idでクレジットカード現金化する方法とは?

更新日:2019.10.30
id

ドコモユーザーのお供、idの現金化は可能? チャージ分を換金する方法と、idを現金化するよりもっとお得に現金を手に入れる方法も紹介しますので、ぜひ一度記事をみてください。

idとは

idとは

idとは、docomoが発行している電子マネー。
基本的にはクレジットカードと紐づけることで決済が可能になります

iDの種類は、以下の3つです。

  • おサイフケータイ
  • クレジットカード一体型
  • プリベイド型

その他、docomoユーザーであれば毎月の携帯料金とまとめて支払うタイプとしてdカードminiの発行が可能です。

しかし、限度額は3万円と低めの設定なので高額の現金化には不向きといえるでしょう。

idは現金化に向いていない?

idは現金化に不向き

電子マネーを利用した現金化のメリットは2つあります。 まずは、審査ナシで簡単に作ることができる点。そして2つ目は、直接カード会社に請求がいくクレジットカードと違って現金化がバレにくいという点です。

しかし、iDを利用するためには紐付けるクレジットカードが必要。

さらにiDは自動チャージが基本なので、急に手動で高額チャージ→商品を決済すると、カード会社に不審に思われてしまう可能性が高いです。

このように、仕組み上電子マネー現金化のメリットをことごとく潰してしまっているiDは、換金に向いていません

idを現金化する方法

idを現金化する方法

idを現金化するのは難しいということがわかりましたが、方法がないというわけではありません。
idしか電子マネーを持っていないどうしてもidで現金化したいという人のために、idを現金化する方法について紹介します。

idを現金化する方法は以下の3つがあります。

  • 携帯キャリア決済の現金化業者に依頼
  • 購入商品を返品
  • 換金性の高いものを購入

それぞれの方法について詳しくお話しします。

携帯キャリア決済の現金化業者に依頼する

idを現金化する方法①

idを現金化する方法の1つ目は、携帯キャリア決済の現金化業者に依頼する方法です。

携帯キャリア決済とは、docomoに限らず、ソフトバンクやauなどでも同じように提供されている、携帯料金と一緒に料金を後払いするシステムのこと。

こういったキャリア決済枠の現金化業者の中でidの取扱いがあるお店を探せば、現金化ができます。

また、クレジットカードからのチャージ分を現金に戻したいという場合には、電子マネーの買取業者に相談するのも手です。

ただし、還元率はどこもおおむね70%台と低め。

利用を検討する場合は、事前にネット上の口コミをさらっておくなどして、なるべく前評判の良い業者を選びましょう。

購入商品を返品する

idを使って現金化する方法②

やや裏技的な手口となりますが、idを現金化するには、idで購入した商品を返品し、現金でお金を返してもらうという方法もあります。

iDにお金を戻す技術を持っていないお店では、商品の払い戻しは現金で行われます
この仕組みを利用すれば、クレジットカードでチャージした金額を手数料なしで現金化することが可能です。

現在、現金での返金が確認できているのは、ドンキホーテですが返品規定はお店によって異なるので、100%の保証はありません

ユニクロで商品を購入して、別の店舗に行って返品すれば100%現金で返って来ると言われていますが、2店舗まわる必要があるので、かなりの手間です。

また、お店側に迷惑がかかることを考えると、あまりおすすめできる方法ではないといえるでしょう。

換金性の高いものを購入

換金性の高いものを購入

換金性の高いものを購入して転売することで現金化ができます。

例えばプレイステーションストアチケットが換金率の高い部類になります。

プレイステーションストアチケットは、プレイステーションストアで使えるゲーム、ビデオコンテンツ、PlayStation Plus利用権のチケットです。pincomというキャリア決済が可能なサイトで購入でき、1,000円、3,000円、5,000円、10,000円の4種類があり、買取率70%が相場となっています。

iDはEdyに次いで多くの店舗で利用でき、87万台以上の端末機がコンビニだけでなく家電量販店に設置されています。流行を先読みすことができれば、価格が高騰するゲームや本などを狙って購入するのも良いかもしれませんね。

ただし、売れるまでに時間がかかりますし、売れないとただの無駄使いになるので覚悟しておきましょう。

idの現金化は換金率が悪い

idの現金化は換金率が悪い

idの現金化は換金率が悪く、換金率の高い商品を購入して転売しても、あまり高換金率は期待できません。ひどいと50%程度でしか現金を受け取れないこともあります。重要なのは商品選びで、センスがかなり問われるのでリスクが非常に大きくなっています。

また、iDの現金化を繰り返すのは危険だと言われています。

クレジットカードの明細にiD利用の履歴も残るので、換金性の高い商品を頻繁に購入するとカード会社やdocomoから連絡がくるかもしれません。現金化がバレると、iDやクレジットカードの利用停止にも繋がります。最悪の場合強制解約になってしまい、ブラックリストにのる可能性もあるので気をつけましょう。

クレジットカードを紐づけているなら、そのクレジットカードを業者に依頼して現金化した方が簡単かつ安全で、換金率も高いのでおすすめです。

クレジットカード現金化の方がおすすめ

idよりもクレジットカード現金化

idを現金化しようと考えている人は、むしろidに紐づけているクレジットカードを現金化する方がおすすめ!
クレジットカード現金化業者に依頼すれば、ショッピング枠を現金化してもらえます。

換金率70%台の携帯キャリア決済と違って、クレジットカード現金化の換金率は平均85%前後

さらに今なら初回申し込みで最大5万円の現金をプレゼントするキャンペーンを行なっているお店もあります。

他社の方が高換金率であることが発覚した場合、差額分の返金保証もあるクレジットカード現金化堂なら、初心者の方でも安心して利用できますね。

まとめ

idを使った現金化は、できなくはありませんが、難しいというのが現状です。
最後にもう1度、idを使った現金化とその方法について復習してみましょう。

  • idを利用するには、クレジットカードと紐づける必要がある
  • クレジットカードがない場合は、dカードminiという電子マネーが発行可能
  • 携帯キャリア決済専門の現金化業者に依頼すれば、idが現金化できる
  • idを現金化する方法としては、idで支払った商品を現金で返品してもらうという手もある
  • idを現金化する方法はリスクが高いため、おすすめできない
  • idを現金化するよりも、クレジットカード現金化の方が安全かつ高換金率

今の段階では、あえてidを現金化する必要はないというのが結論です。
iDと紐づけているクレジットカードを現金化する方が、はるかに高換金率が狙えるでしょう。

クレジットカード現金化の優良店はこちら

数々の現金化業者の実態を調査してきたマネーリサーチが、iDと紐づけているクレジットカードを現金化するのにピッタリの優良店を紹介します。

アーク

アーク×マネーリサーチのキャンペーン

換金率でクレジットカード現金化業者を選ぶなら、アークできまり!

最高換金率ならぬ最低換金率90%保証という新しい試みで、安全な利用を約束します。

そこからさらに男性限定プランで換金率が3%UPするという優良店です。

あんしんクレジット

あんしんクレジットの誇大広告

初めてのクレジットカード現金化が不安という方は、老舗のあんしんクレジットがおすすめ。

18年という創業年数が、換金率、スピード、安全性、どれをとっても5つ星という評価を身をもって証明しています。

24キャッシュ

24キャッシュ

今すぐに現金が欲しいという方には、24時間営業の24キャッシュがオススメ。

深夜11時まで電話がつながり、振込速度も平均20分というスピード対応が魅力です。