周りに秘密でクレジットカード現金化する方法

更新日:2018.11.28
現金化の方法

佐藤 隆道

現金化を秘密にしたくて悩む男性

お金の悩みというのは深刻で、場合によっては家族にだってバレたくないもの。

特にクレジットカード現金化はグレーゾーンと言われる方法ですので、できれば心配はかけたくないですよね。また、カード会社に現金化がバレればペナルティを受ける可能性もあるんです。

そこで、今回は家族やカード会社にクレジットカード現金化がバレる原因とバレない方法を特集しました。秘密で現金化したい人は参考になると思いますよ

家族やカード会社に現金化のことをバレたくない!

本当にお金に困ったときの救世主、クレジットカードの現金化ですが、できれば家族やカード会社にバレないようにしたいものです。

カード会社や家族にバレるキッカケや、バレないようにする方法をまとめてみました。

カード会社にバレると

クレジットカードを作成する際に、厳密には細かく長い文字で書かれた規約を読んだうえで申し込みすることとなっています。

その中で、カードの現金化というものは禁止行為になっているのです。

禁止行為に違反しているとなれば、カード会社によってカードの利用停止や会員権をはく奪されても文句はいえません

どういう原因でバレやすいのか

カード会社にバレる要因となりやすいのは、だいたい下記のことです。

  • キャッシング枠を限度額まで使っている
  • 換金性が高いものばかりを大量購入
  • 高額商品の購入が定期的にある

カード会社にバレないようにする方法

申し込み前

カード会社からそもそも目をつけられやすい人は、現金化を疑われる可能性が高いです。

例えば、過去にカード会社へ支払いが延滞した人や、いつもキャッシングを限度額いっぱいまで使っている人などが当てはまります。

せめて疑われにくくするためにも、キャッシング枠はできるだけ余裕をもたせておいた方がよいでしょう。

申し込み時

金券回数券は現金への換金率が高いので、大量購入すると疑われやすいものです。

また、突然高額なアクセサリー時計などの換金性の高い商品を、定期的に現金化しはじめた人も目立ちやすいので、申し込み時には商品選びに気をつけましょう。

家族に知られたくない

クレジットカードの現金化が家族にバレると、お金の管理ができていない、危ないことをやっているのではと、あまりよい顔をされることはないと思われます。

どういう原因でバレやすいのか

家族にバレる要因となりやすいのは、だいたい下記のタイミングです。

  • 業者からの電話
  • クレジットカードの明細書
  • パソコンの履歴
  • 商品の到着

家族にバレないようにする方法

申し込み前

家族にバレないためには、申し込み前から注意する必要があります。

クレジットカードの明細書が郵送になっている方は家族に明細書を見られる可能性もありますので、バレないためにネットで確認できるWeb明細に切り替えましょう

現代ではコスト削減のため、ほとんどのクレジットカード会社でWeb明細に切り替えをすすめており、切り替えは電話やWebサイトから簡単にできます

タイミングによっては翌月からになる場合も考えられますので、切り替えはいつからになるかよく確認しておきましょう。

そして、通帳を家族が見る可能性が考えられる方は、現金化専用のクレジットカード引き落とし口座を作りましょう。

ネット銀行ならば現金化の際に土日などでも即日振込確認ができますし、ログイン時にパスワードも必要になりますので家族にバレにくいのでおすすめです。

申し込み時

明細書の手続きがすでに完了している方は、現金化の申し込みをします。

ただ、その際にあとで業者から電話がかかってくる可能性を想定して、万が一、電話がかかってくる場合は固定電話ではなく、携帯電話指定にしましょう。

固定電話や携帯電話の場合も、1人の時間帯を指定してかけてくれることをお願いします。

そして、発送物に関しても自分が家に確実にいる時間帯指定にします。

心配な方や時間帯がわからない方は宅配の営業所や郵便局の局留めを活用して、こちらから受け取りにいくようにします。

申し込み後

日ごろから家族がパソコンや携帯電話のWeb履歴をチェックするという行為は考えにくいですが、偶然履歴をチェックしたときに、サイトをさかのぼってバレる可能性があります。

パソコンや携帯電話の閲覧履歴は、しっかりと消しておきましょう。

携帯電話、パソコンともに自分専用のものならば、推測されにくいパスワードでロックすると安心です。

あとは、家の中で商品がバレたときのために、どのような目的で買ったのか平然と答えられるように考えておきましょう。

そこで、商品と挙動に不審な点があると疑われやすくなります。

以上の点に気をつけていれば、家族や会社にバレるリスクはかなり軽減することができます。

しかし、家族や会社にバレないとしても、現金化ではきちんとした知識を持って優良業者を利用しないとリスクやトラブルが起こることもありますので、よくよく確認して申し込みをしましょう。

家族名義のカードの無断使用はトラブルの元!

クレジットカード現金化は本人名義のカードでなくては利用できません
というよりも、家族であろうと会社の上司部下の関係であろうと、クレジットカードは本来、その名義人以外が使うことはできません。
日本ではそのあたりは少し緩い扱いになっていますが、本来は不正利用にあたる行為です。

クレジットカード現金化では、少しでも疑われる要素があるとトラブルに発展する恐れがあるため、現金化業者も他人名義のカードは受け付けてくれません

名義人に無断で利用をしたとしても、明らかに覚えのない請求が来れば、絶対にバレるのでやめておいた方がいいでしょう。

近しい間柄といえども、無断のカード利用は控え、現金化の際には必ず本人名義のクレジットカードを利用するようにしましょう

本人名義の家族カードも結局はバレる!

クレジットカードには、家族カードというものがあります。
家族カードは収入のある家族のクレジットカードを専業主婦や学生であっても持てる本人名義のカードです。

家族カードは間違いなく本人名義のカードなので、利用できる現金化業者もいます。

ただし、家族カードの利用金額の請求は大元のカードの名義人宛に発生します。
したがって、クレジットカード現金化自体はできても、請求書が送られてくる段階でバレてしまいます。

どうしても家族カードを使って現金化するのであれば、利用前に大元のカードの持ち主に相談して同意を得た上で利用するようにしましょう。

秘密の現金化なら老舗の「あんしんクレジット」

あんしんクレジット

お金に関する悩みはどうしても後ろ暗い気持ちになってしまいますから、できれば誰にも知られずに解決したいものですよね。 現金化でそれを実現したいなら、やはりユーザーの機微を知り尽くした老舗業者を利用するのが一番です。 口コミでも優良と評判の『あんしんクレジット』なら、色々な相談にも乗ってくれるので名前の通りまさに安心です!

公式サイトはこちら