クレジットカード現金化の実際の換金率とは?気になる相場を解説

更新日:2020.02.12
クレジットカード現金化の実際の換金率とは?気になる相場を解説

クレジットカード現金化の換金率の相場は? 現金化業者を利用する方法と、自分でクレジットカード現金化する方法の換金率相場を比較! 高換金率な業者の選び方や、有利に取引を進める交渉術もあわせて紹介します。

クレジットカード現金化の換金率とは?

クレジットカード現金化の換金率とは?

クレジットカード現金化において、カード決済した金額に対して自分が手に入れられる金額の割合換金率と言います。

例えば、1万円分の商品券をカード決済して、9000円で金券ショップに売却した場合換金率は90%という計算になります。

またクレジットカード現金化業者を利用する場合、換金率は手数料の目安ともなる存在です。

1万円のカード決済をして8000円が口座に振り込まれた場合、その業者の換金率は80%ということになります。

高換金率な現金化業者

現金化業者の換金率はどれくらい?

現金化業者の換金率はどれくらい?

現金化業者を利用すれば、ネット手続きだけで簡単にお金を振り込んでもらえます。 そのぶん手数料を支払うことになるのがネックですが、換金率はどれくらいになるのでしょうか?

公式サイトの数字は最高換金率

公式サイトの数字は最高換金率

クレジットカード現金化業者ではよく、98%など高換金率な数字が大々的に宣伝されています。 しかし、実際の換金率はこれらの数字よりも10~15%ほど下がるというのがこの業界の常識です。

実は、クレジットカード現金化業者の公式サイトに掲示されている数字は全て最高換金率

取引回数や利用金額、カードブランドなどの一定条件を全て満たした場合にのみ適用される数値となっています。

換金率表に書いてある数字も、利用金額ごとに適用される最大値となっているのが普通なので、まず広告や宣伝通りの換金率になることはないと思ったほうがよさそうです。

実際の換金率は80%前後

実際の換金率は80%前後

クレジットカード現金化には、換金率とは別に消費税決済手数料商品の送料などの手数料もかかります。 これら全ての手数料=実際の換金率とすると、クレジットカード現金業者を利用した場合の相場は80%前後となります。

たとえ公式サイトの換金率が90%でも、2019年8月現行の消費税8%を差し引くだけで82%になってしまうことを考えれば、この相場感が妥当。

しかし、これはあくまでも一般的なクレジットカード現金化業者の話。

正しい業者の利用方法高換金率を狙うコツをつかんで優良店を利用すれば、90%という高換金率で現金化が可能です。

利用金額やカードブランドも換金率を左右する
クレジットカード現金化は利用金額が大きくなれば大きくなるほど換金率もあがります。
また、VISAMasterCardなど世界的シェアを誇るカードブランドであれば、決済手数料は比較的安め。
それに対して、JCBアメックスダイナースカードは決済手数料が割高な傾向にあります。
高換金率な現金化業者はコチラ

自分でする現金化の換金率はどれくらい?

自分でするクレジットカード現金化の換金率はどれくらい?

クレジットカード現金化は、カード購入した商品を転売すれば自分でも可能です。 業者に支払う手数料がない分自分のとりぶんが増える形になりますが、果たして換金率はどれくらい変わるのでしょうか?

高換金率な商品ほどハイリスク

高換金率な商品ほどハイリスク

自分で行うクレジットカード現金化は業者に支払わなくてすむぶん、高換金率を狙いやすいという特徴があります。

自分で行うクレジットカード現金化は商品として何を使うかによって、換金率の相場が異なります。

自分でのクレジットカード現金化に利用される、主な商品別の換金率相場はこちらの通りです。

商品名換金率相場
新幹線回数券95%前後
商品券90~95%前後
ブランド品75~80%前後
ゲーム・家電類70~80%前後

ただしクレジットカードで購入したものは、全ての残債を支払い終えるまでその所有権はカード会社にあります

それを無視して、勝手に商品を転売してしまうクレジットカード現金化は、カード会社の利用規約違反! バレるとクレジットカードが利用停止になってしまうので注意が必要です。

表の上から順番通り高換金率な商品を購入すればするほど、カード会社に現金化が疑われる可能性は高まります。

それでは、1つずつ高換金率商品の特徴を簡単に見ていきましょう。

新幹線回数券

新幹線回数券といえば、クレジットカード現金化の定番商品と言われるほど、一世を風靡した高換金率商品。

昔は、駅の窓口や券売機でカード購入し、「間違えた」と駅員に申し出れば、現金で返金してもらえたため、換金率が100%だったんですね。

しかし現金化に厳しくなった現代では、カード購入すると真っ先に現金化が疑われるという危険があります。

東京ー新大阪間などの人気区間であれば、95%前後の高換金率をマークするハイリスク・ハイリターンな商品です。

商品券

スーパーや百貨店で、現金と同等に利用できる商品券も、高換金率商品のうちの1つ。

おつりが現金で返ってくるタイプなら、少額利用で残高を現金化できます。

もちろん、金券ショップに持ち込んでも、90〜95%前後の換金率で買い取ってもらえますよ。

クレジットカードの種類によっては、公式サイトからオンライン購入できるものもあるので、一度会員ページにログインして確認してみると良いでしょう。

ブランド品

時計や宝飾品、革製品など、誰もが知っている高級ブランド品なら、高換金率で買い取ってもらえます。

流行商品限定モデルなど、人気で品薄になっているものは、特に狙い目!

メルカリやヤフオクなど、ネット上での個人取引を利用するとさらに高値で売れる可能性が高まります。

家電・ゲーム類

家電・ゲーム類は、カード購入してもクレジットカード現金化が疑われにくい商品です。
そのぶん換金率は他の商品よりもやや劣る70〜80%前後ですが、間違いなく安全性は1番高いといえるでしょう。

普段あまりカード利用しない人が、ブランド品新幹線回数券を購入するのは不自然。

ですが引越し買い替えなど、誰でも1度は購入する機会が訪れる家電なら、怪しまれずにクレジットカード購入できます。

ゲームも同様に「プレイしたら思ったよりつまらなかった」という理由で、現金化目的以外でも転売する人が多いため、カード会社に目をつけられにくいという利点があります。

初心者の方にはおすすめできない

初心者は自分で現金化しないほうがいい

自分でのクレジットカード現金化はハイリスク・ハイリターンのため、初心者の方にはあまりおすすめできません

特に新幹線回数券は、1セット購入しただけでクレジットカードが利用停止になった人がいるほど現金化が疑われやすい商品です。

そのほか、ゲームやブランド品を高値で売却するためにはフリマアプリやネットオークションなど個人取引で売買する必要があります。

品番が少し違うだけで大きく値崩れする危険性があることも含めると、そのジャンルに精通していない素人や、ネット取引の初心者が挑戦するにはリスクがやや高すぎると言えるでしょう。

安全に利用できる現金化業者

高換金率な現金化は業者利用がオススメ

高換金率な現金化は業者利用がオススメ

自分でのクレジットカード現金化は、調べなければいけないことや、求められる知識が多く、初心者には難しいです。

失敗すると、換金率が60%以下まで大暴落したり、クレジットカードが利用停止になって2度と使えなくなるリスクがあります。

このため、もし初めてのクレジットカード現金化で高換金率を狙いたいなら、業者利用が安全!

中古売買や商品などの知識がなくても、業者選びのコツ正しい利用方法さえ知っておけば、絶対に失敗しません

高換金率な優良店

キャッシュバック方式の現金化業者なら安全

キャッシュバック方式の業者が安全

キャッシュバック方式のクレジットカード現金化業者を選べば、安全かつ高換金率で現金化できます。

自分でのクレジットカード現金化がカード会社にバレてしまう1番の原因は、換金性の高い商品のカード決済

しかし、高い換金率を得るためにはどうしても転売しても価格が下がらないものを選ばなければならないというジレンマがあります。

その点キャッシュバック方式のクレジットカード現金化業者は、商品の購入特典として現金を付与する方法を採用しています。

携帯ショップや家電量販店で見かける「今購入すると○○円キャッシュバック」というキャンペーンと一緒で、あくまでも、対象商品の購入に対して現金をキャッシュバックするという形式を取っているので、換金率の高い商品をカード決済する必要がないんですね。

実際にキャッシュバックの対象商品として使われている商品は、以下の通りです。

  • パワーストーン
  • おもちゃの指輪、アクセサリー
  • CD-ROMなどの情報商材

このように、キャッシュバック方式の現金化で使われる商品は、第三者から見て価値のわかりにくい商品を採用しているので、カード会社にバレにくく安全という特徴があります

キャッシュバック方式の優良店

買取方式の現金化業者は危険

買取方式の業者は危険

クレジットカード現金化業者には、キャッシュバック方式の他にもう1つ、買取方式という方法が存在します。

買取方式とは、その場でお客様に商品をカード購入させ、それを業者が買取ることで現金化する方法。

買取方式のクレジットカード現金化業者では、以下のような商品が使われています。

  • 新幹線回数券
  • 商品券
  • ブランド品

察しのいい方はお気づきかもしれませんが、そう!
自分でクレジットカード現金化するのと全く同じなんです。

つまり、利用停止リスク自分でクレジットカード現金化するのと変わらないということ。

これではクレジットカード現金化業者利用する意味がありませんから、買取方式のクレジットカード現金化業者を利用するのは避けた方が賢明です。

買取方式とキャッシュバック方式の見分け方

キャッシュバック方式と買取方式の見分け方

ネット上で経営している無店舗型のクレジットカード現金化業者はほとんどキャッシュバック方式

それに対して、現金化ショップなど街で実際にお店を構えている店舗型業者買取方式となっています。

しかし、たまに現金化ショップと兼任していたり、古くから営業している現金化サイトだと、買取方式を採用しているところも。

そんな時はズバリ、カード購入した商品を送る必要があるかどうかで、キャッシュバック方式か買取方式かを判断することができます。

キャッシュバック方式の現金化業者なら、送られてくる商品を利用者が受け取れば、そこで取引は終了。

しかし、買取方式の現金化業者の場合は買い取ってもらうために、カード購入した商品を業者に郵送する必要があります。

キャッシュバック方式の優良店

【選び方ガイド】高換金率な優良店

【選び方ガイド】高換金率な優良店

現金化業者を利用する際は、業者選びさえ間違わなければ、安全かつ高換金率でクレジットカード現金化な可能です。

①高換金率な業者を絞り込む

高換金率な業者を絞り込む

まずは、利用候補となる換金率が高いクレジットカード現金化業者を探しましょう。

クレジットカード現金化業者を選ぶときは、なるべく多くのサイトで紹介されているお店を選ぶのが安全。

比較サイトやランキングサイトで高換金率な業者をピックアップしましょう。
手数料がひかれることを考えると、1万円〜10万円の少額利用でも85%〜90%の換金率を提示しているお店を狙っていきたいところです。

また、もともと定められている換金率だけでなく、キャンペーンがあるかどうかというのも大切なポイント。
レディースプラン男性限定プランなど、自分がお得に利用できるキャンペーンを開催しているお店の方が高換金率を狙えます。

ただし 「誰でも換金率98%」などありえない高換金率を謳ってるお店は、金銭をぼったくる悪徳業者なので騙されないように注意しましょう。

口コミで人気のレディースプラン

②利用候補先の業者について調べる

利用候補の業者について調べる

条件の良さそうな業者を2〜3社ピックアップしたら、今度はその公式サイトにアクセス。

会社情報はきちんと公開されているか、換金率について詳しい説明があるかなど、公式サイトを通して企業の信頼性をチェックしましょう。

また、ネット上で口コミ検索をかけることも忘れずに!

実際の利用者の口コミ評価・評判はその業者の実際の換金率を探る良い手がかりとなります。

口コミで高評判の現金化業者

③実際の振込金額を尋ねる

実際に振込金額を尋ねる

結局、公式サイトに掲げられている換金率とは、クレジットカード現金化にかかる手数料の一部にすぎません。

真に高換金率な業者は、決済手数料や消費税など全て込みの手数料を差し引いた後の金額実際の振込金額で判断しましょう。

具体的には、利用を検討しているクレジットカード現金化業者にメールで見積もりを依頼します。

  • 実際の振込金額
  • 手数料の金額
  • 手数料の内訳

このように、きちんと書面にして残しておくだけで、「聞いていたよりも換金率が下がった」というありがちな金銭トラブルを回避することができます。

【高換金率を狙うコツ】優良店の利用方法

高換金率でクレジットカード現金化する秘訣

優良店を選んだら、もうあとは利用するだけと思っていませんか?
クレジットカード現金化では、利用するタイミング交渉が命!

高換金率を狙いに行くためには、むしろここからが勝負ですよ!

相見積もりで換金率UPを狙う

相見積もりで換金率UPを狙う

クレジットカード現金化業者から提示された換金率を、そのまま鵜呑みにするのではなく、少し粘って交渉してみましょう。

「数%でもいいからあげてくれませんか」
「今。他の現金化業者と利用を検討しているんですけど…」

と揺さぶりをかければ、少し換金率を引き上げてくれるかもしれません。

また、「他社より1%でも換金率が低い場合はご相談ください」と相見積もりを謳っている現金化業者に、他社の見積もりを持ちこむのも効果的。

高換金率と評判の業者からメールで見積もりをもらって、相見積もりを実施している業者に転送すれば、より高い換金率を提示してもらえるはずです。

優良店の無料見積りはコチラ

中日の午前中に申し込む

中日の午前中に申し込む

全ての商品・サービスの価格は需要供給によって変動します。

つまり、クレジットカード現金化も需要が低下する閑散期なら、同じ条件でも高換金率で現金化できるということ!

繁忙期である月初・月末を避け、ラッシュが落ち着く月の中旬に申し込むと、普段よりも数%高い換金率で現金化してもらえる可能性が高いです。

同じように、入金スピード混雑に比例するので、急ぎの場合は比較的空いている午前中に申し込むと手続きがスムーズに進みます。

入金スピード最短5分の優良店

クレジットカード現金化の優良店

クレジットカード現金化も優良店

一から高換金率なクレジットカード現金化業者を探すのは面倒…というあなたに! クレジットカード現金化のプロが厳選した、高換金率な優良店を紹介します。

クレジットカード現金化業界の平均以上である、換金率90%前後の優良店だけを集めました。

アイラス

アイラス

クレジットカード現金化でありがちなトラブルなのが、手数料諸々が後引きされて、実際の換金率が思ったよりも低くなったというケース。

その点、換金率の二重提示ナシを宣言しているアイラスなら安心!

換金率表どおりの金額が入金されるので、手数料で損をすることがありません。

ひまわりギフト

ひまわりギフト

リピーターの間で高換金率だと評判なのが、ひまわりギフト。

毎月15日はひまわりの日というキャンペーンを開催しており、換金率が全員3%UPします。

通常の換金率も80%と高めの設定なので、タイミングさえ合えばこれ以上はないというほど高換金率な業者です。

ゼロスタイル

ゼロスタイル

ゼロスタイルは、各種手数料0円・クレーム0件・診断見積もり0円

手数料0円を公言しているだけあって、換金率表とほとんど変わらない高換金率が自慢です。

1万円の利用でも80%を上回る高換金率なので、5万円以下の少額利用にもおすすめの優良店です。

まとめ

換金率の高い優良店を賢く利用しよう

クレジットカード現金化の換金率の相場は、業者利用だと80%前後。

自分で現金化する方法は高換金率を狙えますが、カード利用停止の危険性や金額の振れ幅を考えると初心者にはリスクが高すぎます

もとから換金率の高い優良店を選んで、賢く交渉・利用するのが1番安全かつ高換金率な方法です。