クレジットカード現金化の2大リスクとは?安全に現金化する方法

更新日:2020.01.31
クレジットカード現金化の2大リスクとは?安全に現金化する方法

クレジットカード現金化は、手持ちのお金がない時に知っておくと便利な方法。 しかし、現金化に潜む2大リスクを知らないと却って痛い目を見ることもあります。

そこで、初めての方でも安全にクレジットカード現金化する方法を紹介!

詐欺被害カード利用停止とは無縁で、業者利用や自分での現金化ができる方法を紹介します!

クレジットカード現金化の2大リスクとは?

現金化のリスクは2つ

クレジットカード現金化は、現金の持ち合わせがない人に長年利用され続けてきたサービス。

無審査かつ即日でお金が手に入るというメリットがありますが、それに対して主なリスクとして下記の2点が挙げられます。

  • カード利用停止リスク
  • 詐欺被害に遭うリスク

クレジットカード現金化を闇金融犯罪と同列に語る人がいますが、それは大きな間違い。 正しい知識を身につけた人が利用すれば、急な金欠時の救世主となる存在です。

それではクレジットカード現金化を行う前に、2大リスクとその弊害についてきちんと知っておきましょう。

リスク0で安全に現金化する方法

カード利用停止リスク

現金化がバレるとクレジットカードは使えなくなる

クレジットカード現金化は、カード会社の利用規約違反。 このため、現金化が疑われるとカードが利用停止、バレると強制解約されてしまいます。

クレジットカードには、買い物専用のショッピング枠と借入専用のキャッシング枠とがあります。

つまり、クレジットカードで現金を借りたい時は、本来キャッシング枠を使うのがあるべき姿。

それなのに、ショッピング枠を使って現金を調達することは、カード会社に黙ってお金を借りているのと一緒です。

これではせっかく「この人はこれぐらいの与信があるから○○円まで貸せる」とキャッシング枠の審査をしている意味がなくなってしまいますし、何よりも回収リスクが膨れ上がります。

このため、カード会社はクレジットカード現金化をカード会員規約の禁止行為として定めているんですね。

カード利用停止になるとどうなる?
後からカード会社から確認の電話がかかってくるので、それで上手く嫌疑を晴らすことができれば停止状態は解消
しかし、現金化だとバレれば強制解約され、利用残高の一斉払いが求められます。
また、潔白を証明できずにグレーだと判断された場合も、カードは止められたままとなり、最悪の場合更新期限までそのままで満期解約となってしまいます。
安全に現金化できる優良店

詐欺被害に遭うリスク

詐欺被害に遭うリスク

法的にグレーゾーンと呼ばれるクレジットカード現金化業界は、今でも悪徳業者がウヨウヨ。 運悪く詐欺被害に遭ってしまったという人の口コミでは、以下のようなトラブルが報告されています。

  • 個人情報が流出し、闇金融から勧誘されるようになった
  • 契約したが、現金が振り込まれなかった
  • キャンセル料が発生した
  • 2
  • 事前に聞いた換金率と振込額が違った

クレジットカード現金化業者を利用するには、身分証明書クレジットカードの画像を送信する必要があります。

送信する相手を間違えると、カードを悪用されたり、個人情報の漏洩に繋がるということですね。

現金振込みがない、または事前に話していたことと契約内容が違うというのは典型的な悪徳業者の詐欺事例だといえるでしょう。

こういった詐欺被害に遭わないためには、利用者自身が正しい業者選びの知識を身につけることが最善です。

現金化業界NO.1の優良店

安全にクレジットカード現金化する方法

安全に現金化する方法

クレジットカード現金化には、利用停止詐欺被害に遭う可能性という2つの危険があります。 が、それは逆に、この2大リスクさえ回避してしまえば怖いものはないということです。

そこで、クレジットカードを利用停止の危機にさらすことなく、詐欺被害にも遭わず安全に現金化する方法を解説します。

キャッシュバック方式の現金化業者を利用する

キャッシュバック方式の業者なら安全

カード会社は、金券類ブランド品など、換金性の高い商品がカード決済された時に現金化を疑います。

換金性の高い商品をカード購入、転売する自分での現金化や、プロの業者でも買取方式のクレジットカード現金化業者を利用した場合は、利用停止リスクが高くなるということです。

買取方式の現金化業者とは
利用者に換金性の高い商品をカード購入させて、それを安く買い取り、転売することで利益を得る方法。
利用者自身が換金性の高い商品をカード購入しなくてはならないので、自分で現金化するのとリスクが変わりません

しかし、現在、ネット経営の現金化業者はほとんどが、キャッシュバック方式という最新式の方法を採用しています。

キャッシュバック方式の現金化業者とは
携帯ショップや家電量販店で見かける「本日のご契約で〇〇円キャッシュバック」というキャンペーンと同じ仕組み。
あくまでも、商品の購入特典として現金を付与するので、利用者が換金性の高い商品を決済する必要はありません

つまり、高換金率商品をカード購入し、それを業者に売るのが買取方式

それに対して、パワーストーンやおもちゃの指輪など何の変哲も無い商品を業者からカード購入し、その購入特典として現金をもらうのがキャッシュバック方式です。

キャッシュバック方式なら、高換金率の商品をカード購入せずに済むので、カード会社に疑われることなく安全に現金化ができます。

キャッシュバック方式の優良店

一部のネット業者や、現金化ショップなどの店舗型業者は買取方式を採用しているので注意が必要。
もしキャッシュバック方式か買取方式か判断に迷った場合は、カード購入した商品を業者に手渡す(または郵送する)必要がある方買取方式だと覚えておきましょう。

amazonギフト券買取

自分でのクレジットカード現金化は、業者利用と違って詐欺被害に遭う危険性こそ低いものの、常に利用停止リスクと隣り合わせ。 どうしても自分でクレジットカード現金化したいという人にとって、何か安全な方法はないのでしょうか?

自分でのクレジットカード現金化には、安全かつ高換金率なamazonギフト券買取がおすすめです。

amazonギフト券とは、世界最大級のショピングサイトAmazonで使えるオンライン商品券

贈答目的の利用も多いので、5万円以内の少額利用なら、カード会社に怪しまれずに安全にカード購入できます。

公式サイトからカード決済で購入→買取サイトで転売と手続きがネットで完結するのも口コミで人気の秘密!

初回の換金率90%保証など、優良サイトも粒揃いなので、詐欺被害に遭う危険性も少ないです。

今すぐできる!現金化の安全性チェックリスト

今すぐできる!現金化の安全性チェックリスト

キャッシュバック方式の現金化業者amazonギフト券買取サイトなど、せっかく安全な方法を選んでも、その中の悪徳業者に捕まってしまっては意味がありません。 そこで、今から・誰にでも・すぐにできる現金化の安全性をチェックする方法を紹介します。

現金化業者や買取サイトが安全かどうか見極めるチェックポイントは、以下の4つです!

  • HPはきちんと作り込まれているか
  • ネット上の口コミ・評判はどうか
  • 個人情報の入力画面は、暗号化されているか
  • 電話での対応はどうか
安全な現金化業者に申し込む

公式サイトはきちんと作り込まれているか

HPの作りはどうか

手続きがネットで完結するクレジットカード現金化業者にとって、公式サイトはお客様と繋がるための大切な窓口。

利用者のことを大切に思っている現金化業者であれば、スマホ対応の見やすいデザインはもちろん、常に最新情報を更新し、きちんと会社情報を公開しているでしょう。

逆に、初めから短期間でトンズラする気満々の悪徳業者の公式サイトは、完全に腰掛け状態

雑な作りのホームページで、何か都合の悪いことであるのか、会社情報でも、代表者名に明らかな偽名を使っていたり、所在地が途中までしか記載されていなかったりと、不審な点が目立ちます。

ネット上での口コミ・評判はどうか

ネット上の口コミ・評判はどうか

ネット上での口コミ・評判は、優良店が悪徳業者か見極めるための貴重な判断材料!
1つのサイトの情報を鵜呑みにするのではなく、複数の比較サイトを回って、実際の利用者の口コミを確認しましょう。

その中でも特に参考にすべきは、悪い口コミ評価です。

良い口コミ評価は、業者の自作自演サクラの可能性がありますが、悪い口コミ評価は大抵騙された利用者が怒りに任せて書いているので、真実の可能性が高いです。

ただし、老舗有名店ともなると同業他社の嫌がらせで、一定数アンチの口コミがつくのも事実。

よって、大半は良い口コミ評価が占めているものの、一部に悪評価も混ざっているくらいのちょうどよい評判が、優良店の証だといえるでしょう。

口コミで話題の優良店はコチラ

カード情報の入力画面は暗号化されているか

暗号化されているか

個人情報やカード情報などを入力する時は、画面のURLがhttpsで始まっているかどうかチェックしましょう。

大切な情報をこういったセキュリティ対策がなされていないのは、個人情報の抜き取りが目的か、管理がずさんかのどちらか。

どちらにせよ利用してもろくなことにはならないので、わざわざ星の数ほどある現金化業者の中から、そんなところを選んでやる義理はありません。

優良店であれば、暗号化によってお客様の大切な個人情報を守ろうとするのが当然の行為です。

安全に利用できる優良店

電話での対応はどうか

電話対応はどうか

クレジットカード現金化業者の優良店を見極めるための最終手段としては、電話してスタッフの対応を確かめてみるのが良いでしょう。

換金率や手続きなど、取引条件を直接確認し、証拠としてメールで送ってもらえれば、後々のトラブル防止にもつながります。

そして、どのサービス業においても言えることですが、やはりレベルの高いお店では、スタッフの教育もきちんと行き届いているものです。

受話器越しに相手の接客レベルを推し量り、信頼して任せられる相手かどうか判断しましょう。

信頼できる現金化業者はコチラ

安全にクレジットカード現金化できる優良店

安全に現金化できる優良店

安全にクレジットカード現金化するためには、自分に合った業者を探すのが一番! ですが、あまり時間がないという人のために、クレジットカード現金化比較プロが独自に調査した、安全に利用できるクレジットカード現金化業者を紹介します。

24キャッシュ

24キャッシュ

安全かつスピーディなクレジットカード現金化なら、24キャッシュできまり!

口コミでも評判の入金スピードはなんと、申し込みから入金までトータル20分前後

電話でもお申し込みも23時まで受け付けているので、深夜でも必要金額を素早く調達できます。

おひさまクレジット

おひさまクレジット

換金率の面でも、安全なクレジットカード現金化サービスを提供してくれるのが、おひさまクレジット。

利用金額1万円〜10万円でも91%と高換金率なので、少額利用にも最適です。

みんなが使っている業者で現金化したい、という人はここを選んでおけばまず間違いありません!

あんしんクレジット

あんしんクレジット

誕生から18年以上、ネット業者の優良店として高い評価を受け続けている、あんしんクレジット。

業界一の老舗業者なので、安全なクレジットカード現金化の方法を熟知しています。

まとめ

安全な現金化業者を利用しよう

それでは最後に、安全にクレジットカード現金化する方法についてもう1度まとめ直します。

  • クレジットカード現金化には利用停止リスクがある
  • 現金化業者の利用は詐欺被害に遭うリスクがある
  • カード利用停止対策にはキャッシュバック方式の業者利用がおすすめ
  • 自分での現金化にはAmazonギフト券買取がおすすめ
  • 公式サイトの作り込みが雑なのは悪徳業者の可能性がある
  • 業者利用の前はネット上で口コミ評価・評判をチェック
  • 個人情報の入力画面ではURLが暗号化されているかチェック

利用停止悪徳業者にさえ気をつければ、クレジットカード現金化で怖いものはありません。

正しい知識のもとリスク対策を行えば、誰でも安全にクレジットカード現金化ができますよ。