クレジットカード現金化の仕組みを徹底解説

更新日:2019.08.20
クレジットカード現金化の仕組みを徹底解説!

クレジットカード現金化を利用したいけどなんとなく怖いという人のために仕組みを解説します。

現金化の仕組みを理解すると予期せぬトラブルに巻き込まれることも少なくなるので、クレジットカード現金化を利用する前にかならず理解してください。

そもそもクレジットカード現金化とは?

クレジットカード現金化とは?

クレジットカード現金化とは、ズバリ「クレジットカードのショッピング枠を現金にすること」です。
ショッピング枠は買い物をするための限度額を表示しているのですが、通常は現金に換えることができません。

しかし、キャッシュレスの時代になったとはいえ、冠婚葬祭や引っ越しなど現金が必要になるタイミングはまだまだ多いので、ショッピング枠だけが手元にあってもあまり意味はありませんよね?

そんな時にクレジットカード現金化を利用すれば、余っているショッピング枠を現金に換えることができ、急な現金の出費にも対応できるので現金がほしいという人にぴったりの方法と言えるでしょう。

クレジットカード現金化の仕組みについて

方式によって異なる現金化の仕組みとは?

クレジットカード現金化は商品を買い取って現金を支払う『買取方式の現金化』と、商品購入のキャッシュバックとして現金を支払う『キャッシュバック方式の現金化』という2つの方式に分けられます。
それぞれ仕組みが違っているので、どちらが自分に適しているのかを判断して利用してください。

買取方式の現金化の仕組み

買取方式の現金化の場合

まず買取方式の現金化の仕組みを簡単に解説します。

  1. 店舗やネットで現金化を申し込む
  2. 業者指定の商品をカード決済で購入する
  3. 購入した商品を業者に買い取ってもらい現金化する

買取方式の現金化の場合は以上の3ステップで現金を手にすることができます。
簡単に利用できるため利用したくなると思いますが、その前に買取方式のメリット・デメリットを確認してください。

メリット

買取方式のメリットとは?
  • 換金率が高い傾向にある
  • 店舗なら対面できて安心

買取方式にはこのようなメリットがあり、クレジットカード現金化の初心者であれば満足しやすいでしょう。
特にキャッシュバック方式の現金化はネット完結なのに対し、買取方式だからこそ対面で話せることができるので、現金化を利用する前に色々相談できるのは大きなメリットだと言えます。

デメリット

買取方式のデメリットとは?
  • カード利用停止のリスクが高い
  • 現金化までに時間がかかる

買取方式の現金化は上記のようなデメリットもあります。
換金率の高い商品を購入するからこそカード会社に現金化を疑われやすく最悪の場合カード利用停止となってしまいます。安全にクレジットカード現金化を利用したいなら買取方式の現金化は止めておいたほうがよいでしょう。

キャッシュバック方式の現金化の仕組み

キャッシュバック方式の現金化の場合

次にキャッシュバック方式の現金化の仕組みについて解説していきます。

  1. ネットで現金化を申し込む
  2. 業者指定の商品をカード決済で購入する
  3. 購入した商品のキャッシュバックとして業者から現金が振込まれる
  4. 後日購入した商品が届く

キャッシュバック方式の場合は以上の4ステップで現金化することができます。
買取方式の場合と違い商品を受け取る手間が必要だと思うかもしれませんが、商品を購入するのにネットだけで完結することができるので、現金化自体の速度は非常に早いです。

ただそれだけで現金化を利用するのは危険なので、キャッシュバック方式の現金化のメリットやデメリットをご紹介していきます。

メリット

キャッシュバック方式のメリットとは?
  • 現金化までのスピードが早い
  • カードが利用停止になるリスクが少ない
  • スマホで完結できる

キャッシュバック方式では上記のようなメリットがあり、特筆すべきは現金化までのスピードが早いということでしょう。
初めて現金化を利用する場合には1時間程度の時間を要する業者も多いですが、2回目以降は10分程度の時間で現金化できる業者も多いので時間に余裕のない人におすすめの方法だと言えます。

デメリット

キャッシュバック方式のデメリットとは?
  • 換金率が低い
  • 業者によってサービスの差が激しい

キャッシュバック方式では以上のようなデメリットがあり、なんといっても業者によってサービスの内容が大きく異なっています。
そのため悪徳業者でクレジットカード現金化を利用してしまうと換金率が特に低くなってしまうだけでなく、最悪の場合クレジットカードの利用停止にもなってしまうのでキャッシュバック方式の現金化を利用する前によく業者を吟味をした上で利用するようにしてください。

キャッシュバック方式の
おすすめ業者はこちら

クレジットカード現金化が違法と言われる理由

クレジットカード現金化が違法と呼ばれる理由とは?

クレジットカード現金化はグレーゾーンの範囲ですが法律には触れておらず、違法ではないと言えます。
他の記事には「クレジットカード現金化=違法」と記載してあるものもありますが、あくまでもカード会社の規約違反であり法律には触れていないのがクレジットカード現金化の現状です。

ただ、カード会社の規約違反がバレるとクレジットカードが利用停止になったり金融ブラックになってしまうこともあるので、利用するときは必ず優良業者を選ぶようにしましょう。

キャッシュバック方式の仕組みは違法じゃない!?

キャッシュバック方式の仕組みは違法じゃない!?

キャッシュバック方式は、先程紹介したようにクレジットカード決済で購入した商品の特典として現金が付いてくるという仕組みでクレジットカード現金化を行っており、2019年現時点では合法と認識されています。

ただ将来的にキャッシュバック方式の現金化が、現金に授受が目的とされた場合は貸金業法に抵触する恐れがあるので、合法である内に現金化を利用することをおすすめします。

まとめ

現金化の仕組みで選ぶならキャッシュバック方式がおすすめ!

クレジットカード現金化の仕組みを理解することは、必ず必要になる知識というわけではありませんが、現金化業者を選ぶ際の一つの指標になります。
私の見解ではキャッシュバック方式の業者がおすすめなので、ぜひ試してみてください。

おすすめの業者はこちら