ICOCA(イコカ)を使って現金化する方法を徹底調査

更新日:2019.11.21
現金化の方法

佐藤 隆道

ICOCA(イコカ)を使って現金化する方法を徹底調査

JR西日本が発行する交通系電子マネーであるICOCA。関西圏に住んでいる人ならお持ちの方も多いでしょう。
今回はICOCAを使った現金化方法について調査しました。ICOCAにチャージ済みのお金を取り出す方法、現金化をする方法などをわかりやすく解説します。

ICOCAにチャージ済みのお金を取り出す方法

ICOCAにチャージ済みのお金を取り出す方法

コンビニや飲食店で使えるためついついチャージしすぎてしまうICOCA。いざ現金が必要になった時に、「ICOCAにチャージ済みのお金が取り出せたら…」と思うこともあるでしょう。そんな時に使えるICOCAにチャージ済みの電子マネーを払い戻す方法を紹介します。

ICOCAにはSuicaのようにモバイルタイプが存在しませんが、ICOCAとSMART ICOCAの二種類があります。ICOCAは現金のみのチャージに対して、SMART ICOCAはクレジットカードでもチャージできるようになっています。

通常のICOCAを払い戻す場合、JR西日本エリアのICOCAエリアの駅の窓口に行きましょう。ICOCA定期券の場合は、『みどりの窓口』に行く必要があります。

免許証などの公的証明書を用意しておき、「払い戻しお願いします。」と伝えれば手続きしてくれます。

払い出し手数料に220円かかりますが、契約時に支払ったデポジット分の500円が返ってくるのでお金を払う必要はありません。

SMART ICOCAを払い戻す場合、駅の窓口の窓口やみどりの窓口では手続きできません。公式サイトを確認すると『SMART ICOCA問い合わせダイヤル』に電話する必要があるようです。

電話以外の方法ですと、大阪駅のClub J-WESTサービスコーナーに行くことで払い戻しの手続きができるようです。

ICOCAを使って現金化する方法

ICOCAを使って現金化する方法

ICOCAを使って現金化をする方法を調査しましたが、結論から言うとICOCAを現金に使うのは向いていないことがわかました。しかし、何とかしてICOCAで現金化したい方に向けて、ICOCAが現金化に向いていない理由と合わせて現金化する方法を紹介します。

ICOCAが現金化に向いていない理由

ICOCAが現金化に向いていない理由

まずICOCAが現金化に向いていない理由ですが、以下の3つあります。

  • クレジットカードでチャージできるのはSMART ICOCAのみ
  • インターネットで使えない
  • 使える店舗が限られる

通常のICOCAは現金のみでしかチャージできないため、現金化の手段としては使えません。クレジットカードでチャージできるのはSMART ICOCAのみとなっています。

またスマホのアプリ版などもなく、インターネットでの決済方法には使えないため使える店舗が限られれしまうのです。

ICOCAを使って商品を買って転売する

ICOCAを使って商品を買って転売する

ICOCAを使って現金化する唯一の方法がこの方法です。

現金化の流れとしては以下の手順で行います。

  1. ICOCAを使って商品を買う
  2. 買取業者で商品を買い取ってもらう、メルカリやオークションで転売
  3. 現金が手に入る

家電量販店やショッピングモールでう使えるので換金率が高そうなものを狙って購入するのが良いでしょう。

手順としてはとても簡単ですが、わざわざ店舗に行って商品を買ってから買取業者まで足を運び買取ってもらう、メルカリやオークションの場合は出品・落札・発送まで行わなくてはいけません。

かなり手間と時間がかかる上に、換金率で言うと50%〜70%と低く、かなり非効率的です。

どうしてもICOCAで現金化したい方向けの方法なのでおすすめできません。

クレジットカードが使えるのであれば、もっと簡単に高換金率な現金化方法があります。次にその方法を紹介します。

クレジットカード現金化業者の方が効率的でおすすめ

クレジットカード現金化業者の方が効率的でおすすめ

ICOCAを使うよりも簡単で高換金率な方法は、クレジットカード現金化業者を利用することです。そもそもクレジットカードが使えるならICOCAを使う必要はありません。ここではクレジカード現金化業者の利用についてお話しします。

クレジットカード現金化は、業者に指定された商品を購入して、特典として現金がキャッシュバックされることによってショッピング枠を現金化する方法です。

現金化の中でも、簡単・安全・高換金率で最も人気のある方法で、利用者も多くカードトラブルもの心配もありません。

インターネットが使えるスマホやPCがあればいつでもどこでも出来ますし、即日入金も可能なので急いでお金を用意したい人にもおすすめです。

ただし、クレジットカード現金化はどの業者に依頼しても同じ結果になるわけではなく、業者によって換金率や対応スピード、サポート体制が違っているので、業者を選ぶ際はしっかり比較検討するべきです。

当サイトでは現金化業者を実際に利用してみて比較評価しています。次に当サイトおすすめのクレジットカード現金化業者を紹介しますので、ぜひ利用してみてください。

クレジットカード現金化堂

クレジットカード現金化堂

クレジットカード現金化堂は、業界トップクラスの換金率と対応スピードで、多くの方が利用する優良業者です

カードトラブルもなく安全に現金化ができ、8日間であれば返金対応をしてくれる保証もあるのでサポート体制も万全です。

24キャッシュ

24キャッシュ

24キャッシュは、換金率も高く対応スピードも早い業者で、ネット上での口コミ評判も高いです。

土日祝日や平日深夜でも現金化を申し込むことができて、忙しくて時間が取れない方でも安心して利用ができる業者です。s

キャッシュライン

キャッシュライン

キャッシュラインは、比較的新しい現金化業者ですが、すでに多くの方が利用している最近人気の現金化業者です。

LINEでも申し込みできるので、電話やメールはちょっと…という方は、ぜひキャッシュラインを使ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

ICOCA(イコカ)を使って現金化する方法を徹底調査 まとめ

今回はICOCAにチャージ済みのお金を取り出す方法、現金化をする方法などについてお話ししました。最後にポインtをまとめましたので、おさらいしましょう。

  • ICOCAはJR西日本が発行する交通系電子マネー
  • ICOCAにチャージしているお金を取り出す方法は駅の窓口かみどりの窓口に行く
  • SMART ICOCAは問い合わせダイヤルに電話するか、大阪駅のClub J-WESTサービスコーナーに行く
  • ICOCAは現金化に向いていない
  • あえて現金化するなら商品を購入して転売する
  • ICOCAよりもクレジットカード現金化業者の方がおすすめ
  • クレジットカード現金化業者は簡単・安全・高換金率

ICOCAは現金化には向いておらず、クレジットカードが使えるなら現金化業者を利用するのがおすすめです。

クレジットカード現金化業者を利用するなら業者選びは大切です。当サイトでは、様々な現金化業者を実際に利用した上で比較評価しています。業者選びでお困りの際はぜひ参考にしてみてください。