クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

家族カードでクレジットカード現金化する方法

更新日:2019.01.28
現金化の方法

佐藤 隆道

家族カードで現金化する方法

家族カードは、代表者1名である本会員の家族であれば、みんなが使えるクレジットカード。

収入のない学生や主婦の強い味方ですが、家族カードでクレジットカード現金化するのは、自分名義のカードよりも難しいという実情があります。
それでも家族カードを使ってクレジットカード現金化したいという方のために、そのリスクと安全な方法を解説します。

家族カードの特徴

家族カードの特徴

家族カードとは、代表者1名(本会員)の審査だけで、家族みんなが利用できるクレジットカードです。

本会員と生計を同一にしている親族であれば、本会員の信用に基づいて、各自に家族カードを発行することができます。
自分の収入だけではカードを作ることができない主婦や学生が、いちいち夫や親からカードの貸し借りをせずにすむように、1枚のクレジットカードを分割して使うイメージですね。

このため、審査時に定められた限度額は本会員と家族カードの合算を前提としています。

すなわち家族カードとは、本会員のクレジットカードを本体として、他の家族が持ち歩くことのできる、いわゆる分身のようなカードです。

家族カードの利用限度額は共有

家族カードの利用限度額は共有

先述したように、家族カードの利用限度額は、本会員のカード1枚と、他に発行された家族カードの利用額の合計を前提に定められています。

例えば、本会員のカードの限度額が、50万円だったとします。
すると、本会員が20万円分カード決済を行なった場合、家族カードが利用可能額は、30万円までになります。
本会員と家族カードの合計額を、利用限度額内におさめないといけないということですね。

このため家族カードは、自分が一切使っていない月でも、本会員や兄弟姉妹がたくさん家族カードで決済をしていると、限度額に達してしまう可能性があります。

特にクレジットカード現金化したい場合は、希望金額を調達できない危険性があるので、今どれくらいの限度額が残っているか、カード会社のサイトで必ず確認してから行うようにしましょう。

クレジットカードの請求などは、全て本会員宛て

家族カードの請求は本会員宛

家族カードはあくまでも、本会員の信用に基づいてカードの利用を許可されているだけ。
カード決済以外に特に権限はありません

その証拠に、家族カードの引き落とし口座に指定できるのは、本会員名義の口座のみ

家族カードの使用状況は会員の管理下にあるという前提で発行されているので、利用明細書や請求などは、全て本会員宛に届きます

このため基本的に、家族カードを使ったクレジットカード現金化を、本会員に隠すことはできないと考えてください。

家族カードはクレジットカード現金化が難しい?!

家族カードの現金化が難しい理由

ここまで、家族カードについて簡単に紹介しました。
それではここからは、家族カードでのクレジットカード現金化が難しいと言われる訳はどこにあるのか? その理由について解説していきます。

  • 原則、現金化業者が扱ってくれるのは本人名義のクレジットカードだけ
  • 家族全員のカードが利用停止になる危険性がある
  • 家族カードの現金化は、家族にバレる危険性が高い

更に詳しくみていきます。

原則、現金化業者が利用できるのは本人名義のカードだけ

原則、業者利用できるのは本人名義のカードだけ

昔は金券類を換金したり、現金化ショップに来店するのが主流だったクレジットカード現金化ですが、ネットに普及をうけて、2000年代前半、業界の変革期を迎えることとなりました。

ネット完結型のクレジットカード現金化業者が現れたのです。

自宅から携帯やPCで手続きするだけで、安全にクレジットカード現金化ができる現金化業者は、またたくまに流通。
現在ではすっかり、最も手軽で一般的なクレジットカード現金化の手段としてその地位を獲得しました。

そんな便利な現金化業者ですが、実は取り扱っているのは本人名義のクレジットカードのみとなっています。

もとはといえば、拾得カードや盗難カードの不正利用を防ぐためのきまりですが、いくら家族間であっても、黙って現金化したとなれば、お金のトラブルに発展しかねません。

このため、クレジットカード現金化業者は原則として、本会員以外の家族カードの現金化は受け付けていません

家族全員のカードが利用停止になる危険性がある

家族全員のカードが利用停止になる危険性が高い

家族カードのクレジットカード現金化が難しいのは、リスクが高いためです。

ショッピング枠を使ってお金を作るクレジットカード現金化は、カード会社の利用規約違反
カード会社にバレれば、利用停止強制解約など然るべき措置をとられてしまうこととなります。

この時、本人名義のクレジットカード1枚なら、自分だけがペナルティを受けるだけですみますが、家族カードとなるとそういうわけにはいきません。

本来、家族カードとは、
「あなた(本会員)を信用するから、あなたの家族も信用しますよ」
という信用力から発行されるもの。

クレジットカード現金化が一度バレてしまえば、
「あなたの家族にそんな人がいるなんて、もうあなたのことは信じられません。」
と、姑の意地悪を見て見ぬ振りして、嫁に失望される夫のごとく、カード会社に見放されてしまう危険性があるのです。

このように、家族カードの現金化は、芋づる式に本会員のカードや他の家族カードを利用停止の危機に晒すという弱点があります。

現金化が家族にバレる危険性が高い

家族カードの現金化は家族にバレる危険性が高い

家族カードに限ったことではありませんが、クレジットカード現金化は他人はもちろん、できれば家族にも知られたくない行為です。
実際、この記事を検索した主婦や学生の皆さんのほとんどは、こっそり現金調達できないかと、考えを巡らせてここの辿り着いた方がほとんどでしょう。

しかし、家族カードの特徴でも紹介した通り、家族カードの請求額利用明細書、そして現金化業者を利用する際に届く郵送物も、全て本会員宛に届きます。

明細書の管理や家計を一手に担っている専業主婦の方であればチャンスはあるかもしれませんが、普段より高額な請求額であれば、不審に思われてしまう可能性は十分にあります。

このように、こっそり現金調達したいというニーズに対して、家族にバレる危険性が高いというのも、家族カードの現金化が難しいと言われる所以です。

家族カードを安全にクレジットカード現金化する方法

家族カードを安全に現金化する方法

以上、家族カードを使ってクレジットカード現金化する難しさを3点、列挙してまいりました。
上記を読んで、家族カードのクレジットカード現金化を諦めかけた方、まだブラウザを閉じるのは早いです。
手段さえきちんと吟味すれば、家族カードでもクレジットカード現金化することは可能ですよ。

  • カード会社にバレにくい商品を使って現金化する
  • 現金化業者を利用する

カード会社にバレにくい商品を使って現金化する

現金化がバレにくい商品を使う

まず、夫や両親にどうしてもクレジットカード現金化がバレたくないという場合は、業者に頼らず、自分で現金化するしかありません。

カード会社は今までの経験から、現金化が疑われる行動パターンというのをいくつか想定しており、それにしたがって現金化を摘発しています。

特に目をつけているのが、普段のカードの利用状況と、換金性の高い商品の購入です。
普段あまりカード利用をしない人が突然高額なものを購入したり、金券類やブランド品を購入するのは不自然ですよね。
これを逆手にとって、カード会社に疑われやすい行動をなるべく回避すれば、安全にクレジットカード現金化することも可能です。

具体的には、家電やゲームを買って、中古ショップやネット上で転売する方法が良いでしょう。
換金率は金券類などよりも多少下がってしまいますが、それでも他の商品に比べれば、どちらも転売しても価格の下がりにくい品目です。

特にこの二種類が有利なのは、カード会社に万一疑念を差し向けられても、言い訳ができるところ!

家電なら大きい買い物ですから、普段あまりカード決済しない人でも、持ち合わせがなかったから、と言い訳できますし、ゲームも通販で購入すれば、通販の決済方法はクレジットカードが主流なので、何も疑わしいところはありません。
カード会社のオペレーターから電話連絡が来ても、落ち着いて以上のように対応すれば、疑わしきは罰せず
クレジットカードが利用停止になる確率は極めて低いです。

ただし、複数購入や3万円以上の高額利用はバレてしまう可能性が高いので、必ず避けてくださいね。

現金化業者を利用する

現金化業者を利用する

本会員の同意が得られるのであれば、現金化業者を利用するのが結局一番安全です。
なぜなら現金化業者はプロなので、カード会社に現金化を疑われるような方法は絶対にとらないからです。

海外のカード決済機を使ったり、決済代行会社と連携するなど、企業ぐるみで現金化がバレるのを防いでくれます。

しかし、先述したように、現金化業者は本人名義のカードしか利用できません。
このため、家族カードを使って現金化できるのは、本会員が申し込みをするか、現金化業者から本会員に電話確認を行うかの2パターンです。

どのみち、家族カードを使ったクレジットカード現金化業者の利用は、本会員の同意が必須と覚えておきましょう。

クレジットカード現金化でおすすめの優良業者

家族カードで現金化する際におすすめの優良業者

ここまで、家族カードで現金化をする方法を解説してきました。
ここからは、家族カードでも現金化をするのにおすすめの業者を紹介していきます。

キャッシュチェンジ

キャッシュチェンジ

キャッシュチェンジは、口コミでも優良として評価されている現金化業者です。
新規利用者は最大3万円プレゼントのキャンペーンも行っています。
また、女性限定プランがあることも特徴で、女性であればお得に利用することが可能です。
家族カードを持っている主婦の方や、娘さんに特におすすめの現金化業者だと言えるでしょう。

公式サイトはこちら

プレスト

プレスト

プレストは丁寧な接客が評判の現金化業者です。
また、営業時間が9時から20時までと長いのも特徴。
家族カードの利用者は、普段は家事や学業で忙しいことも多い為、助かりますね。
更に、プレストにも女性限定プランもあるので、女性の方は特に見逃せない業者です。

¥ 公式サイトはこちら

換金クレジット

換金クレジット

換金クレジットは、口コミで換金率の高さが評価されている現金化業者。
当日プランと通常プランの二つのプランから合った方を選ぶことが出来るのが売りです。
更に、換金クレジットは全てのクレジットカードに対応しています。
家族カードの国際ブランドによって現金化が出来ないということがないので安心ですね。

公式サイトはこちら

まとめ

家族カードの現金化まとめ

いかがでしたか。
ここまで、家族カードを使って現金化をする難しさを解説してきました。

ここまでの内容を簡単にまとめると以下になります。

  • 家族カードは生計を共にする家族にしか発行されない
  • 家族カードで現金化すると、家族にバレる可能性が高い
  • カード会社に現金化がバレると、家族全員のカードが利用停止になるリスクがある
  • 家族カードで家族にバレずに現金化するなら、家電かゲーム類を購入、転売するしかない
  • 本会員の了承が得られれば、現金化業者の利用が一番安全

家族カードは、収入の少ない方でも持てる反面、利用限度額や明細書が共有などの制約があるので、現金化するのであればその範囲内で行わなくてはなりません。

数あるリスクの中で、一番心得ておかなければならないのは、、現金化がバレてしまうと、全員分の家族カードが利用停止になるかもしれないということ。
安全に家族カードで現金を手にいれたいなら本会員に事情を話して、優良な現金化業者を使う方が賢明でしょう。

探せば、本会員に無断で家族カードの現金化を承る、と謳っているクレジットカード現金化業者もあるかもしれませんが、そのようにモラルの低い業者は、悪徳業者の危険性が高いです。
個人情報やお金を奪われた末に、カード会社にも現金化しようとしたことがバレるなど、悲惨な結果を招きかねませんので、絶対に利用しないようにしましょう。