高額を安全にクレジットカード現金化する方法

更新日:2019.11.21
現金化の方法

佐藤 隆道

高額を安全にクレジットカード現金化する方法

クレジットカード現金化業者の利用は、高額であればあるほど換金率も上がります。 しかし、それと同時にカード会社にクレジットカード現金化がバレるリスクも高まるので要注意! そこで、高額を安全にクレジットカード現金化する方法について解説します。

安全に高額をクレジットカード現金化する方法

安全に高額を現金化する方法

高換金率と安全性を両立させて、高額をクレジットカード現金化する方法とは? 業者利用する方法と、自分で現金化する方法について1つずつ紹介します。

業者利用ならキャッシュバック方式がおすすめ

業者利用ならキャッシュバック方式がおすすめ

高額のクレジットカード現金化で1番おすすめなのは、キャッシュバック方式の業者を利用すること。

クレジットカード現金化業者の利用は、高額であればあるほど換金率も高くなるのでお得です。

例えば、3万円の利用で換金率90%の取引だと、クレジットカード現金化業者の手数料収入はたった3000円しかありません。

しかしこれが15万円の利用なら、換金率を95%にしても7500円の利益があげられるので、業者も頑張ってくれるんですね。

その他にもキャッシュバック方式の現金化業者は、明らかに現金化目的だと分かるような高換金率を使わないので、カード会社に現金化がバレにくいというメリットがあります。

買取方式の現金化業者は避けるのが無難
同じクレジットカード現金化業者でも、買取方式の業者は避けたほうが無難です。
ギフト券ブランド品など、換金目的だと疑われやすい商品を扱う買取方式は、高額利用の場合どうしても現金化がカード会社にバレやすくなります。

普段からブランド志向なら自分での現金化もアリ

普段からブランド志向なら自分での現金化もアリ

高額利用のクレジットカード現金化の場合、自分で高換金率商品をカード購入・転売することは危険だと言われています。

しかし、カード会社が注視しているのは普段とは異なる消費行動です。

もし普段からよく高級時計やブランド品をカード購入する機会があるという方なら、いつも買っているような商品を同じような価格帯で購入すれば、それが換金目的だとは勘ぐられません。

ただし、ブランド品や購入品は流行り廃りが激しいので、思うような価格で売れないという可能性もあります。

商品の目利きがある程度できて、フリマアプリやネットオークションを使い慣れていない人だと難しいでしょう。

高額の現金化がバレる原因とは?

高額の現金化がバレる原因とは?

どんなに高換金率でクレジットカード現金化ができても、それがカード会社にバレてしまったら全ての努力は水の泡
クレジットカードの利用停止強制解約、最悪の場合は利用残高の一斉請求などの厳しい措置をとられ泣きを見ることになります。

高額のクレジットカード現金化がバレてしまう原因を知って、あらかじめ対策を立てておきましょう!

基本的に自分での現金化はバレやすい

自分での現金化はバレやすい

自分で現金化してもバレにくいのは、日頃からブランド品や高級品をカード購入する人だけ。 基本的に、その他の人が自分で商品を購入・転売して現金化するという行為は、カード会社にバレやすいということを知っておいてください。

高換金率な商品券ギフト券がクレジットカード現金化向きとされるのは、利用金額が少額の場合のみです。

有名な新幹線回数券も、カード会社に怪しまれない範疇でクレジットカード現金化することを考えると、6枚綴り1セットが限界。

最も高換金率な東京ー新大阪区間の回数券セットが、換金率95%で金券ショップに売れたとしても、手元に残るのは8万円程度という計算になります。

その他の商品を利用するとしても個人でカード会社対策を練るのは至難の技ですから、10万円以上自分での現金化は避けておいた方が賢明です。

他に借り入れがある人は要注意

借り入れがある人は要注意

カード会社は、普段と違う消費行動だけでなく、利用者本人の借入状況にも目をつけています。 同じカード利用金額10万円でも、何らかの形で借入がある人はそのぶん厳しい目で見られているということです。

ここで言う借り入れとは家や車のローンのことではなく、消費者金融カードローン、クレジットカードのキャッシング枠のことです。

こういった借入状況は個人の信用情報に記録として残っており、カード会社を含む金融系の会社はその全てを閲覧することができます。

常識的に考えて、目先のお金に困っている人が優雅にショッピング枠を使ってお買い物をするはずはありません。

ですからどうしても、借り入れがない人に比べて借金のある人の現金化は疑われやすくなってしまいます。

現金化に厳しいカードブランドは避けよう

現金化に厳しいブランドは避けよう

クレジットカードの国際ブランドには、現金化に厳しいところそうでないところがあります。 1万円程度の少額の現金化であればどこでも大差ありませんが、高額利用だと各ブランドの姿勢が色濃く出ます

クレジットカード現金化に対して比較的寛容な国際ブランドは、世界的シェアを誇るVISAMasterCardです。

アメックスやダイナースカードなど、俗にハイステータスカードと言われるようなブランドや、JCBカードは現金化に厳しいので使わない方が良いでしょう。

特に国内ブランドであるJCBは、クレジットカード現金化への取り締まりが厳しいので、高額利用には向いていません。

高額のクレジットカード現金化におすすめの優良店

高額のクレジットカード現金化におすすめの優良店

高額のクレジットカード現金化をするには、キャッシュバック方式の業者を利用するのが安全で高換金率。 そこで、高額のクレジットカード現金化にオススメの当サイト厳選優良店を紹介します。

クレジットカード現金化堂

クレジットカード現金化堂

クレジットカード現金化堂の換金率は、最低でも89%

利用金額が上がるごとに換金率もどんどん上がり、男性ならそこからさらに3%が上乗せされた換金率となります。

もし現金化堂よりも高い換金率を提供している業者があった場合は、差額分の返金サービスも実施しているので、安心して高額をクレジットカード現金化できます。

あんしんクレジット

あんしんクレジット

創業18年以上という老舗、あんしんクレジットならカード会社対策はバッチリ。

海外の決済端末を通じてカード決済を行うので、高額のクレジットカード現金化でもバレる心配はありません。

入金スピードや換金率など他の要素も、口コミで評判上々の人気店です。

24キャッシュ

24キャッシュ

クレジットカード現金化でどんなに高額が手に入っても、欲しいタイミングに間に合わなければ意味がありません。

業者選びに時間をかけず、サクッと高額を安全に現金化したいなら、24キャッシュがおすすめ。

高額に対応する資金力のある大手なので、大金でも30分前後というスピードで入金してくれます。

まとめ

クレジットカード現金化なら高額でも即日OK

安全に高額をクレジットカード現金化する方法に関するまとめは、以下の通りです。

  • クレジットカード現金化業者は、利用金額が高額であればあるほど換金率も上がる
  • 高額をクレジットカード現金化する場合は、キャッシュバック方式の業者が安全
  • 普段からブランド品・高級品をカード決済する人なら、自分での現金化もアリ
  • 他に借り入れがある人は現金化がバレやすい
  • アメックス、ダイナースカード、JCBは現金化に厳しい

クレジットカード現金化は、たとえ高額でも即日で現金調達できるという強みがあります。

このため、その日のうちに対応できる資金力があって、カード会社対策もしっかりできる大手がオススメ。

キャッシュバック方式のクレジットカード現金化業者なら、高額でもカード会社にバレずにお金を作ることができます。