atone(アトネ)を使った現金化方法を徹底調査

更新日:2019.11.21
現金化の方法

佐藤 隆道

atone(アトネ)を使った現金化方法を徹底調査

最近増えてきている後払いサービス。atone(アトネ)もその一つであり、様々な買い物代金をひとまとめにできる支払いサービスです。今回は、atoneを使った現金化方法があるのかを徹底調査しました。atoneよりも高換金率な現金化方法も紹介しますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

atoneの特徴と使えるサイトと店舗

atoneの特徴と使えるサイトと店舗

まずはatoneの特徴と使えるサイトや店舗についてお話しします。特徴や使えるサイト・店舗を把握することで、どういった現金化方法があるのか探すことができます。

atoneは後払いサービスの1つであり、1ヶ月の買い物代金を翌月の20日にまとめて支払うことができる決済方法です。

決済手数料は利用した月のみ99円(税込)かかり、利用限度額は5万円が基準となっており利用者の状況に応じて変動するようになっています。

スマホのアプリで管理するようになっており、実店舗での支払いではatoneからQRコードを発行して決済することができます。atoneが使えるサイトは、支払い方法選択欄にatoneが選べるようになっています。

  • aimoha
  • セカンドストリート
  • ナノユニバース
  • マカロン
  • MofM(マンオブムーズ)
  • 夢館
  • Re:EDIT(リエディ)
  • RiLi STORE
  • Rady
  • キッド
  • ミルーム
  • 小僧寿しEC店
  • デリバリー・出前専門のデリズ
  • ヤオコー
  • 菓子処 松の屋オンラインショップ
  • おかめ麹 オンラインショップ
  • ひしわ園
  • ESIMO
  • SABONオンラインストア
  • Nailie
  • BIOTEIN ONLINE STORE
  • BULK HOMME ONLINE STORE
  • プラスキレイ
  • ママの洗剤工房
  • ユニケース
  • LOWYA
  • アットコンタクト
  • アットスタイル
  • アットネット
  • シェリ
  • シグマコンタクト
  • セブンレンズ
  • FAIRY
  • ホテルラヴァーズ
  • レンズプレミアム
  • レンズバーゲン
  • レンズプラス
  • アニプレックスプラス
  • アンカー
  • SPACE SHOWER STORE
  • ROCKET-EXPRESS
  • とらのあな
  • バタフライ
  • めちゃコミック
  • まちくるファンド仙台
  • 絵本ナビ
  • スペース24
  • eBay Japan合同会社 Qoo10

※2019年11月の段階での利用可能サイト・店舗となっています。

atoneはネットプロテクションズが運営しており、NP後払いを運営している会社と同じです。現状ではatoneが使えるサイトや店舗が少ないですが、NP後払いを導入している企業は41500社以上あるのでatoneが使えるサイトや店舗もどんどん増えていくでしょう。

atoneを使った現金化は現状では難しい

atoneを使った現金化は現状では難しい

atoneの特徴や使えるサイトや店舗を見たところ、結論から言ってしまうとatoneを使って現金化するのは現状難しいです。難しい理由についてまとめて紹介します。

  • 使えるサイトや店舗が少ない
  • 換金性の高いものが買えない
  • 上限額が5万円と低い
  • 必ず翌月20日に支払わなくてはいけない

まず『使えるサイトや店舗が少ない』ことです。atoneが使えるのは前述で紹介したサイトや店舗のみです。現金化しようにも使える場所が少ないので、気軽に誰でも使えるというわけにはいかないでしょう。

ただし、41500社以上が導入しているNP後払いと運営会社が同じなので今後使える場所が増える見込みはありそうですね。

次に『換金性の高いものが買えない』ことです。使えるサイトや店舗がまだまだ少ないことも相待って、商品券やAmazonギフト券など現金に買えられるものがありません。また、『上限額が5万円と低い』ので、まとまった現金は得られにくいと考えられます。

必ず翌月20日に支払わなくてはいけない』ようになっていて、分割払いなどもできないことから急いで支払い用のお金を用意しなくてはならず、あまり現金化する旨味がないでしょう。

atoneを使って現金化する方法

atoneを使って現金化する方法

前述で『atoneを使った現金化は現状では難しい』とお伝えしましたが、あえてatoneを使って現金化をするなら以下の方法があります。あくまでも『あえてatoneを使う』のでおすすめできる方法でないので注意して下さい。

  • atoneで買った商品を転売する
  • Qoo10で家電やチケットを買う

atoneで買った商品を転売する

atoneで買った商品を転売する

atoneはファッション系のサイトや店舗で使えます。洋服やアクセサリーを購入して、リサイクルショップや買取業社、メルカリなどで売ることで現金化できます。

ファッション系サイトや店舗以外にも、とらのあなやANIPLEXでも使えるので流行りのアニメや漫画などに詳しい方であれば、高額になりそうな商品が見分けられるのであれば高換金率な現金化ができるかもしれません。

しかし、洋服などは換金性が低く現金化する商品としてはあまりおすすめできません。商品が届くまでに時間がかかりますし、リサイクルショップや買取業社へ持っていく手間もあります。

メルカリに出品するにしても商品が売れるまでに時間がかかりますし、商品を送る送料もかかるので効率的な現金化方法ではありません

Qoo10で家電やチケットを買う

Qoo10で家電やチケットを買う

atoneは2019年10月からマーケットプレイス型の通販モールQoo10が使えるようになりました。

Qoo10ではチケットや、iPadやパソコンなどの家電が買えます

コンサートのチケットなどは転売禁止になっているものが多いですが、様々なチケットが販売されているので換金できるものがあるかもしれません。家電も換金性が高いのですが、atoneの上限額が5万円となっているので重要がある商品を購入するのは難しいかもしれません。

ここで紹介した2つの方法は、次で紹介する方法よりも換金率も悪く効率的ではありません。わざわざatoneを使ってする現金化でもなく、他の決済方法でもできる方法となっています。

atoneを使うより高換金率な現金化方法

atoneを使うより高換金率な現金化方法

atoneを使った現金化は難しく効率的ではありません。出来たとしても換金率が低いのでおすすめできません。atoneを使った現金化よりもクレジットカード現金化業者を利用した方が換金率も高く、即日入金も可能です。ここではクレジットカード現金化業者についてお話しします。

クレジットカードの現金化は、審査なしでネットの手続きだけで数十分で現金が振り込まれます。クレジットカード現金化は安全かつ簡単で、換金率が88%〜98%と非常に効率的な方法です。

atoneや他の決済方法と違い、現金化方法として業界が確率しており失敗する恐れもありません

クレジットカード現金化は、業者から指定された安い商品を高額で購入し、購入特典として業者から現金をキャッシュバックしてもらうという方法で、ショッピング枠を現金化します。

クレジットカード現金化は、どこの業者に依頼しても同じ結果になるわけではありません。業者によって換金率や対応スピードは違ってくるので、しっかりと比較検討することが大切です。

当サイトが実際に利用して良かったおすすめ業者をあなたにご紹介します!

おすすめクレジットカード現金化業者

おすすめクレジットカード現金化業者

高換金率な現金化をするなら業者の比較検討は必須です。ここでは当サイトが実際に利用して選んだおすすめ優良業者を紹介します。「現金化をしたいけど、どの業者にしたら良いかわからない」という方は、ぜひおすすめを利用してみてください。

クレジットカード現金化堂

クレジットカード現金化堂

クレジットカード現金化堂は、業界トップクラスの換金率だけでなく、対応スピードを早くスタッフの対応も親切・丁寧で初めて現金化する方でも安心して利用できます。

現金化業者選びで悩んでいる方は、クレジットカード現金化堂を利用すれば間違いないと言えるほど高い水準のサービスを提供してくれます。

ファストキャッシュ

ファストキャッシュ

ファストキャッシュは顧客満足度No.1を目指して、高い水準でサービスを提供してくれる現金化業者です。

換金率も高さや対応スピードの早さはもちろん、スタッフの対応も丁寧でどんな質問をしても親切に対応してくれます。

カードトラブルもゼロなので、現金化に不安を感じているかでも問題なく利用できるでしょう。

おひさまクレジット

おひさまクレジット

おひさまクレジットはリピート率85%もある現金化業者で、換金率・対応スピード・サポート体制の全てが高水準です。

初めて現金化するなら、おひさまクレジットと言われるほど質の高いサービスを保っており、疑問や不安なく現金化業者です。

まとめ

atoneを使った現金化方法を徹底調査まとめ

今回はatoneを使って現金化ができるのかについてお話ししました。最後にポイントをまとめたのでおさらいしましょう。

  • atoneは後払い決済サービスの1つ
  • atoneは翌月20日払いで上限は5万円
  • atoneを使った現金化は難しい
  • あえてatoneを使って現金化するなら方法は2つ
  • atoneで買った商品を転売する
  • Qoo10で家電やチケットを買う
  • どちらの方法も換金率が低くすぐ現金が手に入るわけではない
  • 高換金率かる即日入金を望むならクレジットカード現金化がおすすめ
  • クレジットカード現金化をするなら業者選びはしっかりする

atoneを使って現金化するよりも、クレジットカード現金化の方が高換金率で安全です。当サイトでは、様々な現金化業者を実際に利用して比較評価していますので、現金化業者をお探しの際は、ぜひ参考にしてください。