クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

クレジットカード現金化で換金率の高い家電の種類とは?

更新日:2018.09.28
現金化の基礎知識

佐藤 隆道

現金化が換金率の高い家電のPCとスマートフォン

クレジットカード現金化をするなら、なるべく高い換金率を狙いたいですよね。

けれども現金化業者を使うのも不安だし、まずは自分で現金化できないものか、と考えている方も多いでしょう。

そこでおすすめなのが、換金率の高い商品の筆頭格である「家電」を使って現金化をする方法です。

一般的な商品は売る時に価値が下がるのが当たり前ですが、家電なら場合によっては定価以上で売却することも可能。

もちろん、現金化がカード会社にバレてしまうというリスクはありますが、注意点さえ守っておけばそこまで危険でもないんです。

この記事では、高い換金率を狙える家電を現金化する方法とその際の注意点を一緒に解説していきます。

現金化の方法や、商品の選び方が分からない方は、是非参考にしてみてくださいね。

家電は換金率が高い!現金化でおすすめの商品とは

家電は換金率が高いですが、どれでも良いわけではありません。

買うべきは、「短期間で買い替えをする家電」です。

買い替えが頻繁に行われる家電の方が利用者の需要が高く、高換金率を狙えるからです。

例えば、冷蔵庫や洗濯機のような「比較的長く使う家電」は選ぶべきではありません。

実際に私の家庭でもそうでしたが、一度買ったら10年近く使い続ける可能性があります。

更に大型家電だと、現金化する際には買取業者に家まで取りに来てもらわなくては行けません。

買取業者の派遣費用などもかかる為、換金率は更に下がってしまうんですね。

このような点を考慮した結果、高い換金率を期待できるのは以下の3点です。

  • ゲーム機
  • 携帯電話
  • パソコン

より詳しく解説していきましょう。

ゲーム機

換金率の高いゲーム機

ゲーム機は、その換金率の高さから現金化によく使われてきた商品です。

特に、発売直度などのゲーム機などは品薄状態になることも多く、このタイミングでゲーム機を入手できればプレミア価格で売ることも可能。

近頃で例を挙げるとすると、「Nintendo Switch」が発売当初は品薄状態でしたね。

手に入る時期や売る時期が良ければ、現金化なのになんと儲けを得ることまで出来てしまうのです。

ただし、ゲーム機はどんどん新商品が出る為に売るタイミングはかなり難しいです。

販売直後が一番高く売れるゲーム機もあれば、販売から数年経って人気ゲームソフトが出たことで価値が上がるゲーム機もあるからです。

平均的には定価の80%台で売れれば良い方だと考えましょう。

携帯電話

換金率の高いスマートフォン

携帯電話も、普及が進んだことで需要が高まって換金率も上がりました。

iPhoneなどの高価な端末は特に人気が高く、発売直後であれば定価と同等レベルで売ることもできます。

難しいのは、全く同じ機種であっても色によって需要にばらつきがあり、換金率が変わることです。

例えば、2017年に発売された「iPhone X」の場合はスペースグレイが人気で、1〜2ヶ月ほどの間、品薄状態でした。

この時にスペースグレイのiPhone Xを手に入れて売っていたら、定価かそれ以上の価格がついたことでしょう。

このような世間の需要に合わせた購入も、携帯電話の現金化の場合には大切です。

パソコン

換金率の高いパソコン

パソコンも高額な換金率が期待できる家電の一つです。

高く売れるパソコンを手にいれることができれば、儲けを出すことも可能です。

ただし、ゲーム機や携帯電話よりも知識が必要になります。

高く売れる部品や、パソコンの型なども知っておく必要があるからです。

新製品であればそれなりに高く売れますが、その場合には高額なパソコンを選ぶことが大切です。例えば「Mac」などですね。

安いパソコンだとそれだけ換金率も悪くなり、思ったような額の現金化が出来ない可能性が高くなります。

家電を高換金率で現金化するためのポイント

男性が換金率を上げる為のポイントを説明する図

さて、ここからは実際に高い換金率で現金化する為のポイントを解説していきます。

ポイントとしては、以下の4つです。

  • 人気商品や新発売のものをリサーチする
  • 在庫切れを起こしている時期など、家電を売るタイミングを考える
  • 購入した商品を専門で扱う店で売る
  • 可能ならネットで自分で売る

一つずつ解説していきます。

高い換金率で売るポイント1:人気商品や新発売のものをリサーチする

現金化に使いたい家電が見つかったら、人気商品新発売のものがあるかリサーチしましょう。

人気商品は欲しい人も多いので、高い換金率で現金化できる可能性が上がります。

また、たとえ自分の思い通りの値段で売れなくても、身近に欲しい人がいれば買い取ってくれる場合もありますね。

また、新発売の商品は「事前の評判が良いか」どうかはしっかり確認してから購入しましょう。

いくら新しく発売する商品だったとしても、前回の方が良いと評判の商品だったら高値で売れないからです。

高い換金率で売るポイント2:在庫切れを起こしている時期など、家電を売るタイミングを考える

人気商品や新商品をリサーチしたら、家電を売るタイミングも考えましょう。

すでに需要と供給のバランスが取れていた場合には、そこまで高値で売れない可能性もあります。

狙うべきは、需要はあるのに供給が追いついていない人気商品や新製品です。

在庫が少ない時期に売った方が、高い換金率での現金化が期待できます。

高い換金率で売るポイント3:購入した商品を専門で扱う店で売る

購入した商品は、その商品を専門で扱うお店で売るのがおすすめです。

その分、商品の価値を分かった上で買い取ってもらえるので、高い換金率での現金化が狙えるからです。

例えば、高値で売れるパソコンを買ったのに、近所の何でも売っているリサイクルショップなどに持っていくことはやめましょう。

パソコンを買ったなら、パソコン専門店に売却した方が高値で買い取ってもらえます。

高い換金率で売るポイント4:可能ならネットで自分で売る

専門店に持っていくことをおすすめしましたが、可能なら自分でネットで売るのが一番です。

自分で売却価格を決めることができるので、希望額を現金化できる可能性が高いからです。

ネットオークションや、フリマアプリ等に登録すれば、簡単に転売することができます。

ただ、注意しなくてはならないのは、近年は高額転売がマナー違反行為としても見なされてしまうということ。

何度も家電などを高値で出品したりすれば、アカウントの停止処分などになりかねません。

あくまでも一時的な利用に控えておいた方が良いと言えるでしょう。

家電を使ったクレジットカード現金化がおすすめな人

ここまで家電を使ったクレジットカード現金化の方法について解説してきました。

この現金化の方法がおすすめな人とは一体どんな人なのでしょうか。

それは「少額な現金化を一時的に利用したい人」です。

家電を使ったクレジットカード現金化は、連続して利用したり、高額な現金化をすることは難しいです。

あくまで一時的な利用にしておかないと、カード会社に現金化を疑われる可能性が高くなってしまうからですね。

家電などの商品を現金化する時の注意点

男性が現金化の際に注意する点を紹介

続いては、家電などの商品を現金化する前に知っておくべき注意点について解説していきます。

この注意点を知らないままに現金化に手を出してしまうと、クレジットカードの強制解約などにつながる可能性があります。

同じ商品や、高額商品の複数購入はしない

いくら高額な現金化をしたいと思っていても、高く売れると分かった商品や、種類は違っても高額な商品を複数購入することはやめましょう。

普通にカードを利用する人であれば、同じ商品を複数買うことは滅多にないでしょうし、高級な商品もそんなに沢山は買いません。

そのような不自然なカード利用は、カード会社に現金化を疑われる原因を自ら作っているようなものです。

利用確認の電話連絡が来た場合に備えて、購入理由を用意しておく

高額な商品を買うと、たとえそれが現金化目的の購入ではなくても、カード会社から「利用確認の電話」がかかってくることがあります。

現金化を防ぐ目的もありますが、カードの不正利用を防ぐという目的もあり、もちろん現金化目的である場合もかかってくる可能性があります。

現金化がバレてしまう原因の多くは、利用確認の電話の際にうまく「購入理由」を伝えることができなかったことです。 その為もしもの時に備えて、あらかじめ購入理由を考えておくことをおすすめします。

自分でする現金化が不安な方は、「キャッシュライン」を利用しよう!

高額な現金化を希望している場合や、少しでもカード会社にバレるのが不安だという方は、現金化業者「キャッシュライン」を利用しましょう。

プロの現金化業者なのでカード会社に現金化がバレてしまうという心配はありません。

キャッシュラインは「最高換金率98.8%」を誇ります。

更に今なら、初回利用の方に「換金率5%アップキャンペーン」も開催中。少しでも高い換金率で現金化したい方におすすめなんです。

また、最短5分で入金可能な上、ネットバンクにも対応してくれているので土日祝日も利用できます。

この便利度は、自分で家電などを買って現金化する方法よりも上だと言えるのではないでしょうか。

キャッシュラインの詳細情報

まとめ

いかがでしたか。

今回は換金率の高い商品や家電について、現金化の方法から注意点などをまとめて紹介してきました。

自分で現金化する場合ある程度のリスクがありますが、その分高い換金率を狙えることが分かったのではないでしょうか。

簡単にまとめてみます。

  • 自分で現金化するのにおすすめな商品、家電3つ

    • ゲーム機
    • 携帯電話
    • パソコン
  • 自分で現金化する時に高換金率にするポイント4つ

    • 人気商品や新発売のものをリサーチする
    • 在庫切れを起こしている時期など、家電を売るタイミングを考える
    • 購入した商品を専門で扱う店で売る
    • 可能ならネットで自分で売る
  • カード会社に現金化がバレない為の対策2つ

    • 同じ商品や、高額商品を複数購入しない
    • 利用確認の電話が来た時に備えて、購入理由を用意しておく

自分で換金率の高い商品や家電を調べて現金化する場合、事前のリサーチやタイミングなどもあるので時間がかかります。

だからと言って焦って進めてしまうと、カード会社に現金化がバレてしまう可能性が高くなるリスクもあります。

少額利用しか出来ないことを考えても、現金化をしたい人みんなにおすすめ出来る訳ではありません。

一方、現金化業者を利用すれば、カード会社にバレずに高額な現金化も可能です。

その代わりに儲けを出すことは出来ませんし、自分で現金化するより多少換金率が落ちてしまいますが、その分安全を保証してくれます。

自分の利用したい金額や緊急度によって、どの選択をするか検討してみてくださいね。