給料ファクタリングの審査に落ちる原因はこれだ!審査が甘い会社もこっそり紹介

更新日:2020.11.18
投稿

佐藤 隆道

「給料ファクタリング会社の審査に落ちた…。でも原因がわからない。」

「給料ファクタリング会社の審査に通るための方法を知りたい。」

そんな方のために、この記事では給料ファクタリング会社の審査に落ちてしまう原因と、通過するための方法を紹介します。

キャッシングに比べて審査が甘い給料ファクタリングですが、審査に落ちることも。

給料ファクタリング会社が審査で重視するポイントを押さえて、審査通過を目指しましょう。

審査が甘い給料ファクタリング会社も合わせて紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

そもそも、給料ファクタリングとは?

給料ファクタリングは違法なのか考える女性

給料ファクタリングの審査について解説する前に、まずは給料ファクタリングの基本をおさらいしましょう。

給料ファクタリングとは、簡単にいうと「給料の前借りサービス」のようなもの。

お金を借りるわけではなく、自分の給料を給料日前に受け取ることができる仕組みです。

→給料ファクタリングの基礎知識についてもっと詳しく

基本的には働いて給料をもらっている人であれば誰でも利用することができるので、キャッシングに比べて審査が甘いと言われています。

それでは、なぜ給料ファクタリング会社の審査に落ちてしまうのでしょうか。

次から詳しく解説していきます。

給料ファクタリングの審査に落ちる4つの原因

給料ファクタリングの審査に落ちる原因を紹介する女性

審査が甘いはずの給料ファクタリングですが、審査に落ちるには必ず理由があります。

それは、返済できる可能性が低いと判断された時です。

具体的には、以下の4つの原因が考えられます。

  • 申し込みの時点で不備があった
  • 勤務先の信用度が低い
  • 勤務先で在籍確認ができなかった
  • 複数の会社で給料ファクタリングしている

給料ファクタリング会社の審査に落ちる原因として、主にこの4つがあります。

これらについて、次から詳しく見ていきましょう。

給料ファクタリング審査に落ちる原因1.申し込みの時点で不備があった

「え、そんなことで?」と思うかもしれませんが、意外と多いのがこのケースです。

書類が1つ足りないだけで審査に落ちてしまうことがあります。

そのため、給料ファクタリングの申し込みをするときは、きちんと書類を揃えて不備がないようにしましょう。

申し込みに必要な書類は、給料ファクタリング会社によって異なりますが、基本的には以下の3つです。

  • 身分証明書(運転免許証など)
  • 健康保険証
  • 3ヵ月分の給料明細

利用する給料ファクタリング会社によって必要書類が異なるので、事前に確認して不備のないようにしましょう。

給料ファクタリング審査に落ちる原因2.勤務先の信用度が低い

給料ファクタリングの審査では、利用者が勤務する会社がちゃんと給料を払ってくれるかどうかを見極める必要があります。

そのため、勤めている会社の信用度が低いと判断されてしまうと、審査が通らないことがあるのです。

会社の信用度をチェックするポイントとしては、以下の3つがあります。

  • 企業の規模
  • 経営状況は良好か
  • 過去に不祥事を起こしたことがないか

中小企業やベンチャーよりも、大企業のほうが経営業況は安定していると判断されやすいです。

また、経営が悪化していたり、過去に不祥事を起こしたことがある会社だと、信用度は低くなってしまいます。

このように信用度が低いと判断されると、給料ファクタリングの審査に落ちてしまうことがあるのです。

給料ファクタリング審査に落ちる原因3.在籍確認ができなかった

あなたが申告した会社に本当に勤めているか、給料ファクタリング会社が在籍確認をします。

その時に、在籍確認ができないと審査に落ちてしまう確率が高いのです。

「本当に在籍しているのに、何かのミスで連絡が取れなかった!」なんてことがないように、きちんと在籍確認の連絡が取れるようにしましょう。

給料ファクタリング審査に落ちる原因4.複数の会社で給料ファクタリングしている

そもそも給料ファクタリングは、「給料の前借りサービス」のようなもの。

1対1のやり取りであるはずなのに、別の会社からも給料ファクタリングしてしまうと返済不能の可能性が高くなります。

利用者としては返す意思があっても、給料ファクタリング会社はそれをリスクと考えてしまうのです。

そのため、複数の会社で給料ファクタリングしていると、審査に落ちる可能性が高くなります。

→複数の会社で給料ファクタリングはできる?

審査が甘い給料ファクタリング会社の3つの特徴

審査が甘い給料ファクタリングの特徴を解説する女性

ここまで給料ファクタリングの審査に落ちる原因を見てきましたが、原因が自分以外にある場合には対策のしようがないですよね。

そんな時には、審査の甘い給料ファクタリング会社を選ぶことも1つの選択肢です。

審査の甘い給料ファクタリング会社には以下の3つのような特徴があります。

  • 手数料が高い
  • 即日お金ゲットを売りにしている
  • 3者間ファクタリング

この3つの特徴について、詳しく見ていきましょう。

手数料が高い

給料ファクタリング手数料が高い会社は、審査が甘い傾向にあります。

そもそも給料ファクタリング会社は、手数料で利益を出しているのです。

そのため、手数料を高くすることで、利用者が返済不能になっても他の利用者の手数料でカバーすることができるのです。

手数料が高いと給料ファクタリング会社のリスクを低くできるので、審査も甘くなります。

即日お金ゲットを売りにしている

スピード審査や簡単申し込みなど、即日お金をゲットできるアピールをしている会社は、審査が甘い傾向にあります。

審査が厳しい給料ファクタリング会社は、じっくり審査するため審査期間が長くなりがち。

即日でお金をゲットできるということは、それだけ審査に時間をかけていないということになります。

審査が甘い会社を探す時には、この特徴を意識すると良いでしょう。

→給料ファクタリングで即日に現金を手に入れる方法

3者間ファクタリング

3者間ファクタリングとは、利用者と給料ファクタリング会社に加えて、利用者が務める会社を含んだ3者間での給料ファクタリングのことを言います。

通常の2者間ファクタリングでは、利用者と給料ファクタリング会社だけの契約になるので、会社には給料ファクタリングすることは知られません。

しかし、この3者間ファクタリングの場合は、利用者が勤務する会社も入った契約になるので、会社にバレることになります。

会社の人に知られるリスクはありますが、そのぶん給料ファクタリング会社としては未回収リスクが低くなるため、審査が甘くなるのです。

そのため、どうしても困った時には、3者間ファクタリングを利用するのも1つの手でしょう。

信頼できる審査が甘いおすすめの給料ファクタリング2社厳選

信頼できて審査が甘い給料ファクタリング会社を紹介する女性

審査が甘い給料ファクタリング会社の特徴を見てきましたが、審査が甘いということはそれだけ怪しい会社に騙される可能性が高くなります。

中には闇金が潜んでいることも。

そこで、ここでは編集部が厳選した信頼できて、なおかつ審査が甘い給料ファクタリング会社を2つ紹介します。

どちらの会社も対応が非常に丁寧で、セキュリティもしっかりとしているので安心です。

2社とも審査が比較的甘いと言われている会社なので、困った時には相談してみてはいかがでしょうか。

おすすめの給料ファクタリング会社:毎日給料日くん

毎日給料くん

毎日給料日くんは、最短即日振り込みが可能な優良ファクタリング会社です。

担保や保証人不要で、会社にもバレないので、初心者でも安心!

相談料は無料なので、困った時は気軽に相談することができます。

申し込みはオンラインで完結するので、忙しいあなたでも大丈夫。

給料ファクタリング初心者でも、安心して頼ることができます。

→個人向けのおすすめ給料ファクタリング会社をもっと見る

→初心者におすすめの給料ファクタリング会社はコチラ

給料ファクタリングの審査に受からない場合は?

給料ファクタリングの審査に受からない場合は?

審査が甘い給料ファクタリング会社を選んで申し込んだとしても、

「そもそも在籍確認が嫌だ」
「勤務先の業績が悪すぎて相手にしてもらえない」

と嘆いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こういった理由で給料ファクタリングの審査に通過できないという方のために、それ以外の資金調達方法についても紹介します。

おまとめローン

もし複数社からの借り入れで借金に困っているなら、おまとめローンがおすすめ。

おまとめローンとは、別名借金の一本化とも呼ばれる方法で、借金の返済先を1つにまとめることです。

例えば、A社から20万円、B社から30万円、C社から50万円の借金をしていたとしましょう。
すると、その合計額である100万円を新たにD社から借り入れ。
そのお金で各社に返済を済ませ、今後はD社一本に絞って返済していくという方法です。

一見、支払日が管理しやすくなること以外に得はないように見えますが、実は金利が安くなるというメリットがあります。

中央リテール

中央リテール

おまとめローン専用の消費者金融、中央リテールなら確実に金利負担を軽減
国家資格取得済みの担当者が、まずはきちんと話を聞いてくれるので安心。
審査も最短2時間、融資まで最短1日とスピーディなので即効性も十分です。

中央リテール
公式サイトはコチラ

クレジットカード現金化

在籍確認はちょっと…と勤務先への電話に抵抗がある人は、クレジットカード現金化がおすすめ。

クレジットカード現金化とは、ショッピング枠を利用した現金調達方法です。

ネット業者を利用すれば、最短5分でカード決済金額を現金に換えてくれます。

返済はカード会社に対して行うので、現金化業者からの審査はナシ
ショッピング枠に空きさえあれば、誰でもいくらでも必要な金額を調達できます。

換金クレジット

換金クレジット 業界No.1の換金クレジットなら、審査不要・在籍確認ナシ365日即日OK最短5分で現金を振込んでくれます。

換金クレジット
公式サイトはコチラ

Amazonギフト券買取

クレジットカード現金化業者を利用した場合、手続きは指定のショッピングサイトでカード決済をするだけ。

しかし、自分でアマゾンの公式サイトからAmazonギフト券をカード購入すれば、もっと安い手数料でクレジットカード現金化が可能です。

方法は簡単で、カード購入したAmazonギフト券のコード番号を専用の買取サイトに送信すればOK。
専門の買取サイトなら、90%以上の高換金率で買い取ってもらえます。

売買手続きも全てオンラインで完結するので、ネットに強ければぜひ試してみてほしい方法です。

買取ボブ

買取ボブ

買取ボブは、初回の買取価格90%を保証しているAmazonギフト券買取サイト。
Amazonギフト券のコード番号を送信すればすぐに買取が完了するので、審査や在籍確認も一切不要
平均30分前後、遅くとも3時間以内には現金を振り込んでくれます。

買取ボブ公式サイトはコチラ

このように在籍確認をしなくても、勤務先が業績不振でも、関係なく現金調達できる方法は他にたくさんあります。

給料ファクタリングの審査に通過できなくても、諦めずに別の方法を検討してみましょう。

給料ファクタリング審査が甘い会社を選ぶのもアリ

給料ファクタリングの審査が甘い会社をおすすめする女性

この記事では、給料ファクタリング会社の審査に落ちてしまう原因と、通過するための方法を紹介しました。

審査に落ちる原因が自分以外にある場合には、審査に甘い会社を選ぶのも1つの手です。

審査が甘い給料ファクタリング会社の中には、闇金が潜んでいる可能性がなきにしもあらず。

今回紹介した給料ファクタリングの会社は、どちらも信頼できる会社なので、困った時には安心して相談してOKです。

お金のピンチには給料ファクタリングを利用して、賢くお悩みを解決しましょう。