クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

ラクマでクレジットカード現金化する方法

更新日:2019.05.08
現金化の方法

佐藤 隆道

ラクマでクレジットカード現金化を利用する方法とは?

ラクマは現在、「メルカリ」に次いで知名度が高い日本国内のフリマアプリです。
昨年、メルカリで現金が出品され、フリマアプリでのクレジットカード現金化の問題性が指摘されたのはまだ記憶に新しいかと思いますが、まだラクマではそのような事例は確認されていません

そこでラクマでクレジットカード現金化する方法とその違法性について解説していきます。

ラクマで現金化をするメリット

ラクマで現金化するメリットとは?

ラクマの仕組みは他のフリマアプリと同じですが、手数料や配送サービスなどの部分で違いがあります。
この違いがあるからこそ、ラクマで現金化を利用するメリットは存在しているのです。

それでは一つ一つメリットをご紹介していきます。

出品手数料が安い

ラクマは出品手数料が激安!

ラクマではユーザーの拡大を目的に、3.5%と低い出品手数料を設定しています。
メルカリだと、出品金額の10%も手数料が徴収されてしまうので、6.5%もの金額が余計に取られてしまうのです。
また、フリマアプリではありませんが、ヤフオクでも5.4%が販売手数料として差し引かれることを考えても、ラクマでの現金化はいかに手数料が安いかがわかるでしょう。

即日での現金化が可能

楽天銀行口座

ラクマは、運営母体が楽天のフリマアプリなので、楽天銀行の口座があれば、即日現金化が可能となっています。

メルカリでは、別途手数料が加算される「お急ぎ振込」を選択しても、売上金の振込は最短翌営業日ですが、ラクマでは、午前中9時までに振込申請すれば、当日中に現金が振り込まれます。

ただし、ユーザー数はメルカリの方よりもラクマのほうが少ないため、売れるのに時間がかかる可能性に注意です。
ラクマの利用者層は20代〜30代の主婦層やサラリーマンなので出品する商品の対象年齢も考えた上で、現金化する商品を選定しましょう。

ラクマでクレジットカード現金化する方法

ラクマでクレジットカード現金化する方法

それでは、実際にラクマを使ってクレジットカード現金化する方法をご紹介します。

カード決済した商品価値の高い商品を転売する

ラクマで商品を転売

ラクマを使った現金化の方法としてよく用いられているのは、商品価値の高い商品をカード決済し、それを転売して現金を得る方法です。
できるだけ多くの現金を稼ぎたいのなら、中古品として転売しても価値の下がりにくい金券類やブランド品、家電類期間限定商品をカード決済することをおすすめします。

質屋や中古品買取店に商品を持ち込むという手もありますが、フリマアプリより膨大な手数料を取られてしまうので止めた方が良いです。

フリマアプリの中でもラクマは、先程も述べたように出品手数料などのコスト面が他のオークションサイトやフリマアプリよりも安いので、売却市場として多くの人に選ばれています。
ただし、特に商品価値の落ちにくい金券・チケット類の出品は利用規約に引っかかるので、そこまでの高換金率のクレジットカード現金化をしたいのなら現金化業者を利用したほうが良いです。

高換金率の現金化はこちら

友人アカウントと協力して売買する

友人アカウントとの協力

ラクマを使ってクレジットカード現金化する2つ目の方法は、友人アカウントと協力して現金を得る方法です。

現金化の手順

  1. 友人アカウントで商品を出品
  2. 自分のアカウントで商品をクレジットカード決済で購入
  3. 友人アカウントに振り込まれた現金をもらう

上記の手順でクレジットカード現金化を行うことは理論上可能です。
しかし、当然この現金化はリスクがあり、ラクマの禁止行為にいくつも引っかかっています
危ない橋を渡りたくないなら安全に利用できる現金化業者で現金化をおすすめしますよ。

フリマアプリでのクレジットカード現金化は逮捕された事例がある

現金化の逮捕者

ラクマを利用したクレジットカード現金化を検討している人が、絶対に知っておかなければならないことが1つあります
それは、ラクマに限らず全てのフリマアプリでは原則として、現金化目的の売買を一切禁止しているということです。

一時期、メルカリで現行紙幣やチャージ済みのSuicaなどの現金化目的の商品が出品され、問題になったことがありましたが、これらの取引は、事実上の貸金行為と見なされ、現金化目的にまつわる出品は、全て規制、削除対象となりました。
それでもなお、Tシャツなどの商品を出品し、説明文に「銀貨」などの隠語を混ぜて現金化目的の販売行為を繰り返し続けたユーザーは、逮捕された事例があるので現金化目的の利用は要注意です。

方法を問わず、どんなフリマアプリでも現金化目的の販売行為は禁止なので、バレればカード利用停止、最悪の場合詐欺罪の罪に問われる可能性もあることも、覚悟してくださいね。

確実にクレジットカード現金化したいなら現金化業者がおすすめ

ラクマを使ったクレジットカード現金化は違法性が高く、カード会社にバレるリスクもあることを考えると、あまりおすすめできません。
それよりも、現金化業者を使ったクレジットカード現金化の方が、はるかに安全でスピーディです。

特に、以下の優良業者は、全て企業がきちんと経営許可をとってクレジットカード現金化を行なっています。
違法性も低く、トラブルに巻き込まれる心配もないので、初めてクレジットカード現金化を検討している方は特におすすめですよ。

トレンドクレカ

トレンドクレカ

お客様第一主義を掲げるトレンドクレカは、専門スタッフによる対応が安心な現金化業者。
換金率やキャンペーンの適用について、納得がいくまで丁寧に説明してくれます。
ネットバンク3行に対応しているので、楽天銀行口座をお持ちでない方でも即日の現金化が可能です。
また今マネーリサーチからトレンドクレカで現金化を行うと換金率がお得になるキャンペーンを実施中なので、ぜひ利用してみてください。

換金率キャンペーンはこちら

おひさまクレジット

おひさまクレジット

おひさまクレジットは創業12年のクレジットカード現金化業者であり、カードトラブルを起こすことなく多くの方に選ばれている業者です。

最高換金率は98%であり、ラクマの手数料が3.5%ということを考えると、それよりもお得に現金化できるので一番におすすめできる業者と言えます。

公式サイトはこちら

スマイルギフト

スマイルギフト

スマイルギフトは、ラクマに多い20~30代女性と利用者層が完全に一致しているのが特徴。
女性に特化した珍しい現金化業者で、オペレーターも女性なので、安心して相談することができます。
換金率も女性というだけでUPしてしまう、まさに女性のための女性による女性のクレジットカード現金化業者です。

公式サイトはこちら

まとめ

いかがでしたか?
最後に、ラクマを使ったクレジットカード現金化について、この記事に書かれていることをまとめてみました。

  • ラクマの出品手数料は3.5%と安いので、販売者の利益が大きい
  • ラクマは楽天銀行口座なら即日で入金が可能
  • 換金率の高い商品をカード購入、ラクマで売れば自分でクレジットカード現金化ができる
  • ラクマを、友人アカウントと協力して利用すれば、クレジットカード現金化ができる
  • ただし、ラクマでは現金化目的の販売行為は禁止されている
  • フリマアプリでのクレジットカード現金化は過去に逮捕者も出ているのでリスクが高い

現在注目されているフリマアプリの中でも、低コストでの出品が可能、振込もスピーディなラクマ。
しかし、クレジットカード現金化をするには、様々なリスクがあることを理解し、慎重に行動する必要がありそうです。