個人向け給料ファクタリング厳選5社ランキング|仕組みや違法性も徹底解説

更新日:2020.11.18
投稿

佐藤 隆道

最近、個人向けの現金調達手段通してネットで話題になっている「給料ファクタリング」
給料ファクタリング会社は数が非常に多いので、「どの会社を利用すればいいの?」と迷っておられる方も多いでしょう。

そこで、今回は編集部が厳選したおすすめの給料ファクタリング会社6社をランキング形式でご紹介します。

給料ファクタリングの仕組みや違法性・会社を選ぶ時の注意点も解説しているので、ご利用前にぜひご一読ください。

2020年5月現在の給料ファクタリングの情勢について

現在、給料ファクタリングについては、以下のような動きがあります。

上記のような状況から、給料ファクタリングの利用については慎重さが求められます。
現在でも、サービスを実施している業者はありますが、当サイトでは現状での給料ファクタリングサービス利用をオススメしません。

2020年4月時点でのランキングを暫定的に掲載しておりますが、どうしてもお金が必要な場合でも別のサービスを利用することを推奨します。

複数社からの借入で返済が苦しい方おまとめローンがオススメ
今すぐお金が必要で本人名義のクレジットカードがある方クレジットカード現金化がオススメ
小額でいいのですぐに現金調達したい方Amazonギフト券買取がオススメ

個人向け給料ファクタリングおすすめランキング【厳選5社】

個人向け給料ファクタリング会社を編集部で厳選した6社をそれぞれの口コミと一緒にご紹介します!
借金ではないので金融ブラックの方も勤務していれば利用することができますよ。

おすす1位:毎日給料日くん

毎日給料くん

毎日給料日くんは最短即日振り込み可能な優良ファクタリング会社です。
担保や保証人不要で、会社にもバレないので安心。

毎日給料日くんの必要書類

  1. 通帳2ヶ月分
  2. 顔写真付き身分証明書
  3. 社名入り社会保険証

毎日給料日くんの口コミ

レビュワー
  • Y.Kさん
  • 30代
  • 建設業
利用料金
3万円

ウェブから簡単に申し込みできました。急ぎで現金が必要だったんですが、すぐに対応してくれたので助かりました。

レビュワー
  • A.Tさん
  • 30代
  • 事務
利用料金
2万円

結婚式が重なってお金が必要に。おかげで無事に参列できたし、手続きも簡単だったので、またお金に困ったら利用するかも。

おすすめ2位:大吉

大吉

大吉はリピート率92%を誇る優良ファクタリング会社です。

最短30分の業界内でもトップクラスの対応スピードで、即日入金も余裕で叶います。

大吉の必要書類

  1. 直近2ヶ月分の給料明細(または給料の振込が確認できる通帳のページ)
  2. 顔写真付き身分証明書
  3. 保険証

大吉の口コミ

レビュワー
  • A.Hさん
  • 20代
  • 事務
利用料金
2万円

給料日前にちょっと生活費がきつくなった時に便利。大吉は対応スピードが速くて現金が欲しい時にすぐ対応してくれるので助かる。

レビュワー
  • T.Sさん
  • 30代
  • アルバイト
利用料金
2万円

アルバイトということもあって、カードローンは断られたんですが、給料ファクタリングは利用てきて助かりました!

おすすめ3位:東京給料ファクタリング

東京給料ファクタリング

東京給料ファクタリングは2020年からスタートした新規業者ですが、すでに多くの方に利用されている給料ファクタリング会社です

スタッフの対応もよく、初めての利用でも親切丁寧に案内してくれるため安心して利用できるのでおすすめです。

東京給料ファクタリングの必要書類

  1. 直近2ヶ月分の給料が証明できるもの(給料明細か預金通帳のページ)
  2. 顔写真付き身分証明書

※追加資料が必要になる場合あり

東京給料ファクタリングの口コミ

レビュワー
  • R.Wさん
  • 20代
  • OL
利用料金
5万円

名前的に東京の人しか利用できないかと思ったけど普通に利用できました。スマホで簡単に利用できて便利です。

レビュワー
  • Y.Iさん
  • 30代
  • ショップ店員
利用料金
6万円

最近、できた会社ということで試しに利用。手数料も安かったしスピードも速くて満足です。また必要な時があれば利用するかもしれません。

おすすめ4位千羽鶴

千羽鶴

千羽鶴は給料ファクタリング会社としては老舗にあたる会社です。
ノウハウやスタッフの教育がしっかりしており、スピーディで丁寧に対応してくれます。

給料ファクタリング初心者の方でも安心して利用できるでしょう。

千羽鶴の必要書類

  1. 直近2ヶ月分の給料明細(または給料の振込が確認できる通帳のページ)
  2. 顔写真付き身分証明書
  3. 保険証

※上記以外でも対応可能な場合あり

千羽鶴の口コミ

レビュワー
  • K.Eさん
  • 50代
  • 建設業
利用料金
5万円

正直手数料が高い。スピードは早いから他の会社だと間に合わない時だけ使う。

レビュワー
  • A.Oさん
  • 20代
  • IT系
利用料金
2万円

ヒアリングの電話も早く、必要書類メールで送付してからの対応も早い。勤務先にバレないので安心。

おすすめ5位ビアペイ

ビアペイ

ビアペイは専用アプリで申し込みが出来る給料ファクタリング会社。
アプリに登録しておけば、一々個人情報を入力し直す手間もかからないので、何度も利用する予定のある方には便利ですね。

審査は他の会社に比べるとやや厳しいですが、手数料も比較的安いのでオススメです。

ビアペイで必要な情報

  1. 本人確認書類
  2. 勤務先の情報(給与の受け取り状況と勤務先情報)
  3. 振込先の口座情報

ビアペイの口コミ

レビュワー
  • M.Nさん
  • 30代
  • 営業
利用料金
3万円

他の会社も使ってるけど手数料は安め。専用アプリが使いやすいので気に入ってる。

レビュワー
  • S.Kさん
  • 40代
  • 主婦
利用料金
6万円

夫の給料日までにどうしてもまとまったお金が必要だったので利用しました。最初は怖かったですが、本当に即日で口座にお金が振り込まれたので驚きました!困った時に嬉しい方法を知れて良かったです。

給料ファクタリング以外のおすすめ現金調達方法

給料ファクタリング以外の現金調達方法

ここまで読んだあなたは、もうすっかり給料ファクタリングマスター!

しかし、給料ファクタリングは知れば知るほど、違法性や割高な手数料などのデメリットがあることも確かです。

そこで、何か別の手段を検討し直そうと考えた方のために、他の現金調達方法についても紹介しておきます!

おまとめローン

おまとめローン

もし、複数社からの借り入れで借金の返済に困っているなら、おまとめローンという手もあります。

おまとめローンとは、新しく借金をして、そのお金ですでに借金をしている複数の借入先に返済
今後はその新しい借り入れ先に、借金を返済していくという方法で、借金の一本化とも呼ばれています。

A社から20万円・B社から30万円・C社から50万円を借入している場合。
この合計額100万円D社から借入し、各社にまとめて完済→これからはD社に借金を返していく

というような借入が、おまとめローンあるいは借金の一本化です。

借金のために借金をするというのは、一見損するようにも思えますが、実質的には返済先が1つになる金利が下がるなどのメリットがあります。

おすすめのおまとめローン:中央リテール

中央リテール

おまとめローンの専門機関、中央リテールなら、返済額が軽減

審査は最短2時間融資までも最短1日と給料ファクタリングに負けるとも劣らぬスピードで現金調達が可能です。

さらに、相談窓口の担当者は全員国家資格取得者なので、違法性とは無縁の安全取引ができるのも嬉しいポイントですね。

中央リテール
公式サイトはコチラ

クレジットカード現金化

クレジットカード現金化

給料ファクタリングは、2社間取引なら基本的に誰にもバレることはありません。
とはいえ、何となく勤務先を巻き込んで資金調達することに対して、不安抵抗を覚える方お多いのではないでしょうか。

もしプライベートな資金面はプライベートで解決したいというのであれば、クレジットカード現金化がおすすめ。
クレジットカード現金化とは、クレジットカードのキャッシング枠ではなく、ショッピング枠を使う方法です。

ネット業者に依頼すれば、ショッピングサイトで指定商品をカード購入するだけで、その決済額が現金となって振り込まれます

特別な知識不要で、必要書類クレジットカード身分証さえ1枚あれば誰でも利用できるという手軽さと、最短5分の振込スピードが最大の利点です。

おすすめのクレジットカード現金化業者:換金クレジット

 換金クレジット

クレジットカード現金化業界No.1の最大96%の換金率を誇るのが換金クレジット。

換金率というのはクレジットカード現金化独特の手数料の表し方で、早い話が手数料たったの4%ということです。

365日いつでも即日入金で、今までのカードトラブルは0件という、安心感のある優良店です。

換金クレジット
公式サイトはコチラ

Amazonギフト券買取

Amazonギフト券買取

何よりも手数料の負担を抑えたい…とコストを気にする方は、Amazonギフト券買取がおすすめです。

クレジットカードで、ネットショッピングのアマゾンが発行するオンライン商品券Amazonギフト券を購入。

専門のネット業者に転売する方法で、額面の10%程度という良心的な価格で買い取ってもらえます。

Amazonギフト券買取は、額面が低いと手数料が割高になりやすい給料ファクタリングと違って、少額向きの現金調達ツール。
このため、5万円以内の現金の入り用にオススメです。

買取ボブ

買取ボブ

買取ボブは、Amazonギフト券買取業界を代表する有名店。

初回買取価格はなんと驚きの90%保証なので、ここで紹介したどの方法よりも安いコストで現金が手に入ります。

調達スピードも申し込みから30分前後と、じゅうぶん即日で必要額が手に入ります。

買取ボブ公式サイトはコチラ

そもそも給料ファクタリングとは?人気の個人向け現金化サービス

そもそも給料ファクタリングとは?人気の個人向け現金化サービス!

給料ファクタリングとは、会社員やアルバイト・パートなど働いている個人の方が気軽に現金を調達することのできるサービスのことです。
ここからは給料ファクタリングの仕組みや気になる違法性・注意点について解説していきます。

  1. 個人向けの給料ファクタリングは貸金業?金融庁の見解と違法性について
  2. 給料ファクタリングの仕組みについて
  3. 給料ファクタリングの利用の流れ
  4. 給料ファクタリング会社を選ぶ時の4つのポイント
  5. 個人向け給料ファクタリングの注意点について

※クリックすると、それぞれの項目に移動します。

個人への給料ファクタリングは貸金業?金融庁の見解と違法性について

個人への給料ファクタリングは違法?合法?金融庁の見解と違法性について

2020年3月6日、一般人のノンアクションレターへの回答という形で、金融庁が給料ファクタリングは貸金業に該当するという見解を示しました。

これは、「あくまで給料債権の売買であり貸金業ではない」としてきた給料ファクタリング業界にとって非常に重大な発表です。
何故なら、給料ファクタリング会社の利益となる手数料は、年利に換算するととても貸金業法の規制に収まらないほどの金利になるからです。
かといって、貸金業者としての申請をしなければ無登録の違法な貸金業者=「ヤミ金」となってしまいます。

ただし、まだ明確に規制する法律はなく、給料ファクタリング会社からサービスの形態によっては適法となるという反論もされているため、現在では「グレーゾーン」となっています。

給料ファクタリングの違法性について詳しくはコチラ

金融庁が貸金業者と見なした理由(要点抜粋)

金融庁が個人向けの給料ファクタリング会社を貸金業者と見なしたノンアクションレターへの回答の要点は以下になります。

  1. 事前に給料債権を譲渡していたとしても、労働基準法の定めにより、給料は雇用者から労働者に直接支払わなければならない。
  2. そのため、給料ファクタリング会社が支払いを求めるのは常に労働者である(雇用者は無関係)
  3. 利用者が給料ファクタリング会社からお金を受け取り、給料ファクタリング会社に返済するシステムが出来ている。
  4. このシステムは経済的に貸付けと同じなので、給料ファクタリングは「貸金業」に該当する

簡単に言うと、お金のやりとりに実質的に雇用者は無関係で、給料ファクタリング会社と利用者個人の二者間だけでお金のやりとりをしているだけだから、「貸金業」に当たるということです。

ただし、これは金融庁が一般的な解釈を述べたに過ぎず、現段階で各サービスが合法か違法かを判断するものではないことに注意しましょう。
(給料ファクタリング会社「ENZO」からも、自社のサービスは適法であるという反論が発表されています

個人向け給料ファクタリングの仕組みとメリット・デメリット

個人向け給料ファクタリングの仕組みとは?メリット・デメリットも合わせて解説!

給料ファクタリングの仕組みを簡単に図で説明すると以下のようになります。

給料ファクタリングの仕組み(図解)

この図だけではわかりづらいので、詳しく解説していきましょう。

①:まず、あなたが会社などで働くことでお給料を貰える権利(給料債権)が発生します。この給料債権があるから、給料日に会社からお給料をもらうことが出来るわけですね。

当然ですが、いくら給料債権が発生していても給料日が来るまではお金を受け取ることが出来ません。
ただ、これでは急にお金が必要になった時には困ってしまいますよね。

②・③:そこで、給料ファクタリングの登場です。
給料ファクタリング会社は、まだ支払われていない給料債権の一部をあなたから買い取って現金にしてくれます

④・⑤:あなたは会社からお給料が支払われたら、その中から利用した金額に給料ファクタリング会社の利益となる手数料を上乗せして支払います。

これが、給料ファクタリングの仕組みです。
審査といっても金融機関のように厳しいものではなく、勤務状況やお給料がきちんと支払われているか、勤務先の会社の経営状況などを確認するもの。
きちんと給料明細や通帳が用意できれば、カードローンのような在籍確認の電話もなしで利用できます。

給料ファクタリングのメリット

  • 最短即日で現金が振り込まれる
  • 借入ではないので、金融ブラックでも利用できる
  • 借入ではないので、総量規制の影響を受けない
  • 信用情報機関に履歴が残らない
  • 会社が倒産などの都合で給料が支払われない場合は、ファクタリング会社への支払いは必要ない
  • 会社や周囲の人に内緒で利用できる

給料ファクタリングのデメリット

  • 手数料を金利として換算するとキャッシング等の借入より年利が高くなる
  • 給料額以上の現金調達は不可(初回利用時は3〜5万円が上限の場合が多い)
  • 分割支払いができない
  • 一度、利用したら利用分の支払いを完了するまで追加申込みが出来ない場合が多い

→給料ファクタリングについての基礎知識はコチラ

給料ファクタリングの利用の流れ

給料ファクタリングの利用の流れ

それでは、一般的な給料ファクタリング会社の利用の流れを見ていきましょう。

  1. 給料ファクタリング会社に申し込み
    Webサイトの申込みフォームから行うのが一般的です。
    Webサイトですので申込み自体は24時間受け付けていますが、申込み後の対応は営業時間内のみ。順番待ちもありますので、即日中に現金が必要な場合には早い時間帯に申し込むことをオススメします。
  2. 必要書類を提出して審査を受ける
    1. 顔写真付きの身分証明証(運転免許証・住基カードなど)
    2. 直近2ヶ月分の給料給料明細、または、給料の振込が確認できる通帳のページ(ネットバンクの利用明細でもOK)
    3. 社会保険証(会社名が入っているもの)

    会社によって微妙に違いがあって、一部が不要だったり別のもので代用可能な場合もあるので、詳しくは利用予定のファクタリング会社に問い合わせてみましょう。
  3. 審査を通過すれば指定口座に現金が振り込まれる
    無事に審査が通ると契約書類がメールで送られてくるので、署名捺印してメールで返信しましょう。ここまでの手続きが完了すれば、給料債権の買い取り額が指定口座に振り込まれます。
  4. お給料が出たらファクタリング会社に支払う
    最後にお給料が振り込まれたら、ファクタリング会社に忘れずに支払いを行いましょう。支払いを忘れていると、ファクタリング会社から本人や会社宛てに電話がかかってくる場合があるので注意してください。

個人向け給料ファクタリング会社の選ぶ時の4つのポイント

個人向け給料ファクタリング会社選びの4つのポイント

ここからは給料ファクタリング会社の選び方について解説します。
悪徳な業者による被害の報告もありますので、会社選びは正しい知識をもとに慎重に行う必要があります。

給料ファクタリング会社を選ぶ時は以下の4つのポイントに注意しましょう。

  • 手数料は相場の20~30%以内か?
  • 償還請求権がないことを確認する
  • 入金スピードを確認する
  • 契約書や契約内容はきちんとしているか

手数料は相場の20~30%以内か?

給料ファクタリングの手数料の相場は20~30%。
これより高い場合はもちろん、著しく低い場合も悪徳業者による罠の可能性も考えられるので注意してください。

償還請求権がないことを確認する

償還請求権がある場合、勤務先の会社が倒産してお給料がもらえていない状態でも給料ファクタリングの支払いを行わなければなりません。
一般的に給料ファクタリングでは償還請求権はないのが普通ですが、事前にしっかり確認しておきましょう。

入金スピードを確認する

給料ファクタリングを行いたい人は、急ぎでお金が必要になったという方が多いでしょう。
ただ、給料ファクタリング会社の中には、最短即日と謳っておきながら振込まで数日間もかかるような会社もあるので、ヒアリング時に振込までの目安の時間を確認しておくと良いでしょう。

→即日で利用できる給料ファクタリング会社

契約書や契約内容はきちんとしているか

悪徳な会社の場合、契約内容をはっきりとさせないまま、お金を振り込み、事前に取り決めのなかった手数料を請求するというケースがあります。
時間が多少かかるとしても、契約内容ははっきりと書面で確認してから契約するようにしてください。

給料ファクタリングの注意点について

給料ファクタリングは上手に使えばメリットも多いサービスですが、きちんとした知識を持っていないと「騙された」と感じたり、「現金が欲しい時間に間に合わなかった」ということもあり得ます。
ここからは給料ファクタリングを利用する上で、注意すべきポイントを解説していきます。

金利はかからないが手数料はかかる

給料ファクタリング会社のHPを見ると、「金利がかからないのでお得」といった記載があります。
しかし、1万円を利用者の銀行口座に振り込んで、そのまま1万円を返してもらったのでは給料ファクタリング会社の利益がありませんよね。

給料ファクタリング会社の利益は金利ではなく手数料という形になっています。
例えば、1万円を給料ファクタリングした場合、返済時には手数料の2千円を上乗せして1万2千円を返すという流れです。

手数料の相場は20〜30%となっているので、大きく離れすぎない会社を利用すると良いでしょう。

審査時間を考慮して申込みを行う

給料ファクタリングは最短即日とスピーディに現金調達できる方法ですが、即日現金を実現するためには事前審査の時間を見込んで早めに申込みを行っておく必要があります。

現金振込までの時間は各ファクタリング会社や混み具合によっても異なりますが、だいたい申込みから30分〜3時間程度、確実性をあげたいなら午前中のうちに申込みを済ませておくことを推奨します。

時期によっては、午前中に申し込んでも当日中の振込が難しい場合があるので、予定を確認して早め早めに行動することを心がけましょう。

個人向け給料ファクタリングの審査のポイント

給料ファクタリングは借入ではないため金融サービスではありませんが、事前の審査はあります。
信用情報に基づく審査ではなく、以下のようなポイントを評価されます。

  • 虚偽の申告や書類上の不備はないか
  • 給料はきちんと支払われているか
  • 勤務先の経営状況
  • 依頼者の人柄・信頼性

勤務先の会社の経営状態が安定していれば、きちんと書類などを用意して申し込めば基本的に落ちるような審査ではないので安心してください。
最後の「依頼者の人柄・信頼性」については、具体的な基準はありませんがヒアリング時に判断されることが多いようなので、ファクタリング会社と電話する時は誠実さを心がけて応対するようにしましょう。

追加の資金調達は翌月まで不可。ご利用は計画的に

多くの給料ファクタリング会社で、一度利用した月はその支払いが終わるまで追加での給料債権の買い取りは行っていません。

初回利用時に10万円までは買い取りできますと言われて、3万円分を買い取ってもらっていた場合でも、支払いが終わるまでは残りの7万円を買い取ってもらうことが出来ない場合が多いのです。

ですから、給料ファクタリングを申し込む前に、自分のスケジュールを確認して必要になる金額をきちんと計算した上で利用するようにしましょう。

他の個人向け現金調達ツールとは?

他の個人向け現金調達ツールを紹介

ここまでこの記事を読んで、給料ファクタリングのデメリットや注意点が気になった方もいるかもしれませんね。

給料ファクタリングの弱点は主に、法的にグレーゾーンであることと、手数料が高いこと。

この2つをカバーできる現金調達方法について、いくつか他の選択肢も紹介しておきます。

おまとめローン

完全合法な現金調達方法をお探しなら、貸金業として正式に登録のある消費者金融が1番。

すでにいくつかの他社から借り入れがあるという方でも、おまとめローンなら審査に通過できる可能性があります。

おまとめローンとは、すでにある複数の借り入れ先の返済先を1つにまとめることです。

例えば、A社から20万円B社からは30万円の借金をしている場合、その合計額である50万円C社から新たに借り入れ。

そのお金でA社とB社に返済を済ませ、今後はC社に借金を返済していきます。

一見、借金の合計額は変わらないように思えますが、おまとめローンを利用することで金利が下がったり支払い日の管理がしやすくなるというメリットがあります。

多方面からの借金で苦しんでいる人には、一考の余地がある現金調達ツールです。

中央リテール

中央リテール

消費者金融の中でも、おまとめローンを専門に扱う中央リテールなら安心して相談ができます。

どうせ消費者金融は、実際にお金を借りられるまで時間がかかるんでしょう?

と思うかもしれませんが、侮るなかれ、中央リテールなら審査は最短2時間、融資までは1日という超スピードで現金調達が可能です。

窓口の担当者は全員国家資格の取得者なので、一度話を聞いてみるだけでもいいでしょう。

クレジットカード現金化

来月の給料にまで手をつけなくても、クレジットカードさえ1枚持っていれば、現金を調達できる方法があります。

それは、クレジットカード現金化という方法で、ショッピング枠を使ってお金を作るので、キャッシング枠がついていないカードでもOK!

ネット業者を利用すれば、カード決済金額から手数料を差し引いた金額が、そのまま現金となって銀行口座に振り込まれます。

必要書類も身分証クレジットカードだけなので、給料ファクタリングよりも簡単、申し込みから30分前後というスピーディさで利用できますよ。

換金クレジット

換金クレジット

換金クレジットは、スピード性、安全性、手数料率の3つのポイントをしっかり押さえたクレジットカード現金化業者。

ネット業者なので全国どこでも利用可能、どの種類のクレジットカードにも対応してもらえます。

他社より1%でも安い手数料、と妥協を許さない姿勢が口コミでも人気No.1の優良店です。

換金クレジット
公式サイトはコチラ

Amazonギフト券買取

業者に支払う手数料がもったいない…とコスト面の負担が気になる方は、Amazonギフト券買取を利用するのも1つの手段です。

ネット市場アマゾンのオンライン商品券であるAmazonギフト券をクレジットカードで購入。

それを買取業者に転売すれば、商品券とほぼ変わらない額面の90%という値段で買い取ってもらえます。

極力現金調達での手数料を抑えたいという方にオススメですよ。

買取ボブ

買取ボブ

買取ボブ公式サイトはコチラ

Amazonギフト券買取業界を代表する最大手、買取ボブならなんと初回買取価格は90%以上を保証!

スマホやPCからの申し込めば、オンラインのみで手続が完了します。

少額でも安い手数料率で取引してくれるので、特に5万円以内の現金調達を検討している方にオススメです。

以上、給料ファクタリングも含めて自分に合った現金調達方法を選んで利用すると良いでしょう。

まとめ:個人向け給料ファクタリングはこんな人にオススメ!

個人向けの給料ファクタリングについて解説してきました。
では、最後に個人向けの給料ファクタリングがオススメな人をおさらいしておきましょう!

  • 急ぎで現金が必要になった人
  • 主婦・アルバイトで通常のキャッシングの審査が通らない人
  • 信用情報に傷をつけたくない人
  • 金融ブラックでキャッシング等が利用できない人

個人向け給料ファクタリングは非常に便利なサービスですが、しっかりと仕組みを理解した上で優良な会社を利用するようにしてくださいね。