クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

ENEOSカードでクレジットカード現金化する方法

更新日:2019.02.22
現金化の方法

佐藤 隆道

ENEOSカードの現金化

ENEOSカードは、ENEOSでお得にガソリンを使うことができるカード。 普段から車に乗る人にとって便利なだけでなく、クレジットカード現金化することで、新たにお金を手に入れることもできるんです。

ENEOSカードはポイント交換で現金化できる

ENEOSカードはポイント交換で現金可能

ENEOSカードが発行しているクレジットカードは、以下の三種類!

  • ENEOSカードP
  • ENEOSカードS
  • ENEOSカードC

そのうち、ENEOSカードPとSは、カード利用でポイントを貯めることができるカードです。

この2つのカードは、ポイントを保有数に応じた景品と交換することができます。
交換できる商品は家電用品から金券類まで豊富なラインナップがあるので、その中から換金性の高い商品と選んで交換、転売すれば、現金が手に入るというわけです。

ちなみにおすすめは、JCBギフトカード
金券ショップに持ち込めば、90%以上の高換金率で買取ってくれるので、まさに現金化にもってこいの商品だといえます。

現金化に最適なENEOSカードP

ポイントの現金化に最適!ENEOSカードP

ENEOSカードPは、ENEOSでの利用で1,000円ごとに30ポイント、ENEOS以外のカード利用でも1000円ごとに6ポイントが貯まります。
ショッピング利用での還元率が低いというよりも、ENEOS以外の利用だと還元率3倍という言い方が正しいので、普段使いするのに損というカードではありません。
ポイントを貯めることに特化したカードなので、クレジットカード現金化するなら断然ENEOSカードPがおすすめです。

ENEOSカードSでも現金化できる

ENEOSカードSでもポイント現金化ができる

ENEOSカードSも、ポイントが貯まるカードですが、こちらは車に乗る機会が多い人をターゲットとしたカード。
ENEOSでのガソリンと軽油の給油なら1リットルあたり2円引灯油でも1円引が常に受けられます。
ENEOSでカーメンテ商品を購入することでもポイントが貯まるのですが、給油の割引というカラーが強いカードなので、ENEOSカードPと比べてポイントの貯まり方は遅いでしょう。

ENEOSカードCではポイント交換できない

ENEOSカードCでポイント交換ができない

ENEOSカードの中で、唯一ENEOSカードCだけが、ポイントを貯めることができません
利用金額に応じて、ガソリン・軽油最大1リットルにつき7円引になるという、値引きに特化したカードのためです。
通勤や仕事で毎日車を使う人が、お得に給油ができるようにつくられているので、ポイントや景品交換という概念がそもそもありません

業者を使えばどんなカードでも現金化できる

業者ならどんなカードでも現金化できる

ポイントを活用して現金化する方法は、実質コスト0円で現金を手にすることができるお得な方法です。
しかし、ポイントがまだ貯まっていない人や、ENEOSカードCを使っている人には利用することができません。

そこでおすすめなのが、クレジットカード現金化業者を使う方法です。

クレジットカード現金化業者とは?

現金化業者とは

クレジットカード現金化業者とは、クレジットカードのショッピング枠を使ってお金を作る専門業者
業者のショッピングサイトで商品をカード決済すると、手数料を差し引いた金額が自分の口座に振り込まれるという簡単な仕組みです。

カード決済さえできればどのクレジットカードでも利用できるので、キャッシング枠がないカードはもちろん、ENEOSカードCでも問題なく申し込みができます。

現金化業者なら、高額な現金化が可能

業者利用なら高額な現金化が可能

調達したいお金が高額であればあるほど、それに見合うだけのポイントを貯めるには時間がかかります
このように、ある程度限界があるポイントの現金化と違って、クレジットカード現金化で調達できる金額はほぼ無制限

ショッピング枠の空きがあって、カード利用限度額内であればいくらでもクレジットカード現金化が可能です。

現金化業者に申し込む

自分で現金化するのは危険です

自分で現金化するのは危険

そもそも、わざわざポイント交換なんて生ぬるいことを言ってないで、自分で高換金率の商品をカード決済、転売すればいいんじゃないの?
と思っている方もいるかもしれませんね。

しかし、そういった換金目的の利用は、カード会社の利用規約で禁止されています。
クレジットカード現金化ばバレただけで、カードは強制解約疑われただけでもカードは一時的に利用停止になってしまう危険性があるんです。

特に、自分でクレジットカード現金化は、売る時のことを考えて、金券類やブランド品など換金率の高い商品をカード決済するので、カード会社にバレやすいという特徴があります。

その点、その道のプロである現金化業者なら、決済代行会社と結託して利用明細をうやむやにするなど、バレないように工夫できる高い技術をもっています。
つまり、現金化業者を利用すれば、利用停止などカードが使えなくなる心配を一切せず、安全にクレジットカード現金化ができるんですね。

業者利用ならその日のうちに現金が手に入る

業者利用なら即日で現金が手に入る

高額な現金を安全に手に入れられることだけが、クレジットカード現金化業者を利用するメリットではありません。

もう1つ現金化業者には優れた点があって、それは非常にスピーディなこと!

即日振込は業界内では当然で、平均30分前後で口座に現金が振り込まれます。
クレジットカードと身分証さえあれば、自宅で簡単にネット手続きできるので、わざわざ外に出る必要もありません。

ポイントを使った現金化だと、商品が自宅に郵送されるまで最低でも3日はかかることを考えると、急いでいる人にはまさにもってこいの金策なんですね。

ENEOSカードのおすすめの現金化業者

ENEOSカードの現金化におすすめの業者

それでは最後に、ENEOSカードを現金化するのにおすすめの優良業者を紹介していきます。
業者に手数料を払うなんでもったいない…とどこかまだ踏み切れないあなたのために、最高換金率95%以上の優良店だけを集めました。

金券ショップの商品券買取価格と大して差がないなら、わざわざ街に繰り出すよりも、お家でささっと手続きする方が楽だと思いませんか?

おひさまクレジット

おひさまクレジット

おひさまクレジットは創業12年の超える老舗の現金化業者です。
クレジットカード現金化のネット業者が世に出始めた頃から、長く業界を牽引している優良店なので、その実力は確か。
ネットバンクに6行も対応しているので、土日や平日夜間でも、すぐに現金を手にすることができます。
実力ある老舗で、安全にENEOSカードを現金化したいという方におすすめです。

公式サイトはこちら

スマイルギフト

スマイルギフト

スマイルギフトは、女性をメインターゲットとした高換金率の現金化業者です。
女性というだけで換金率がUPするので、女性の方なら真っ先に申し込むべきでしょう。
夫に家計管理を任されている主婦や、夜遅くまでお仕事を頑張っているキャリアウーマンまで大歓迎!
ENEOSカードを現金化したいという全ての女性におすすめです。

公式サイトはこちら

24キャッシュ

24キャッシュ

24キャッシュは、24時間いつでも対応することをモットーにしている現金化業者。
電話受付は23時までと業界内でも最長の営業時間なので、夜中でもすぐに欲しい現金を手に入れることができます。
ENEOSカードを使ってすぐに現金化が欲しいという方に特におすすめです。

公式サイトはこちら

まとめ

ENEOSカードの現金化まとめ

いかかでしたか。
今回の記事では、ENEOSカードを現金化する時におすすめな方法を2つ紹介してきました。

ここまでの内容を最後にまとめてみましょう。

  • ENEOSカードP、ENEOSカードSであれば、ポイント交換で現金化ができる
  • ENEOSカードCは、給油の割引に特化しているため、ポイントを貯めることが出来ない
  • 自分で換金性の高い商品を購入すると、カードが使えなくなる危険性がある
  • クレジットカード現金化業者を使えば、誰でも簡単、安全、すぐに現金化ができる

ENEOSカードを現金に換えるなら、一番お得なのはポイントを使う方法です。
貯まりやすい仕組みもありますし、まずは検討するべきでしょう。

しかし、ENEOSカード Cを持っている方や、普段はあまり使っていないという方は、業者を使っての現金化が一番です。