PASMO(パスモ)を使った現金化方法を徹底調査

更新日:2019.11.21
現金化の方法

佐藤 隆道

PASMO(パスモ)を使った現金化方法を徹底調査

株式会社パスモが発行する東京メトロや東急・小田急などをで使える交通ICカード・電子マネーPASMO。普段から東京メトロを使う方ならお持ちの方も多いPASMOを使って現金化ができないか徹底調査しました。PASMOを使った現金化方法だけでなく、PASMOよりも簡単で高換金率な現金化方法も合わせて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

PASMOにチャージ済みのお金を払い出す方法

PASMOにチャージ済みのお金を払い出す方法

PASMOは鉄道やバスだけでなく、コンビニや自動販売機で使えることからついついチャージしすぎてしまいますよね。いざ現金が欲しい時に「PASMOにチャージしすぎた…」と後悔することもあるでしょう。そんな時に使えるPASMOにチャージ済みの電子マネーを払い戻す方法を紹介します。

PASMOの払い戻す方法の手順は以下の通りです。

  1. 不要なPASMOと公的証明書等(運転免許証など)を用意する
  2. PASMOエリアの駅・バス営業車所に行く
  3. 窓口でPASOMOの払い戻しに伝える

電子マネーのみの払い出しはできないので、カードも回収されることは覚悟しておきましょう。PASMO定期券の場合、定期券部分のみを払い戻してカードは引き続き使えるようです。

PASMOは現金化に向いていない

PASMOは現金化に向いていない

PASMOを使った現金化方法がないか調査しましたが、残念ながらPASMOが現金化に向いていないことがわかりました。ここではPASMOが現金化に向いてない理由と、どうにかしてPASOMOを使って現金化する方法についてお話しします。

まず、PASMOが現金化に向いていない理由をお話しします。

  • クレジットカードチャージがオート
  • 使える場所が少ない
  • 換金性の高いものが買えない

上記の理由があることから現金化が難しくなっています。

PASMOはクレジットカードでのチャージはできますが、任意の金額分のチャージができるわけではなく、PASMOをつかったタイミングで一定の金額を下回っていた場合に自動でチャージされるようになっています。

よって現金化目的でクレジットカードチャージを使ってPASOMOに大量チャージすることはできません。

また、PASOMOは使える場所が少なく駅やバス以外では、コンビニやコインロッカーなど一部の場所でしか使えません。ギフト券などの換金性が高いものも買えないようになっているため、PASMOを現金化に使うのは不向きです。

どうにかしてPASMOを使って現金化する方法

どうにかしてPASMOを使って現金化する方法

PASMOが現金化に向いていないことはわかったけど、どうにかして現金化したい」そんな方もいるでしょう。そんな方のために、あえてPASMOを使って現金化する方法を紹介します。

  1. PASMOを使ってコンビニで商品を買う
  2. 買取ショップ・メルカリ・オークションなどで転売する
  3. 現金が手に入る

チャージ済みのPASMOを用意したら、コンビニへ行きます。

コンビニで雑誌や漫画の単行本、ゲームの配信カードを購入します。購入したものを、買取ショップやメルカリ、オークションなどで転売すればげPASOMOを使って現金化ができるでしょう。

ただし、この方法は換金率が低くなる可能性が高く、メルカリやオークションに出品した場合は売れない可能性もあります。

時間と手間がかかるため、すぐ現金を手に入れるのは難しいでしょう

かなり非効率でおすすめできない方法なので、どうしてもPASMOを使いたい人以外は真似しないでください。

PASMOより簡単で高換金率な現金化方法

PASMOより簡単で高換金率な現金化方法

PASMOを使って非効率な現金化をするよりも、簡単で高換金率な現金化方法があります。それはクレジットカード現金化業者の利用です。ここでは、クレジットカード現金化の利用についてお話しします。

クレジットカード現金化は、現金化の中でも簡単・安全・高換金率となっており人気のある方法です。

業者に指定された商品を購入して、特典として現金がキャッシュバックされることによってショッピング枠を現金化することができます。スマホやPCがあればいつでもどこでも利用できて、即日入金も可能なので急いで現金を手にいれたい人にもおすすめとなっています。

クレジットカード現金化をする時の最も大切なポイントは、どの現金化業者を利用するかです。業者によって換金率や対応の早さ、サポートの充実度が違うので、しっかり比較検討しなくてはいけません。

しかし、忙しくて業者を探す時間がなかったり、何を基準に業者を選んだら良いかわからない人もいると思います。そこで、当サイトが実際に利用して選んだおすすめの優良業者を紹介します。

どの業者も業界トップクラスのサービス内容となっていますので、ぜひ利用してみてください。

クレジットカード現金化堂

クレジットカード現金化堂

クレジットカード現金化堂は、業界トップクラスの換金率を誇る現金化業者です。

換金率だけでなく対応スピードも早く、最短3分で入金が完了します。

8日間までなら返金対応をしてくれる保証もあり、サポートも充実しているので安心して現金化ができるでしょう。

あんしんクレジット

あんしんクレジット

あんしんクレジットの最大のポイントは、最高98.8%と言う換金率に高さです。業界でも最高98.8%を提示している業者はわずかとなっています。

とにかく高換金率を求める人におすすめで、定期開催のキャンペーンを組み合わせることで換金率の高い現金化が実現できますので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

キャッシュチェンジ

キャッシュチェンジ

キャッシュチェンジも再高換金率は98.8%で他社よりも換金率が高く、キャンペーンも充実している現金化業者です。

様々なキャンペーンを定期的に開催しており、キャンペーン対象となっていれば換金率UP間違いなしです。

キャンペーンが気になる方は今すぐ公式サイトをチェック!

まとめ

PASMOを使った現金化方法を徹底調査まとめ

今回はPASMOにチャージ済みの電子マネーを払い出す方法と現金化方法、PASMOよりも簡単で高換金率な現金化方法を紹介しました。最後にポイントを的ましたので、おさらいしましょう。

  • 株式会社パスモが発行するPASMOは関東圏の地下鉄やバスで使える電子マネー
  • PASMOにチャージ済みの電子マネーを払い出すなら駅・バス営業車所に行く
  • PASMOは現金化に向いていない
  • 向いていない理由は以下の3つ
  • クレジットカードチャージがオート
  • 使える場所が少ない
  • 換金性の高いものが買えない
  • どうしてもPASMOで現金化するなら、購入した商品を転売する
  • PASMOよりクレジットカード現金化業者の方がおすすめ
  • クレジットカード現金化業者は簡単・安全・高換金率
  • 現金化業者選びさえ気をつければ効率的な現金化ができる

PASMOは電車やバスなどで気軽に使え便利ですが、現金化に使うのは不向きです。PASMOを使って現金化するよりも、クレジットカード現金化業者を利用した方が高換金率な上に、即日入金も可能となっています。

クレジットカード現金化をするなら業者はしっかり選びましょう。当サイトでは、様々な現金化業者を実際に利用して比較評価していますので、ぜひ参考にしてくだいさい。