Amazon Pay(アマゾンペイ)を使って現金化をする方法

更新日:2019.11.20
現金化の方法

佐藤 隆道

Amazon Pay(アマゾンペイ)を使って現金化をする方法

amazonが運営しているAmazon Pay(アマゾンペイ)という決済サービスを知っていますか?今回はAmazon Payを使った現金化方法と、Amazon Payの現金化よりおすすめな現金化方法を紹介します。

Amazon Payとは

Amazon Payとは

Amazon Payはamazonが提供するQR決済サービスで、日本では2015年5月にサービスが開始されました。

Amazon Payはオンラインでもオフライン(実店舗)で使え、amazonのアカウントさえ持っていればそこからクレジットカードやデビットカードなどの決済情報を使ってキャッスレスで買い物ができるようになっています。

Amazon Payの特徴としてはamazonのアカウント取得とクレジットカード登録さえすればすぐに利用が開始できて、難しい手続きなどは一切必要ありません。

amazonの使っている人は2019年時点で5004万人いるとされており、Amazon Payの利用開始も簡単なことから、今後Amazon Payが使える店舗は増加していくと言われています。

Amazon Payが使える店舗は以下の通り。

  • 朝日新聞
  • adidas
  • DIESEL
  • Sonyミュージックストア
  • ドクターエア
  • JTB
  • サンワダイレクト
  • ドスパラ通販
  • IDEA
  • プレミアムバンダイ
  • ゴールドウィン
  • 4℃

※上記のショップはあくまで一部でまだまだ使える店舗は存在します。

かなり幅広いジャンルのオンラインショップと実店舗で使えるようになっており、まだまだ数が増えている状況です。

Amazon Payを現金化する方法はない!?

Amazon Payは現金化に向いていない

Amazon Payを現金化する方法ですが、結論から言ってしまうとAmazon Payは現金化に向いていません。Amazon Payで現金化するよりAmazonギフト券買取かクレジットカード現金化をした方が簡単かつ効率的です。

Amazon Payが現金化に向いていない理由としては下記のものがあります。

  • QR決済の現金化業者がない
  • 対応ショップがまだ少ない

あえてAmazon Payを使って現金化方法をあげるなら、『Amazon Payで商品を買って転売する』方法でしょう。

しかし、この方法はわざわざAmazon Payを使わなくてもAmazon Payに紐付けているクレジットカードを使えばできる方法です。

商品を買って転売する現金化方法は、確実に売れる保証がない上に換金率が50%以下になるリスクがあります。

選んだ商品がプレミアや限定品であれば100%以上の売値がつくかもしれませんが、商品を選ぶセンスに左右され難易度がかなり高いです。

今後の利用店舗増加次第では、現金化方法として使えるようになるかもしれませんが、現状ではAmazon Payは現金化に向いていません。

Amazonギフト券買取かクレジットカード現金化をした方が、簡単で換金率も高く効率的です。

Amazon Payの現金化より高換金率の方法とは?

Amazonギフト券買取やクレジットカード現金化の方が高換金率

Amazon Pay(アマゾンペイ)を使って現金化するよりも、簡単で換金率も高く効率的なのがAmazonギフト券買取とクレジットカード現金化です。

Amazonギフト券買取とクレジットカード現金化についてお話しします。

Amazonギフト券買取

Amazonギフト券買取

Amazonギフト券買取はamazonでAmazonギフト券を購入して、ギフト券買取サイトで換金する現金化方法です。

商品券など換金性の高いものはクレジットカードに買えないようになっているのですが、Amazonギフト券はクレジットカード決済が可能となっています。

現金化の方法としては、任意の金額のAmazonギフト券をamazonで買って、インターネットで運営されているギフト券買取サイトに買い取ってもらうだけです。

換金率も85%〜95%と高く安定しているため、最近注目されている現金化の方法です。

Amazonギフト券買取をするなら、ギフトグレースがおすすめです。

当サイトが実際に利用してみて買取率・対応スピード・サポート体制どれを取っても非常に優秀だったので、買取サイトをお探しの方はぜひ使ってみてください!

ギフトグレース

クレジットカード現金化

クレジットカード現金化

クレジットカード現金化は現金化の代表的な方法で、現金化業者から指定された安い商品を高額で購入し、購入特典として業者から現金をキャッシュバックしてもらうという方法でショッピング枠を現金化します。

ショッピング枠の上限依存なので、まとまったお金が手に入りますし、カード会社のホームページから簡単に分割回数を変更できるので次回の支払いで困るということもありません。

手続き方法も簡単で、現金化業者に依頼したらあとは待っているだけです。

換金率も88%〜95%が相場と高く、即日入金が可能なので急に現金が必要になった時でも対応できます。

クレジットカード現金化は、依頼する業者によって換金率や対応スピードは違ってくるので、当サイトが実際に利用して良かった優良業者を紹介したいと思います。

おすすめクレジットカード現金化業者

おすすめクレジットカード現金化業者

クレジットカード現金化は業者選びが1番大切なポイントです。選んだ業者にで現金化の成功・失敗が決まると言っても過言ではありません。当サイトおすすめの優良業者をご紹介しますので、ぜひクレジットカード現金化を成功させてください!

クレジットカード現金化堂

クレジットカード現金化堂

クレジットカード現金化堂は、換金率・対応スピード・サポート体制の3つを兼ね備えた現金化業者です。

最高換金率は98.8%、振込は最短3分、他社で高換金率が発覚した場合8日間までなら返金対応をしてくれる保証ありと、迷ったらとりあえずクレジットカード現金化堂を利用すれば間違いないと言えるでしょう。

アーク

アーク

換金率・入金スピードともに業界トップクラスで、初回利用キャンペーンや、男性限定プランなど組み合わせること換金率がグッと上がることもあります。

キャンペーンは自己申告制なので、申し込む前に公式サイトをしっかりとチェックしましょう!

ジョイフル

ジョイフル

ジョイフルはすぐに現金を用意したい方に特におすすめの現金化業者です。

対応スピードだけでなく、換金率も最高98.5%となっているため納得して現金化ができます。現金化業者には珍しく女性スタッフが対応してくれて、女性でも安心しても利用できるのも嬉しいですね。

まとめ

Amazon Pay(アマゾンペイ)を使って現金化をする方法 まとめ

今回はAmazon Payを使った現金化方法と、Amazon Payの現金化よりおすすめな現金化方法について話ししました。最後にもう一度おさらいしたいと思います。

  • Amazon Payはamazonが提供するQR決済サービス
  • Amazon Payは現金化に向いていない
  • 理由は対応ショップの少なさとQR決済現金化業者がないこと
  • 今後設置ショップが増えれば可能性はある
  • Amazon Pay現金化よりAmazonギフト券買取かクレジットカード現金化がおすすめ
  • Amazonギフト券買取クとクレジットカード現金化は業者選び大切

Amazon Payはまだまだ設置ショップが少なく現金化として使えるまでに至っていません。

今後対応数が増えていく見込みはあるので可能性はありますが、現状はAmazonギフト券買取かクレジットカード現金化がおすすめです。

当サイトでは、Amazonギフト券買取とクレジットカード現金化の業者を実際に利用して紹介していますので、業者探しの際にぜひ参考にしてください。