クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

クレジットカード現金化と借金の違い

更新日:2018.12.03
現金化の基礎知識

佐藤 隆道

現金化と借金の違いを悩む女性

クレジットカード現金化は、借金せずに現金を手に入れる裏ワザのような方法です。

初めて利用する人は何かと不安になってしまうのも無理はありません。

また、クレジットカード現金化を利用した後、「こんなはずじゃなかったのに……」と感じるケースも多いです。

そんな事態を防ぐためには、予め現金化の長所と短所を知っておくことが重要です。

今回は、現金化の借金との違いメリット・デメリットについてご説明します。

クレジットカード現金化と借金の違いは?

ここまで見てきて「結局、現金化も実質は借金と同じではないか?」と思う人もいるでしょう。

しかし、両者は似て非なるもので、次のような違いがあります。

現金化はあくまで「ショッピング」

現金化は、クレジットカードを利用したショッピングです。

カードで物を買い、買ったものを、現金化業者を通して換金しているのです。

所定の引き落とし日が来たら、カード会社に代金を支払えば良いだけであり、誰からもお金を借りているわけではありません。

総量規制が無い

また、私たちは総量規制という法律によって年収の3分の1までしかお金を借りられません。

総量規制は、個人に対して貸金業を営む事業者に対して適用されます。

しかし、現金化は借金ではなくショッピングなので総量規制は適用されません

収入の無い人や、専業主婦でも現金化を利用できます

また、複数のクレジットカードを利用するなどをすれば、理論上は数百万円の現金化を行うことも可能です。

クレジットカード現金化のメリット

まず、現金化のメリットから見ていきましょう。

審査が無い

クレジットカード現金化は借金をするわけではありません。

したがって、審査の必要もなく基本的には誰でも利用可能です。

キャッシング枠を使い切ってしまった人や、多重債務などでブラックリストに載っている人でも、簡単に現金化できるのです。

この手軽さは、審査に通りづらい現状で借金のある人にとってはありがたいですね。

ただし、クレジットカードで決済した分は、後日支払わなければなりません。

引き落とし日になって「カード代金が支払えない」ということのないよう、計画的に利用しましょう

すぐに現金が手に入る

現金化では、クレジットカードでの決済さえ確認できれば、すぐに入金手続きが行われます。

業者を利用すれば、土日や平日の夜間でも即日に現金入手ができます!

一方、消費者金融や銀行カードローンは、手続や審査に時間がかかることがあり、必ずしも即日で現金が手に入るわけではありません。

24時間いつでも申し込みができる

多くの現金化業者のサイトでは、365日24時間申し込みを受け付けています。

急に現金が必要になったときでも、公式サイトから申し込めば即日で現金が手に入ります。

クレジットカード現金化のデメリット

上記のようなメリットがある一方、現金化にはデメリットも存在します。

悪い所も知った上で、現金化利用の必要性を考えましょう。

クレジットカードの無い人は現金化出来ない

クレジットカード現金化というくらいですから、当然、本人名義のカードは必須になります。

また、クレジットカードのショッピング枠で買い物をする必要があるので、既にショッピング枠を使い切ってしまっている場合も利用することができません。

手数料が高い

現金化業者を利用した場合、手数料などがかかるため、換金率は良くても80%程度と言われています。

さらに、カード決済時に分割払いやリボ払いなどを選択している場合実質的には消費者金融の利息を上回る金額を支払うことになるでしょう。

悪質な現金化業者がある

世の中には数多くの現金化業者があり、優良店も多く存在します。

しかし、運悪く少数の悪徳業者に当たってしまった場合には、以下のようなトラブルが起こる可能性も全くないわけではありません。

  • 約束の現金が振り込まれない
  • 高すぎる手数料を要求される
  • クレジットカードの情報を悪用される

このような詐欺被害に遭わないためにも、現金化業者を利用する際は会社情報の確認や情報収集は慎重に行うべきですね。

現金化は、カード会社の利用規約に反する

カード会社は現金化目的のショッピングを利用規約で禁止しています。

もし、現金化がカード会社の知る所となれば、クレジットカードが利用停止となる可能性があります。

まとめ

以上のように、現金化には様々なメリットとデメリットがあることがご理解いただけたでしょうか。

「甘い話には裏がある」というわけではありませんが、現金化には一定のリスクがあるのも事実ですね。

「本当に現金が必要か?他の方法は無いか?」ということをよく考えた上で、どうしても必要な場合のみ、現金化を利用するようにしましょう。

最高換金率重視なら「ひまわりギフト」で現金化しよう!

ひまわりギフト

借金と現金化の違いはおわかりいただけたでしょうか。 デメリットがあるのも確かですから、やるやらないはご自身の状況などと相談した上での判断となります もし、効率を重視されるのであれば、別の業者で見積もりをとった上で『ひまわりギフト』で交渉をするのが良いでしょう。 他社よりも絶対に高い換金率をつけるとしているので、最高効率を求めるのならおすすめの業者です。

ひまわりギフトの詳細情報