【即日】atone(アトネ)を使った現金化の方法を徹底解説

更新日:2020.07.28
atone(アトネ)を使った現金化方法を徹底調査


atone(アトネ)は最近増えている後払いサービスの一つ。チャージ不要で様々な買い物代金をひとまとめに支払うことができます。今回は、atoneを使った現金化方法があるのかを徹底調査しました。
また、今すぐお金が必要な方にはクレジットカード現金化がおすすめです。そちらに関しても詳しい解説がありますので、ぜひ参考にしてください。

atoneの現金化より高換金率な
クレジットカード現金化

おすすめクレジットカード現金化優良店TOP3

atoneの特徴と使えるサイトと店舗

atoneの特徴と使えるサイトと店舗

まずはatoneの特徴と使えるサイトや店舗についてお話しします。

atoneは後払いサービスのスマホアプリ。
チャージ不要で1ヶ月の買い物代金を翌月の20日にまとめて支払うことができる決済方法です。

決済手数料は利用した月に99円(税込)かかるだけ。
利用限度額は利用者の状況に応じて変動しますが、最大5万円となっています。

atoneのアプリからQRコードを発行するだけで、簡単に実店舗での支払いが可能です。
ネットショッピングの場合、atoneが使えるサイトは主に以下の通りです。

  • セカンドストリート
  • ナノユニバース
  • URBAN RESERCH
  • とらのあな
  • ANIPLEX

※紹介したサイトは一部であり、上記以外にも数多くのサイトで利用できます。

atoneはネットプロテクションズが運営しており、NP後払いを運営している会社と同じです。
現状ではatoneが使えるサイトや店舗が少ないですが、NP後払いを導入している企業は41500社以上あります。
事前チャージ不要の決済方法は今注目を集めている最中であることを考えても、今後atoneが使えるサイトや店舗はどんどん増えていくことでしょう。

atoneを使った現金化は難しい

atoneを使った現金化は難しい

結論から言ってしまうと、atoneを使って現金化するのは現状難しいです。ここではなぜatoneの現金化は難しいのかその理由についてお話しします。

atoneの現金化が難しい理由は以下の4つです。

  • 使えるサイトや店舗が少ない
  • 換金性の高いものが買えない
  • 上限額が5万円と低い
  • 必ず翌月20日に支払わなくてはいけない

まずatoneは『使えるサイトや店舗が少ない』です。
atoneが使えるのは前述で紹介したサイトや店舗のみとなっており、現金化しようにも使える場所が限定的で、気軽に誰でも使える決済方法というわけではありません。

41500社以上が導入しているNP後払いと運営会社が同じなので、今後使える場所が増えることに期待しましょう。。

またatoneでは『換金性の高いものを買うことができない』という弱点があります。
商品券やAmazonギフト券など換金率の高いものは一切買えません。
また、『上限額が5万円と低い』ので、高額の現金化には利用できないというのも1つデメリットです。

必ず翌月20日に支払わなくてはいけない』ようになっていて、分割払いなどもできないことから急いで支払い用のお金を用意しなくてはならず、あまり現金化する意味があまりないでしょう。

atoneで購入できる高換金率なものを徹底調査

atoneで購入できる高換金率なものを徹底調査

atoneで現金化をする際に重要なのは購入する商品です。

購入した商品の換金率が高ければ高いほど、現金化としてはお得なのでできるだけ換金率が高くなるような商品を買いましょう。

換金率の高い商品には以下のものがあります。

  • Amazonギフト券
  • iTunesカード・iTunesコード
  • 金券・商品券・ギフト券li>
  • 新幹線チケット
  • ゲーム機・ソフト

上記の商品が換金率が高いのでおすすめです。

Amazonギフト券は換金率が高く買い取ってもらいやすい、Eメールタイプ。

iTunesカード・iTunesコードはカードタイプが一般的ですが、コードタイプもあります。

しかし、これらの商品をatoneで買えるか調査したところ、残念ながら全てatoneで買うことはできませんでした。

今後、サービスの拡大によって可能になるかもしれませんが、現状では残念ながら別の方法で現金化をするしかないようです。

現状だとatoneを現金化するよりも、クレジットカード現金化の方が簡単かつ高換金率でおすすめです。

クレジットカード現金化については、下記の記事にて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

atoneを使って現金化する方法

atoneを使って現金化する方法

atoneを使った現金化は現状では難しい』と解説しましたが、あえてatoneを使って現金化をするなら以下の方法があります。
あくまでも『あえてatoneを使う現金化』ですのでおすすめできる方法ではない点に注意して下さい。

あえてatoneを使う現金化方法は以下の2つ。

  1. atoneで買った商品を転売する
  2. Qoo10で家電やチケットを買う

1.atoneで買った商品を転売する

atoneで買った商品を転売する

1つ目は、atoneで買った商品を転売する方法です。

atoneはファッション系のサイトや店舗で、チャージ不要で利用可能。
洋服やアクセサリーを購入して、リサイクルショップや買取業社、メルカリなどで売ることで現金化できます。

ファッション系サイトや店舗以外にも、とらのあなやANIPLEXでも使えるので流行りのアニメや漫画などに詳しい方ければ、高額になりそうな商品が見分けられるのであれば高換金率な現金化ができる可能性があります。

また、ANKER(https://www.ankerjapan.com/)という家電・電子機器専門ネットショップでatone払いが対応しています

ANKERにアクセスして、掃除機など高く買い取ってもらえそうな商品を狙って購入するのも良いかもしてません。

家電や電子機器にも流行り廃りがあるので、商品を見極める能力が必要になるでしょう。

セカンドストリートで中古ブランド品を買って転売する方法もありますが、そもそもが中古品ですので、転売価格がかなり低くおすすめできません。

atoneで商品を買う方法は換金性が低くなる可能性があるためおすすめできません。
商品が届くまでに時間がかかりますし、リサイクルショップや買取業社へ持っていく手間もあります。

翌月20日に支払いがくるatoneでは、時間がかかりすぎるのは現金化が間に合わないリスクが非常に高いです。

メルカリに出品するにしても商品が売れるまでに時間がかかりますし、商品を送る送料もかかるので効率的な現金化方法ではありません

2.Qoo10で家電やチケットを買う

Qoo10で家電やチケットを買う

atoneは2019年10月からマーケットプレイス型の通販モールQoo10が使えるようになりました。

Qoo10ではチケットや、iPadやパソコンなどの家電が買えます

コンサートのチケットなどは転売禁止になっているものが多いですが、様々なチケットが販売されているので換金できるものがあるかもしれません。家電も換金性が高いのですが、atoneの上限額が5万円となっているので重要がある商品を購入するのは難しいかもしれません。

この方法も1つ目と同じく、翌月20日に支払いがくるatoneでは、時間がかかりすぎるにで現金化が間に合わないリスクが非常に高いです。

ここで紹介した2つの方法は、次で紹介するクレジットカード現金化よりも換金率も悪く効率的ではありません。わざわざatoneを使ってする現金化でもなく、他の決済方法でもできる方法となっています。

atoneを使うより高換金率なクレジットカード現金化

atoneを使うより高換金率な現金化方法

atoneを使った現金化は難しく効率的ではありませんし、出来たとしても換金率が低いのでおすすめできません。
atoneを使った現金化よりもクレジットカード現金化業者を利用した方が簡単かつ換金率も高く、即日入金も可能です。
ここではクレジットカード現金化業者についてお話しします。

クレジットカード現金化は、業者から指定された商品を購入し、購入特典として業者から現金をキャッシュバックしてもらうという方法で、ショッピング枠を現金化する方法です。

審査なしでネットの手続きだけでショッピング枠の残高を現金に変えることができ、88%〜98%の換金率で現金化できます。

atoneや他の決済方法と違い、現金化方法として利用者も多いため業者独自の現金化に関するノウハウを持っているため、心配することもありません

クレジットカードを現金化する時に重要なのが利用する業者選びです。
どの業者に依頼しても同じ結果になるわけでなく、業者によって換金率や対応スピードは違ってくるので、しっかりと比較検討することが大切です。

しかし、初めてクレジットカード現金化をする人からすると、どの業者が良いのか判断するのは非常に難しいでしょう。

そこで、当サイトが実際に利用して選んだおすすめ業者をご紹介します!

高換金率で安全な
クレジットカード現金化業者

おすすめクレジットカード現金化業者

おすすめクレジットカード現金化業者

クレジットカード現金化をするなら業者の比較検討は必須です。ここでは当サイトが実際に利用して選んだおすすめ優良業者を紹介します。「現金化をしたいけど、どの業者にしたら良いかわからない」という方は、ぜひおすすめを利用してみてください。

あんしんクレジット

あんしんクレジット

あんしんクレジットは18年という創業的の長さにも関わらず、カードトラブル0件という驚きの実績を持つ老舗です。

業界内でもトップクラスの最高換金率98.8%と非常に高いので、少額利用の現金化でも安心です。

換金率・振込スピードなど全体的なスペックもかなり高いので、初めの1社にうってつけの優良店だといえるでしょう。

アイラス

アイラス

アイラスは最大換金率98%かつスピード対応の優良現金化業者です。

スタッフの対応も良いことからリピート率の高く、業界No. 1と言われています。

カードトラブルも創業以来ゼロなので、安全性も高く安心して利用できるでしょう。

どんなときも。クレジット

どんなときも。クレジット

どんなときも。クレジットは業界最安の手数料0円

1万円〜10万円の少額利用でも90%以上の換金率で現金化ができる、最近口コミ評判で話題の業者です。

創業以来カードトラブルゼロと安全性も高いので安心して利用できます。

atone(アトネ)の使い方と支払い方法

atone(アトネ)の使い方と支払い方法

atoneの現金化をするにしても、atoneの使い方と支払い方法を知っておくべきです。
ここでは、atone(アトネ)の使い方と支払い方法についてお話しします。

atoneの使い方を知っておけば、現金化が目的でなくても便利なキャッシュレス決済として使えますし、いざという時の現金の代わりとして使えるかもしれないので知っておいて損はないでしょう!



atoneの使い方

  1. atoneのアプリをインストールする
    (https://atone.be/personal/app/)
  2. アプリを開いてアカウント作成
  3. 情報を入力して、『認証番号の送信』
  4. 認証番号を入力して登録完了
  5. ログインしてパスコードを設定すれば利用開始

atoneの支払い方法

利用開始方法の次は支払い方法を紹介します。

決済が完了した注文は、利用したショップから請求依頼を受けて月末に請求書が発行されて、翌月の支払い期限日までに支払わなくてはいけません。

月末が請求対象の締め日となっており、翌月の20日までに支払うのが基本的な流れとなっています。

支払い方法には以下の3つがあります。

はがき請求書(コンビニ店頭)

月初にはがきを発行されるので、到着後コンビニエンスストアのレジで読み取ってもらい支払いを完了させましょう。

対応コンビニはローソン、ミニストップ、ファミリーマート、セイコーマートです。
※セブンイレブン、

自動引き落とし(口座振替)

27日に登録した銀行口座から自動で引き落とされます。

27日が休業日(土日祝日)だった場合は、翌営業日に引き落とされます。

Loppi/Famiポート(コンビニ端末)

atoneからLoppi/Famiポートで支払い用紙を発行できる「受付番号・お客様番号」を月初3営業日目に送られます。

届いた番号をLoppi/Famiポートでなどで入力し、発行された支払い用紙をレジで読み取ってもらい支払いを完了させましょう。

支払いの確認は2〜3営業日かかります。支払い確認できたらメールやアプリのプッッシュ通知で確認できますので、支払いが完了できているのか不安になることもないでしょう。

atoneの現金化方法:まとめ

atoneを使った現金化方法を徹底調査まとめ

今回はatoneを使って現金化ができるのかについてお話ししました。最後にポイントをまとめたのでおさらいしましょう。

  • atoneはチャージ不要で利用可能な後払い決済サービスの1つ
  • atoneは翌月20日払いで上限は5万円
  • atoneを使った現金化は難しい
  • あえてatoneを使って現金化するなら方法は2つ
  • atoneで買った商品を転売する
  • Qoo10で家電やチケットを買う
  • どちらの方法も換金率が低くすぐ現金が手に入るわけではない
  • 高換金率かる即日入金を望むならクレジットカード現金化がおすすめ
  • クレジットカード現金化をするなら業者選びはしっかりする

atoneを使って現金化するよりも、クレジットカード現金化の方が高換金率で安全です。当サイトでは、様々な現金化業者を実際に利用して比較評価していますので、現金化業者をお探しの際は、ぜひ参考にしてください。

atoneを使うより
簡単な現金化方法はこちら