みずほ銀行の口座で即日現金化はできる?

更新日:2019.10.30
現金化の基礎知識

佐藤 隆道

みずほ銀行の口座で即日現金化はできる?

クレジットカード現金化でも、大手の銀行口座を持っていればとりあえず間違いないと思っていませんか? 実は、みずほ銀行の口座だと、即日での現金化は難しいという現実があるんです。 そこでこの記事では、その理由と対処方法について解説します!

みずほ銀行での即日現金化は15時まで

みずほ銀行での即日現金化は15時まで

みずほ銀行口座で、即日クレジットカード現金化ができるのは、平日の15時まで
15時を過ぎて現金化業者に申し込んでも、振込は銀行の翌営業日にまわされてしまいます。

その理由は、銀行間の送金を請け負う金融システムは、平日の15時までしか稼働していないから!
したがって、この時間帯になるとどこの銀行も窓口は閉まってしまいます。

手続きの所要時間を考えると、即日で現金を手に入れるためには、遅くとも14時までにはクレジットカード現金化業者に申し込んでおく必要があります。

みずほ銀行は、モアタイムシステムに加盟していない

みずほ銀行はモアタイムシステムにん加盟していない

クレジットカード現金化に限らず、15時までに振込手続きを済ませなければ、当日に送金することができません。
実は2018年10月9日、この不都合を解消すべく、モアタイムシステムというプロジェクトが全国銀行資金決済ネットワークによって誕生しました。

これは簡単にいうと、従来の金融システムの稼働時間の拡大です。
これによって、A銀行とB銀行という違う銀行であっても、お互いにモアタイムシステムの加盟銀行であれば、24時間の送金が可能となりました。

ただし残念ながらみずほ銀行は、このモアタイムシステムへの加盟を当面見送っています
参加意思は表明しているのですが、社内の金融システムの方で不都合があり、そちらの整備を優先しているというのがその理由のようです。

モアタイムシステムは地方銀行や信用金庫なども多くが加盟しているため、もし別口座を持っているなら、当てはまっているものがないか下記の一覧表で確認してみると良いでしょう。

現金化業者への申込みはこちら

クレジットカード現金化はネット銀行が基本

クレジットカード現金化はネット銀行が基本

クレジットカード現金化は、即日振込を売りにしている金策ですから、中には騙された!と憤慨している方もいらっしゃることでしょう。

実はそもそもクレジットカード現金化とは、24時間送金、受取が可能なネット銀行の口座利用を想定した調達方法。
最近モアタイムシステムが導入されたことを受けて、徐々に業界も変化していくことが予想されますが、どこの業者もまだまだネット銀行の利用を大前提に営業を行っています。

現金化でよく使われるネット銀行は?

現金化でよく使われているネット銀行はどこ?

ネット銀行で24時間送金可能なのは、同じネット銀行の口座同士のみです。
全金融機関共通の金融システムとは別に、独自のネットワークを利用しています。

つまり、ネット銀行の口座を持っている人は、自分と同じネット銀行口座を持っているクレジットカード現金化業者を探す必要があるということ!

ちなみに、多くのクレジットカード現金化業者が採用しているネット銀行口座は、下記の通りです。

  • ゆうちょ銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBI

もちろん、モアタイムシステム加盟銀行でも即日で現金化できる可能性は十分にあります。
しかし、システムがまだ完全に浸透していない現段階では、ネット銀行口座を利用するのが確実だといえるでしょう。

口座開設には1週間程度かかるので、本格的に現金が入り用になる前に、あらかじめこの中から1つくらい、ネット銀行口座を持っておくことをおすすめします。

15時以降にみずほ銀行で即日現金化する方法

15時以降にみずほ銀行で即日現金化する方法

それではもし、みずほ銀行の口座しか持っていなくて、ネット銀行口座を開設している時間がないという人は、どうすればいいのでしょうか?

みずほ銀行口座を持っている業者を探そう

みずほ銀行口座を持っている業者を探そう

みずほ銀行口座を持っているクレジットカード現金化業者を探しましょう。

なぜなら、みずほ銀行は、みずほ銀行の口座間であれば、24時間振込が可能
みずほ銀行のネットバンキングであるみずほダイレクトに登録すれば、15時以降の振込でも、即日の入金を確認できます。

しかし、その業者がみずほ銀行の口座を持っているかどうかは、直接問い合わせてみないと分かりません

しらみつぶしに当たるよりは、TOPページの対応口座の欄に、みずほ銀行のロゴマークが載っているところの方が確率は高いと思われます。
しかし、それでも100%とは限らないので、やや根気のいる作業となりそうです。

出張サービスを行っている業者を探そう

出張サービスを行なっている現金化業者を探そう

数は少ないですが、現金化業者の中には、スタッフが現金を届けてくれる出張サービスを行っているところがあります。

関東限定だったり、手数料がそのぶん上乗せされたりとやや難点はありますが、どうしてもその日のうちに現金が欲しいという方には、検討する価値のあるサービスです。

資金余力のある業界内大手しか取扱いのないサービスですが、所持している銀行口座に関わらず、手渡しで現金を受け取れるという安心感があります。

みずほ銀行口座での現金化におすすめの業者

みずほ銀行での現金化におすすめの業者

メガバンクとして不動の地位を築いているみずほ銀行ですが、残念ながらクレジットカード現金化の受取口座としてはあまり向いていません
そこで、みずほ銀行に対応している数少ない優良店を集めました。

おひさまクレジット

おひさまクレジット

困ったときは、業界内で対応口座数No.1のおひさまクレジットにお任せ!
みずほ銀行にもバッチリ対応しています。
創業12年というトップレベルの老舗企業なので、サービスにも間違いありません。
みずほ銀行口座で、安全に現金化したいという方にピッタリの優良店です。

あんしんクレジット

あんしんクレジット

あんしんクレジットは、現金手渡しの出張サービスを実施している、数少ない現金化業者です。
それだけでなく、3万円以下の少額でも高換金率を実現できる実力は、まさしく老舗大手ならではといったところでしょうか。
確実に現金を手に入れたいという方に、おすすめの現金化業者です。

キャッシュライン

キャッシュライン

創業5年とまだ新しいながら、口コミで人気急上昇中なのが、キャッシュライン。
高換金率かつハイスピードという、期待以上のパフォーマンスを発揮することで、その名を業界中に今知らしめています。
みずほ銀行の即日振込にもばっちり対応しているので、高換金率で現金化したいという人にオススメです。

まとめ

クレジットカード現金化にはネット口座が便利

いかかでしたか?
みずほ銀行でのクレジットカード現金化は、他銀行よりも多少難易度が上がりますが、不可能ではありません
そこで最後にもう一度、今回分かったことについて振り返ってみましょう。

  • みずほ銀行口座での即日クレジットカード現金化は、原則平日の15時まで
  • ただし、みずほ銀行の口座を持っている業者なら、15時以降でも即日現金化が可能
  • 平日の15時以降も即日で入金確認をするためには、みずほダイレクトの登録が必要
  • 時間があるなら、24時間即日振込可能なネット銀行口座を開設しておこう
  • 現金化業者の中には、出張サービスで現金を手渡ししてくれるところもある

みずほ銀行は、自社システムの整備という点において、他のメガバンクよりもやや遅れをとっています。
時間が命のクレジットカード現金化には、あまり向いている銀行口座ではないので、時間があるときにネット口座を開設することをおすすめします。

ネット銀行口座を開設すれば、みずほ銀行対応業者に縛られず、他の優良店ともじっくり比較することができますよ。