クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

クレジットカード現金化で借金を一本化する方法

更新日:2018.12.03
現金化の基礎知識

佐藤 隆道

現金化で借金を一本化しようか悩む女性

どうも、以前クレジットカード会社に勤めていた佐藤です。

クレジットカード現金化を利用する方達は皆、それぞれ異なる事情を抱えていますが、その中でも今回は、複数の借金を抱えている、クレジットカード現金化で手に入れたお金を借金の返済に充てている、という方たちに向けてお話しをしていきたいと思います。

テーマはズバリ、クレジットカード現金化による、借金の一本化!
消費者金融で借金を一本化した場合との違いやメリット、注意点などをお伝えしてまいります。

借金の一本化とは?

借金の一本化とは、複数の借り入れを一本にすることです。

例えば、A社に50万円、B社に50万円、C社に100万円の借金をした人がいるとしますよね。

この人がD社に200万円を借り入れ、借りたお金でA社・B社・C社への借金を全額返済するわけです。
すると、これまで3社別々に返済しなければならなかったのが、毎月1回の返済で良くなります。

一本化する際に高額な借り入れを行えば金利も低くなる傾向にあるので、総返済額でもお得になることも多いです。
これをクレジットカード現金化でやってしまおうというのが、今回のお話。

すなわち、クレジットカード現金化によって200万円の現金を手に入れて、そのお金で各社の借金を返済するという方法です。

クレジットカード現金化で借金を一本化するメリット

一本化で返済手続が楽になる

A社、B社、C社と別々に借金をしている人が、自分の借金の合計額を知るには、一々計算しなければならず、分かりにくいです。

また、返済日も月に3回になり、それぞれの手続きや金利も違ってくるので煩雑。

しかし、一本化すれば返済日は毎月1回なので自分の負債を管理しやすくなります。

これは、通常のおまとめローンの場合も変わりません。

表向きは借金がゼロになる

現金化は、クレジットカードのショッピング枠を換金する方法です。

表向きはお買い物の一種ですから、借金とは違います。

現金化を利用して借金を完済した場合、同じ金額のカードの支払いは残りますが借金としてはゼロという状態になります。

借金が無いと信用情報に傷がつきません。例えば、住宅ローンを組むときに審査が通りやすくといったメリットがあります。
一方、A社、B社、C社の借金をD社に一本化した場合、D社に借金は残ります。

この場合、住宅ローンの利用を希望していても、審査が厳しくなる可能性は大きいと言えるでしょう。

無理な借金取り立てを受けない

ヤミ金などにお金を借りている場合、厳しい取り立てを受けることもあります。

しかし、カード会社のショッピング枠の利用であれば、支払期日までに支払えば良いので無理な催促はありません。

ただし、返済が滞った場合は法的措置を取られる可能性があるので注意しましょう。

審査不要で借金を一本化できる

A社、B社、C社の借金をD社に一本化する場合、D社でも審査があります。

この審査は通常の借金の審査より厳しいと言われており、年収要件を満たしていなかったり、返済が滞ったりすると、審査に通らない可能性が高いです。

しかし、クレジットカード現金化の場合、あくまでお買い物の範囲内なので、基本的に限度額までなら審査不要で利用できます。

クレジットカード現金化で借金を一本化する時の注意点

以上、一本化のメリットを紹介しましたが、クレジットカード現金化による借金の一本化には、次のようなデメリットや注意点もあります。

負債が増える可能性がある

現金化をした場合、現金化業者に支払う事務手数料が高くなることが多いです。

そのため、条件によっては借金の利息より多くのお金を支払う必要が生じる可能性があることも否定できません。

返済額を抑えるために一本化するのでしたら、消費者金融などを利用した方がいい場合もあります。

カード会社にバレる可能性がある

ショッピング枠の現金化はカード会社との約束事で禁止されています。

一気に多額の現金化を行なってしまうと、カード会社に現金化が発覚して、カード利用停止処分を受けるおそれがありますので注意しましょう。

自己破産できなくなる危険性がある

ショッピング枠の現金化は破産法の免責不許可事由に該当するおそれがあります。

もし、借金やショッピング枠の使いすぎで自己破産したいと思っても、裁判所の判断により免責が認められないおそれがあります。

基本的に自己申告以外ではバレることは少ないとはいえ、可能性として0ではないことを知っておく必要があります。

まとめ

以上より、クレジットカード現金化を利用すれば気軽に借金の返済を一本化するメリットをご理解いただけたでしょうか。

しかし、現金化には通常の借り入れとは違ったリスクがあることもご紹介しました。

リスクを負ってでも現金化で借金を一本化する必要があるのか、一度良く考えてみましょう。

クレジットカード現金化によるおまとめは『おひさまクレジット』へ

おひさまクレジット

基本的に、当サイトではクレジットカード現金化でのおまとめはあまりおすすめはしていません。
銀行などの、使途が返済専用に制限されているおまとめローンのほうが、金利や条件面が有利な場合が多いからです。
それでも、お金にまつわる事情はそれぞれですので、どうしてもクレジットカード現金化で一本化をしたいという場合には、優良店を選びましょう。
当サイトでは、老舗の安心感と優良店ならではのきめ細かいサービスを提供する、『おひさまクレジット』をおすすめしています。

おひさまクレジットの詳細情報