クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

意外に少ない!百貨店の商品券をクレジットカード現金化するメリット

更新日:2018.11.05
現金化の方法

佐藤 隆道

百貨店商品券のイメージ

数ある商品券の中でも、その代表といっても過言ではない百貨店の商品券。
需要も大きいことから、金券ショップでの換金率も高く、自分で現金化するにはもってこいの商品のように感じられます。

しかし、わざわざ百貨店商品券をカード購入するメリットは少ないと言わざるをえません。
その理由を、百貨店商品券を現金化する方法と合わせて解説していきます!

百貨店の商品券の特徴

百貨店商品券の特徴

数ある百貨店の商品券の中でも、特にお馴染みなのが、落ち着いた緑の色合いでお馴染みの全国百貨店共通商品券
北は北海道、南は沖縄まで、全国どこの百貨店でも利用できる優れものですので、地方にお住まいの方でも、「使う場所がない」ということはほとんどないと思います。
具体的に利用できる店舗の一覧については、日本百貨店協会の公式サイトに掲載されていますので、そちらをご参照ください。

しかし、百貨店商品券は当然ながら、百貨店での利用を目的とした商品券なので、イオンやイトーヨーカドーなど、スーパーで使うことはできません
贈答品などで受け取ることが多い一方、生活必需品を購入するのに利用したい、という方や、各人のライフスタイルによっては、適さないということです。

そんな時、ただでさえ使い勝手の良い百貨店商品券の利用の幅をさらに広げるのが、現金化するという手段なんですね。

百貨店の商品券を現金化する方法

百貨店商品券を現金化するには

百貨店の商品券は金券ショップで買い取ってもらえる

百貨店商品券を現金化する方法2

百貨店商品券を、最も気軽に現金化できるのは、近くの金券ショップに持ち込む方法です。

全国百貨店共通商品券なら、どの金券ショップでも換金率最大98.5%と高い価格で買い取ってもらえます。
同じように、JCB加盟店であれば利用できるJCBギフトカードは、全国に利用可能店舗数が1000店舗以上あるので需要が高く、換金率が96%を超えることもあります。

一方、マルイやルミネなど、利用が特定の百貨店に限定されている商品券については少し換金率が下がり、90%〜96%に相場がまとまっているようです。

通常であれば、百貨店商品券は上記の相場内で取引されますが、汚れてしまっていたり、デザインが古いものだと換金率が下がる可能性があります。
また、お歳暮やお中元の時期は、同じように不要な商品券を現金に変えようとするお客が増え、一時的に換金率が押し下げられることも。

事前に店舗に電話で問い合わせて換金率を確かめるのが確実でしょう。

郵送買取、オークションは慎重に

郵送買取は慎重に

ただでさえ高換金率が狙える百貨店の商品券。
少しでも高く売ろうと思って、ネットオークションでの個人取引や、1%でも高い買取を実施している金券ショップを探し回る方もいるかもしれません。
しかし、よくよくものを調べないでこういった欲目を出してしまうと、却って痛い目を見てしまう可能性もあるので注意が必要です。

まず、ネットオークションで販売する場合ですが、プレミアがつきやすいブランド品やゲームなどと違って、商品券はあくまで商品券。
どうせ同じような値段で購入するなら、時間がかかるネットショッピングよりも、新品のきれいな状態の商品券をサクッと店頭で購入した方がいいと思う人がほとんどでしょうから、100%の価格で落札されることはまずないでしょう。
さらに、オークションサイトで登録手数料出品手数料がとられることを考えると、金券ショップの買取価格よりも自分の利益分が減ってしまう可能性が高いです。

同じように、郵送買取を実施している高換金率の金券ショップもありますが、送料などは自費負担となります。
ある程度まとまった金額以上であれば、送料が無料になったり、利益の方が大きくなったりする場合もあるでしょうが、少額の現金化においてはこういった余分な支払いのダメージは大きいので、綿密に損益を計算してから手続きに入りましょう。

少額を利用してお釣りを現金でもらえば、換金率100%!

百貨店商品券を現金化する方法1

百貨店商品券を換金率100%で現金化する唯一の方法が、自分で使うことです。

百貨店商品券を利用した場合、お釣りは現金で返ってくるので、百貨店で欲しいものを購入したり、必要なものを少額購入すれば、あとは現金化できます。

まとまった金額の場合は、地道に消化していくことになるのであまりおすすめできませんが、100%自分のために使うことができるという点絵では、最もす優れた方法だといえます。

百貨店の商品券をクレジットカードで購入する方法

百貨店商品券をカード購入

ここまで、手持ちの百貨店商品券を現金化する方法についてみてきました。

今度はクレジットカードのショッピング枠を現金化するのに、百貨店商品券は使えるのか?
そのためにまず、百貨店商品券をカード購入する方法についてみていきましょう。

カード会社が発行している商品券を購入する

カード会社

基本的に、店頭で販売している商品券は、全て現金払い
原則として、クレジットカードで購入することはできません。

しかし、例外として、クレジットカード会社が発行している商品券であれば、そのカードブランドのカードで決済することができます。
具体的には、JCBカードであれば、JCBギフト券の決済が、DCカードやMUFGカード、NICOSカードであれば、三菱UFJニコスカードをカード購入することができるのです。

ただし、そもそも店頭販売における商品券のカード決済が禁止なのは、こういった換金率が高い商品券が、クレジットカード現金化を目的に購入されるのを防ぐため。

クレジットカード現金化を利用規約違反と定めているカード会社が、何らかの対策を講じていないわけがありません。
ャッシング枠を既に限度ギリギリまで使い切ってしまっている人や、普段カードを利用しない人など、現金化が疑わしいとされる人の高額決済には、きちんと目を光らせています。

金券ショップで購入する

百貨店商品券を購入

買取だけでなく、金券の販売をおこなっている金券ショップの中には、数は少ないですが、カード決済を承っているところもあります。

しかし、こういった金券のオンラインショップは、カード決済ができることと、自分の足で買いに行く必要がないという、通常の商品券購入にはない、2つの利点から成り立っている商売。
当然、購入代金も商品券の額面より、10%程度割高に設定されています。

これをさらに現金化すると、当然ながら全体の換金率20%程度落ち込んでしまうので、あまり賢いやり方とはいえません。

このように、百貨店商品券を利用したクレジットカード現金化は、なかなか一筋縄ではいかないというのが現実です。

百貨店の商品券をクレジットカード現金化するメリットは少ない

百貨店商品券を現金化するメリット

百貨店商品券を現金化するメリットは、圧倒的な換金率の高さ。
適当な金券ショップに持ち込んでも、数%でどこでも使える現金に早変わりさせてしまえるので、持て余している百貨店商品券がある場合は、保存状態がきれいなうちに、さっさと現金化してしまうとよいでしょう。

しかし、クレジットカードのショッピング枠を現金化するために、百貨店商品券を選択するのは、メリットよりもデメリットの方が多いです。

まずは、購入するのに一定額以上でないと送料がかかったり、そもそもの金額設定が額面より高かったりして、余計なコストがかさむ点です。
また、商品券は昔からクレジットカード現金化に使われやすい商品ですので、それをわざわざ選ぶことは、

「わたし、今からクレジットカード現金化しますよ」

と、カード会社に宣言しているようなもの。

カード会社から現金化を怪しむ電話がかかってくる可能性は高く、現金化がバレればそのカードは利用停止を免れません。
結果的に上手く誤魔化すことができたとしても、そのように肝を冷やす体験がしたいという人はそもそも少ないのではないでしょうか。

また、購入した商品券は、自宅に届くまで数日〜1週間の期間を要する他、JCBカードは金券ショップによっては買取がきかない、カードタイプのみが届くなど、換金できる確実性も低いです。

こういった要素を総合的に考えると、百貨店の商品券をわざわざカード購入して現金化するメリットは、ほとんどありません。

まとめ

いかがでしたか?
使い勝手の良い百貨店商品券ですが、その利用シーンをさらに広げるには、現金化するという方法があります。
その方法と特徴について、今回の記事で説明したことを、もう一度振り返ってみましょう。

  • 百貨店の商品券は、95%前後の換金率で金券ショップで買い取ってもらえる
  • 百貨店商品券を郵送買取やネットオークションで転売する場合は、送料や出品手数料との兼ね合いを考える必要がある
  • 百貨店商品券はお釣りが現金でもらえるので、少額利用すれば100%の現金化が可能
  • カード会社が発行しているギフト券は、そのカードブランドのクレジットカードであれば購入できる
  • 百貨店の商品券を金券ショップやオンラインショップで購入すると、調達コストがかかる
  • 百貨店商品券のカード購入は、カード会社に現金化が疑われやすいのでおすすめできない

百貨店商品券は他の金券類同様、換金率が高いので、使う機会がないという場合には、早々と現金化してしまうのが得策です。
その一方で、クレジットカード現金化の商品としては、あまりにもセオリーすぎてカード会社から疑われる可能性が高いので、ゲームや家電類など言い訳のききやすい商品を選ぶのが無難でしょう。

クレジットカードを現金化するなら、現金化業者が確実

わざわざ百貨店商品券を購入するのは、手間も時間もかかる上、額面によっては換金率が80%程度まで落ちこんでしまうこともあります。
これらの条件に、カード会社に疑われるリスクも加わることも考えると、あまり推奨できないということは一目瞭然です。

プロであるクレジットカード現金化業者に依頼すれば、その日のうちに、簡単な手続きで、換金率85%で現金化ができます。

ライフ

ライフ

1~3万円前後の現金化で、百貨店商品券を使おうと考えていた方はいらっしゃいませんか?
少し足りないお金のためだけに、自分のクレジットカードを利用停止の危機に晒す心配はやめましょう。
プレストなら1万円〜80%超の換金率で現金化ができるので、少額希望の現金化ユーザーは必見です。

公式サイトはこちら

プレスト

プレスト

百貨店商品券のデメリットを補い、メリットをそのまま残す。
そんな贅沢な現金化を叶える業者が、こちらのプレスト。
カード会社にバレない技術で、ほぼ百貨店商品券の現金化と同じ高換金率での取引が可能です。

公式サイトはこちら

換金クレジット

換金クレジット

自分で行う現金化も、業者に依頼する現金化にも踏み切れず、それぞれの不安に揺れている方には、換金クレジットをおすすめします。
創業当時から、カードトラブル0件を掲げている優良店なので、詐欺に遭うリスクは一切ありません。
安全な現金化を切望する方に特化した丁寧な対応なので、初めての方にも適した現金化業者といえるでしょう。

公式サイトはこちら