【一覧】ベストはどれ?クレジットカード現金化の方法まとめ

更新日:2020.01.30
【一覧】ベストはどれ?クレジットカード現金化の方法まとめ

これを読めば、クレジットカード現金化する方法全て分かる! 安全に現金化する方法、高換金率で現金化する方法、調達スピードが早い方法。 様々なクレジットカード現金化の方法を、ひとりひとりのニーズに合わせて一挙ご紹介します!

クレジットカード現金化でお金を手に入れよう

クレジットカード現金化でお金を手に入れよう

信用に基づいて、後払いでお買い物ができる クレジットカード。 いかなる支払いも、このクレジットカードで済ませられればいいのですが、世の中そんなにうまくはいきません。

  • 医療費、学費の支払い
  • 結婚式のご祝儀
  • ギャンブルの軍資金

上記のように、キャッシュレス化が進んだ現代でも、現金のみしか受付けてもらえない支払いはごまんとあります。

「クレジットカードでお買い物に使うショッピング枠を現金に換えてしまえば、いいんじゃない?」

そう、これこそがクレジットカード現金化の発想です。

クレジットカード現金化はどんな人に便利なの?
クレジットカード現金化は、2010年の総量規制以来、消費者金融の審査に通りにくくなってしまった主婦・無職の方の受け皿として人気があります。
また、わざわざ消費者金融に借りに行くほどでもないという少額の借金や、信用情報に借金の記録を残したくないという方にも広く利用されています。

え、でもクレジットカードのショッピング枠を現金化するって言ったって一体どうやって?
そんな疑問を持ったアナタに、まずはクレジットカード現金化する方法基本のキから解説していきます。

クレジットカード現金化するためには、大きく分けて以下の2つの方法があります。

  • クレジットカード現金化業者を利用する
  • 自分でクレジットカード現金化する

早速、この2つの方法について詳しくみていきましょう。

クレジットカード現金化業者を利用する方法

クレジットカード現金化業者を利用する方法

今、クレジットカード現金化する方法として1番ポピュラーなのが、専門のネット業者を利用する方法です。

クレジットカード現金化業者と呼ばれるプロ集団にお願いすれば、自分のショッピング枠を現金化してもらえます。

利用方法は簡単で、直接業者に電話をかけるか、公式サイトにアクセスして申し込みフォームを送信するだけ。

あとは業者の指定するショッピングサイトで、希望金額に応じた商品をカード購入すれば、決済金額がそのまま現金となって自分の口座に振り込まれます。

申し込み後の入金は、即日・最短5分

クレジットカード現金化に関する知識が0でも、安全・簡単・スピーディに利用できることから、現在もっとも人気のある方法です。

今すぐ現金化業者を利用する

自分で現金化する方法

自分でクレジットカード現金化する

クレジットカード現金化は、ネット業者を利用しないとできないというわけではなく、自分の手で行うことも可能です。

自分でカード購入した商品を転売すれば、売却額がそのまま現金として懐に入ってきます。

それに比べて、上記で紹介したクレジットカード現金化業者を利用する場合は、手数料を支払わなければなりません。

クレジットカード現金化の手数料とは?
クレジットカード現金化の手数料は、換金率という数字によって表されます。
例えば、換金率80%の業者を利用して10万円のカード決済を行った場合、口座に入金される額は100,000×80%(0.8)=8万円
残りの2万円は、手数料として現金化業者に支払われることになります。

クレジットカード現金化業者の換金率の平均相場は、80%

それに対して自分での現金化は、転売しても価値の下がりにくい商品を使えば、それ以上の高換金率を狙える可能性があります。

安全にクレジットカード現金化する方法

安全にクレジットカード現金化する方法

消費者金融を通さずに現金が調達できるクレジットカード現金化には、以下のようなメリットがあります。

  • 即日で現金が手に入る
  • 審査ナシで誰でも利用できる
  • 信用情報に借金の記録が残らない
  • 誰にもバレずに、ネットで手続きが完結する

しかし、そんな便利なクレジットカード現金化にも、唯一とも呼べるデメリットがあるのです。

それは、クレジットカードの利用停止リスクがあるという点!

クレジットカード現金化は、カード会社の利用規約で禁止されている行為。

このためカード会社に現金化がバレると、今持っているクレジットカードが使えなくなってしまう危険性があります。

普段愛用しているクレジットカードが使えなくなってしまったら、元も子もありませんよね。

そこでまずは、安全にクレジットカード現金化できる方法をピックアップしてご紹介します。

  1. キャッシュバック方式の現金化業者
  2. amazonギフト券買取
  3. ゲーム・家電の買取

①キャッシュバック方式の現金化業者を利用する

キャッシュバック方式の現金化業者

自分でクレジットカード現金化するためには、換金性の高い商品をカード購入する必要があります。 実はこれが、クレジットカード現金化がバレる1番の原因です。

普段あまりカードでお買い物をしない人が高換金率商品を購入すると、すぐに現金化目的だと勘付かれてしまいます。

特に、金券類ブランド品などのクレジットカード現金化に使われやすい商品を決済すると、一発でカード利用停止を食らってしまうことも。

こういった、カードの利用履歴から現金化がバレるのを防ぐためには、キャッシュバック方式の現金化業者を利用するのがオススメです。

キャッシュバック方式とは
携帯電話ショップや家電販売店で「今契約すれば○○円キャッシュバック」という謳い文句を見たことがありませんか?
クレジットカード現金化業者のキャッシュバック方式はそれと一緒で、あくまでも商品購入の特典として現金を付与する方法。
これなら、換金性の高い商品を使わなくてもクレジットカード現金化ができるので、カード会社に怪しまれにくく安全です。

逆に、買取方式と呼ばれる方法を採用しているクレジットカード現金化業者には注意が必要!

買取方式の現金化業者は、利用者にカード購入させた換金性の高い商品を、独自のルートで転売することで稼ぎを得ています。

早い話が、自分での現金化と同じ原理を採用しているので、カード利用停止リスクが高いということです。

おひさまクレジット

おひさまクレジット

安全なキャッシュバック方式の現金化業者を探しているなら、おひさまクレジットがおすすめ。

創業12年という業界トップレベルの老舗でありながら、カードトラブルはなんと今までに0件。

リピーター多数・常にネットでも高評判の有名店なので、初めてのクレジットカード現金化におすすめです。

②amazonギフト券買取

Amazonギフト券買取

通常、換金性の高い金券類は、現金化防止のためにクレジットカードでは買うことができません。 しかし、カード大国アメリカが運営元のアマゾンなら、公式サイトからamazonギフト券カード購入できます

amazonギフト券とは、世界最大級のショッピング市場アマゾンで現金と同価値を持つオンライン商品券

カードでの購入が正式に認められているほか、他人への贈答利用も多いので、5万円以内の少額であればまずカード会社に見咎められることはありません。

しかも、amazonギフト券の買取専門サイトを経由して転売すれば、なんと換金率90%以上

自分でクレジットカード現金化するなら、安全かつ高換金率という1番にオススメの方法です。

③ゲーム・家電の買取

③ゲーム・家電の買取

クレジットカード現金化業者や、amazonギフト券買取業者の利用には、ネット手続きが必須。 対面取引でないと安心できない、ネット操作が苦手…などの理由から、アナログな方法で現金化したいという方には、ゲーム・家電の買取がおすすめです。

「いざゲームを買ってみたものの、プレイしたらつまらなかった」
「いいと思って買った家電だけど、気に入らないからもう使わない」

こういった理由で、ゲーム・家電類は現金化目的以外でも、購入後すぐに転売する人がいくらでもいます。

このため、ゲーム・家電類は、高換金率商品の中でも比較的、カード購入しても現金化目的だと見破られにくい商品。

中古品買取店に持ち込めば、おおむね換金率70%前後で買い取ってもらえる他、フリマアプリを使って新作のゲーム機・入手困難な人気ソフトを売れば、換金率100%以上で売れることもあります。

高換金率でクレジットカード現金化する方法

高換金率でクレジットカード現金化する方法

次に、コストパフォーマンスを重視してクレジットカード現金化がしたいという方のために、高換金率でクレジットカード現金化する方法を紹介します。

  1. 新幹線回数券の買取
  2. 商品券の買取
  3. フリマアプリの活用

新幹線回数券の買取

新幹線回数券の買取

クレジットカード現金化といえば、真っ先に思い浮かぶのが新幹線回数券ですね。

カード会社も睨みを利かせている現金化の定番商品とだけあって、利用停止の危険性は極めて高いですが、その換金率は本物。

人気の東京ー新大阪区間なら金券ショップで、95%前後という他の方法を寄せ付けない高換金率で買取ってもらえます。

新幹線回数券1冊分(6枚綴り)であれば、疑われることを前提にきちんと対策を立てることで、上手に現金化することができます。

商品券の買取

商品券の買取

商品券・ギフト券など、現金と同等の価値を持つ金券類は、金券ショップで高値で買い取ってもらえます。

特に、JCBギフトカードなど全国で使えるものに関しては最高で97,8%もの換金率。

これらの商品券は通常、現金でしか購入することができません。

しかし、JCBギフト券なら、JCBカードUCギフト券ならUCギフト券など、同じグループ会社から発行されているクレジットカードなら、会員ページからオンラインで商品券を購入することができます

フリマアプリを活用する

フリマアプリを活用する

高換金率にこだわるなら、商品だけでなく、売る市場を見極めることも大切。 フリマアプリなど、ネット上の個人取引を活用すれば、中古品店で買い取ってもらうよりも高値で売れる確率が高いです。

メルカリラクマなど、最近流行りのフリマアプリへの出品は、自分での現金化に最適な方法です。

需要と供給さえうまくマッチングすれば、購入時の価格と同等あるいはそれ以上の売値で転売できます。

ある程度の知識が必要とされる他、売上を即日で現金化することができないという弱点がありますが、中古品店と違って売値がほぼほぼ自分に懐に入ると考えると、現金化にはもってこいの市場だといえるでしょう。

ただし、十分な知識がないまま自分で現金化をしてしまうと、思ったよりも高換金率が得られなかったり、クレジットカードが利用停止になるリスクがあります。

その点クレジットカード現金化業者利用なら、難しい知識は不要!

誰でも安全、かつ平等に最高換金率98.8%を目指せますよ。

あんしんクレジット 最高換金率98.8%の
現金化業者

スピーディなクレジットカード現金化の方法

スピーディなクレジットカード現金化の方法

クレジットカード現金化には、審査に時間のかかる消費者金融と違って、基本的に即日で現金が手に入るという強みがあります。

なるべくすぐに現金が欲しいという、急ぎの方におすすめの、スピードに特化した現金化の方法はこちらです。

  1. スピード入金の現金化業者
  2. 現金化ショップ
  3. Amazonギフト券買取

スピード入金の現金化業者

スピード入金の現金化業者

ネット上には、利用者のニーズに合わせて様々な特徴を持った現金化業者が存在しています。

その中でも、即日対応に特化したスピード型の現金化業者なら、なんと振込まで最短5分

申し込みから入金までトータルで考えても、20分足らずで手続きが完了します。

平日はお仕事で帰りが遅いサラリーマンの方でも、24時間営業のネット業者を選べば安心です。

365日24時間振込が可能
以前までは、自分の持っているネット銀行口座に対応する業者を探さないと、銀行が閉まる平日15時以降や土日祝日にクレジットカード現金化することはできませんでした。
しかし、2018年10月9日、銀行の送金システムの改正にともなって、メガバンク地方銀行口座でも365日24時間即日振込が可能になりました。

24キャッシュ

24キャッシュ

口コミで、急な金欠の救世主として評判を集めているのが24キャッシュ。

申し込みから入金まで平均20分と、業界最高峰のスピードにくわえて、深夜の23時まで電話受付も行なっているという、まさしく痒い所に手が届くクレジットカード現金化業者です。

現金化ショップ

現金化ショップ

クレジットカード現金化には、ネット業者だけではなく、実際にお店を構えて営業する店舗型業者も存在します。

いわゆる現金化ショップと呼ばれ、「カードでお金」「カード現金化」などの看板を掲げているのが、店舗型の現金化業者です。

入店してカード決済すれば、その場で現金を手渡してくれるので、すでに出先にいる場合はそちらのほうが早いこともあります。

とはいえ、現金化ショップは年々数がすくなっているため、1つの都道府県につき2.3店舗しかないという地方も珍しくありません。

都市部だと駅前の繁華街にお店を構えていることが多いので、自宅や勤務地、通勤経路の途中にないか検索してみるとよいでしょう。

現金化ショップは買取方式
店鋪型業者は、クレジットカード現金化の方法として買取方式を採用しています。
新幹線回数券や商品券など換金性の高い金券類を客にカード決済させ、それを安く買いとる商売ですので、カード利用停止の危険性があります。
安全性の観点からいうと、同じ業者でもネット業者を利用する方がはるかに安全だと言えます。

amazonギフト券買取

amazonギフト券買取

自分で行うクレジットカード現金化で、1番時間がかかるのは、購入した商品を転売する段階です。

最も高く売れる市場を見つけた後、中古品店ならば買取査定を、フリマアプリの利用なら買い手がつくまで待たなければなりません。

その点amazonギフト券買取は、amazonギフト券を購入するのは自分ですが、換金は専門業者に依頼するので、時間が読みやすいというメリットがあります。

amazonギフト券買取サイトの入金スピードは、平均30〜40分前後

混雑時は半日待たされることもあるので注意が必要ですが、高換金率かつ安全ということも考えると、自分で現金化する際には間違いなくベストな方法だと言えるでしょう。

スマホを活用した現金化の方法

スマホを活用した現金化の方法

クレジットカードをそのまま現金化するのはもう古い? 時代に即して、スマホキャッシュレス決済を活かして現金化する方法もあわせて2つご紹介します。

  1. 携帯キャリア決済
  2. 決済アプリの個人送金

携帯キャリア決済

携帯キャリア決済

そもそもクレジットカードを持っていない、という方は携帯のキャリア決済を現金化することもできます。

携帯キャリア決済とは、商品の購入代金を翌月の携帯電話料金に上乗せして支払う方法。

ソフトバンクならソフトバンクまとめて支払い、auならauかんたん決済、docomoならd払いなど、各携帯会社によって名称は違いますが、サービスの根本は一緒です。

携帯キャリア決済も、クレジットカードと同じように専門業者を利用すれば現金化できます。

しかし、携帯キャリア決済現金化の換金率は、平均70%前後とやや低め。

しかも、キャリア決済で購入する商品にamazonギフト券を指定されることもあります。

それだったら、はじめからamazonギフト券買取を使った方が換金率もいいですから、利用価値は薄いと言えるでしょう。

決済アプリの個人送金

決済アプリの個人送金

キャッシュレス化が進む現代では、QRコード決済など、スマホ1台で可能な支払い手段が続々と増えてきています。 クレジットカードと紐づいている決済アプリを使えば、現金化に利用できます。

決済アプリの中には、、海外からの報酬や自営するショッピングサイトの売上の受取などの面から、個人送金可能なものがあります。

この仕組みを利用して、友人などに協力してもらって2つのアカウントを使えば、クレジットカード現金化が可能!

友達に適当な商品を出品してもらい、それを決済アプリで購入すれば、あとは売上を口座に振り込んでもらうだけで、簡単に現金化ができます。

架空の商取引を装う必要がありますが、コストは口座への入金手数料しかかからないので、非常に高換金率な方法だと言えます。

クレジットカード現金化の裏技

クレジットカード現金化の裏技

正攻法では、ありきたりな換金率しか得られない?! そこで最後に、場面や人こそ選ぶものの、上手くいけば換金率100%というクレジットカード現金化の裏技を紹介して終わりたいと思います。

  1. 幹事となって飲み会を開く
  2. カード購入した商品を返品する

幹事となって飲み会を開く

幹事となって飲み会を開く

お金がない、って言っているのに飲み会?さらに出費じゃないか! そう怒るのも無理はありませんが、どうか最後まで話を聞いてください。

幹事となって飲み会を開き、お会計を自らまとめてカード支払いすれば、みんなの勘定分が現金で手に入ります。

調達したい金額が高額であればあるほど多くの人を集める必要がありますが、手数料は自分の飲み代だけだと思うと何だかお得な気持ちに。

やるかどうかはあなたの道徳的観念しだいですが、幹事の手間賃だと思って、一人当たりの料金を少しだけ水増し請求すれば、さらなる換金率UPが狙えます。(笑)

カード購入した商品を返品する

カード購入した商品を返品する

通常、クレジットカードで購入した商品の返金処理は、同じくカード内で行われるのが基本です。

しかしお店のシステムによっては、商品の購入後3日目以降であれば、現金で返金される可能性があります。

カード決済の承認が確実におりている3日目以降だと、カード内での返金処理をするのがやや複難になるためです。

カード購入したものが、現金で返金されれば、当然換金率は100%です!

今のところ、ドン・キホーテの一部店舗ではカード購入商品を現金で返金してくれるという報告が寄せられていますが、返金規定は各店によって異なる他、そもそも返品自体が認められないケースもあります。

失敗すれば換金率0%、さらに店員さんに迷惑をかけてしまうことも考慮に入れて、自己責任で行動しましょう。

まとめ

安全で高換金率な現金化なら業者利用がおすすめ

クレジットカード現金化の方法は、大きく分けて2つ!

安全かつ高換金率なのはその道のプロであるクレジットカード現金化業者を利用する方法ですが、さrなる高換金率を狙うなら自分で現金化するという手もあります。

自分でクレジットカード現金化するなら、Amazonギフト券買取がおすすめです。