たったの3つ!クレジットカード現金化利用の条件

更新日:2019.08.29
たったの3つ!クレジットカード現金化の条件

その点、クレジットカード現金化はたった3つの条件さえクリアしていれば、審査ナシでお金が手に入る方法! 面倒な書類作成などナシで、スマホからささっと申し込むだけその日のうちに現金を受け取ることができます

クレジットカード現金化に必要な3つの条件

クレジットカード現金化に必要な3つの条件

クレジットカード現金化業者を利用するために必要な条件は、以下のたった3つだけです。

  • 本人名義のクレジットカード
  • 身分証明書
  • 20歳以上の成人

それでは早速1つ1つの条件について、一緒に確認していきましょう。

本人名義のクレジットカード

本人名義のクレジットカード

不正利用防止の観点から、クレジットカード現金化業者の利用は本人名義のカードに限られます。

拾ったカード盗んだカードで現金化されたら、クレジットカードの本当の持ち主はたまったものではありませんからね。

また、たとえ本人から承諾を得ていたとしても、後々お金のトラブルに発展する可能性もあることから、友人や家族名義のクレジットカードは受け付けてもらえません

このため、クレジットカード現金化サービスを利用するためには必ず自分名義のクレジットカードが必要になります。

身分証明書

身分証明書

申込者がカードの名義人本人であることを確かめるために、クレジットカード現金化では本人確認が行われます。

本人確認書類としては、以下のような顔写真付き身分証明書が有効です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード

健康保険証など顔写真がついていないものは、クレジットカード現金化業者によっては受け付けてもらえなかったり、2点必要となる場合があります。

もし上記の身分証をお持ちでない方は、事前に電話などでクレジットカード現金化業者に相談することをおすすめします。

20歳以上の成人

20歳以上の成人

クレジットカード現金化は、20際以上の成人でないと利用できません。

日本では法律で「未成年が交わした保護者の同意のない契約は、いつでも取り消せる」と定められています。

判断力の低い未成年を犯罪から守るための法律ですが、クレジットカード現金化業者からしてみれば、未成年と取引するのはリスクばかり高くてあまりお金になりません。

利用後に「お金を返してくれ」と保護者から迫られれば従うしかありませんので、それだったら無用なトラブルはあらかじめ避けておきたいというのが業者側の本音なんですね。

現金化の可否を決める条件とは?

クレジットカード現金化の利用可否を決める条件

上記の3つの条件さえクリアしていれば、理論上はクレジットカード現金化が可能です。 しかし、クレジットカード現金化はカード会社の利用規約違反なので、バレるとクレジットカードが利用停止になってしまいます。

確実にクレジットカード現金化を成功させたいのであれば、以下の条件についてもきちんと確認しておく必要があります、

カードブランド

カードブランド

クレジットカード現金化に対する姿勢は、カードブランドによって様々。 利用するクレジットカードのブランドによって受付可否換金率が左右される場合があるので注意しておきましょう。

クレジットカード現金化にはVISAMasterCardがおすすめ。

全ての現金化業者で取り扱いがあり世界的にシェアが高いため、現金化がカード会社にバレにくいという利点があります。

逆に、国内唯一の国際ブランドであるJCBやアメックス、ダイナースカードなどのハイステータスカードは、クレジットカード現金化向きではありません

どのカード会社もクレジットカード現金化に対して厳しい姿勢をとっているので、現金化がバレてカード利用停止になってしまう危険性が高いのです。

発行したてのクレジットカードもNG
新規作成したばかりのクレジットカード普段あまり使っていないカードに関しては、その用途を探るためにカード会社も慎重に明細を監視しています。
このためカードブランドに限らず利用頻度の低いクレジットカード全般で現金化サービスを利用するのは控えたほうが賢明です。

ショッピング枠・キャッシング枠の利用可能枠

ショッピング枠、キャッシング枠の確認

安全にクレジットカード現金化できるかどうかは、ショッピング枠キャッシング枠利用可能枠が大きく関わってきます。

この2つの利用可能枠はクレジットカード現金化目的か、そうでないかの貴重な判断材料としてカード会社が見ているポイント。

すでにたくさんキャッシングで現金を借りていたり、ショッピング枠を限度額ギリギリまで使っていると、「お金がないのかな」と疑われ、カードを利用停止にされる原因となってしまいます。

家族カード

家族カード

クレジットカードの中には、世帯主など安定した収入がある人本会員として契約すれば、その妻や子供も利用できる家族カードがあります。

家族カードの名義人は一応利用者本人(妻や子供)となりますが、クレジットカード現金化に利用できるかどうかは業者によって異なります

家族カードの請求は本会員が支払うので本会員からの申し込みでないと認めないところが多く、たとえ利用可能であっても本会員に電話で承諾の確認が必要だったりするようです。

【確認】利用前の最終チェック!

利用前の最終チェック

クレジットカード現金化業者を利用するのに必要条件は、たったの3つだけ! クレジットカード現金化には審査がないので最低限これらの条件さえ満たしていれば、主婦でも無職の方でも、信用ブラックの人でも利用することができます。

しかし、そのぶんクレジットカード現金化には、自己責任で一定のリスクがつきまうことを理解しておかなければなりません。

まず、カード会社にバレるとクレジットカードの利用停止強制解約利用残高の一斉請求などのペナルティがあります。

そして、すでに多重債務を抱えている人が現金化サービスを利用した場合は、自業自得の金策だと見なされて、自己破産ができなくなってしまう危険性も。

現金化がバレないための対策はバッチリか、返済のめどはきちんと立っているのかをもう1度確認してから申し込むようにしましょう。

初めてのクレジットカード現金化は優良店で

初めてのクレジットカード現金化におすすめの優良店

クレジットカード現金化必要な3つの条件さえ満たしていれば、業者はどれでも選び放題! こんなにたくさんの現金化業者の中から選べないよ…という人のために、プロの目線で厳選した優良店を紹介します。

アーク

アーク×クレジットカード現金化比較プロのキャンペーン

初めてのクレジットカード現金化で、コスパよく現金を調達したいならアークがおすすめ。

ただでさえ90%以上の換金率を確約しているにも関わらず、今ならクレジットカード現金化比較プロからのお申し込みで換金率が2~5%UP

安心・安全で高換金率のクレジットカード現金化がかないます。

公式サイトはこちら

あんしんクレジット

あんしんクレジットの誇大広告

創業18年という老舗のあんしんクレジットなら、カード会社対策はバッチリ!

長年の経験と蓄積されたノウハウを活かして、家族カードの現金化利用についても相談に乗ってくれます。

カード会社にバレずに安全にクレジットカード現金化がしたいという方にピッタリの優良店です。

公式サイトはこちら

24キャッシュ

24キャッシュ

どのクレジットカード現金化業者にしようか、悠長に迷っている時間がない…という方は24キャッシュ

メールはもちろん24時間対応、電話も深夜の23時までつながるので、初めての利用の方でも安心して利用できます。

手続きから振込まで約20分ときわめてスピーディな対応も、ネット上の口コミ・評判で高評価を呼んでいます。

公式サイトはこちら

まとめ

クレジットカード現金化は誰でも利用できる

本人名義のクレジットカード身分証を持っている成人なら、誰もがクレジットカード現金化サービスを利用できます。

利用規約違反ということに抵抗のある方もいらっしゃるかもしれませんが返済さえきちんと行えば、カードでお買い物しているのと何ら変わりはありません

カード会社対策をしっかり行って急な金欠とオサラバしましょう!