paypalでクレジットカード現金化する方法

更新日:2019.10.30
現金化の方法

佐藤 隆道

ネット通販で便利なオンライン決済サービス、paypalに注目!
paypalを活かしたクレジットカード現金化の方法と、それが現在は難しいと言われている理由について解説します。

paypalとは

paypalとは

paypalとは、クレジットカード情報を登録することで利用できる、オンライン決済サービスです。

いちいち決済の度にカード情報を入力することなく買い物ができ、海外決済も簡単に行えるため、通販サイトの決済ツールとして支持を集めています。

paypalが取引の仲介をしてくれるので、カード情報を相手に知られる心配がありません

支払い方法は一括ですが、新規要録費用や年会費は無料なので、よくショッピングサイトを利用するという方にとっては便利で安全な決済手段といえるでしょう。

paypalでの現金化は難しくなってきている

現金化に厳しいpaypal

昔は盛んだったpaypalの現金化ですが、今はどんどん規制の方向に進んでおり、下火になってきています。

以前はできた!paypalでの個人送金

paypalでの個人送金は不可

paypalは以前まで、別アカウントへの個人的な送金にも対応していました。 このシステムを活かして、なんと手数料3%+出金手数料250円だけで現金化を引き受けていた業者もいましたが、残念ながら現在この方法は使えません。

2010年4月1日に「資金決済法(資金決済に関する法律)」が制定され、銀行以外の業者が送金などの為替取引を行うためには、資金移動業者としての登録が必要になったのです。

よって日本国内のpaypalアカウントは、同年3月31日からその用途がショッピング海外送金に限られるようになりました。

paypalは資金移動業者として正式な登録を受けていないため、生活費などの現金受取が不可能となってしまったのです。

プレミアアカウントなら現金受取が可能

プレミアアカウントなら現金受取が可能

海外からの報酬自営ショッピングサイトでの売上なら、個人でも受取可能!

必要書類を提出してプレミアアカウントにアップグレードすれば、paypalで支払いを受けることができます。

あとは、もう1つ別の個人アカウントを作成する(別名義のクレジットカードが必要)か、友人アカウントからプレミアアカウントへ支払いをすれば現金化が可能です。

しかし、生活費などの個人的な送金はNGとなっているので、商取引に見せかけるために、架空のショッピングサイトを開設する必要があります。

ネットやwebサイトの知識がない方にとっては、ハードルが高い方法だといえるでしょう。

また、プレミアアカウントへの移行には最低1週間お金を引き出すまでに最低3日間かかるので、スピード面にも難点があります。

商品券の購入も規制

商品券の購入も規制

以前paypalでは商品券の決済も可能でしたが、2014年からそれも禁止になってしまいました。

プレミアアカウントの個人送金で現金化する場合は、複数アカウントの作成も禁止事項なので注意。

友人アカウントからの送金でも、きちんとしたショッピングサイトを起ちあげないと、現金化目的だとバレてアカウント利用停止になってしまいます。

自分一人ならまだしも、友人アカウントを使えば、他の人をも巻き込むことになるのであまりおすすめはできません

クレジットカード現金化の方が簡単

現金化業者なら簡単

厳格化したpaypalの監視をかいくぐるのは、容易なことではありません。
専門家である現金化業者ですら締め出されていることを考えると、paypalでの現金化は絶望的といっていいでしょう。

わざわざpaypalで危ない橋をわたらなくても、クレジットカードなら誰でも簡単に現金化できます。

クレジットカード現金化業者にネットから申し込むだけで1時間後には口座に現金が振り込まれますよ。

クレジットカード現金化もカード会社の利用規約違反ではありますが、そこは業者がバッチリ対策してくれているので何も心配いりません。

優良店ならカード会社にバレずに現金化できる技術を持っているので、個人でびくびくしながらpaypalを利用するよりもずっと安心です。

安全に現金化できる優良店

安全に現金化できる優良店

いくらpaypalよりも現金化業者の方が安全に現金化できるとはいえ、悪徳業者に捕まってしまえばなんの意味もありません。
そこで、マネーリサーチが厳選した安全かつ確実、スピーディに現金化できる優良店をご紹介いたします。

クレジットカード現金化堂

クレジットカード現金化堂

なるべく無駄な手数料を支払いたくない…という人は、高換金率なクレジットカード現金化堂がおすすめ。

利用後8日間はもっと高換金率で現金化してくれる他社を見つけてしまった場合には、差額分を振り込んでくれる保証サービスがついています。

男性なら限定プランで換金率が3%UP、新規利用者には最大5万円の現金プレゼントと豪華なキャンペーンも実施しているのも人気の理由です。

24キャッシュ

24キャッシュ

現金を引き出すまで、最低3日間はかかるpaypal。

そんなに待ってはいられない!と、急なお金の入り用の方におすすめなのが、24キャッシュです。

正真正銘の24時間営業なので深夜や早朝でも即日で現金化することができますよ。

あんしんクレジット

あんしんクレジット

クレジットカード現金化でも、カード会社に現金化がバレるとカード利用停止処分をくらってしまいます。

とにかく安全志向なアナタにおすすめしたいのが、創業18年という長い営業実績を誇る、あんしんクレジット。

老舗の確かな技術で、安全性・スピード・換金率の全てにおいてレベルの高い現金化サービスを提供してくれます。

まとめ

クレジットカード現金化なら誰でも簡単・安全

以前はメジャーだったPayPalの現金化ですが個人アカウントへの送金や金券購入が不可能になり、現在ではもう難しくなっています。
それではここでもう一度、paypalを利用した現金化について確認してみましょう。

  • paypalは、クレジットカードを利用したオンライン決済サービス
  • 日本アカウントでの現金受取は、ビジネスアカウントかプレミアアカウントのみ可能
  • ショッピングサイトの支払いや給与受取など、商用以外の目的で、現金を受け取ることはできない
  • プレミアアカウントでショッピングサイトを開設、そこから友人や自分のアカウントで支払いを行えば、paypalの現金化は可能
  • paypalでは複数のアカウント作成は禁止、バレれば利用停止などの処分を受ける

paypalの規制は年々厳しくなっているため、今では誰でも簡単に申し込めるクレジットカード現金化業者を利用するのが安全です。