Amazonギフト券現金化の優良買取サイト5選

更新日:2018.10.02
現金化の方法

佐藤 隆道

amazonギフト券の優良買取サイト

こちらでは、初心者でも安心して利用可能な優良買取サイトを厳選して紹介しています。

当サイトでAmazonギフト券現金化の買取サイトを選ぶ際の基準は以下の4点。

  • 換金率は適正か
  • 申し込みか入金までがスムーズか
  • スタッフの接客は丁寧か
  • リピーター率の獲得や実績があるか

それでは、上記の4つの基準を満たし、安全性を検証した、Amazonギフト券現金化の買取サイトをご紹介していきましょう!

買取ボブ

買取ボブ

Amazonギフト券現金化の買取サイトで今最も安定したニーズを獲得しているのが、「買取ボブ」。

買取ボブでは、業界の換金率相場を上回る平均89%という数値で現金化が出来てしまいます。振込手数料は全て買取ボブが負担してくれます。

Amazonギフト券の額面や金額、時間帯によって換金率が変動するため、ご自身の利用したい相場の頃を見計らって申し込むのがベストですね。

特に買取ボブの売りは、何と言っても真夜中の現金化。

深夜帯ともなると、急な飲み会や遊びなどで出費がかさんでしまうことも多いですよね。買取ボブでは、そうした深夜帯でも、申し込み後最短30分といった素早さで現金化を行ってくれます。

振込速度の30分は、日中の現金化であれば遅くもなく早くもなくといった具合ですが、深夜帯では非常にスピーディーです。

アマテラ

アマテラ

アマテラ」は、Amazonギフト券現金化の買取サイトの中でも特に長い営業実績を誇る老舗。

安定した経営を維持するのも困難なAmazonギフト券現金化という業界の中でも長い実績を持っているということは、それだけ利用者が離れないということなので、信頼度が高いと判断できます。

アマテラの振込速度は最短で10分、利用者で混雑している状況だと1時間ほどかかる場合もあるようです。

24時間営業していて、土日祝日深夜でもAmazonギフト券を現金化することが出来ます。

振込手数料はアマテラが全額負担。

サービス内容の水準が総合的に安定していることの信頼感は絶大です。

ベストレート

換金率に特化し続け、今では業界で1番と名高い買取サイトと言えば「ベストレート」。

換金率相場が80%〜90%と言われているAmazonギフト券現金化の買取サイト。しかし、ベストグレートではそれを遥かに上回る最大94%の換金率で現金化が可能です。

ベストグレートも24時間土日祝日でも現金化を受け付けてくれ、手数料も全額負担してくれます。換金率が高いからといって他のサービスが悪いということでもなく、振込速度は平均で10分程度とかなりはやめ。

間違いなく実績の安定した買取サイトと判断できます。

アマプライム

初めての利用者に対しての配慮から絶大な信頼感を獲得している買取サイトが、「アマプライム」。

アマプライムは、換金率や振込速度などの総合的なサービス水準が高いことはもちろん、何と言っても、安心感を与えるような丁寧な接客が武器です。Amazonギフト券を現金化するのが初めての方にとっては、買取サイトへの申し込み事態、不安で仕方がありませんよね。

アマプライムではそうした利用者の心境を把握していて、どのような質問でも徹底して応える丁寧なサービスを実施しています。現金化の仕組みや違法性に至る疑問を解消してから、安心して利用してもらいたいという配慮を常に掲げ、接客を行っています。安定した経営年数もあるため、実績の面でも問題はありません。

Air Gift

Air Gift」は、振込速度を非常に重視している買取サイト。

Amazonギフト券現金化の買取サイトではよく最短5分といった宣伝文句が飛び交っていますが、大抵は早くても30分程度はかかってしまいます。

Air Giftでは、そういった振込速度を本当に実現しています。

初回の申し込みの場合には身分証による本人確認が行う必要があるため、手続きの関係で時間がかかってしまいます。2回目以降であれば最短5分といった振込速度を実現してくれます。

換金率も平均相場よりも高めで取引が可能なため、急な出費でどうしてもすぐに現金化がしたい方にとっては、とても便利ですね。

Amazonギフト券現金化とは

クレジットカード現金化と言えば、新幹線回数券や商品券などをカード決済で購入し、近場の金券ショップに持ち込むという定番のスタイルが頭に浮かびますよね。

しかし、そうした換金率の高い商品は現金化に利用されやすいもの。

近年ではカード会社などの監視が厳格になり、クレジットカード決済での購入が殆ど出来なくなってきています。

そんな中、Amazonギフト券などの電子マネーは未だクレジットカード決済が可能ということで、現金化目的での需要が高まってきているんですね。

Amazonギフト券は現在の現金化におけるひとつのトレンドとも言えるでしょう。

現金を持ってはしゃぐ女性

Amazonギフト券ってそもそも何?

Amazonギフト券は、世界最大級のショッピングサイト「Amazon」内で使用可能な、1ポイント1円の電子マネーです。

有効期限は基本的に1年間。

ギフト券のひとつひとつにはコード番号が与えられ、利用者は商品購入の際にそのコード番号を入力することで使用します。

Amazonギフト券は現金化に最適!

Amazonギフト券は購入後、最短5分ですぐ使用できる優れもの。コード番号を伝えるだけで受け渡しが可能で、実物を郵送したり渡したりする手間がかかりません。

高い利便性から、他の商品券・金券類と同じく85%〜90%の高換金率で取引されています。

現金化する方の間では、Amazonギフト券の換金率の高さや流通の手軽さが注目されています。

Amazonギフト券を現金化するなら買取サイトがおすすめ!

Amazonギフト券を現金化するなら買取業者で

Amazonギフト券現金化で最も主流な方法はズバリ、専門の買取サイトを利用する方法。Amazonギフト券の換金場所としては最も大きいもので需要も高く、80%〜90%程度の換金率で買取が行われます。

簡単な申し込みと身分証による本人確認が済めば、あとは所有しているAmazonギフト券のコード番号をメール等で送るだけ。利用手順はとても簡単で、現金化の知識がない方でも気軽にAmazonギフト券の換金が可能です。

Amazonギフト券買取サイトでの換金手順

Amazonギフト券買取サイトの利用手順が次の通り!

  1. 買取サイトを選ぶ
  2. 買取サイトの申し込みフォームに記入
  3. 折り返しのメールに身分証や必要事項を添付
  4. Amazonギフト券のコード番号を送る
  5. 買取サイトの運営者からお金が振り込まれる

買取サイトでの購入手続きは全てインターネット上で行われるため、実際に店舗に出向いたりスタッフの方と対面したりする必要がありません。

以下でそれぞれの手順について詳しく見ていきましょう!

1.Amazonギフト券現金化の買取サイトを選ぶ

パソコンでAmazonギフト券買取サイトを選ぶ

ネットで複数の「Amazonギフト券 買取」などのキーワードで検索して、複数の比較サイトから買取サイトをピックアップしましょう!

幾つかピックアップしたあとで、更に個別の口コミ評判から選りすぐり、最も最適な優良業者を検討しましょう。

2.買取サイトの申し込みフォームに必要事項を記入

自身が利用したい買取サイトが決まったら、次は、そのサイトの申し込みフォームに必要事項を記入して業者側に送ることとなります。

大体のAmazonギフト券現金化の買取サイトで記載を求められる必要事項は、以下の通り。

  • 利用者の氏名
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 住所
  • 郵便番号
  • Amazonギフト券のタイプ
  • 買取希望金額
  • 銀行口座
  • 利用回数

素性が特定されてしまうような個人情報は、「氏名」、「電話番号」、「メールアドレス」など、業者側との連絡で最低限必要なものとなります。

個人情報流出を不安に感じる方も多くいらっしゃいますが、ここでウソの連絡先を記入するのはNG。買取サイト側からの返答が受け取れず、現金化自体が困難になってしまいます。

どこを調べても名前が出てくるような有名買取サイトであれば、個人情報の保護は厳格に努めるため、基本的には安心。

ただ、必要以上に個人情報を聞いてくる買取サイトは、個人情報の売買自体が目的である悪徳業者の可能性もあるので注意しましょう。

3.折り返しのメールに身分証を添付

本人確認用の身分証

次に記入したメールアドレスに本人確認のためのメールが届きます。ご自身の本人確認書類を添付して買取サイトに返信しましょう。

本人確認書類は、「健康保険証」や「運転免許証」などで問題ありません。

また、本人確認は基本的に初回申し込みの方にのみで、2回目以降は不要になるので、現金化がさらにスピーディになります。

4.Amazonギフト券のコード番号を送る

買取サイトから現金化される金額を記載した返信メールが送られてきます。買取サイト側の提示する金額に納得がいけば、メールに自身が現金化したいAmazonギフト券のコード番号を送りましょう。

Amazonギフト券のコード番号の通知方法は、番号が載った部分の画像を添付するか、直接番号を入力するかの2択となります。
買取サイト側の指定に従いましょう。

5.買取サイトの運営者からお金が振り込まれる

買取サイトのほうでAmazonギフト券のコード番号が確認された時点で、利用者の指定した銀行口座に入金されます。

実際に銀行口座の残高を確認して、お金が入金されていたら現金化は終了です。

Amazonギフト券現金化のメリット

Amazoギフト券買取サイトでの現金化はその需要の多さを裏付ける様々なメリットが存在します。

以下ではAmazonギフト券買取サイトでの現金化のメリットを具体的に掘り下げていきましょう!

高い換金率が安定している

Amazonギフト券の買取サイトのメリットとして大きいのは、何と言っても高換金率なこと。

Amazonギフト券の換金率平均相場は80%〜90%で安定しています。

有効期限がギリギリだった」というようなミスがない限り、格段に数値が下がることはありません。

スマホやパソコンさえあればどこでも現金化できる

スマホやパソコンで現金化をする

申し込みの手軽さもAmazonギフト券現金化の大きなメリット。

Amazonギフト券買取業者は基本的にネットからの申し込みとなるため、スマホやパソコンさえあればどこにいても簡単に現金化が可能です。

手続きはwebで完結するため、来店の手間もかかりません。

最短5分、遅くても即日中には入金される

その入金の際の速さもメリットのひとつ。

利用者のAmazonギフト券のコード番号を確認した時点で、すぐに買取サイトから入金が行われます。初回でも5時間程度で現金をゲットできます!

また、2回目以降は本人確認がなくなり、申し込みから最短5分程度での現金化も可能。

ネットバンクであれば土日祝日深夜でも現金化できる

ネットバンクでは平日15時までの銀行の営業時間外でも、24時間入金を反映してくれます。

そのため、Amazonギフト券買取サイトでも、ネットバンクに銀行口座を持っていれば土日祝日や深夜帯でも即日現金化対応してくれますよ。

Amazonギフト券現金化のデメリット

Amazonギフト券を現金化して残念に思う女性

どんなことにもメリットとデメリットはあるもの。Amazonギフト券現金化にも、デメリットが存在します。

悪徳業者の詐欺行為が存在する

Amazonギフト券買取サイトのデメリットで最も大きいのは、何と言っても、悪徳業者の存在

Amazonギフト券はコード番号さえ分かれば実物を所有していなくとも使用することが出来てしまうため、悪徳業者にとっては格好の餌なんですね。

  • Amazonギフト券のコード番号を伝えたのに現金が入金されなかった。
  • Amazonギフト券の実物を郵送したのに現金が入金されなかった。
  • 個人情報をいつの間にか聞き出されていて闇金から不当な借入を強要をされた。
  • クレジットカード情報が流出していて知らぬ間に大量の支払請求書が届いた。

こうしたAmazonギフト券現金化の詐欺行為が一定数報告されています。

利用規約に問われる可能性がある

Amazonの日本法人であるアマゾンジャパンでは、Amazonギフト券の売買を利用規約で禁止しています。

これはAmazonギフト券の売買を通じて、暴力団などのマネーロンダリングなどもできてしまうためです。今や大企業となったAmazonとしては、こうした不正取引に巻き込まれるわけにはいかないということですね。

もし、バレた場合はアカウント停止などのリスクがあります。

とはいえ、法律的な規制があるわけでもありません。どうしても気になる場合は現金化専用アカウントを作成すれば問題ないでしょう。

Amazonギフト券現金化で買取サイトを選ぶ大事なポイント3つ!

Amazonギフト券の買取業者を選ぶポイント

Amazonギフト券現金化の買取サイトは現在確認できるだけでも100以上存在し、どれを利用すれば良いのか判断に困ってしまいますよね。

Amazonギフト券の買取サイトでは、以下の3点を特に注意して選ぶようにしましょう。

  • 安心感
  • 換金率
  • 振り込み速度

それぞれの判断基準について詳しく見ていきましょう!

安心感

優良なAmazonギフト券買取業者を使って安心する男性

Amazonギフト券現金化の最大のリスクは詐欺行為を働く悪徳業者の存在。

優良な買取サイトであれば、電話で話した時に細かい質問にも具体的に教えてくれます。逆に細かい部分を聞かれたくない悪徳業者は、質問には答えず、すぐに契約を迫ってくるので注意してください。

換金率

安全面に問題がなければ、次に比較するポイントとして気になるのは、やっぱり換金率ですよね。

Amazonギフト券現金化の換金率の平均相場は、

  • 1万円以上で80%〜90%
  • 1万円以内で75%〜80%

と言われています。

出来るだけ高く換金してくれるサイトを探しましょう。

ただし、換金率98%など相場を大きく上回るような換金率を提示するサイトは、悪徳業者の可能性大。基準となる換金率の相場を離れすぎていないことが重要です。

振り込み速度

Amazonギフト券現金化では、急な出費に悩んでいて今すぐにでも現金化したいといった方も少なくありません。そのため、優良な買取サイトでは振り込みまでのスピードをとても重視しています。

申し込みから振り込みまでの時間は、最短で5分、遅くても即日中が基本。

ただし、この最短5分というのは全てがうまくいけばの話で現実味はありません。新規なら1〜5時間程度、2回目以降なら30分〜2時間程度の余裕を見ておきましょう。

急ぎの場合には、電話で実際の振り込み速度を把握しておきましょう。

Amazonギフト券現金化で悪徳業者と優良業者を見分ける方法

Amazonギフト券の悪徳業者の見分け方

Amazonギフト券現金化では、優良業者なのか悪徳業者なのかを見極める必要があります。

それでは、どこに注目して優良業者か悪徳業者かを見極めれば良いかを見ていきましょう。

Amazonギフト券現金化の買取サイトの情報や構成を確認する

悪徳業者を避ける上で重要なのは、買取サイトのホームページや記載情報をよく確認すること

悪徳業者は警察から睨まれないよう定期的にサイトを入れ替える手法をとることが多いです。そのため、一つホームページに対して高額な費用を投じることがなく、簡素な装飾や構成である可能性がほとんど。

こうしたわかりやすく怪しい特徴があるような業者は、利用しないように注意しましょう。

他にも以下のようなポイントの記載があるかを確認しましょう。

古物商許可証の番号が掲載されているか

Amazonギフト券の現金化業者は、利用者の所有物を買い取って販売しているわけですから、要は「商品売買」ですよね。

そのため、Amazonギフト券現金化業者は、商品売買の正当性を持つために「古物商許可」という中古買取を行う資格を取っています。

きちんと古物商許可を取った優良業者であれば、買取サイトの中に古物商許可の番号を掲載しているはず。もし、古物商許可の番号がなかったり、警視庁のデータベースで調べても見当たらなかった場合は、悪質業者の可能性があります。

住所が実際に存在するか

記載されている住所や地図リンクが実際に存在しない買取サイトも明らかに危険です。

優良業者なら、サイトだけの営業であっても、きちんとした運営拠点を持っているものです。

Amazonギフト券現金化で買取サイトを選ぶ際には、googleストリートビューなどで記載された住所に営業所があるかどうか事前に確認しておきましょう。

固定の電話番号の記載はあるか

また、電話番号が固定式のものであるかも重要なポイント。

もし、記載された電話番号が携帯番号だけの場合、きちんとした運営拠点を持っておらず、詐欺がばれた時に身動きが取りやすしている可能性があります。

Amazonギフト券現金化の比較サイトから選ぶ

Amazonギフト券買取業者を比較サイトで選ぶ女性

Amazonギフト券現金化では様々な比較サイトから選ぶことも有効。

複数の比較サイトで上位の買取サイトは信用しても大丈夫

比較サイト運営者の殆どは、掲載した買取サイトから広告料を貰って収益を立てているアフェリエイターと呼ばれる人々。

比較サイトを見て「この買取サイト良いな」と感じた人が利用者として流れていくことで、買取サイト側は利用者との取引料金を受け取り、比較サイト側はその分の広告料金を受け取っているという関係性ですね。

アフィリエイターが利益を考えれば、本当に有料でなくても広告単価が高い買取サイトを優先して載せたいという心理が働きます。よく「比較サイトは信じるな」と言われる原因ですね。

しかし、もし悪質な業者ばかりを上位に掲載していれば、やがてサイトからユーザーは離れ、アフィリエイターも収益を上げられなくなります。善良な比較サイト運営者は、掲載するAmazonギフト券現金化の買取サイトについて事前にチェックしてします。

ひとつの比較サイトを盲信するのは危険ですが、複数の比較サイトをチェックして、共通して高評価を受けている買取サイトなら信用しても問題ないでしょう。

Amazonギフト券現金化の口コミ評判を見る

Amazonギフト券買取業者の口コミを調べる人

利用者の口コミが貴重な判断材料となるのは、Amazonギフト券現金化でも同じです。
ただし、他の業界と違い、口コミを見る際にいくつかの注意点があるため、ご紹介いたします。

口コミは買取サイトの自作自演である可能性が高い

Amazonギフト券現金化の口コミ評判を全て信じてしまうのはとても危険。なぜなら、Amazonギフト券現金化に関する口コミは、買取サイト自体がイメージ操作のために良い評判を書き込んでいるケースがあるからです。

例えば、同じ買取サイトの名前ばかりが頻繁に取り上げられているネット掲示板。

色々なAmazonギフト券の現金化業者の中で特定のサイトだけが賞賛されるのは不自然です。

他にも、買取サイトを利用した背景から取引のプロセスを詳細に記載している口コミ。

自分が口コミを書くことを想像してもらえればわかるかとおもいますが、自分自身の細かい事情を公開してまで口コミをしようと思いますか?
多くの人が軽い情報だけで済まそうとするはず。

このようにAmazonギフト券現金化の口コミでは、あまりポジティブな評判のものは信憑性が低いと判断できます。

口コミはネガティブな評判のものを取り入れよう

Amazonギフト券現金化の際には、良い評判よりも、悪い評判の口コミの方が信頼度は高いです。

例えば、

◯◯サイトは換金率が低かった

◯◯サイトは振り込まれるまで、めちゃくちゃ待たされた

といった具合に、利用者の不満がそのまま反映されたような書き逃げ風の口コミは、実際の体験談である確率が高いです。

あまりにネガティブな体験談の多い買取サイトは、利用を控えた方が良いでしょう。

Amazonギフト券現金化の換金率UPテクニック

Amazonギフト券の換金率の上げ方

Amazonギフト券現金化を利用するならば、どうせならなるべく高い換金率で現金化したいですよね。

続いては、申し込みの際に換金率がUPする方法を見ていきましょう。

キャンペーン中のサイトを狙え

Amazonギフト券現金化の買取サイトでは、定期的に換金率UPキャンペーンを行っています。

条件に該当すれば、誰でも手軽に換金率UPが狙えるので、買取サイトを見る際は注意しましょう!

Amazonギフト券はまとめて現金化しよう

続いて、換金率を上げるためにオススメするのはAmazonギフト券のまとめ売り

単体で売るのと複数枚をまとめて売るのでは、Amazonギフト券の換金率が5%程度違ってきます。

買取サイトのスタッフに直接交渉を持ちかける

Amazonギフト券現金化の買取サイトのスタッフに直接換金率の交渉をするのも、実は重要。

特に複数サイトで相見積もりを取っている場合などは、交渉次第で換金率を上げてくれる例もあります。

Amazonギフト券現金化の違法性はある?

Amazonギフト券は違法なのか

Amazonギフト券現金化について調べていると、インターネット上では違法性が高いとか、逮捕者が出ているとか、悪い噂もたくさん目にします。

特に今回が初めてという方は、こうした噂が気になる方も多いはず。

以下では、Amazonギフト券の違法性について、その真偽を解説していきます!

Amazonギフト券現金化は違法ではない

Amazonギフト券の現金化は、現時点の法解釈で「違法ではない」と判断されています。

正確に言うと、「Amazonギフト券の現金化を明確に違反と紐付ける理由が存在しないため、法律で縛られていない」ということ。

例えば、クレジットカード決済でAmazonギフト券を購入した場合を考えてみましょう。

法律的に言うと、クレジットカードで購入した商品は決済料金が支払われるまでは、カード会社に所有権を持っています。
これを現金化するというのは、他人の物を勝手に売るのと同じことになります。
そのため、「詐欺罪」や「横領罪」に抵触する可能性があるのです。

しかし、実際には、利用者が罪に問われることはありません。

なぜなら、法律で罪に問うためには、購入者がAmazonギフト券を購入した時点で明確に転売目的であったことを証明しなくてはならないから。

普通に利用するつもりで購入したのか、転売目的だったのかというのは、本人にしかわからないこと。ですから、犯罪を立証することが極めて難しいという理由から違法ではないという扱いを受けているのです。

Amazonの利用規約に違反している

Amazonの規約に違反していることを教える人

アマゾンジャパンでは、Amazonギフト券の換金を明確に禁じています。

転売や不正によって取得したAmazonギフト券を使用した場合、そのギフト券が使えなくなったり、アカウントが停止したりといった処分が下されることになります。

クレジットカード会社の利用規約にも違反している

Amazonギフト券を現金化に用いるために、クレジットカード決済でギフト券を購入するといった方も多いですよね。

注意しなければならないのは、カード会社の利用規約でも、現金化目的でのクレジットカードの利用を禁じているということ。

つまり、クレジットカードを利用したAmazonギフト券現金化は、アマゾンジャパンの利用規約とカード会社の利用規約に、二重に違反しているということ。

カード会社に現金化行為がバレた場合、クレジットカードの強制解約や、これまでのカード料金の一括返済を要求されてしまうこともあります。

Amazonギフト券現金化を行う際は、これらのリスクがあるということを理解した上で行いましょう。

Amazonギフト券現金化で逮捕はされないの?

Amazonギフト券現金化で逮捕されないのか?

前項で違法性がないということをお伝えしましたが、なぜ過去にAmazonギフト券現金化で逮捕者が出ているのか不思議ですよね。

続いては、Amazonギフト券の現金化で逮捕者が出ている理由を具体的に見ていきましょう!

過去の逮捕事例は全て悪徳現金化業者が原因だった

過去のAmazonギフト券の現金化で逮捕されてしまった買取業者は、全て詐欺まがいの運営をしていた悪徳業者。

例えば、2012年に逮捕されたAamazonギフト券現金化業者の「amachan」は、詐欺グループが騙し取っていたギフト券の換金を手伝っていたとして、詐欺の仲介者として摘発を受けました。

また、その他の逮捕されたAmazonギフト券買取業者も、身分証による本人確認を省いたり、法外な手数料を取っていたりと、とても優良店とは言えない実態がありました。

こうした悪徳業者の摘発により、Amazonギフト券現金化は全て違法だという間違った解釈が広まってしまいました。しかし、現在に至るまで誠実にサービス提供を行う優良店の摘発は1件もありません

過去に現金化利用者の逮捕事例は1件もない

また、利用者の逮捕事例も今までで1件も存在しません

Amazonギフト券現金化では、たとえ利用先の悪徳業者が摘発されたとしても、利用者は共謀ではなく、被害者という位置付けであると判断されます。

また前述した通り、利用者を摘発するには購入当初から転売の意図があったことを証明する必要があり、これが極めて難しいという事情もあります。

まとめ

Amazonギフト券の買取業者のまとめ

今回はAmazonギフト券現金化の方法や違法性について解説してまいりました。

Amazonギフト券は換金率が高く流通も手軽なことから、近年現金化目的での購入が増えています。

Amazonギフト券の買取サイトを始めとした換金サービスも軒を連ねており、現金化の方法は様々。

中には、Amazonギフト券で購入した商品を転売することで間接的な現金化をする人も珍しくなくなってきました。

どのようなAmazonギフト券の現金化方法でも、それぞれ独自のメリットとデメリットがあるため、ご自身の希望金額や環境に見合った手段を選択するのがベストです。

最後に今回の要点を振り返っていきましょう!

  • Amazonギフト券現金化の方法の主流は「買取サイト」での換金
  • ネットオークションにAmazonギフト券を出品する現金化方法もある
  • 金券ショップに持ち込んで現金化する方法もある
  • Amazonギフト券で購入した商品を転売する間接的な現金化方法もある
  • それぞれの現金化方法で独自のメリットとデメリットがある
  • Amazonギフト券現金化はAmazonサイトの利用規約違反
  • 現金化はクレジットカード会社の利用規約違反
  • Amazonギフト券現金化は現時点で違法ではない
  • 過去の逮捕事例は全て悪徳業者だった
  • 利用者の逮捕は1件もない
  • 優良店であればAmazonギフト券現金化は安全

いかがだったでしょうか。

Amazonギフト券現金化はクレジットカード会社やAmazonサイトの利用規約で明確に禁じられており、行うにあたってはリスクが付きまとうことを念頭に入れておかなければいけません。

しかし、最も重要なのは、「悪質業者を見極める」ということ。

正しい知識を身につけて安全にAmazonギフト券現金化を行いましょう!