クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

amazonギフト券の現金化でペナルティはある?違法性を解説

更新日:2018.11.14
現金化の方法

佐藤 隆道

レッドカード

近年、現金化の商品として注目され始めているamazonギフト券。
専用の買取業者も多く、高換金率なうえにオンライン上でさくっと売れるのが魅力的な商品です。

でも、amazonギフト券の現金化ってそもそも違法じゃないの?
amazonギフト券の現金化を検討しているけど、リスクが怖い。

そんな人のために今回は、amazonギフト券現金化の違法性とその具体的なリスクについて解説していきます。

amazonギフト券の現金化は違法ではない

amazonギフト券の現金化は違法ではない

初めに結論から申し上げると、Amazonギフト券の現金化自体は違法ではありません。

ネット市場が盛んな現代では、贈答品やイベントの景品として、Amazonギフト券が選ばれることも増えてきています。
しかし、たまたまビンゴ大会でamazonギフト券をあてた人の中には、あまりアマゾンで買い物をしないという人や、商品は直接目で確かめて購入するという人もいるでしょう。

そういった人たちが、amazonギフト券を換金することに関しては、何の問題もありません。
その証拠に、amazonギフト券の買取業者は実際にいくつも存在し、90%前後の高換金率で現金化ができます。

古物商の許可がないamazonギフト券買取業者は違法?

amazonギフト券の買取業者は違法?

日本では、美術品や宝飾品など、法律で定義された商品を中古品として取り扱うには、「古物商」という許可証を所持していなくてはいけません。
そして、この古物として定義される商品の中には、商品券などの金券類も含まれています。

このため、amazonギフト券の買取を行なっている買取業者の中で、古物商許可を持っていない業者は法律違反だと指摘する声がありますが、これは間違い。

なぜなら、バーコード読み取りや番号の入力によって利用が可能になるamazonギフト券は、金券類ではなく、電子マネーという括りに分類されるからです。

電子マネーは、古物商を規制する古物営業法の適用範囲外ですので、たとえ古物商の許可がないamazonギフト券買取業者でも、違法性はありません

ただし、国からきちんと許可をもらっているという点において、「古物商許可証」が一部業者の間で、安全性を示す勲章のような意味合いを持っているのも確かです。

現金化目的のamazonギフト券の購入に問題性あり

現金化目的のamazonギフト券の購入禁止

上記で記した通り、現段階では、不要なamazonギフト券を現金化すること自体に、違法性はありません。
amazonギフト券買取の仕組みを利用して荒稼ぎをしていたamazonギフト券買取業の悪徳業者が逮捕されたケースは過去にありますが、利用者側が逮捕されたことはないので安心してください。

ただし、違法性はなくとも、amazonギフト券を最初から換金目的で購入することには、いくつかの問題があります。

具体的には、amazonの利用規約違反としてペナルティが与えられたり、現金化目的でカード購入した場合は、カード会社の利用規約違反となってしまうのです。

amazonギフト券を現金化目的で購入した場合のペナルティ

amazonギフト券の現金化でペナルティ

それではamazonギフト券を換金目的で購入すると、どのようなペナルティが課されるおそれがあるのでしょうか?
具体的に見ていきましょう。

amazonのアカウントが停止する可能性がある

amazonのアカウント削除

アマゾンの公式サイトでは、amazonギフト券の細則について以下のように定められています。

法律で要求されている範囲を除き、ギフト券に金額を補充すること、およびギフト券を再販売その他対価をもって譲渡すること、換金することまたは他のアカウントで使用することはできません。
アマゾンサイトのアカウントに登録されたギフト券の未使用残高は譲渡できません。

このように、amazonギフト券の利規約では、換金目的の購入は認められていません
よって、一度もアマゾンを利用したことがない人が初めてアカウントを作り、大量にamazonギフト券を購入し場合など、現金化目的での購入が疑われる場合は、ギフト券が無効になったり、アカウントが停止、または削除される危険性があります。

クレジットカードが利用停止になる可能性がある

クレジットカードの利用停止

いくつか種類があるamazonギフト券の中でも、Eメールタイプは、カードタイプや印刷タイプとは違って、実体がありません。
メールアドレスに送られてきた番号を入力することで有効化される、オンライン上の商品となっているからです。

このため、Eメールタイプのamazonギフト券はクレジットカードで購入ができます

amazonギフト券の種類の中でも高換金率で、手軽に売買できることからも現金化目的で購入されることが多いのですが、クレジットカード現金化はカード会社の利用規約違反。
カード会社に立て替えてもらっているお金を使って、換金目的に商品を購入することは、amazonギフト券に限らず、禁止されています。

このため、急な高額決済や、普段カードをあまり使わない人のamazonギフト券の購入などで現金化が疑われると、カードが止められてしまう危険性があります。

「第三者に不正利用されていませんか?」

という名目でカード会社から電話がかかってきて様々な質問をされます。
それとなくかわすことができれば問題ないのですが、現金化がバレしまえば、そのクレジットカードは利用停止。

ひどい場合だと、強制解約や利用残高の一括払い、さらには全てのカード会社で、今後2度とクレジットカードが作れなくなってしまうという可能性もあるのです。

携帯の解約を求められる場合がある

以前は携帯のキャリア決済でも購入できたamazonギフト券ですが、現金化目的での購入や、購入者の端末代金支払遅延などが相次いだため、現在はどの携帯会社でも原則として、amazonギフト券のキャリア決済はできなくなっています。

ただし、利用者側も知恵を絞ってamazonギフト券を何とか現金化目的で購入しようと思索を巡らせ続けています。
実際に、携帯会社の目をかいくぐって、現在とられている方法はこちらです。

  1. 携帯会社発行のプリベイドカードを作成
  2. プリベイドカードに携帯キャリア決済機能でチャージ
  3. プリベイドカード払いでamazonギフト券を購入

このように、一手間かけてamazonギフト券を携帯キャリア決済で購入する方法もありますが、バレればむろん、携帯端末の解約や利用残高の一括請求など、然るべき措置がとられることは間違いありません。

まとめ

現段階において、amazonギフト券の現金化に違法性はありません。
ただし、アマゾンやカード会社の利用規約違反としてペナルティを受ける可能性があるということがわかりました。
ここで、amazonギフト券に関する違法性と、現状の問題点について分かったことをもう一度確認して見ましょう。

  • 現在、amazonギフト券に違法性はない
  • amazonギフト券は電子マネー扱いなので、古物商許可証がない買取業者にも違法性はない
  • ただし、現金化目的でのamazonギフト券の購入は、アマゾンやカード会社の利用規約違反に該当する
  • 急に大量のamazonギフト券を購入したり、アマゾンの新規アカウントでamazonギフト券を購入すると、現金化が疑われる
  • 現金化目的のamazonギフト券購入がバレると、アマゾンのアカウントが利用停止になったり、削除される可能性がある
  • 現金化目的でamazonギフト券を購入したことがバレると、クレジットカードが利用停止になったり、強制解約される危険性がある

アマゾンからしてみれば、amazonギフト券を購入してもらえれば利益があがり、カード会社の方も、カードを利用してもらえれば手数料収入が得られるという側面もあります。
こう考えると、急に現金化の監視の目や処罰が厳しくなるということはないでしょう。
ただしその一方で、アカウント停止の危険性や、クレジットカードの利用停止リスクがあるのも事実。
amazonギフト券を現金化する際には、細心の注意を払うべきです。

クレジットカード現金化はプロに任せよう

クレジットカード現金化業者に相談

自分でamazonギフト券を購入、現金化しようと思っていたけど、意外と様々なリスクがあって、自分でやるには不安かも…。
そう思い始めたあなたにおすすめしたいのが、クレジットカード現金化業者です。
クレジットカード現金化のプロによる高等技術があるので、カード会社にバレる心配は一切なく、スマホから30分程度の手続きで必要な現金が手に入りますよ。

おひさまクレジット

おひさまクレジット

クレジットカード現金化業者の中でも創業12年という、業界でも屈指の営業年数を誇るおひさまクレジットなら、カード会社にバレることはまずありません。
安全性だけでなく、最高96%という高換金率も、老舗として名を掲げている理由。
キャッシュバック方式という違法性の低い取引方式を採用している、リピーターが絶えない人気店です。

公式サイトはこちら

ひまわりギフト

ひまわりギフト

amazonギフト券と同じくらいの高換金率を求める人には、ひまわりギフトがオススメ。
特に、毎月15日は「ひまわりの日」として、換金率が通常よりも3%アップするので、これを狙わない手はありません。
お得で安全な現金化を望んでいる初心者や、様々な現金化業者を渡り歩いている迷子ユーザーに一押しの現金化業者です。

公式サイトはこちら

換金クレジット

換金クレジット

創業以来カードトラブル件数0という実績を掲げる、安全店の代名詞「換金クレジット」。
当日プランはもちろん、時間に余裕がある人向けに高換金率な通常プランも用意しているので、自身の状況に合わせた現金化が可能です。
営業時間も21時までと同業者よりも長く経営しているため、仕事帰りでもサクッと申し込めます。

公式サイトはこちら