クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

OPカードでクレジットカード現金化する方法

更新日:2018.11.26
現金化の方法

佐藤 隆道

OPカード

小田急線系列でのショッピングやレジャーなど、様々な生活シーンでの活躍が期待できる小田急ポイントカード(OP)
家族カードを作ってみんなでポイントを貯めることもできるので、特に小田急線沿線に住んでいるという人の中にはお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、そんな身近なクレジットカード、OPカードを使って現金化する方法について考察していきたいと思います。

OPカードの種類

OPカードの種類

OPカードの種類は、全部で6つ!

  • OPクレジット
  • OPクレジット ゴールド
  • JALカード OPクレジット
  • JALカード OPクレジット JAL CLUB EST(20代限定)
  • OPポイント専用カード

この中で唯一、OPポイント専用カードは、クレジット機能がついておらず、ポイントを貯める専用のカードとなっています。
OPクレジットカードは、JCB、VIAS、MasterCardの中から自由にカードブランドを選ぶことができますが、JALカードと一体になっているものについては、JCBしか選ぶことができません。

OPカードに限らず、これから現金化目的でカードを作るという人は、JCBは現金化に厳しいブランドとして有名なので避けたほうが無難です。
特に現金化業者に頼む場合は、カードブランドによって決済手数料が異なることが多く、使用するカードの種類がJCBというだけで、換金率が下がってしまう可能性があります。

OPカードのポイントの仕組み

OPカードの仕組み

小田急ポイントサービス加盟店を利用の際、OPカードを提示することで、最大10%のポイントがたまります。
加盟店によってポイントの貯まり方は異なります。

また、OPクレジットでカード決済した場合は、利用金額200円ごとに1ポイントもそれとは別に加算されます。

例えば単純に、10000円分の商品を、ポイント還元率0.5%の加盟店で購入した場合、OPポイントは50ポイントたまります。
OPポイント専用カードならこの50ポイントでポイント加算は終了ですが、このお会計をOPクレジットで払った場合は、このポイントとは別に、200円につき1ポイントが加算されるので、54ポイントがプラスされて、合計104ポイント!

なんと、OPカード単体で提示した場合と比べて、2倍以上のポイントがGETできるんですね。

このため、小田急線系列店をよく利用する方の場合は、現金払いよりも、OPカードでの支払いが圧倒的にお得です。

OPポイントの使い方

OPカードのポイントの使い方

たまったOPポイントは、小田急ポイントサービス加盟店や小田急オンラインショッピングで、1ポイント=1円として利用可能です。

さらに、JALカードと一体になったOPクレジットカードなら、マイルとOPポイントが相互に交換できます
自分の需要やタイミングに合わせて、自由にポイントを変換することができるのは便利な機能ですね。

OPカードをクレジットカード現金化する方法

OPカードを現金化する方法

OPカードのポイントを活かした現金化は難しい

OPカードは基本的に、小田急系列での利用シーンを想定してつくられたクレジットカード。
そのため、貯めたポイントの使用方法も基本的に、小田急系列に限定されます。

他のクレジットカードであれば、ポイントを高額な景品と交換して、それを換金するという方法で現金化が可能なのですが、OPカードはこの方法はほぼ不可能。

なぜなら、OPカードのポイントで交換できる景品は、ワインや菓子折りの詰め合わせなど、換金性の低いものばかり。
種類も少ない上に、1000ポイントなどたくさんのポイント数が必要なので、あまり現実的ではありません。

PASMOのオートチャージを払い戻す方法

OPカードには、PASMOへのオートチャージ機能がついており、これを活かした現金化もできないことはありません。

オートチャージ機能とは、あらかじめ指定した金額よりも残高が少なくなった場合、自動的に交通費がPASMOにチャージされる機能。
オートチャージ機能をつけると、小田急線の運賃に対してもポイントがたまるので、小田急線ユーザーにとってはかなりお得です。

オートチャージで自動チャージするお金は、1日最大1万円、月に最大5万円まで設定できるので、この仕組みを利用して払い戻しを行えば、チャージ金額を現金化することができます。

しかし、その時のためだけに高額なオートチャージ金額を設定することも、払い戻しのためにPASMOを解約することも非常に手間なので、あまり賢いやり方とはいえないでしょう。

OPカードを現金化するなら業者に頼むのが一番

クレジットカード現金化を思いつく女性

クレジットカード現金化するには、やや扱いづらいOPカード。
ですが、そんなOPカードを簡単に現金化する方法があります。

それは、クレジットカード現金化を生業としている、専門業者に依頼すること!

手に入れたい金額を伝えれば、その希望金額に見合った商品を指定されるので、それをカード決済するだけで、すぐに現金が自分の口座に振り込まれます。

自分でカード購入した商品を転売するという手もなくはありませんが、カード会社にバレる危険性を考えると、あまり得策ではありません。

実際に、OPカードの利用規約でも、クレジットカード現金化の禁止については明言されています。
カード会社にバレると、カード利用停止措置や強制解約などの厳罰が、利用者を待ち構えているので、安全に現金化できる業者依頼がおすすめですよ。

OPカードを現金化できるおすすめ優良業者

現金化業者に依頼するといっても、どこでもいいわけではありません。
法的にグレーゾーンとも呼ばれている現金化業界には、悪徳業者も多数影を潜めています。

そこで、OPカードを安全に現金化できるおすすめのクレジットカード現金化業者について、マネーリサーチが厳選してご紹介します。

あんしんクレジット

あんしんクレジット

創業17年以上の実績を誇るあんしんクレジットなら、安全性は抜群。
家族カードでも利用できるので、主婦や学生の方にもおすすめです。
金額の請求は本人名義のもとにきてしまうので、本人に隠し通すのは難しいですが、OPの家族カードでももちろん現金化が可能です。

公式サイトはこちら

キャッシュライン

キャッシュライン

あんしんクレジットとは対照的に、創業してからはまだ間もないキャッシュラインですが、その実力は本物。
カード会社にバレにくい、キャッシュバック方式という方法をクレジットカード現金化で採用しているので、安全に利用できます。
換金率も相場以上の数値で提供している、満足度の高い優良店です。

公式サイトはこちら

ひまわりギフト

ひまわりギフト

どうせ同じサービスを受けるなら、気持ちよくクレジットカード現金化を利用したいもの。
その点、接客応対に定評のあるひまわりギフトなら、懇切丁寧な指示のもと、スムーズに現金化が可能です。
入金スピードも10〜20分と、不安になる隙を生ませないテンポなので、気づいたら自分の口座に必要な現金が振り込まれていますよ。

公式サイトはこちら