クレジットカード現金化の換金率とは?相場を紹介

更新日:2019.10.30
クレジットカード現金化の換金率とは?相場を紹介

クレジットカード現金化の換金率の相場は? 現金化業者を利用する方法と、自分でクレジットカード現金化する方法の換金率相場を比較! 高換金率な業者の選び方や、有利に取引を進める交渉術もあわせて紹介します。

クレジットカード現金化の換金率とは?

クレジットカード現金化の換金率とは?

クレジットカード現金化において、カード決済した金額に対して自分が手に入れられる金額の割合換金率と言います。

例えば、1万円分の商品券をカード決済して、9000円で金券ショップに売却した場合換金率は90%という計算になります。

またクレジットカード現金化業者を利用する場合、換金率は手数料の目安ともなる存在です。

1万円のカード決済をして8000円が口座に振り込まれた場合、その業者の換金率は80%ということになります。

現金化業者の換金率はどれくらい?

現金化業者の換金率はどれくらい?

現金化業者を利用すれば、ネット手続きだけで簡単にお金を振り込んでもらえます。 そのぶん手数料を支払うことになるのがネックですが、換金率はどれくらいになるのでしょうか?

公式サイトの数字は最高換金率

公式サイトの数字は最高換金率

クレジットカード現金化業者ではよく、98%など高換金率な数字が大々的に宣伝されています。 しかし、実際の換金率はこれらの数字よりも10~15%ほど下がるというのがこの業界の常識です。

実は、クレジットカード現金化業者の公式サイトに掲示されている数字は全て最高換金率

取引回数や利用金額、カードブランドなどの一定条件を全て満たした場合にのみ適用される数値となっています。

換金率表に書いてある数字も、利用金額ごとに適用される最大値となっているのが普通なので、まず広告や宣伝通りの換金率になることはないと思ったほうがよさそうです。

実際の換金率は75%前後

実際の換金率は75%前後

クレジットカード現金化には、換金率とは別に消費税決済手数料などもかかります。 これら全ての手数料=実際の換金率とすると、クレジットカード現金業者を利用した場合の相場は75~80%前後となります。

たとえ換金率が90%の業者でも、2019年8月現行の消費税8%を差し引くだけで82%になってしまうことを考えれば、この相場感が妥当。

あとは、利用金額決済するカードブランドによって換金率が左右されます。

100万円〜200万円などの高額利用になれば、90%以上の高換金率で取引できます。 逆に1万円などクレジットカード現金化業者にとってうまみの少ない取引だと、換金率は70%前後となるでしょう。

自分でする現金化の換金率はどれくらい?

自分でするクレジットカード現金化の換金率はどれくらい?

クレジットカード現金化は、カード購入した商品を転売すれば自分でも可能です。 業者に支払う手数料がない分自分のとりぶんが増える形になりますが、果たして換金率はどれくらい変わるのでしょうか?

高換金率な商品ほどハイリスク

高換金率な商品ほどハイリスク

自分で行うクレジットカード現金化は業者に支払わなくてすむぶん、高換金率を狙いやすいという特徴があります。

自分で行うクレジットカード現金化は商品として何を使うかによって、換金率の相場が異なります。

自分でのクレジットカード現金化に利用される、主な商品別の換金率相場はこちらの通りです。

商品名換金率相場
新幹線回数券98%前後
商品券90~95%前後
ブランド品80~90%前後
ゲーム・家電類70~80%前後

ただしクレジットカードで購入したものの所有権は、全ての残債を支払い終えるまではカード会社にあります

このためクレジットカード現金化は、カード会社の利用規約違反として定められており、バレるとクレジットカードが利用停止になってしまいます。

表の上から順番通り高換金率な商品を購入すればするほど、カード会社に現金化が疑われる可能性は高まります。

初心者の方にはおすすめできない

初心者は自分で現金化しないほうがいい

自分でのクレジットカード現金化はハイリスク・ハイリターンのため、初心者の方にはあまりおすすめできません

特に新幹線回数券は、1セット購入しただけでクレジットカードが利用停止になった人がいるほど現金化が疑われやすい商品です。

そのほか、ゲームやブランド品を高値で売却するためにはフリマアプリやネットオークションなど個人取引で売買する必要があります。

品番が少し違うだけで大きく値崩れする危険性があることも含めると、そのジャンルに精通していない素人や、ネット取引の初心者が挑戦するにはリスクがやや高すぎると言えるでしょう。

高換金率でクレジットカード現金化する秘訣

高換金率でクレジットカード現金化する秘訣

賢く業者利用する術さえ身につければ、安全かつ高換金率でクレジットカード現金化することができます。

①高換機率な業者を絞り込む

高換金率な業者を絞り込む

まずは、利用候補となる換金率が高いクレジットカード現金化業者を探しましょう。

クレジットカード現金化業者を選ぶときは、なるべく多くの比較サイトで紹介されているお店を選ぶのが安全です。

レディースプランや男性限定プランなど、自分がお得に利用できるキャンペーンを開催しているお店だとさらに有利にクレジットカード現金化できます。

ただし 「誰でも換金率98%」などありえない高換金率を謳ってる業者は、金銭をぼったくる悪徳詐欺なので騙されないように注意しましょう。

②利用候補先の業者について調べる

利用候補の業者について調べる

条件の良さそうな業者を2〜3社ピックアップしたら、今度はその公式サイトにアクセス。

会社情報はきちんと公開されているか、換金率について詳しい説明があるかなど、公式サイトを通して企業の信頼性をチェックしましょう。

ネット上で口コミ検索をかければ、利用者の評判実際の換金率についても探ることができます。

③実際の振込金額を尋ねる

実際に振込金額を尋ねる

結局、公式サイトに掲げられている換金率とは、クレジットカード現金化にかかる手数料の一部にすぎません。

真に高換金率な業者は、決済手数料や消費税など全て込みの手数料を差し引いた後の金額実際の振込金額で判断しましょう。

具体的には、利用を検討しているクレジットカード現金化業者にメールで見積もりを依頼します。

  • 実際の振込金額
  • 手数料の金額
  • 手数料の内訳

結局他のクレジットカード現金化業者に利用を決めたとしても、後々換金率の交渉材料として使えるかもしれないので、とりあえずもらっておいて損はありません。

「他社より1%でも換金率が低い場合はご相談ください」と相見積もりを謳っているクレジットカード現金化業者に持ち込めば、さらなる高換金率が狙えます。

クレジットカード現金化の優良店

クレジットカード現金化も優良店

一から高換金率なクレジットカード現金化業者を探すのは面倒…というあなたに! クレジットカード現金化のプロが厳選した、高換金率な優良店を紹介します。

アーク

アーク×クレジットカード現金化比較プロのキャンペーン

お客様に換金率で損をさせないをモットーに最高換金率ではなく、最低換金率90%保証で注目を集めているアーク。

男性限定プランで換金率が3%UPします。

さらに今ならクレジットカード現金化比較プロからのお申し込みで換金率2~5%UPするキャンペーンも実施しています!

ひまわりギフト

ひまわりギフト

現金が必要なタイミングまで少し日があるなら、ひまわりギフトが狙い目!

毎月15日は「ひまわりの日」と銘打って誰でも換金率が5%UPするので、タイミングさえ合えば最も高換金率でクレジットカード現金化できます。

ジョイフル

キャンペーンでクレジットカード現金化業者を選ぶなら、ジョイフルがおすすめ!

新規または他社から乗り換えのお客様に、最大3万円の現金プレゼント女性限定プランだと換金率1%UPなど、自分に適用されるキャンペーンが必ず見つかります。

まとめ

換金率の高い優良店を賢く利用しよう

クレジットカード現金化の換金率の相場は、業者利用だと75%前後。

自分で現金化する方法は高換金率を狙えますが、カード利用停止の危険性や金額の振れ幅を考えると初心者にはリスクが高すぎます

もとから換金率の高い優良店を選んで、賢く交渉・利用するのが1番安全かつ高換金率な方法です。