ダイナースカードのクレジットカード現金化方法

更新日:2019.11.21
現金化の方法

佐藤 隆道

ダイナースカードのクレジットカード現金化方法

アメリカを中心に全世界でシェアのあるダイナースカード。今回はダイナースカードを使ったクレジットカード現金化の方法について解説します。世界で1番最初のクレジットカードと言われるダイナースカードでも現金化はできるのでしょうか。

ダイナースカードの特徴と種類

ダイナースカードの特徴と種類

ダイナースカードは世界で最初に誕生したクレジットカードで、日本でも長い歴史を持つ伝統的なカードです。

他社のプラチナカード並みの特典やサービスがついていると言われており、ハイステータスの象徴となっています。

カード利用額に一律の制限を設けない』というポリシーがあり、入会審査基準もかなり厳しくなっています。

最近では審査基準が低くなったと言われていますが、『27歳以上・収入500万円以上・過去1年の支払遅延がない』という他のカード会社よりもかなり厳しい審査基準になっています。

カードのランクがあがればその分審査は厳しくなるので、持っているだけでもすごいクレジットカードです。

ダイナースカードには以下の種類があります。

  • ダイナースクラブカード
  • ダイナースクラブ プレミアムカード
  • ダイナースクラブ ビジネスカード
  • ANAダイナースカード
  • JALダイナースカード
  • デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード
  • MileagePlus ダイナースクラブファースト
  • MileagePlus ダイナースクラブカード
  • BMW ダイナースカード
  • 銀座ダイナースクラブカード
  • 銀座ダイナースクラブカード/和光
  • 銀座ダイナースクラブカード/ヴィーナスクラブ
  • ニューオータニクラブ ダイナースカード
  • 三井住友信託ダイナースクラブカード

全てのカードで年会費が必要で、最低でも年間22,000円はかかるので維持するだけでもコストがかかるクレジットカードです。

大手航空会社の提携カードが多く、国内外600ヵ所以上のエアポートクラブラウンジ利用が特典としてあります。

ダイナースカードは現金化に向いていない

ダイナースカードは現金化に向いていない

ダイナースカードは現金化するには向いていないといわれています。ここではダイナースカードが現金化に向いていない理由についてお話しします。

ダイナースカードが現金化に向いていない理由は2つです。

  • 決済手数料が高い
  • カード会社の監視が厳しい

ダイナースカードは決済手数料が他のクレジットカードに比べて高くなっています

決済手数料が高いのが何故現金化に向いていない理由になるのかですが、例えばダイナースカードで高級ブランド品を買って80%の金額で売れたとします。

しかし、実際には決済手数料がかかってしまうので80%を下回ってしまうのです。

仮に決済手数料が3%だったとしたら、換金率は77%まで落ち込みます。

他のカードでも決済手数料がかかりますが、他に比べて決済手数料が高いダイナースカードはその分損をすることになります。

また、審査が厳しいカード会社だけあり現金化に対する監視も厳しくなっています

ダイナースカードにはカード利用額に一律の制限を設けられていないので、無制限に現金化が可能です。

しかし、現金化を目的とした決済が続けば必ずカード会社にバレます。

現金化がバレてしまうと、カードの利用停止や強制解約になる可能性があります。

クレジットカード現金化がバレるリスクについては下記の記事にて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

現金化に対する監視が厳しいダイナースカードを現金化するには、プロに任せるしかないでしょう。

ダイナースカードのクレジットカード現金化は業者に依頼

ダイナースカードのクレジットカード現金化は業者に依頼

ダイナースカードは現金化には向いていないとお話ししましたが、してはいけないわけではないですし、できないわけでもありません。ダイナースカードで現金化をしたいなら、クレジットカード現金化業者に依頼しましょう。

クレジットカード現金化業者は、クレジットカードのショッピング枠を使って依頼者の代わりに現金化をしてくれる業者です。

換金率も88%〜98%と高い業者が多いので決済手数料が高くても、換金率を保ったまま現金化ができます。

カード会社にバレるリスクに関しても、キャッシュバック方式の業者であれば現金化を疑われにくいので安心です。

ただし、現金化業者もダイナースカードの監視が厳しいことを知っているので、断ってくる業者があります。

そこで、当サイトおすすめのダイナースカードでも対応してくれる現金化業者を紹介します。

ダイナースカードのクレジットカード現金化おすすめ業者

ダイナースカードのクレジットカード現金化おすすめ業者

ダイナースカードのクレジットカード現金化におすすめの業者を紹介します。当サイトが実際に利用して選んだ優良業者ばかりなので、業者選びで困っている方はぜひ利用してみてください。

クレジットカード現金化堂

クレジットカード現金化堂

クレジットカード現金化堂は、換金率保証サービスを導入している優良現金化業者です。

利用後でも他社で高換金率が発覚した場合、8日間までなら返金対応をしてくれる保証もあるので安心して利用できます。

換金率が優遇される限定プランもあり、特に男性の利用者が多い傾向にあります。

アーク

アーク

アークは創業10年を超える老舗業者で、カードトラブもなく安全性にも長けた現金化業者です。

対応できるクレジットカードも豊富で、スタッフの対応も良いのでぜひ利用してみてください。

ジョイフル

ジョイフル

ジョイフルは業界トップクラスの換金率と振込スピードの現金化業者でありながら、創業以来カードトラブルゼロという安全性も併せ持っています。

現金化業者には珍しく女性スタッフ対応なので、女性の方でも気軽に現金化を申し込めます。

まとめ

ダイナースカードのクレジットカード現金化方法まとめ

今回はダイナースカードを使ったクレジットカード現金化の方法についてお話ししました。最後にポイントをまとめましたのでおさらいしましょう。

  • ダイナースカード世界で最初のクレジットカード
  • 利用限度額は無制限だが審査が厳しい
  • ダイナースカードは現金化に向いていない
  • 決済手数料が高い
  • カード会社の監視が厳しい
  • 業者を厳選すればダイナースカードでもクレジットカード現金化できる
  • 業者に依頼すれば安全に現金化ができる
  • 業者によってはダイナースカードは対応できないことがあるので注意

ダイナースカードは決済手数料が高かったり、カード会社の監視が厳しいためクレジットカード現金化には向いていないと言われています。

しかし、現金化業者を厳選することで、その他のクレジットカードと変わらない現金化が可能です。

どうしてもダイナースカードでクレジットカード現金化がしたいからは、当サイトおすすめの現金化業者を利用するのがおすすめです。

おすすめ現金化業者はコチラ