LINE Pay(ラインペイ)で現金化する方法

更新日:2019.12.02
現金化の方法

佐藤 隆道

LINE Payで現金化する方法

LINE Pay(ラインペイ)とは、SNSアプリLINEが提供する決済サービス。 あらかじめチャージして、LINE Pay加盟店の利用や、友人間での送金が可能です。

今回は、そんなLINE Payを使って現金化はできるのかを検証! LINE Payのチャージ方法やポイント制度を活かして、高換金率で現金化できる方法を模索します。

LINE Payは利用残高の払い戻しが可能

LINE Payは利用残高が払い戻し可能

LINE Payは、利用残高の払い戻しができるのが特徴。 他の電子マネーと違って、うっかりチャージしすぎても、現金化できるというメリットがあります。

LINE Payの利用残高は、一般的な銀行またはセブン銀行のATMから出金できます。

出金手数料は一律216円で、深夜料金などは一切ありません

ただし、銀行でおろせる時間帯は窓口の営業時間帯である平日9時〜15時まで。

時間的制約を考えると、セブン銀行の方が有利と思うかもしれませんが、セブン銀行だと1日1万円までしかおろすことができません。

普通の銀行なら1日10万円までおろせるので、時間金額どちらを優先させるかを考えて、現金化する方法を選びましょう。

LINE Payを活かした現金化はできない

LINE Payを生かした現金化はできない

利用残高が出金できると聞くと、なんだかLINE Payで簡単に現金化できそうな気がしてきますよね。 しかし残念ながら、2019年10月現在LINE Payを活用して現金化する方法はありません

チャージ原資は現金のみ

LINE Payのヤージは現金のみ

LINE Payをチャージする方法は全部で5つあります。

  • 銀行口座からチャージする
  • ファミリーマート内のマルチコピー機famiポートからチャージする
  • LINE Payカードを購入、コンビニのレジでチャージする
  • QRコードやバーコードを読み取ってチャージする

一見選択肢に富んでいるように見えるLINE Payのチャージ方法ですが、これらの原資は全て現金

電子マネーやクレジットカード、携帯キャリア決済など後払いシステムを活かしたチャージは一切できないので、現金化には不向きです。

LINEポイントの活用も不可能

LINEポイントも現金化できない

LINEの各種サービスを利用することで貯まるLINEポイントは、1ポイント=1円としてLINE Payにチャージすることが可能です。 さらに換金性の高いAmazonギフト券とも交換できます。

しかし残念ながら、こういったLINEポイントの交換サービス2019年度をもって終了してしまうことがわかりました。

LINE講師サイトからの告知によると、LINE Pay残高への交換は、2019年12月31日23:59に終了。

Amazonギフト券への交換は、2019年12月27日15:00に終了予定とのことです。

LINEポイントは、LINE Payでの支払い時にポイント利用することは2020年以降も継続して可能とのことです。 要するに、LINEポイントは支払いに充当するのみで出金はできなくなるということですね。

LINE Payボーナスも現金化できない

LINE Payボーナスは現金化できない

LINE Payを利用して加盟店やネットでお買い物をすると、LINE Payボーナスというポイントが貯まりますが、こちらも現金化に活かす術はないのでしょうか?

LINE Pay利用時に貯まるLINE Payボーナスも、支払い時の追加利用がメイン。

友達にお金を送るなどの個人間送金に充当することができますが、LINE Pay残高が優先して利用されます。

こちらもLINEポイントと同じく出金はできないので、現金化にうまく役立てることはできません。

LINE Payよりもクレジットカード現金化がおすすめ

時代はまだまだクレジットカード現金化

ネット上では、年内にLINE Payがクレジットカードでのチャージを開始するという噂もあるので、それに期待して今は待っているしかないでしょう。

それまでは今まで通り、現金化の元祖:クレジットカード現金化を利用するのが安全&高換金率です。

面倒な書類記入ナシ、ネット手続きだけ30分後には現金が振り込まれます。

LINE Payや他の決済サービス現金化と違って、業界としてきちんと確立された方法なので、変に失敗する恐れもありませんよ。

クレジットカード現金化堂

クレジットカード現金化堂

初めてクレジットカード現金化を利用するという方は、換金率保証サービスがあるクレジットカード現金化堂が安心。

利用後8日間までは、もっと換金率の良い他社を見つけた場合、差額分の現金を振り込んでくれます

アーク

アーク

どのクレジットカード現金化比較サイトでも取り上げられるアークは、現在マネーリサーチと提携中!

マネーリサーチからのお申し込みで誰でも換金率が2〜5%UPするキャンペーンを実施中です。

24キャッシュ

24キャッシュ

クレジットカード現金化にスピード性を求めるなら、今すぐ24キャッシュにお問い合わせ!

完全24時間体制・申し込み後20分という迅速対応で、必要な現金を振り込んでくれますよ。

まとめ

クレジットカード現金化を利用しよう

近年、消費税増税にともなうキャッシュレス還元なども手伝って、様々な決済サービスが世を席巻しています。

しかし、だんだん世間も現金化に厳しくなっているので、こういった後出の決済サービスの抜け穴を見つけるのは容易ではありません

現金化向きの手段が出てくるまで、あるいはそれぞれの決済サービスが発展期を終えて成熟するまでは、おとなしくクレジットカード現金化業者を利用するのが得策でしょう。