ビックカメラSuicaカードをクレジットカード現金化する方法

更新日:2019.02.07
現金化の方法

佐藤 隆道

ビックカメラSuicaカードで現金化

ビックカメラSuicaカードは、Suicaが付帯しているクレジットカード。 ビックカメラのポイントを貯めることができ、クレジットカード現金化に利用することも可能です。 そこで今回は、ビックカメラSuicaカードをクレジットカード現金化する方法を、少額、高額と2つの希望調達額に分けて紹介します。

少額のクレジットカード現金化にはSuicaを活用

少額のクレジットカード現金化にはSuicaを活用

ビックカメラSuicaカードを使って、少額の現金を手に入れたいという場合は、ビックカメラSuicaカードに付帯しているSuicaを活用する方法がオススメです。

VIEW ALTTEでSuicaにチャージ

ビューウォレットでSuicaにチャージ

まずは、JR東日本の駅構内にあるVIEW ALTTEを使って、ビックカメラSuicaカードから付帯しているSuicaにチャージしましょう。
Suicaへのクレジットカードからのチャージは、ビックカメラSuicaカードまたはVIEWカードからしか出来ません。

チャージの限度額は20,000円
Suicaのチャージ限度額は最大20,000円までです。カード内の残高も合わせて20,000円までなので注意しましょう。

Suicaで切符を購入、払い戻し

Suicaで切符を購入、払い戻し

次にチャージしたSuicaを使って券売機で、20,000円に近い額の新幹線の切符を購入しましょう。
その後、「買い間違えた」等と言って駅員さんに申し出れば、新幹線の金額分を払い戻してくれます。

ただし、新幹線の切符をSuicaで買うことが出来るかどうかは、券売機によって異なります
新幹線の止まる都市圏の主要駅であれば、ほとんどの場合購入可能ですが、それ以外の駅は買うことが出来ない場合もあるので注意が必要です。

払い戻しには条件がある
Suicaにチャージした金額を払い戻すには、「チャージした後にSuicaを使っていない・チャージした当日・チャージした駅」でないと払い戻しを受けることは出来ません。 また、緑の窓口でSuicaごと解約すれば、チャージ金額が全額、現金で返ってきますが、手数料が220円かかるほか、そのSuicaは手放すことになるので注意が必要です。

Suicaで現金化するメリット・デメリット

Suicaで現金化するメリット・デメリット

Suicaでクレジットカード現金化するメリット

Suicaで現金化するメリット

ビックカメラSuicaカードでSuicaをチャージ、返金してもらう方法は、換金率が100%になるのが大きなメリットです。

その他、換金目的の利用だということがカード会社にバレないという点も魅力的です。

金券類など換金性の高い商品をカード購入すると、現金化目的だということをカード会社に勘付かれてしまいますが、Suicaへのチャージな疑われる心配はありません。
なぜなら、カード会社が把握できるのは、利用者がクレジットカードを使ってSuicaにチャージをしたところまで。
その後、駅員に申し出て現金で払い戻しを受けたということは知るすべがありません。

利用停止強制解約などのリスクを回避して、自分でクレジットカード現金化ができるのはこの方法しかないと言っても過言ではないでしょう。

Suicaでクレジットカード現金化するデメリット

Suicaで現金化するデメリット

この方法の最大のデメリットは、20,000円以上の現金調達は出来ないという点です。
Suicaへのチャージ限度額が20,000円までなので、これ以上の額のお金を用意するのは不可能なんですね。

もちろん、新幹線の切符を何度も払い戻せば理論上は可能です。
ただ、払い戻しの記録はSuicaに残るので、たとえ日にちを開けたとして、駅員に不審に思われてしまう可能性が高いです。 心象も悪くなってしまうので、払い戻しをするのは最高でも2回までにしておきましょう。
怪しまれないためには、欲張りすぎないことが大切です。

2万円以上の現金化は業者依頼がおすすめ

2万円以上の現金化は業者依頼

2万円以上のお金が欲しいからといって、何度もビックカメラSuicaカードでチャージ、返金をするのは危険です。
かといって、今度は金券類など換金性の高い商品をカード購入しようとすると、カード会社に目をつけられかねません。

このためもし、ビックカメラSuicaカードを使って、高額の現金を手に入れたいという場合は、クレジットカード現金化業者を利用しましょう。

クレジットカード現金化業者なら、ビックカメラSuicaカードの利用限度額内であれば、いくらでもお金に換えることが出来ます。
もちろんその道のプロですので、悪徳業者にでも騙されない限りは、カード会社にバレる心配も一切ありません。

ネット業者の公式サイトにスマホやPCから申し込み可能なので、わざわざ駅まで出向く必要もなし!
自宅で簡単に手続きした後、30分〜1時間前後で口座に現金が振り込まれます。

手数料を支払う必要があるので、換金率はおおよそ70〜80%になりますが、その分今すぐ、安全にお金を調達することが出来ます。

ビックカメラSuicaカードを現金化できる優良店

ビックカメラSuicaカードを現金化できる優良店

それではここからは、ビックカメラSuicaカード現金化できる優良店を紹介しましょう。
高換金率を売りにしていたり、女性をメインターゲットに据えていたりと、店舗の特色は様々なので、自分の好みにあったクレジットカード現金化業者を選んでみてくださいね。

おひさまクレジット

おひさまクレジット

おひさまクレジットは、ネット経営の現金化業者が誕生した2000年代から常に業界のトップを走り続けている優良店。
流行り廃りの激しいこの業界で、創業年という実績を持っているだけあって、安全性・スピード・換金率など、総合力の高さは群を抜いています。
とにかく損をしたくないという人や、クレジットカード現金化が初めての方におすすめの人気店です。

公式サイトはこちら

ライフ

ライフ

ライフ は、累計利用者数が35,000人を超えた現金化業者です。
1万円という少額から現金に換えることが出来るので、少し足りない時いつでも利用できますね。
創業16年の老舗なので、信用もばっちりです。
ビックカメラSuicaカードを安心して現金化したいという方におすすめです。

公式サイトはこちら

スマイルギフト

スマイルギフト

スマイルギフトは、女性をメインターゲットにしている現金化業者です。
女性限定の換金率プランがあったり、オペレーターを女性に選択することが出来るので、口コミ評判も上々です。
丁寧な接客にも定評があるので、分からないことがあっても安心して使うことが出来ます。
ビックカメラSuicaカードを現金化したい女性の方におすすめです。

公式サイトはこちら

まとめ

ビックカメラSuicaカードを上手に現金化しよう

いかがでしたか。
この記事では、ビックカメラSuicaカードで現金化するのにおすすめの方法について解説してきました。

最後に簡単にまとめてみましょう。

  • ビックカメラSuicaカードで少額の現金化がしたい場合は、Suicaを活用しよう
  • ビックカメラSuicaカードで2万円以上のお金が欲しい場合は、クレジットカード現金化業者を使うのが安全

同じクレジットカード現金化でも、調達したい金額によって、選ぶべき方法も変われば、換金率も異なります。

大は小を兼ねると言いますし、少しでも多くの現金を調達したいと思ったなら、クレジットカード現金化の優良店を使うのが一番です。

当サイトでは、ビックカメラSuicaカード以外のクレジットカードでも利用できる、現金化業者を紹介しています。
比較、検討を重ねたい方は、条件別のランキング等もあるので、ぜひ参考にしてみてください。