Google Pay(グーグルペイ)を使った現金化の方法

更新日:2019.11.21
現金化の方法

佐藤 隆道

Google Pay(グーグルペイ)を使った現金化の方法

Google Pay(グーグルペイ)は2018年にAndroid Pay(アンドロイドペイ)が名称を変更された決済サービスです。今回はGoogle Payを使った現金化の方法と、Google Payより安全・簡単・高換金率な現金化の方法をご紹介します。

Google Payは複数の電子マネーをひとまとめにできる

Google Payは複数の電子マネーをひとまとめにできる

Google Payは複数の電子マネーをひとまとめにできるのが特徴です。

複数の電子マネーを使っているとチャージの管理や支払いが面倒になるのですが、Google Payを使えばそれを1つのアプリで管理できるようになります。

元は楽天Edyのみ対応していたのですが、現在では以下の6種類の電子マネーをひとまとめにできます。

  • 楽天Edy
  • Suica
  • nanaco
  • WAON
  • QUICPay
  • iD

各電子マネーをチャージするには現金か対応クレジットカードが必要ですが、お店に使う際には従来通り使いたい電子マネーを伝えるだけで使えます。

ただし、おサイフケータイ対応の端末でしか使えないので注意してください。

Google Payが使える店舗・サイト

Google Payが使える店舗・サイト

ここではGoogle Payが使える店舗やサイトの一部を紹介します。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • サンクス
  • ミニストップ
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ
  • Vanilla Air
  • BookLive
  • JapanTaxi
  • SPACEMAERKET
  • Creema
  • minne
  • 美食日本

上記の店舗・サイト以外にも利用できますので詳しくは公式サイトを参照ください。

Google Payを使った現金化の方法

Google Payを使った現金化の方法

複数の電子マネーをまとめられるGoogle Payにはどんな現金化の方法があるのでしょうか。ここではGoogle Payを使った現金化の方法を紹介します。

Google Payの現金化は2つの方法があります。

  • Google Payで買った物を転売する
  • Google PayでAmazonギフト券を買取サイトで換金

それぞれの方法について詳しくお話しします。

Google Payで買った物を転売する

Google Payで買った物を転売する

1つ目は、Google Payで買った物を転売する方法です。

電化製品やゲーム・本など換金率の高い物を狙って購入して、リサイクルショップやオークションで転売します。

電化製品は最新モデル、ゲームや本は品薄になっている物やプレミアがついている物を狙うことで換金率は100%を超えることがあります。

人気で品薄状態の物や高値がつく商品を選びぬセンスが必要なので難易度はかなり高いでしょう。

商品選びを間違えると50%以下で買い取られることもあるので、挑戦するリスクはかなり大きいです。

そもそも売れるかどうかわからないので、最悪の場合、在庫を抱えることになり効率的な現金化の方法とは言えないでしょう。

Google PayでAmazonギフト券を購入する

Google PayでAmazonギフト券を購入する

2つ目は、Google PayでAmazonギフト券を購入して買取サイトで換金する方法です。

通常、Google Payのような決済サービスでは商品券のような、換金性の高いものは購入できないようになっています。

しかし、Google PayはnanacoとWAONが使えます。

nanacoはセブンイレブン、WAONはミニストップで売られているAmazonギフト券を購入することができるのです。

各コンビニで買ったAmazonギフト券を、ギフト券買取サイトで買い取ってもらえば80%〜95%で換金できます。

アマゾンギフト券は金券ショップで買取していないことが多いのですが、インターネット上でのみ運営されていうるギフト券買取サイトで換金できることから、新たな現金化の方法として注目されています。

ただし、ギフト券買取サイトの中にも悪質な詐欺サイトが存在しますので注意が必要です。

当サイトおすすめのギフト券買取サイトを紹介しますので、ぜひ利用してみてください。

ギフトグレース

ギフトグレース

ギフトグレースは、ギフト券買取業界でもトップクラスの人気を誇るサイトです。

Amazonギフト券だけでなくiTunesカード・GooglePlayカードも買取対応しており、80%以上で買い取ってくれます。

多くの比較サイトで優良サイトと紹介されており、利用者実績も豊富な買取業者です。

Google Payよりクレジットカード現金化の方が安全・簡単・高換金率

クレジットカード現金化の方が安全・簡単・高換金率

前述した方法より安全・簡単・高換金率な現金化の方法があります。それはクレジットカード現金化を業者に依頼する方法です。Google Payに紐づけているクレジットカードを使えば、安全・簡単・高換金率な現金化ができます。

クレジットカード現金化を業者に依頼する方法、業者から指定された商品を高額で購入し、購入特典として現金がキャッシュバックされる方法で、ショッピング枠の現金化をする方法です。

ショッピング枠の上限額依存なので、まとまったお金が手に入りますし、手続きも業者に依頼した後は現金が入金されるまで待つだけです。

即日入金が可能で、換金率も88%〜95%と高くなっています。

気になる安全性ですが、カードトラブルのない業者を紹介しますのでぜひ使ってみてください。

実際に利用してみた優良サイトばかりなので、あなたにあった現金化業者がきっと見つかるはずです!

おすすめクレジットカード現金化業者

おすすめクレジットカード現金化業者

ここでは当サイトが実際に利用してみた、おすすめクレジットカード現金化業者を紹介します。どのサイトも現金化業界でトップクラスの業者ですので、あなたの要望にあった業者が見つかるはずです!

クレジットカード現金化堂

クレジットカード現金化堂

クレジットカード現金化堂は、業界トップクラスの換金率と対応スピードで、男性限定の換金率優遇プランがあることから男性の利用者が多い業者となっています。

スタッフの対応も良く、8日間であれば返金保証もあるので安心して利用できるでしょう。

アーク

アーク

アークは創業10年を超える老舗業者で、業界トップクラスのサービスを長年続けており、たくさんの方に利用されています。

創業以来カードトラブルもゼロで、安心して現金化ができるのでぜひ利用してみてください。

ジョイフル

ジョイフル

ジョイフルはカードトラブルゼロだけでなく、換金率と振込スピードも高水準で、現金化に慣れている方もで満足できる業者です。

現金化業者には珍しく女性スタッフが対応してくれるんで、「男性スタッフは怖い…」と言う方にもおすすめです。

まとめ

Google Pay(グーグルペイ)を使った現金化の方法まとめ

今回は、Google Payを使った現金化の方法と、Google Payより安全・簡単・高換金率な現金化の方法についてお話ししました。最後にもう一度おさらいしときましょう。

  • Google Payは複数の電子マネーをまとめられる決済サービス
  • 楽天Edy、Suica、nanaco、WAON、QUICPay、iDの6つがひとまとめに
  • Google Payの現金化方法は2つ
  • Google Payで買った物を転売するのはリスクが大きい
  • nanacoとWAONを使えばAmazonギフト券が買えるので買取サイトで換金する
  • クレジットカード現金化を業者に依頼するのが安全・簡単・高換金率な方法
  • クレジットカード現金化は業者選びが重要

Google Payを使った現金化は可能ですが、手間と時間がかかってしまいます。

クレジットカードの現金化の方が安全・簡単・高換金率ですので、まとまったお金が即日必要な方はぜひお試しください。