クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

百貨店商品券はクレジットカード現金化に向いてない?

更新日:2019.06.17
現金化の方法

佐藤 隆道

百貨店の商品券はクレジットカード現金化に向いてない?

金券ショップでも高価買取がのぞめる百貨店共通商品券ですが、実はクレジットカード現金化にはあまり向いていません。 その理由を、百貨店で使える商品券を換金する方法とあわせて解説します!

百貨店共通商品券の特徴

百貨店商品券の特徴

百貨店ではギフト券など様々な商品券を利用することができますが、その中でも1番お馴染みなのが、落ち着いた緑の色合いの百貨店共通商品券でしょう。

北は北海道、南は沖縄まで全国の百貨店で利用することができます

具体的に利用できる店舗の一覧については、日本百貨店協会の公式サイトに掲載されていますので、そちらをご参照ください。

ただし百貨店商品券は、イオンやイトーヨーカドーなどのスーパーで使うことはできません

生活必需品を購入するのに利用したい、という方にはあまり適さないということですね。

百貨店商品券を現金化する方法

普段あまり百貨店でお買い物はしないという人は、百貨店商品券を現金に換えることでその使い道を広げることができます。

百貨店商品券を現金化するには

金券ショップで買い取ってもらう

百貨店商品券を現金化する方法2

商品券は、街の金券ショップに持ち込めば簡単に現金化してもらえます。 百貨店で利用できる商品券の中でも、特に換金率が高い商品券は一体どれなのでしょうか?

換金率の高さでは、全国百貨店共通商品券JCBギフトカードが、換金率最大98.5%で同率1位!

全国の百貨店や全てのJCB加盟店など、どちらも利用可能店舗数が多いため高換金率で買い取ってもらえます。

一方、マルイやルミネなど、利用店舗が限られている商品券は少し換金率が下がって、90%〜96%が相場です。

種類にかかわらず旧デザインのものや汚れ、折り目などがある商品券は買取価格が下がるので注意。

お歳暮やお中元の時期は、同じように不要な商品券を現金に変えようとするお客が増えて換金率が下がるので、できるだけ避けたほうが良いでしょう。

郵送買取、ネットオークションは慎重に

郵送買取は慎重に

1%でも高い買取を目指して、ネットオークションネット経営の金券ショップを利用する場合は、いくつか注意すべきことがあります。

まず、ネットオークションで販売する場合ですが、プレミアがつきやすいブランド品やゲームなどと違って、商品券はあくまで商品券。

サクッと店頭で購入した方が早いと思う人がほとんどでしょうから、100%の価格で落札されることはまずありません。

さらに、登録手数料出品手数料がとられることを考えると、金券ショップでの買取よりも換金率が低くなってしまう可能性も十分に考えられます。

同じように、郵送買取を実施しているネット経営の金券ショップも、送料は自己負担

ある程度まとまった金額以上であれば送料が無料となる場合もありますが少額の現金化だと損をすることが多いです。

このように、ネットオークションや郵送買取を検討する際は、目先の換金率にとらわれず、送料など諸経費込みであらかじめ損益を確認しておくことが大切です。

お釣りを現金でもらえば、換金率100%!

百貨店商品券を現金化する方法1

百貨店商品券を換金率100%で現金化する唯一の方法が、自分で使うことです。

百貨店商品券のお釣りは現金で返ってくるので、百貨店で欲しいものを購入したり、必要なものを少額購入すれば、残額は全て現金化できます。

大きな金額の場合は、地道に券を消化していくことになるのであまりおすすめできませんが、100%自分のために使うことができるという点では、最も優れた方法だといえるでしょう。

百貨店商品券をクレジットカードで購入する方法

百貨店商品券をカード購入

今度はクレジットカードのショッピング枠を現金化するのに、百貨店商品券は使えるのか?
そのためにまず、百貨店商品券をカード購入する方法についてみていきましょう。

カード会社が発行している商品券を購入する

カード会社

店頭で販売している商品券は、現金払いでの購入が基本。
原則として、クレジットカードで購入することはできません。

しかし例外としてクレジットカード会社が発行している商品券であれば、そのカードブランドのカードで決済することができます。

具体的には、JCBカードであれば、JCBギフト券の決済が、DCカードやMUFGカード、NICOSカードであれば、三菱UFJニコスカードのカード購入が可能です。

ただし、そもそも店頭販売における商品券のカード決済が禁止なのは、商品券がクレジットカード現金化目的で購入されるのを防ぐため

ネット購入の場合でもキャッシング枠を既に限度ギリギリまで使い切ってしまっている人や、普段カードを利用しない人など、怪しい高額決済はカード会社の目に引っかかってしまうので注意しましょう。

金券ショップで購入する

百貨店商品券を購入

金券販売をおこなっている金券ショップの中には、カード決済を承っている店舗もあります。

しかし、カード決済で購入可能、自分の足で買いに行く必要がないという、通常の金券購入にはないメリットがあることから、購入代金も商品券の額面より10%程度割高に設定されています。

これをさらに現金化すると、当然ながら換金率は合計で20%程度落ち込んでしまうので、あまり賢いやり方とはいえません。

このように、百貨店商品券でクレジットカード現金化したいと思っても、そもそも購入の時点でつまずいてしまうというのが現実のところです。

クレジットカード現金化するメリットは少ない

百貨店商品券を現金化するメリット

百貨店商品券は高換金率ですが、クレジットカード現金化に利用するのはデメリットの方が多いです。

まず、百貨店共通券はそもそもの金額設定が額面よりも高かったり、送料がかかったりと購入コストが割高。

自宅に届くまで数日〜1週間と時間がかかり、JCBカードの場合は金券ショップによっては買取がきかないなど、換金できる確実性も低いです。

また、昔からクレジットカード現金化に使われやすい商品券をわざわざ選ぶのは、

「わたし、今からクレジットカード現金化しますよ」

と、カード会社に宣言しているようなもの。

現金化が怪しまれる可能性は高く、バレてしまえば利用停止を免れません。

こういった要素を総合的に考えると、百貨店の商品券をわざわざカード購入して現金化するメリットはほとんどないのです。

今だけ!高換率なクレジットカード現金業者

今だけ!高換金率な現金化業者

百貨店商品券でクレジットカード現金化しようと考えたコスパ重視のあなたに、とっておきのクレジットカード現金化業者があります。 それは、アークという最低でも90%の換金率を保証している優良店です。

期間限定換金率5%UPキャンペーン

さらに今ならマネーリサーチからのお申し込みで換金率最大5%UP

百貨店商品券と変わらない換金率で、自宅にいながら現金をGETできるのはキャンペーン中の今だけです!

アーク×マネーリサーチのキャンペーン 期間限定キャンペーン

まとめ

お金が今すぐ欲しいならクレジットカード現金化

百貨店共通商品券は、換金すればさらに利用の幅が広がります。
クレジットカード現金化目的の購入も含めて、その方法をもう一度振り返ってみましょう。

  • 百貨店の商品券の換金率は95%前後
  • 百貨店商品券はお釣りが現金でもらえる
  • 郵送買取やネットオークションで転売する場合は、送料や出品手数料との兼ね合いが重要
  • カード会社発行のギフト券は、そのカードブランドのクレジットカードであれば購入できる
  • 百貨店の商品券を金券ショップやオンラインショップで購入すると、購入コストがかかる
  • 百貨店商品券のカード購入は、現金化が疑われやすい

百貨店商品券は換金率が高いだけでなく、カード会社から疑われる危険性も高いので、クレジットカード現金化にはあまり向いていません。

現金調達するなら、高換金率のクレジットカード現金化業者を利用する方が賢明です。