クレジットカード現金化の比較はマネーリサーチ

夫に内緒でクレジットカード現金化する方法とは?

更新日:2018.10.23
現金化の方法

佐藤 隆道

夫に内緒で現金化する方法

こんにちは、クレジットカード会社から投資家へ転身した佐藤隆道です。

本日は女性に向けた現金化の話題をいたします。

美容やショッピングなど、女性は普段から何かとお金がかかりがちですよね。特に、家計を預かる専業主婦にとって、お金の悩みは深刻

今月はちょっとお金が足りないけれど、夫には相談できない……」という方もいるのではないでしょうか。

そんな時、誰にもバレないように現金化できれば、ピンチを脱出することができるはず。

安定収入がなく借り入れが難しい専業主婦ですが、クレジットカード現金化は利用できるのでしょうか?
また、夫や家族にバレないようにするにはどうすれば良いかを徹底的に解説します。

専業主婦が家族にバレずに現金化することは可能か?

専業主婦の方は安定収入が無いため、消費者金融への借金やカードローンの利用はハードルが高くなります。

そのため、審査不要で利用できるクレジットカード現金化は特に人気。

クレジットカード現金化することに家族の理解を得られれば一番良いのですが、グレーな方法ということもあって、できれば家族にはバレたくないと思う方もいるでしょう。

今回は、クレジットカード現金化が家族に知られる理由と、バレないための方法をご紹介します。

クレジットカード現金化が家族にバレる原因とは?

まず、クレジットカード現金化が家族にバレるきっかけとしては、以下のケースが考えられます。

  • 家族が現金化業者からの電話に出てしまう
  • 現金化業者から送られた商品を見られる
  • パソコンの検索履歴を見られる
  • カード利用明細を見られる

このように少しの油断から、すぐ家族に知られてしまうおそれがあるのです。

夫に内緒で現金化するためには、細心の注意を払う必要がありますね。

では、具体的にどのような対策をすれば良いでしょうか。

専業主婦がクレジットカード現金化をする方法

絶対に自分名義のカードを利用しよう

学生時代や結婚前に利用していた自分名義のクレジットカードがあれば、それを利用することで問題なくクレジットカード現金化ができます。

もちろん、利用期限が切れていたり、ショッピング枠を使い切ってしまっていると利用できませんので、ご注意ください。

家族名義のカードはNG!

クレジットカード現金化に限らずカードの利用は本人が行うことが基本であり、他人のカードを使用したことがバレると犯罪となることもあります。

現金化業者としても巻き込まれる可能性があるため、そもそも他人名義のカードは断られてしまいます。

家族カードもほぼ間違いなくバレます!

旦那さんのクレジットカードのサブカードとして作れる家族カードをお持ちの方はいらっしゃるでしょうか。

家族カードの名義は旦那さんではなく、カードの持ち主。
したがって、実はクレジットカード現金化も利用することができます。

ただし、後の利用金額の請求はメインカードの持ち主である旦那さん宛になりますので、利用明細書を確認された時点でバレてしまいます。
お金の管理に疎い旦那さんなら、支払いを分割払いやリボ払いにすれば、あるいは誤魔化しきれるかもしれませんが、バレた時のことを考えればやめておいた方が無難でしょう。

店舗型業者に直接足を運べばバレにくい!

少しでも家族にバレる可能性を下げるためには、面倒でも業者の店舗に直接足を運ぶことも選択肢の一つ。

店舗型の現金化業者を利用すれば、その場で現金を受け取ることができるため、ネット型業者のように忘れた頃に荷物が届いて、家族が受け取ってしまうような心配をしなくて済むからです。

生活範囲外の店舗を利用しよう

可能なら、自宅から離れた店舗を利用するようにしましょう。
旦那さんの仕事場付近などは、もしかしたら、旦那さんや同僚の人に現金化業者の店舗に入るところを見られる危険があります。

旦那さんの仕事場が離れているからと安心して、近くの業者を利用すると、今度は近所の奥さんに目撃されて噂になってしまうかもしれません。

バレないように現金化するには、負担にならない範囲で出来るだけ遠くの現金化業者を利用すると良いでしょう。

ネット型業者を使うなら一工夫!

店舗に直接行く時間が無い場合は、ネット型の現金化業者を利用することになります。

電話連絡が嫌な場合は、やりとりをメールのみにするようお願いしたり、電話に確実に出られる時間を予め伝えておいたりするなどの工夫が必要です。

また、商品の送り先を自宅以外の場所に指定するのも良いでしょう。
郵便局留めやコンビニ留めができるので、これらのサービスを利用すれば、自分の好きなタイミングで荷物を受け取ることができますよ。

パソコンの履歴は必ず消去する

家族で一台のパソコンを共有している場合、下調べに使用した検索履歴や閲覧履歴から怪しまれる可能性があります。

現金化の流れの中で共有パソコンを使ったら、忘れずに履歴を消去しましょう

カードの利用明細はすべて自分で管理する

クレジットカードの利用明細から、家族に現金化を怪しまれることもあります。

あまりに高額なときや、海外の怪しい決済会社の名前が並んでいるときは説明に困りますね。

そのため、現金化に使ったカードの利用明細や通帳は、すべて自分で管理しましょう

また、最近はアプリで利用明細を確認することも可能です。利用明細のペーパレス化を図ることで、家族にバレにくくなりますね。

万が一、バレてしまったら?

上記のことに注意すれば、クレジットカード現金化をしたとしても、夫を始め家族にバレる可能性はかなり低くなります。

とはいえ、同じ家で生活している以上、予期せぬタイミングで知られてしまうこともあるでしょう。

もしバレてしまった場合は、ショッピング枠を現金化したことを認めて潔く謝りましょう

クレジットカード現金化は現金化して終わりではなく、その後の支払いのことも考えなくてはなりません。

なぜお金が必要な事態になってしまったのか、ご主人と一緒に今後の家計について話し合うチャンスかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか。

専業主婦でも利用明細や閲覧履歴等を見られないよう注意を払うことで、夫や家族にばれずにクレジットカード現金化が可能です。

ただし、上手く隠せたとしても、その後の支払いが滞ったら、いつかはバレてしまいます。

「バレなければ良い」と軽く考えることなく、確実に返せそうな金額のみ現金化しましょう。

安定感のある老舗業者『ライフ(LIFE)』で現金化

ライフ(LIFE)

家族に内緒で現金化をする方法を解説しましたが、そうしたテクニックとは別に重要なのが業者の選び方。 せっかく秘密で現金化の手続きをしても、悪質な業者に捕まって目標の金額に届かなかったり、高い手数料を取られては意味がありません。 優良現金化業者としての実績も確かなネット完結型の老舗業者『ライフ(LIFE)』なら、ですので、不安なく利用することが可能です。

公式サイトはこちら