クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

OCSカードでクレジットカード現金化する方法

更新日:2019.02.25
現金化の方法

佐藤 隆道

エムアイカードの現金化

OCSカードは、沖縄でよく使われているクレジットカード! 沖縄県民であれば、真っ先にクレジットカード現金化の候補にあがる1枚ではないでしょうか。 そこで、OCSカードをクレジットカード現金化するのにおすすめの方法について紹介していきます!

OCSカードの現金化はポイントを活用しよう

OCSカードの現金化はポイントを活用

OCSカードは、ショッピングセンターやレジャー施設の優待割引や、OSMタクシーチケットなど、暮らしに密着したサービスが嬉しいクレジットカード。

利用額200円につき1ポイント、OCSお楽しみポイントが付与されます。

他のカードと比べて還元率が突出して高いわけではありませんが、年間利用額に応じてポイントのプレゼントがあるのが特徴です。

OCSカードなら、年間利用50万円及び、100万円達成時に、500ポイントずつ進呈してくれます。
ゴールドカードなら、100万円達成時は1000ポイントの進呈になります。

OCSカードをお得にクレジットカード現金化したいのであれば、貯まったポイントを活かすのが賢明です。

方法①amazonギフト券と交換する

amazonギフト券と交換

貯まったOCSお楽しみポイントは、高換金率が狙える景品と交換することができます。
OCSお楽しみポイントの保有数に応じて、主に以下のような高換金率商品と引き換えられます。

  • OCS商品券
  • Amazonギフト券
  • JALマイレージバンク

これらの商品のうち、特に高い換金率を狙えるのはAmazonギフト券
専門に買取業者に売れば、換金率90%前後で買い取ってくれます。

ただし、amazonギフト券は特殊な買取技術が必要なため、街の金券ショップでは買取を実施していないところがほとんどなので要注意!

交換するなら以下のAmazonギフト券買取業者を利用しましょう。

amazonギフト券買取業者の中でも当サイトですでに調査を行った、指折りの優良店ばかりを紹介しています。
ネットだけで簡単に手続きした後、30分程度で現金が振り込まれますよ!

方法②au WALLETポイントに交換

au-walletポイントに交換

OCSお楽しみポイントは、景品だけではなく、以下のような他のポイントとも交換することができます。

  • au WALLETポイント
  • 楽天Edy
  • JALマイレージバンク

もしau WALLETを利用しているなら、WALLETポイントに交換してもらうがおすすめです。
au WALLETのポイントなら、じぶん銀行の口座への払い出しが可能だからです。

交換した額をそのまま払い出してもらえるので、換金率はほぼ100%!
支払うのは、2万円未満なら200円(税抜)、それ以上は払出額の1%分の手数料のみです。

じぶん銀行の口座を持っている必要あり
au WALLETポイントの払い戻しができる口座は、「じぶん銀行」のみです。もし口座を持っていない場合には、新たに開設する必要があります。口座開設には1〜2週間程度かかるので、注意しましょう。

ポイント入金は現金が手に入るわけではない

ポイント入金が現金が手に入るわけではない

貯まったお楽しみOCSポイントは、ポイント入金という名称のサービスも利用することができます。

いちいちau WALLLETに交換しなくてもこれでいいじゃん!
と思うかもしれませんが、早まってはいけません。

ポイント入金サービスは、カード利用額からポイント分の分の金額が差し引かれるだけ!
カード利用代金の引き落としが安くなるだけで、現金振込されるわけではないので、勘違いしないようにしましょう。

ポイントがない人は現金化業者を使おう

ポイントがない人は現金化業者を使おう

上記で紹介した方法はお得ではありますが、ポイントが貯まっている人しか使うことができないのが弱点です。
実際、よほどのOCSヘビーユーザーではない限り、ポイント保有数が必要な金額に達している可能性は低いでしょう。

そこで誰にでもできる方法としておすすめしたいのが、クレジットカード現金化業者を使う方法です。

ポイント保有数に関係なく、クレジットカード所有者なら誰でも利用することができます

クレジットカード現金化業者とは?

現金化業者の女性

現金化業者とは、クレジットカードのショッピング枠を現金化することを専門に取り扱う業者のことです。

仕組みは簡単で、業者の指定するショッピングサイトでカード決済をすると、手数料を差し引いた金額が利用者の口座に振り込まれます。

クレジットカードならどのカードにもついているショッピング枠を利用するので、誰でも簡単にお金を手に入れることができるんですね。

業者に今スグ申し込む

クレジットカード現金化業者を使うべき理由とは?

クレジットカード現金化業者を使うべき理由

クレジットカードのショッピング枠を現金化するという行為自体は何も業者に頼まなくても、自分でできます
amazonギフト券など、高換金率な商品をカード購入して転売すればよいのです。

しかし、同じようにOCSカードをクレジットカード現金化をするなら、現金化業者を利用することを強くおすすめします

それは、以下のような理由があるからです。

  • 高額の現金調達がしやすい
  • 現金化がバレないように手続きできる
  • 振り込時間が平均約30分

高額の現金調達がしやすい

高額の現金調達がしやすい

現金化業者を利用すれば、自分で現金化するよりも、確実に高額なお金を手に入れることが出来ます。

自分でOCSカードを使って高額な現金化をするとなると、高く売れる商品を買って、買取業者に売る必要があります。
しかし、購入した商品が高く売れる保証はないので、確実に欲しい金額が手に入るとは限らないのです。

一方、現金化業者であれば、事前に必要な金額を伝えてから取引に入るので、そういった不安要素は一切ありません。

ショッピング枠の利用限度額内であればいくらでも、欲しい金額が20分前後で口座に振り込まれます。

現金化がバレないように手続きできる

現金化がバレないように手続きできる

実は、OCSカードに限らず全てのカード会社は現金化目的でのカードの使用を禁止しています。
つまり、OCSカードで現金化をする場合にはカード会社にバレないことが大前提になるんですね。

自分での現金化はバレやすい

自分での現金化はバレやすい

カード会社も現金化を警戒しているので、換金率の高い商品のカード購入には目を光らせています。
自分での現金化は、カード会社にバレる危険性が高いということです。

特に、普段あまりカード利用していない人金券類やブランド品など、換金性の高い商品を購入すると、ほぼ1発で現金化を見破られます。

現金化は、疑われた時点でカード利用停止、本格的にバレれば強制解約利用残高の一括請求など厳しいペナルティが待ち受けているので、OCSカードを失うリスクがあるということ。

細心の注意を払って行動することが求められるんですね。

現金化業者は企業ぐるみでカード会社対策できる

業者は企業ぐるみでカード会社対策できる

その点、現金化業者は現金化がカード会社にバレないような仕組みをしっかりとって経営しているので安心です。

決済に換金率の低い商品を使ったり、カード決済代行会社を間に通すなど、企業ぐるみで万全な対策を施しています。

自分で現金化する時、カード会社にバレないように工夫できることは、せいぜい家電やゲーム類など、高高換金率のイメージがない商品を購入することくらい。

しかしこの方法は、高値で売れる商品と、売れる場所を探すのに絶大な労力がかかる上、確実に欲しい金額を手に入れられる確証もないのであまりおすすめできません。

優良なクレジットカード現金化業者を使えば、まずカード会社にバレる心配はないので、こちらのほうが安全です。

振込時間が平均約30分

振込時間は30分前後

自分で行う現金化は、転売できる商品を買いに行く、そして売りに行くという二重の手間があります。

高値で売れる商品をある程度下調べする必要があることも含めて考えると、時間に余裕がある人でないと成功させるには難しいでしょう。

現金化業者なら、難しいことは何も自分で考える必要がありません。
事前に欲しい金額を伝えれば、その金額を手に入れるために必要なカード決済額を教えてくれます。

そのあと、クレジットカード身分証を画像送信するなど、簡単なネット手続きを済ませるだけで、平均30分前後で自分の口座に現金が振り込まれますよ。

もし手数料代金が気に入らなければ、キャンセルすればいいだけなので、詐欺に遭う心配もありません。

まずは、見積もりだけでももらっておくことをおすすめします!

業者に見積もりを依頼する

OCSカードの現金化におすすめの業者

OCSカードの現金化におすすめの優良店

OCSカードの現金化には、業者利用が便利という話をこれまでにしてきました。
しかしそれは、現金化業者の優良店を利用したケースに限ります。
一部の悪徳業者に捕まってしまうと、換金率の相場70~80%をはるかに下回る低い換金率で取引されてしまう可能性があるのです。

そこで、皆さんが安心して現金化ができるよう、OCSカードを現金化するのにおすすめの業者を、当サイトが調査済みの優良店の中から選んでみました。

おひさまクレジット

おひさまクレジット

おひさまクレジットは、創業12年を誇る業界の圧倒的な老舗。
クレジットカード現金化のネット業者が現れ始めた2000年代前半から長く業界を牽引しているだけあって、その信頼度は抜群です。
安全性・振込スピード・換金率どれをとっても高ステータスの現金化業者なので、初めてOCSカードを現金化したいという方におすすめです。

公式サイトはこちら

アーク

アーク

アークは、男性限定プランがある現金化業者。
男性なら換金率が3%!それだけでなく、利用者全員に換金率の10日間保証があります。
後から他社よりも換金率が低いことが判明した場合、ただちに差額分がキャッシュバックされるというお得な制度!
ストイックに高換金率を目指す男性に、一押しのクレジットカード現金化業者です。

公式サイトはこちら

スマイルギフト

スマイルギフト

スマイルギフトは、女性をメインターゲットに据えた現金化業者です。
女性は男性よりも換金率が1%アップ、希望すれば女性のオペレーターと代わってもらえるなど、配慮も細やか。
安心してOCSカード現金化したい女性に、おすすめの一社です。

公式サイトはこちら

まとめ

OCSカードの現金化まとめ

この記事では、OCSカードで現金化をする際におすすめできる方法について解説してきました。
参考になったでしょうか。

最後にここまでの内容を簡単にまとめてみましょう。

  • OCSカードを現金化するなら、OCSお楽しみポイントを活用するのがおすすめ
  • 貯まったポイントは、amazonギフト券やau WALLEのポイントと交換して現金化しよう
  • 現金化はカード会社の利用規約違反、バレるとカードが利用停止になる危険性がある
  • 自分での現金化はバレやすいので、現金化業者を利用しよう
  • 現金化業者なら、安全に高額なお金を素早くGETできる

OCSカードを現金化するなら、ポイントを活用する現金化業者を使うのがおすすめです。

しかし、ポイントはそうすぐに集められるものではありませんから、OCSカードを使ってすぐに現金が欲しい場合は、現金化業者を利用するのがおすすめです。 キャンペーン中の業者も見る