【まとめ】後払いでクレジットカード現金化する方法

更新日:2019.11.21
現金化の方法

佐藤 隆道

後払いでクレジットカード現金化する方法

クレジットカード現金化で、いつも一括払いばかりしていませんか? そこで、便利なクレジットカード現金化の3つの後払い方式を解説! そのほか、クレジットカードがなくとも、現金化に利用できる後払いサービスを紹介します!

クレジットカード現金化の後払い方法

クレジットカード現金化の後払い方法

クレジットカードは支払い時に申告すれば、以下の後払い方法も選択することができます。

  • ボーナス払い
  • 分割払い
  • リボ払い

利用者によっては、これらの支払い方法を選んだ方が、返済が楽な場合もあるので、積極的に活用していきましょう。

ボーナス払い

ボーナス払い

ボーナス払いとは、ボーナスの支給時期に合わせて8月1月にカード利用代金を支払う方法です。

翌月一括払いと同じで、手数料はかかりません

ボーナスが見込める利用者はもちろん、そうでなくとも、単純に支払いまでの期間が長いので、余裕を持って返済額を準備することができます。

分割払い

分割払い

分割払いとはその名の通り、カード利用代金を何回かに分けて支払う方法のことです。

例えば、6万円のバッグをカード購入して3回払いを選択した場合、1ヶ月につき2万円が請求されます。

意外と知られていませんが、2回払いまでなら手数料がかからないので、利子は払いたくないけど月々の負担を軽減したいという方におすすめです。

リボ払い

リボ払い

リボ払いとは、月の支払額を一定に決める支払い方式のことです。

高額なお買い物をしても、月5000円と決めたらそのぶんしか支払わなくていいので、月々の返済額を抑えたい方におすすめです。

しかし、なかなか元金が減らないので他の支払い方式に比べて支払利息が増えるという点に気をつけなければなりません。

支払い方式を変更したい場合は、クレジットカード現金化業者を利用するときに申し出ましょう。 ただし、リボ払いなど直接自分でカード会社に連絡する必要がある場合もあるので、クレジットカードの利用規約やカード会社公式サイトで確認しておくと安心です。

クレジットカード以外の後払いサービス

クレジットカード以外の後払いサービス

当然ですが、クレジットカード現金化するにはクレジットカードが必要です。 そこで、クレジットカードを持っていないけど今スグお金が必要、という人のために、後払いで利用できる他の現金調達方法を紹介します。

  1. 携帯キャリア決済現金化
  2. プリペイドカード
  3. NP後払い

携帯キャリア決済現金化

①携帯キャリア決済現金化

携帯キャリア決済とは、携帯料金と一緒に商品の購入代金を後払いできるサービス。 ドコモならd払い、auならauかんたん決済、ソフトバンクならソフトバンクまとめて支払いというように、各キャリアによって名称は異なりますが、サービス内容は一緒です。

クレジットカード現金化と同じように、携帯キャリア決済も専門の業者を利用すれば簡単に現金化してもらえます。

ただし、換金率は60~70%前後と大きく落ちてしまうのが難点です。

また、業者に頼らず自分で携帯キャリア決済を現金化したいという場合には、iTunesカードを転売するという方法もあります。

プリペイドカード

プリベイドカード

チャージしてから利用するイメージの強いプリペイドカードですが、最近では後払いができる電子マネーも増えてきています。

特にバンドルカードなら、スマホからアプリをダウンロードして基本情報を登録するだけ!

作成後すぐでも、後払いで2万円だけチャージが可能です。

90%前後の換金率を誇るAmazonギフト券も購入可能なので、お得に後払いの現金化ができます。

買取ボブ 買取率90%保証の
Amazonギフト券買取店

NP後払い

NP後払い

NP後払いとは、通販サイトによくある支払い方法の1つ。 商品と同包、あるいは後日別で届く請求書を使って、コンビニ・郵便局・銀行などで商品代金を後払いできるサービスです。

NP後払いを使って換金率の高い商品を購入、転売すれば現金化が可能です。

高換金率の商品を買うのにおすすめの加盟店は、ゲーム類の販売があるタカラトミー

そして、ブランド品時計など高級品の扱いがあるwowma!です。

ただし、請求書の発行日から14日以内に支払いを行わなければならないので、うまく時間が調整できるように注意しましょう。

Wowma!はauかんたん決済なら10%割引が適用されるので、auユーザーの方にもおすすめですよ。

その他の通販後払いサービス
NP後払いの他にも、ZOZOTOWN楽天市場などの大手通販サイトは各社で後払いサービスの用意があります。
フリマアプリのメルカリもメルペイスマート払いというサービスを導入しているので、使い慣れたショッピングサイトで後払い方式をチェックしてみるのもおすすめです。

比較!後払いでの現金化はどれがいい?

比較!後払いでの現金化

ここまで紹介してきた後払いサービスを比較! 1番自分に合った後払い方法で現金化しましょう。

主な後払いサービスの比較

サービス名利用上限額支払期日手数料
携帯キャリア決済10万円翌月
バンドルカード2万円翌月末
NPあと払い5万5千円14日銀行振込は手数料有

携帯キャリア決済の利用上限額は、ユーザーによって異なります。

携帯会社の公式サイトや、スマホのアプリから自分の利用上限額を確認しましょう。

また、携帯キャリア決済とバンドルカードは、各々iTunesカードとamazonギフト券を購入すれば、即日で現金化が可能です。

しかし、NPあと払いでは金券類の購入ができないので、即日の現金化はのぞめません

通販サイトの後払いサービス比較

通販サイト名後払いサービス名利用上限額支払期日手数料
メルカリメルペイスマート払い5万円翌月300円
ZOZOTOWNツケ払い5万円2ヶ月later-330円
楽天市場後払い決済5万5千円14日250円

通販サイトの後払いサービスは、請求書発行のための手数料がかかるのが特徴です、

ZOZOTOWNのツケ払いは支払い期限がなんと2ヶ月もあるので、余裕を持って返済したい方にはおすすめだといえるでしょう。

ただし、これらの通販サイトもオンラインギフト券の購入はできないので、即日での現金化には向いていません

クレジットカード現金化におすすめの優良店

クレジットカード現金化におすすめの優良店

クレジットカード以外にも多様化する後払いサービスですが、どれも利用上限額は数万円以内と低め。 何より、選択肢によっては即日の現金化ができないというのが残念なところです。

クレジットカードを持っているのなら、現金化業者を利用するのがおすすめです。

あんしんクレジット

あんしんクレジット

全ての支払い方式に対応しているあんしんクレジットなら、自分に合った後払い方法でクレジットカード現金化ができます。

創業18年以上という老舗で、経験・知識のあるスタッフが案内してくれるため初心者の方でも安心ですよ。

クレジットカード現金化堂

クレジットカード現金化堂

クレジットカード現金化の換金率が気になるなら、保証サービスのついている現金化堂を利用してみてはいかがでしょう。

あとから高換金率な他社を発見した場合でも差額分の現金を振り込んでくれるという、失敗ナシの安心企業です。

24キャッシュ

24キャッシュ

スピーディな即日現金化にこだわるなら、24キャッシュへGO!。

メールなら24時間対応してくれるだけでなく、振込みまで20分前後という迅速な対応をしてもらえます。

まとめ

スピードならクレジットカード現金化

クレジットカードを持っていないという人にとって、後払いサービスを利用した現金化はとっても便利。

しかしクレジットカードよりも信用力が低いぶん、別途手数料がかかったり、利用上限額が低いという難点もあります。

中でも、携帯キャリア決済とバンドルカード以外の選択肢だと、即日での現金化ができないというのは最大の弱み。

急ぎで現金が欲しいという場合には、やはりクレジットカード現金化が1番スピーディです。