クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

九州カードをクレジットカード現金化する方法

更新日:2018.11.26
現金化の方法

佐藤 隆道

九州カード

九州カードは、全国地方銀行系カード取扱高1位の記録を更新し続けているカード会社。
VJAやJCBのフランチャイズとして、多くの種類とのクレジットカードの発行、加盟店の開拓を行なっています。

同グループである西日本シティ銀行をはじめとし、長崎銀行などの九州の金融機関や、九州旅客鉄道などの交通機関と提携した、地域密着型のクレジットカードを発行しているのが特徴です。

拠点の福岡をはじめ、ホームグラウンドの九州に強みがあるので、九州在住でカードを作ろうと思い立った時には真っ先に候補に上がるカードなのではないでしょうか。

そこで今回は、そのように地元に根付いた九州カードをクレジットカード現金化する方法を3つ、紹介していきます!

九州カードの特徴

九州カードの特徴

九州カードで選べる国際ブランドは、VisaMasterCard、そして中国で最もよく使われるカードである、銀聯カードの三種類から選べます。

九州カードの取り扱いは、MasterCardがゴールドとスタンダードの二種類、銀聯カードが一種類に対して、Visaの種類が1番多く、学生に特化したVisaデビューカードや、インターネット決済専用のバーチャルカードなど、用途に合わせた種類があります。

VISAカードにおいて、クレジットとICキャッシュカードが一体となっているカードが発行できる提携銀行は、下記の通りです。

  • 西日本銀行
  • 宮崎太陽銀行
  • 佐賀共栄銀行
  • 楽天銀行

このほか、ICキャッシュカードの機能はありませんが、提携しているものとして以下があります。

  • 南日本銀行
  • 沖縄海邦銀行
  • 豊和銀行
  • SBJ銀行
  • 西京銀行
  • 長崎銀行

これにプラスして、さらに交通提携として、宮崎太陽銀行には株式会社ニモカ、南日本銀行と豊和銀行、長崎銀行には九州旅客鉄道をプラスすることができます。

ちなみに、九州カードは西日本ファイナンシャルホールディングスの傘下にあるクレジットカード会社なので、基本的に西日本シティ銀行カードの場合はニモカと九州旅客鉄道、どちらでも選択が可能です。

自身のライフスタイルに合わせたカードを作成することができる豊富な選択肢は、さすが大手のカード会社です。

九州カードを現金化する方法3選

九州カードを現金化する方法

九州カードは様々な取り扱いがあるだけに、現金化する方法もなんだかたくさんありそうですよね。
そこで、九州カードを現金化する方法を1つずつご紹介します。

①ポイントを景品やギフト券と交換する

九州カードはポイントを商品券と交換可能

九州カードは、利用金額1000円ごとに1ポイントの割合で、ポイントが貯まります。
貯まったポイントは、ワールドプレゼントという景品交換、ポイント交換サービスで利用できます。

交換できる景品のラインナップは非常にバラエティーに富んでいるので、商品券や家電を選べば、高換金率で現金化できるでしょう。

しかし、この方法よりももっとおすすめなのが、ポイントをオンラインギフトカードに変換する方法。

1ポイント5円換算した額面で、Amazonギフト券やGoogle Playギフトコード、App store&iTunesギフトカードに変換できます。

特に、Amazonギフト券でのクレジットカード現金化は換金率が高く、その相場は90%

現金化業者の実際の換金率の相場である、75~85%よりもかなり割りがいいので、ポイントがたまっている方にはこの方法を推奨します。

②VJAギフトカードをカード決済

VISAカードでVJAギフト券を決済

ポイントが貯まっていれば、それを活用するのが1番ですが、中にはまだポイントが貯まっていない、あと一歩のところで景品に手が届かない、というカード所有者もいらっしゃるでしょう。

そんな方には、全国共通商品券であるVJAカードを購入、換金するのがおすすめです。

通常、クレジットカード現金化に使われやすい商品券は、カード決済することはなかなかできません。
しかし、VISAカードでならネット上でもカード決済でき、1000円と5000券を上手に組み合わせて希望金額をつくれば、無駄なく金券ショップなどで換金できます。

合計30万円まで注文することができますが、高額なカード決済はカード会社に疑われる可能性が高いため、あまりおすすめできません。

③現金化業者に依頼する

クレジットカード現金化業者への依頼

ポイント交換やVJAギフトカードの購入で行う九州カードの現金化は、高換金率がのぞめますが、時間がかかるのがネックです。
商品の配送と換金にかかる時間を考えると数週間は見ておかなくてはなりません。

いざという時のために、ポイントが貯まったらギフト券に変えておくという手段もなくはありませんが、商品券やAmazonギフト券は、鮮度が命。
食べ物に賞味期限があるのと一緒で、ギフト券にも有効期限があるので、その時期が迫ってくると夜のスーパーよろしく安く買い叩かれてしまう危険性があります。

そこで、

「今すぐ九州カードを現金化したい!」
「自分で換金するのはちょっと面倒くさい…」

という方のためにおすすめなのが、クレジットカード現金化業者への依頼です。

クレジットカードと身分証さえあれば、その日のうちに1時間程度で自分の口座に現金が振り込まれます。

自分でギフト券を現金化するよりもずっとスムーズで簡単ですよ。

現金化業者に依頼するなら優良店を探そう

九州は現金化の被害が多い?!

九州カードの本拠地である福岡は繁華街が多く、栄えているため、お金の出入りも盛ん。
クレジットカード現金化の業者も多そうに見えますが、実は現金化ショップのように実質的な店舗を構えているお店はほとんどありません。

このため、九州カードを使ってクレジットカード現金化をしようと考える人の選択肢は、自ずとネット完結型の現金化業者に限られるのですが、ここで1つ皆様に確認しておいて頂きたい事実がございます。

それは、九州北部のクレジットカード現金化にまつわる詐欺・トラブルの相談件数が、1位の南関東(33.8%)に続いて第2位であるということ(19.3%)です。

基本的にネット型のクレジットカード現金化業者は全国受付なので、金銭的需要の多い九州では、単にそのぶん被害件数も多くなっているということなのでしょうが、だからといって油断してはいけません。

九州カードを業者を通して現金化しようと考えている人は、悪徳業者にひっかからないように十分な下調べを十分に行ったうえで申し込みをしてくださいね。

まとめ

いかがでしたか? カードの種類が豊富な九州カードは、現金化する方法も様々です。
最後にもう一度、九州カードを現金化する方法についておさらいしておきましょう。

  • 九州カードは主に、九州の金融機関、交通機関と提携したVISAカードを発行している
  • 九州カードでは、利用金額1000円ごとに1ポイントがたまる
  • 九州カードのポイントは、家電や商品券と交換できる
  • 九州カードのポイントは、1ポイント5円分の額面で、Amazonギフト券と交換できる
  • 九州カードのVISAカードなら、ネット上でもVJAギフトカードを決済、購入できる
  • 時間がないという人は、現金化業者に依頼すれば、その日のうちに九州カードを現金化できる

このほか、九州カードのポイントは他ポイントへの移行も可能なので、他にたまっているポイントがあれば、そちらにポイントを統合して、現金化をはかるという手段もあります。
試行錯誤を重ね、十分に吟味した上で、1番自分にとって適切な方法でクレジットカード現金化を行ってください。

九州カードを現金化できるおすすめ優良店

これだけ選択肢に幅がある九州カードですから、まずはポイントを活かした現金化をメインで考えることが1番。
しかし、時間がかからないといった点で、現金化業者にもメリットがあるので、急いでいる方にとって検討すべき手段です。
そこで現金化業者に依頼したいけど調べる時間もない、という切羽詰まった方のために、九州カードを現金化できる、マネーリサーチおすすめの現金化業者を紹介しておきますね。

あんしんクレジット

あんしんクレジット

銀行提携や交通機関との提携ができる九州カードは、普段使いに最適。
メインカードとして利用しているため、現金化が疑われて利用停止になったりしたら困る、という方も多いのではないでしょうか。
そんな方には、17年以上の取引実績によって、その安全性が裏付けされている、老舗のあんしんクレジットがおすすめです。

公式サイトはこちら

24キャッシュ

24キャッシュ

とにかく急いでいて、その日のうちに現金が欲しいという方におすすめなのが、24キャッシュ。
他のカード会社と違って、口先だけではない完全な24時間体制で、顧客のニーズに応えている優良業者です。
土日や祝日、平日の深夜などでも対応してくれるので、まずは問い合わせてみましょう。

公式サイトはこちら

おひさまクレジット

おひさまクレジット

どの現金化業者も同じように見える、どこに頼んだら良いか分からない…そんな風に、ネット上で溢れかえる情報の渦に飲み込まれそうな方には、おひさまクレジットがおすすめです。
万人受け間違いなしの安全性、高換金率、換金スピードなので、迷ったらひとまずここに依頼しておけば間違いありません。
ネット上でもたくさん口コミが寄せられているので、似たような条件で現金化した人が必ずいるはずですよ。

公式サイトはこちら