メルカリでAmazonギフト券は出品禁止!おすすめ現金化方法

更新日:2020.10.23
投稿

佐々木 鈴音

メルカリでAmazonギフト券は出品禁止!おすすめ現金化方法

メルカリではAmazonギフト券が出品できないのを知っていますか?

今回はメルカリでAmazonギフト券が出品禁止されている理由と、メルカリを使わずに換金できるAmazonギフト券のおすすめ現金化方法についてお話しします。

メリカリでAmazonギフト券が出品できない理由

メリカリでAmazonギフト券が出品できない理由

メルカリではAmazonギフト券の出品が禁止されています。

利用規約にて出品が禁止されているので、「自分は大丈夫だろう」と出品してもすぐバレて出品取消されます。

最悪の場合アカウントをBANされる可能性があるので、絶対に出品しないようにしましょう。

なかには、使用済みをカードタイプギフト券と偽って出品している人もいますが、絶対バレるのでマネしないようにしましょう。

メルカリだけでなく以下のアプリやサイトでも、Amazonギフト券は出品が禁止されています。

  • ラクマ
  • 楽天オークション
  • フリル

上記のフリマアプリで出品が禁止されている理由は、2017年頃にメルカリにて現金出品が横行したからです。

「なぜ現金を出品?」と思う方もいるかもしれませんが、メルカリなどのフリマアプリはクレジットカード払いが可能であり、クレジットカードで現金を買うことができてしまい、ショッピング枠の現金化が簡単にできてしまったのです。

規制がまだ整っていなかったメルカリ内で現金出品が問題視されたため、現金を含めギフト券などの現金と同価値の物の出品が禁止されるようになったのです。

最も利益を得たのはメルカリ?

最も利益を得たのはメルカリ?

メリカリの現金出品では5万円を約6万円程度で出品されていたので、換金率に直すと80%〜85%程度です。

メルカリは手数料が10%かかるので、出品者の手元には5%〜10%の利益が入っていたのでしょう。

出品者は小遣い稼ぎ、落札者は簡単にクレジットカードの現金化ができるということでかなりの数の取引が成立しました。

当然1番利益が出るのは、取引の場を提供しただけで手数料が入るメリカリです。

メルカリによる集客効果と、新たな資金調達としてSNSなどを通してかなり話題になったこともありかなり儲かったのでしょう。

メルカリは規制強化について消極的な動きであったと言われていますが、現在では現金ならびに同価値のギフト券などの出品を禁止する規約が変更されました。

現金をそれ以上の価値で販売するのは出資法に違反すると言われており、出品者の中には逮捕者も出たことから、出品するのは絶対やめておきましょう。

Amazonギフト券は買取サイトで現金化しよう!

Amazonギフト券は買取サイトで現金化しよう!

Amazonギフト券は現在、以下の方法で現金化することでができます。

  1. 家族・友人・知人に売る
  2. Amazonギフト券で商品を買って転売
  3. オークションサイトやマッチングサイに出品
  4. Amazonギフト券買取サイトで換金

①〜③の方法は換金率が低くなったり、詐欺被害にあうリスクが非常に高く安全に換金できないためおすすめできません。

①〜③の方法が気になる方は

にて詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

上記のなかでAmazonギフト券を換金するなら、④のギフト券買取サイトで換金するのがおすすめです。

Amazonギフト券買取サイトは、インターネット上でのみ運営されているギフト券買取業者です。

ネット限定だと怪しく感じるかもしませんが、運営会社は企業情報をしっかり公開していますし、中古品を取り扱うため古物商許可を国から取得しているサイトも多くあります。

また、店舗型の金券ショップではAmazonギフト券の買取はほとんど対応していないので、多くの方が買取サイトでAmazonギフト券を換金しているのが現状です。

Amazonギフト券を買取サイトで換金するのは以下のメリットがあります。

  • 高換金率で相場が安定
  • 手続きが簡単
  • 即日入金

ギフト券買取サイトはAmazonギフト券を安定して高換金率で買い取っています。

手続きも簡単で、買取サイトの申し込みフォームに必要事項を入力して送信したら、あとは業者に全てお任せで待っているだけで取引が完了します。

即日入金も可能なので、急いで現金を用意したい人にもおすすめの現金化方法です。

Amazonギフト券を買取サイトで換金するメリットやデメリットについては

にてさらに詳しく解説しています。

Amazonギフト券を買取サイトで換金する場合、サイト選びがとても大切なポイントとなってきます。

インターネット上にはたくさんのギフト券買取サイトがありますが、どこで換金しても同じ結果になるわけではなく、サイトによって換金率や対応スピードが違います

Amazonギフト券買取サイトを探すときは慎重に比較検討をしましょう。

おすすめAmazonギフト券買取サイト

おすすめAmazonギフト券買取サイト

サイトによって換金率や対応スピードが違うので、Amazonギフト券買取サイトを探すときは慎重に比較検討しましょうと前述しましたが、自分で探す時間がない人や、何を基準に判断していいかわからない人もいると思います。

そこで、当サイトが実際に利用してみた優良買取サイトを紹介します。

ギフト券買取サイトでお悩みの方は、ぜひおすすめの中から選んでみてください。

ギフトグレース

買取率85〜95%前後
入金スピード最短3時間
営業時間24時間(定休:日~月8:00)
電話番号03-5937-0066
対応ネット銀行ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行

ギフトグレースには以下の特徴があります。

  • 24時間電話対応
  • 初回買取90%前後を保証
  • 1万円以上の利用で手数料なし

公式サイトはこちらギフトグレースの詳細

買取ボブ

買取ボブ
買取率80〜90%前後
入金スピード最短10分
営業時間24時間(TEL:9:00~19:00)
電話番号0120-689-880
対応ネット銀行楽天銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、三菱UFJ銀行

買取ボブの特徴は以下の通り。

  • 即日プランとゆとりプランの2種類
  • 24時間振込対応
  • 初回買取率85〜90%の保証あり!
  • 古物商許可取得済みの業界最大手

公式サイトはこちら買取ボブの詳細

バイカ

バイカ
買取率86〜95%前後
入金スピード最短10分
営業時間24時間
電話番号03-5927-1264
対応ネット銀行楽天銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、三菱UFJ銀行

バイカの特徴は以下の通り。

  • 年中無休24時間営業
  • 業界No.1の買取率
  • 全ての取引で振込手数料無料
  • 印刷タイプ・カードタイプも買取OK

公式サイトはこちらバイカの詳細

まとめ

メルカリでAmazonギフト券は出品禁止!おすすめ現金化方法まとめ

今回はメルカリでAmazonギフト券が出品禁止されている理由と、メルカリを使わずに換金できるAmazonギフト券のおすすめ現金化方法について解説しました。

最後にポイントをおさらいしておきましょう。

  • メルカリでAmazonギフト券は出品できない
  • 2017年の現金出品問題が原因
  • 現金出品者に逮捕者が出た
  • Amazonギフト券を換金するならギフト券買取サイトがおすすめ
  • ギフト券買取サイトは安全・簡単・高換金率・即日入金
  • 大事なのは買取サイト選び

Amazonギフト券はメルカリで出品できませんが、もっと高換金率な現金化方法があるので安心してください。

Amazonギフト券を買取サイトで換金するなら、ぜひ当サイトで紹介しているおすすめ業者を使ってみてください!