSカードコスモ石油カードなど、いつもはガソリンスタンドでの給油にしか使っていないというカードで、急に高額な決済をすると「何の商品を購入したのかな?」と不審に思われてしまいます。

鉄道・航空系・その他が発行元であるクレジットカードは、そのカードの特性や普段の使い道と照らし合わせて現金化する方法を選びましょう。

安全な現金化業者はコチラ

これから作るのにおすすめのクレジットカード

これから作るのにおすすめのクレジットカード現金化jは?

手持ちのクレジットカードは、現金化向きじゃなかった…。
1枚もクレジットカードを持っていないから、現金化にも使えるカードが作りたい!

そんな風に、これからクレジットカードを作る人に、おすすめの現金化向きのカードもあわせて紹介してきますね。

審査が不安なら;アコムマスターカード

審査が不安ならアコムマスターカード

そもそもクレジットカードの審査を通過できるか不安という人は、アコムマスターカードがおすすめです。

テレビCMでおなじみ、消費者金融アコムの発行するクレジットカードなので、審査基準が柔軟&ゆるやか

主婦無職など収入が低い人でも、信用情報に傷さえなければ新規作成できます。

審査不要で現金調達

ポイントの還元率で選ぶなら;オリコカード・ザ・ポイント

ポイントで選ぶならオリコカード・ザ・ポイント

お得にポイントが貯められるカードでクレジットカード決済をすれば、そのぶんポイントがたまります。

オリコカードのポイント還元率は通常1%ですが、入会して半年間は2%

貯まったポイントはAmazonギフト券と交換すれば、換金率95%前後で専門業者に買取ってもらえます。

高換金率の現金化業者

クレジットカード現金化の優良店

おすすめのクレジットカード現金化業者

クレジットカード選びだけでなく、業者選びもクレジットカード現金化の要です。

最後に、おすすめのクレジットカードで高換金率が狙えるクレジットカード現金化業者と、あまり現金化に向いていないカードでも良心的な条件で受け付けてくれる優良店を紹介します。

あんしんクレジット

あんしんクレジット

創業18年の実績があるあんしんクレジットなら、どのカードも安全に現金化してくれます。

他社よりも高い換金率を保証する相見積もりで、他社の見積もりをもらってから申し込めば、不利なカードでもお得に取引できるでしょう。

カード会社にバレず、安全な現金化がしたいという方におすすめです。

どんなときも。クレジット

どんなときも。クレジット

どんなときも。クレジットは業界最安の手数料0円

1万円〜10万円の少額利用でも90%以上の換金率で現金化ができる、最近口コミ評判で話題の業者です。

創業以来カードトラブルゼロと安全性も高いので安心して利用できます。

アイラス

アイラス

初めてのクレジットカード現金化で不安という方や、女性の利用者の方にはアイラスがおすすめです。

クレジットカード現金化業界では珍しく、女性オペレーターが接客してくれるので、安心感は抜群!

丁寧にわかりやすく、クレジットカード現金化の仕組みから説明してくれますよ。

まとめ

業者選びとクレジットカード選びが大切

それでは最後に、クレジットカード現金化におすすめのクレジットカードについて、この記事で紹介したことをまとめます。

  • クレジットカード現金化で使うクレジットカードはVISAやMasterCardが安全かつ高換金率
  • JCBやアメックス、ダイナースは決済手数料が高く、現金化がバレやすいのでクレジットカード現金化に不向き
  • 流通系のクレジットカードならクレジットカード現金化がバレにくく安全
  • マイナーなクレジットカードや普段使っていないカードで現金化するのは、現金化がバレやすいので危険

クレジットカード現金化で重要なのは、業者選びクレジットカード選び

最高の条件で現金化できるよう、手持ちのクレジットカードの中から最適なものを選んで、優良店で現金化しましょう。 クレジットカード現金化の優良店