楽天カードでクレジットカード現金化する方法

更新日:2020.07.31
楽天カードでクレジットカード現金化する方法とは?

楽天カードはポイント還元率の高さや年会費無料のクレジットカードだからこそ、利用者の増加とともにクレジットカード現金化したいという人も多くなってきているのではないでしょうか?
そこでこの記事では、楽天カードでクレジットカード現金化を安全に行うための方法を解説します。

楽天カードの特徴

楽天カードの特徴は

楽天カードは、楽天カード株式会社が発行しているクレジットカードです。

楽天グループには通販や飲食店など様々な店舗が加盟しているので、他のクレジットカードに比べると多くの割引サービスを受けることが出来ます。

楽天グループを利用することでポイントの還元率が高くなるのも特徴で、家計費の節約のために持っている方もいるほどです。

更に、VISA、MasterCard、JCB3つの国際ブランドから選ぶことができるのも人気の理由の一つと言えるでしょう。

ポイントが貯まりやすい

楽天カードはポイントがたまりやすい

前述した通り、楽天カードは楽天グループで利用することで、ポイントを貯めることが出来ます。

楽天ポイントは基本的に100円利用するごとに1円分貯まります。
単純に1000円使えば10円分のポイント、1万円使えば100円分のポイントが付くということですね。

なんだそれくらいしか付かないのかと感じる方もいるでしょう。

しかし、楽天市場や楽天ブックスはいつでも最大ポイント3倍になりますし、対象のレストランや銀行の利用でもポイントが2倍になります。
知らないうちにどんどんポイントが貯まっていることが多いんです。

他社のクレジットカードは200円に付き1ポイント(1円分)であることも多いです。
それを考えると、楽天カードがどれほどポイントが貯まりやすいカードであるか分かるのではないでしょうか。

ポイントをEdyに換えることも可能

楽天カードのポイントはEdyと交換できる

また、楽天カードで貯めたポイントは、同じく楽天が運営しているサービスのEdyに換えることも可能です。

そして、楽天カードからEdyにチャージするだけでも200円ごとに1ポイント貯まります。

食事でも、買い物でも、チャージなど、ポイントが貯まる機会が他のカードよりもはるかに多いのは、数々の事業を手掛ける楽天グループ傘下ならではの利点です。

楽天カード対応の
優良業者はこちら

楽天カードはクレジットカード現金化に向いていない?

楽天カードは現金化に向いていない

多岐にわたるサービスに利用可能で、ポイントも貯めやすい楽天カードですが、果たしてクレジットカード現金化には向いているのでしょうか?
今度は、クレジットカードという本来のありかたから少し離れて、クレジットカード現金化を目的とした場合の楽天カードについて考察してみましょう。

楽天カードは審査に通りやすい!

楽天カードは審査に通りやすい

楽天カードは、審査に通りやすいクレジットカードとしても有名です。
所得や職業などの審査基準がゆるやかなので、主婦でも学生でも発行できます。

もちろん、過去に支払延滞を起こしていたり、極端に収入が少ない人だと発行は難しくなりますが、基本的に求められることは「18歳以上」であることだけ。

楽天カードの発行を通して、楽天グループの利用者を増やそうという狙いがあるのでしょうね。

作ったばかりのクレジットカードで現金化するのは危険!

作ったばかりのカードで現金化するのは危険です

クレジットカード現金化とはそもそも、既に持ってるクレジットカードで行うことを前提としているサービス。
審査に通りやすいからと行って今から楽天カードに申し込んでも、カードが届くには1週間程度かかります。

それだけでなく、クレジットカードの初回利用は、何に使ったのかしっかりチェックされているので、換金性の高いものを購入すれば、すぐに現金化目的だとバレてしまうでしょう。

現金化目的の決済がバレるとどうなる?
カード会社は現金借り入れ専用枠として、キャッシング枠を設けています。
このキャッシング枠を無視してショッピング枠を現金化するのはカード会員の利用規約違反
現金化目的の決済がバレると利用停止強制解約などのペナルティが課せられる可能性があります。

こう考えると、誰でも申し込みができて作りやすいという楽天カードのメリットは、現金化にはあまり活用できません。
クレジットカードを持っていない人は、何か別の金策を講じる方が賢明でしょう。

楽天カードは利用停止になりやすい

楽天カードは利用停止になりやすい

実は楽天カードの現金化は、利用停止になりやすいというデメリットがあります。

クレジットカード現金化に対する姿勢は各カード会社によって様々ですが、一般的に、審査がゆるやかなカード会社は、比較的現金化にも寛容だと言われています。
その仮説に沿って考えると、審査基準の甘い楽天カードは、クレジットカード現金化に向いていそうに思われますが、全くの正反対

なぜなら楽天カードは、危険な利用者だと判断すると、すぐにカードを利用停止にする傾向があるんです。

最初のハードルを低く設定して、たくさんの人にカードを発行する代わりに、カードの使用状況で適宜利用者を見定めるという戦略をとっているのでしょう。

通常クレジットカードが利用停止される場合というのは主に、「支払いの遅延」などが原因になります。
しかし、楽天カードの場合は特にそのようなことをしていなくても、楽天カードをあまり使っていないというだけで利用停止になってしまうことがあるので注意してください。

これだけカード利用に対して厳しい楽天カードですから、少しでも現金化目的の利用が疑われれば間違いなくカードは利用停止

このように楽天カードは審査に通りやすい一方で、利用停止されやすい側面も持っているカードなので、あまりクレジットカード現金化に向いているとは言えません。

楽天カード対応の
優良業者はこちら

楽天カードで安全にクレジットカード現金化する方法

楽天カードで安全に現金化する方法

クレジットカード現金化に利用するには、少々リスクが高い楽天カードですが、決して現金化できないことはありません

そこで、楽天カードを安全に現金化をする方法について解説していきます。
ポイントは以下の2点です。

  • 自分で現金化を行うなら少額までにする
  • 現金化業者を利用する

更に詳しく解説していきます。

自分で現金化を行うなら少額まで

自分での現金化は小少額におさえよう

楽天カードを使って自分で現金化するなら、少額までにとどめるのが安全です。
目安としては、ブランド品などを1こまで、金額にして3万円程度まででしょう。

というのも、より多くの現金を手に入れようとすればするほど、カード会社に現金化を疑われるリスクは高まってしまうんです。

クレジットカード現金化でたくさんお金を作るためには、換金性の高い商品を購入、転売する必要があります。
しかし、換金率が高い商品というのは「ブランド品」「金券」「家電製品」など、種類が限られているんです。
つまり、自分でのクレジットカード現金化で高換金率を狙うとなれば、必然的に上記のような商品を購入することになります。

しかし、現金化を警戒しているカード会社も、換金目的で購入される商品の傾向については当然理解していますから、すぐに現金化目的だとバレてしまうというわけですね。

このため、もし楽天カードを使って自分で現金化がしたいという場合は欲張らず、少額利用にとどめるのが安全です。

現金化業者を利用する

安全な現金化ならプロの業者にお任せ

楽天カードを使って安全にクレジットカード現金化をするための1番の方法は、現金化業者を利用することです。
現金化業者を利用すれば、カード会社にバレる危険性もかなり低くなり、自分でするより多額の現金調達が可能となります。

現金化業者を利用するなら、キャッシュバック方式を狙え!

安全に現金化するならキャッシュバック方式

中でも、最もカード会社に現金化がバレにくいと言われているのはキャッシュバック方式の現金化業者。

キャッシュバック方式とは、利用者に商品を買ってもらい、その代金の一部をキャッシュバックする形で現金化をする方式のこと。
キャッシュバックの名目として商品の購入が必要なだけですので、わざわざ換金性の高い商品を購入する必要がありません。

たとえカード決済が高額だったとしても、換金性が高いかどうか判断がつかないので、カード会社に現金化を疑われる心配がないということです。

業者に支払う手数料が発生しますが、自分で現金化するのと違って、ネット完結で1時間程度の時間があれば現金をGETできるのも嬉しいポイント。
換金率は平均70〜80%になりますが、そのおかげで安全かつ即日でお金が手に入ると思えば、安いものです。

当サイトでは安全性や換金率など、重視する項目に合わせて、ランキングも掲載も行なっているので、自分の希望に合わせて検討してみてください。

楽天カード対応の
優良業者はこちら

楽天カードの現金化におすすめの優良業者

楽天カードの現金化におすすめの優良業者は?

さて、ここでは楽天カードでの現金化におすすめの優良業者を紹介していきます。
キャッシュバック方式の業者を集めてみましたので、是非比べてみてください。

あんしんクレジット

あんしんクレジット

あんしんクレジットは18年という創業的の長さにも関わらず、カードトラブル0件という驚きの実績を持つ老舗です。

業界内でもトップクラスの最高換金率98.8%と非常に高いので、少額利用の現金化でも安心です。

換金率・振込スピードなど全体的なスペックもかなり高いので、初めの1社にうってつけの優良店だといえるでしょう。

アイラス

アイラス

アイラスは最大換金率98%でスピード対応のクレジットカード現金化業者です。

スタッフの対応も良いことからリピート率の高く、業界No. 1と言われる優良業者。
カードトラブルも創業以来ゼロで、安全性も高く安心して利用できます。

おひさまクレジット

おひさまクレジット

安全なキャッシュバック方式の現金化業者を探しているなら、おひさまクレジットがおすすめ。
リピーター多数・常にネットでも高評判の有名店なので、初めてのクレジットカード現金化におすすめです。

まとめ

安全な現金化業者を利用しよう

いかがでしたか。
ここまで、楽天カードを使って安全にクレジットカード現金化する方法について解説してきました。

それでは、今までの内容を簡単にまとめてみましょう。

  • 楽天カードはポイントが貯まりやすい
  • 楽天カードは使い方によっては利用停止になりやすい
  • 楽天カードを使って現金化をするなら、少額までにする
  • 楽天カードで高額な現金化をしたいなら業者を利用する

楽天カードは、普通に使っているだけでどんどんポイントの貯まる、汎用性の高いクレジットカードです。
しかし、クレジットカード現金化を目的とすると一変、利用停止になってしまう確率が高いカードというのが客観的な評価です。

せっかく便利な楽天カードを失うのは、あまりにも勿体ないのでクレジットカード現金化する場合は、安全な業者利用をおすすめします。

当サイトでは、楽天カードの他にも、現金化を考えている全ての方にとっておすすめの優良現金化業者を紹介しているので、是非参考にしてみてください。

楽天カード対応の
優良業者はこちら